6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとかけらの勇気

ブログを毎日更新するって大変だなぁ・・・と早くも実感する今日このごろです(汗)

星組さんの「スカーレット・ピンパーネル」29日15時公演を観てきました。
楽まで1週間を切って、ようやく観られましたよぉ~!!!
すごく良かった!!!
ものすごーくタカラヅカらしい、贅沢で豪華なミュージカルでした。 
できることなら、あと数回観たかったです~~~!!!

観劇感想は「追記」へどうぞ。

続きを読む »

スポンサーサイト

宙バウ「殉情」Bチーム観劇

前の記事が長くなったので別立てで。
宙組バウ「殉情」Bチーム(25日14時半)を観てきました。
ものすごくレベルが高かったAチームに比べると、どうしても拙さが目に付いて、やっぱり「ワークショップだな」とは思ってしまうのですが、でも、若いなりに精一杯演じていて、クライマックスではちゃんと号泣させられました。

観劇報告は「追記」へどうぞ。

続きを読む »

東京舞台写真発売!

本日(25日)、ムラキャトルに行くと、花組東京舞台写真が発売になってました!
早速、ゆうひさんが写ってるのをすべて大人買いしちゃいました!!!
全部で17枚(のはず)です。
ああ、大人って素敵・・・。

【一人写り】

・お芝居プロローグ、金のゆうひさん。腰くらいから上のアップで、両手を前に差し伸べてらっしゃるところ。2階席下手方向を見上げるお顔と長く細い指が麗しいです!

・イブラヒム様とトマスの出逢いの場面。トマスがなんかしゃべってるのを聞いてるところかな?身体は下手側に向けて、顔だけ正面向きで舞台中央にいるトマスの方を見てるんですが、このお顔と、すらりとした立ち姿が超絶美しい! 今回の一人写りではこれが一番好き。

・「赤い月」を歌ってるところ。たぶん、歌い終わりの下手花道に立ってるところなのかな? 渋いです。

・ショーのプロローグ、東京から新調された(笑)「2番手ヅラ」を付けた紫のおたかなたんが、すっごい笑顔が踊ってます(笑)

・かもめ、本舞台で波たちと踊ってるところ。真剣な表情がセクシーです。

・中詰、金のビラビラお衣装のゆうひさん。これは、最後の方のセンターから出てきた後で歌ってるところかな? 優しげな笑顔が素敵・・・なのですが、めちゃくちゃはりのある太腿にどうしても目がいってしまう(爆)

・海風のゆうひさん。ここもすがすがしい笑顔。指の美しさに萌え。

【2人写り・3人写り】

・イブ様に銃を突きつけるトマス。このイブ様、なんて貫禄のある立ち姿なんだろう、と惚れ惚れします。絵的にも、まとゆひが互いに一歩も引かず渡り合っている感じが素晴らしく、この瞬間を切り取ったのはナイスだと思います。

・かもめ銀橋、ゆひまつみつるが身体を寄せ合って歌ってるところ。両側から押されてちょっと縮こまってるゆうひさんに萌え♪ さらに、「う」の形のお口に激萌え♪♪ まっつの超胡散臭い笑顔も密かにツボです。

・ひき潮、みほちゃんの顔をのぞきこむように見つめながら踊ってる瞬間。ゆうひさんのもの言いたげな表情とみほちゃんの後ろ姿が、なんともいえずドラマを感じさせてくれます。

・海風のゆひみわショット。ムラ写真の包み込むように抱きかかえる場面の後、二人とも身体が伸び上がって両手を水平に伸ばしてるところ。

【全景】

・お芝居プロローグのラスト。まとぶんホルスが段の上、あとの皆が本舞台上で両手を広げてポーズしてるところ。下手側からえりたん、あやねちゃん、まとぶんを挟んで上手側にゆうひさん、れみちゃん、まで写っています。

・ショーのプロローグ、白いまとぶんの後ろに、色とりどりのおたかなたんが踊ってます。そういえば、おたかなゆうひさんのズボンのサイドのラインストーンは、東京から付いたのでしょうか? ムラでは確かなかったような・・・。

