6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮さんスペシャル!!!@雪組「ルパンⅢ世」1月27日15時アドリブ報告

また間が開いてしまいました(汗)

ラブ・レターズ以降の2週間、仕事がクソ忙しくて、ストレス溜まりまくりでした(泣)
26日にようやくひと山越えたので、本当は節約のためにも1公演1回にとどめよう、と思っていたのですが、どうにも辛抱たまらなくなって、「自分へのご褒美だわっ!!」(苦笑)と急遽27日15時のチケットを取り、観に行きました。

そしたら!!!

客席に、壮さんがいらっしゃいました…!!!

壮さんとご一緒観劇だなんて、もう、私ったらなんて日頃の行いがいいのかしら(笑)

私も嬉しかったけど、雪っ子たちの嬉しそうなことといったら!
渾身のアドリブ祭りになったので、まだ公演感想も書いてませんが(汗)、とりあえずアドリブのみ書き留めておきます!

※ストーリーのネタバレありますので、ご注意くださいませ。


続きを読む »

スポンサーサイト

しあわせのかたち@雪組「一夢庵風流記」ムラ千秋楽観劇記録

平日夜の新宿へは、さすがに遠征していません(爆)
行かれたお友達のレポを楽しく読ませていただいております(感謝!)

私は雪組さんのムラ楽、見届けてまいりました。

悲しくて、寂しくて、でも、しあわせでした。
何度も何度も、ああ、しあわせってこんなかたちをしているんだ、って思った。
ショーのフィナーレで、粉雪が舞い降りる中、歌う壮さんの姿を見て、ああ、幸せって雪の形をしていたんだ、って。

さよならショーのラスト、真っ白な衣装の組子たちの真ん中に飛び込んで満面の笑顔の壮さんを見た時。
何度目かのカーテンコールで、幕が上がって、壮さんとあゆっちが二人だけで立っている姿を見た時。

ここに、この舞台の上に、世界一うつくしい、「しあわせのかたち」がある。そう思えた。
そのことが、心から嬉しくて、かなしくて、幸せだったのでした。


続きを読む »

愛すべき者たち@雪組「一夢庵風流記 前田慶次」観劇感想その2

お芝居感想、続きです。

今回の作品、なにしろ傾奇者の慶次が主役だけあって、壮さんのお衣装が派手で豪華でとっかえひっかえなのがとても楽しいし嬉しいです。

御土居の桜のセットも、大野センセのこだわりの発露が美しい。
京都市内には、御土居そのものは残っていないものの、「御土居跡」は幾つかあります。
そんな場所を思い浮かべながら見ていると、よりイメージが膨らみます。

そして、相変わらず、たとえちょっとした出番でも、「顔」が見える役がたくさんあることが、組ファン、下級生ファンの方にとってはとても嬉しいと思います。
組ファンではない私が見ても、すごく楽しいですもん(笑)

以下、壮さん以外のキャスト感想です。

続きを読む »

その、まなざし@雪組「一夢庵風流記 前田慶次」観劇感想その1

雪組…壮さんのサヨナラ公演。
なかなか感想を書く時間がなかったのですが、これまでに4回観ました。
あとはムラ楽(と、もしチケットが取れれば東京大楽の中継)を残すのみ。
本当は、大劇場に住み込んで毎日観たいくらい、壮さんが、あゆっちが、雪組メンバーが、この公演が好きで好きでたまらないのですが(涙)

とりあえず、現時点までの感想を、まずはお芝居から。


※いろいろネタバレしてますので、ご注意くださいませ。



続きを読む »

早くない?(涙)

毎日毎日、書きたいことはたくさんあるのに、ブログにまとめる時間がなくてもどかしいです。

「ブラームス」は素晴らしかった(大号泣!!!)し、アフタートークは皆ゆるゆるで可愛かったし(笑)、客席は月組さん勢ぞろいで超豪華!だったし、びわ湖の「ホフマン物語」も数年前の月バウをいろいろ思い出して楽しかったし、行かないつもりだった中日にもりくちゃん見たさに行っちゃったし。
そういえば、ゆうひさんの記者発表もあったし、共演者発表にもテンション上がったし、オリンピックだっていろいろ見てるんですけど。


すべて、えりたんが吹き飛ばしてしまいました(苦笑)

ああ、私も蘭寿さんと同じ気持ちです(涙)

…退団会見の、すがすがしい、いつものソウカズホ節を聞いてたら、仕方ないな、って思えたけれど。

でもでも、やっぱり、寂しいです…。


とりあえず、月組はえりあゆ特出日のチケを取りましたよ!!!

そして、前田慶次はきっと、壮さんにぴったりだと思います。
最後までド派手にかぶいて、舞台上で暴れちゃってください!!!

 | HOME |  »

 

プロフィール

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。