・かもめ、本舞台上手前方で歌うゆうひさんと、後ろで踊るまつみつるとかもめちゃんたち。私、ここいつも基本ゆうひさんにロックオンなので、せいぜい時々イチカちゃんを見るくらいだったのですが、かもめちゃんってカワイコちゃんぞろいなのね・・・。

・海風、まとぶん、ゆうひさんとヴィエントたち。ここは本当は、まとゆひのデュエット(違)ショットが欲しかったんだけどなー。えりたんも入れたかったんですかね。

・銀橋の水色スパンゆうひさんと、本舞台のおたかなさんたち。ノリノリのゆうひさん、お衣装の裾がぶわっとひるがえって、ロックな感じ(笑)です。

・フィナーレラスト、赤いリボンが垂れ下がった舞台で歌う皆さん。右手を前方に差し伸べて2階席方向を見てるので、たぶん本当に一番最後、「光る泪の~うーみーへ~~♪」の辺りですよね。みつるくんが写ってないのが残念。

とにかく、どの写真も買い! ですよ。
この週末はキャトルへお急ぎください(笑)

壮壮、ようやく主題歌CDも買いました。
ゆうひさん、とっても丁寧に歌ってらっしゃいますね。
ワンコーラスめの伸びやかな歌詞とメロディーがとても好きです。
いつも舞台上でゆうひさんが「すいへいせーん♪」って歌われると、伸ばした手の先に本当にキラキラ光る水平線が見えるような気がします。
まとぶんの「泪の海」も大好き!
聴いてるとフィナーレの最後が目に浮かんで、幸せ感いっぱいになります。
ゆうひさんにお逢いできるまでのあと1週間、これ聴いてチャージします♪

軌跡~いかにして私はゆひオタの道を邁進するに至ったか~その3・完結編

今さらですが、ゆうひさんご卒業前に「ゆひ堕ちの軌跡」を完結させておきます。


その1は → コチラ

その2は → コチラ


続きを読む »

軌跡~いかにして私はゆひオタの道を邁進するに至ったか~その2

3連休明け、怒涛のように仕事が溜まってて、いっぱいいっぱいの2日間でした。
加えて、ラジオ体操も始まったもんだから(今年はマンションの子供会の役員なので、基本的に毎日出席しなきゃいけないんです(凹))、いつもならPCに向かってる早朝もバタバタで・・・。

とりあえず、軌跡の続き、書けるところまで書いてみます。
「追記」へどうぞ。



続きを読む »

軌跡~いかにして私はゆひオタの道を邁進するに至ったか~

関東で放映の「カフェブレイク」は、ゆうひさんご出演の回だったんですね~。
いいなぁ。
KBS京都では、先週の金曜日がまだみりおちゃんでした。
いったい何週遅れなんだろ・・・。
ゆうひさんが見られるのは、だいぶ先になりそうです(しょぼん)
でも、スカステ難民の私にとっては、見られるだけでも貴重な番組です。

というわけで、ネタがないこの期間のうちに、ゆうひさん堕ちの軌跡を語ってみたいと思います。

私はいわゆる「カシウス堕ち」で、ファン歴はまだ2年少々なのですが、振り返ってみると、そこに至るまでに実はいろいろ「前史」があったのです。

だらだらと自分語りですので、興味を持ってくださる方は「追記」へどうぞ。

続きを読む »

メモリアルゲーム

ゆうひさんの話題がないので、いきなりサッカーの話です。

今日(もう昨日ですが)は、Fマリノス戦でした。
2-0で完勝。
モト(本山くん)は82分で交代でした。

うちはスカパーとか何も入ってないので、BSのJリーグタイムの一瞬の試合映像で見ただけなんですけど、今日は、あんまり調子良くなさそうだったなぁ。
後半の映像だったせいもあるかもしれないけど、あんまり体がキレてないように見えました。

とはいえ、今日は、わたし的にはスペシャルな“メモリアルゲーム”だったのです。

というのも・・・
海外移籍していたモトの“同期”、コージ(中田浩二選手)が3年半ぶり(だっけ・・・正確な年月は覚えてないのですが)鹿島に帰ってきて、初めてスタメンで試合に出て、モトと一緒にピッチに立った、のです。
鹿島公式サイトでスタメンに二人の名前が掲載されてるのを見て、ただただ感無量でした。

モトたち1979年生まれの選手は、スター勢ぞろいの期で「79年組」と呼ばれているのですが、中でもこの二人は高校時代からずっと並び称されて、いろいろと有名なエピソードにことかかない二人で・・・(苦笑)。
そんな二人が大好きで(・・・ってすごい婉曲表現(汗))、ずっと追いかけてきました。

コージの海外移籍が、長年世話になった鹿島に後ろ足で砂をかけるような出て行き方だったので、正直、もう鹿島に戻ってくることはないのかな、と思っていました。
ましてや旬の短いサッカー選手のこと。
もう、二人が同じチームでサッカーをすることはないだろう、と覚悟し、涙に暮れたというのに。
(これは要するに、組替えしてしまって、もう二度とアサユヒが同じ舞台に立って共演することはないだろう、というのと同じですね・・・)

あの時の私の傷心を返せ~!!!

・・・という思いもありますが(笑)、でも、フジョシとしてではなく(爆)、一モトファンとしては、良かったなー、と素直に思います。

先週、西京極のサンガ戦を観に行ったのですが、鹿島って良くも悪くも「ミツオ(小笠原満男選手)のチーム」で。
で、ミツオは昔から、あんまりモトにパスを出さないんですよね。
二人ともそれぞれ上手くて才能のある選手なんだけど、どうも根本的にサッカーの種類が違う、というか、指向性が違う、というか。
その点、コージは、モトがまだスタメンになれなくてスーパーサブとして使われてた時から、いつもモトが試合に出ると、ずっと見ててくれて、短いプレー時間でも確実にいいパスをくれて。
サンガ戦の時はコージはベンチだったので、「う~、コージがいたら、もっとモトがボールにさわれるのに~!!!」ってじりじりしながら見てました。

今日のスタメンが定着するのかどうか分からないけど、これからまた二人の息の合ったプレーが見られるんだ、と思うと、3年半前のあのころのことが夢のようです。

ブログはじめました

初めまして。
ブログ・・・私にできるのかなぁ、とずっと尻込みしていたのですが、あるお友達の非常に熱心かつ具体的な勧誘を受け、思い切って始めることにしました。

私には、オットよりも愛しているひとが、(子どもたちを除いて)この世で2人いるのですが、ここは基本的に、その2人への愛を叫ぶ場になると思います。

そんなわけで、ブログのタイトル・・・2人に共通した言葉を入れたいよね、としばし考え・・・。

2人の共通点ってなんだっけ。

どちらも「姫」でツンデレ小悪魔で、妄○界のカリスマなところ

・・・ではなくて(汗)

どちらも若いころからそれなりのスターではあるんだけど、王道ど真ん中を順当に進むひとではなく、ちょっと微妙なポジションで、ファン生活してると気持ちが浮いたり沈んだり常にジェットコースター人生を余儀なくされる

・・・いや、そういうことじゃなくて(滝汗)

えーと・・・

あ、ありました。明らかな共通点が(ホッ)

それは、・・・「6月生まれ」ということです。
6月は私にとって、大切なひとを2人もこの世に届けてくれた、とても特別で大切な月なのです。
というわけで、このタイトルは、6月20日生まれの本山雅志くんと、6月22日生まれの大空祐飛さんへの愛をガンガン歌い上げるぞ~(笑)!!! という宣言です。

ここを見てくださる方は、たぶんほとんどがヅカ友さんだと思うので、サッカーの話はなんじゃそら?だと思います。
ということを分かりつつ、自己満足のための覚え書きとして書きますので、どうぞ、興味のない部分はさらっとスルーしてくださいませ。

放置しちゃうことも多いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。