6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手御礼(6月4~30日分)

朝、出勤すると、職場の人たちが口々に「怒ってへんの?」って聞いてきたので、「???」

「なんで駒野に蹴らせた! って絶対怒ってると思ったー」と皆が言うので、今朝のエントリーに書いた話をひとしきりしたら、皆ちょっと引いてました(爆)

つか、ハセベのおかげで、なんだか清々しい朝でしたよ。
スペイン×ポルトガルも結局後半途中まで見ちゃったせいで、かなり眠いけど(爆)
さ、皆さん、これからはJリーグですよー!!!

今月も、たくさん拍手をいただき、ありがとうございます。
ひっそりマイペースでやっているブログですが、皆様の拍手がとても励みになっております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


以下、6月にいただいた拍手コメントへのお返事です。
お心当たりの方はご覧くださいませ。




続きを読む »

スポンサーサイト

戦い終えて・・・

決勝トーナメント、パラグアイ×日本は120分の戦いの末、PK負け。
日本の敗退が決まりました。

・・・選手たちはみんな、よく頑張ったと思います。
パラグアイの決定力のなさ(爆)に助けられたけど、でも、これがこのチームの限界だな、とも思いました。
ま、これだけやれたら十分な結果じゃないですか?
少なくとも2002年の時のトルコ戦みたいな不完全燃焼感は全くないと思うよ。

PKはね、まあ、運だしね。
コマキチを責める気にはならないですよね。
つか、あえて戦犯を探すなら、あのPKのオーダーを決めたのは誰なの? あの某監督? 
あそこでコマキチを持ってきたのが敗因っちゃ敗因だよね(爆爆爆)

そもそも我が家では・・・というかJリーグ界隈では、コマキチって「ネタキャラ」だし(爆)

今日の試合も例によって、オットと2人で見てたのですが、コマキチがしょぼいクロスあげたりボール取られたりするたびに、

オット:「うぉー、何してんだコマノ、真面目にやれー!!!(怒)」
わたし:「しょーがないよ、コマキチだし。最初からそんな期待値高くして見ちゃだめなんだって。もっとハードル低くしてやらないと」
オット:「それもそうか、コマキチだしなぁ」
わたし:「そうそう、コマキチだし」

っていう会話を120分間続けてて(爆)

そんなコマキチを、あの場面でキッカーに持ってくるって、なんて斜め上の采配?!(爆)
他に蹴れるヤツいくらでもいただろー!(爆)

コマキチの顔を見た瞬間の我が家の会話。

わたし:「えっ、コマキチ? なんでよりによってここでコマキチ?」
オット:「これは・・・力んで蹴って枠の上に外すぞ、絶対」

・・・枠を完全に外したのではなく、クロスバーに当たっただけ、まだコマキチなりに健闘した方だと思いますよ。うん。


試合自体は冷静に・・・というか、2002年の時からロケ・サンタクルスイチオシだった私はむしろパラグアイ寄りの目線で見てたのですが(爆)、さすがに、試合後、目を真っ赤にしている選手たちを見ていたら、胸が詰まりました。
号泣するコマキチの肩をぎゅっと抱いて慰めながら自分も泣いてるマツイにじーんとしました。
↑でボロクソ言ってるけど、コマキチも大好きなアテネっ子の一人で、ちゃんと愛着はあるんですよ(苦笑)


そして。

実は、個人的に最も感動したのは、試合後のハセベのインタビューでした。

チームの素晴らしさを語り、「誰が悪いわけでもない」とコマキチをかばい、日本のサポーターに感謝の意を述べて。
ここまでで十分完璧なコメントなのに、最後の最後に、彼はこう言ったのでした。

「次は・・・やっぱりほとんどの選手がJリーグでプレーしてるんで、Jリーグの方にぜひ足を運んで応援して、盛り上げてもらいたいなと思います」

・・・このブログで私は再三、今回のW杯にのめり込めない心境を愚痴ってきたけど、それには、アツトが出てないことだとか、ミツオが選ばれなかった(しかもその過程で結構酷い扱いを受けた)ことだとか、そういう直接的なことだけじゃなくて、今回のチームが結果を出し、評価されればされるほど、私たち鹿サポにとっては神であるジーコを否定されているような気がして、好成績を素直に喜びにくい(しかもモトヲタである私の場合、そうではあるんだけど、でも、その“神”であるジーコにモトは結構酷い扱いを受けて最終的には切り捨てられたわけで、そこにもまたもやもやと複雑な想いがあって・・・)とか、本当にいろいろな要素が絡んで、どうしてもこの代表チームを、「私たちの代表」と思えない、ということが最大の理由でした。

でも、ハセベのこの言葉を聞いた瞬間、まるで氷が解けるように、ああ、このチームは、私が常々愛してやまないJのサッカーと地続きでつながってるんだ、って初めて思えて。
何も知らなかったころのように無邪気に応援することはできなかったけれど、それでも紛れもなく、彼らは「私たちの代表」だったんだ・・・って、ここ何年か胸の奥につかえていたわだかまりがストンと落ちて。
マツイやコマキチの涙を見てもまだ乾いていた目に、涙があふれました。

ありがとう、ハセベ。
自分はブンデスリーグで戦ってるのに、Jのことまで考えてくれるなんて。
主将としてパーフェクトなコメントだったね。素晴らしかったです。
あなたのおかげで、私も自分の中で今回のW杯への思いをちゃんと整理できそうな気がします。

レッズ時代、超生意気でいけすかないヤツで、「何が“マコ様”だよ、ケッ!」っていつも思ってたけど(爆)、大人になったんだねぇ・・・。

なんだか、「フットボールは少年を紳士にする」というあまりにも有名な言葉を思い出しました。

アンダーエイジからずっと見ていた少年たちが、選手としても、人間的にも、素敵なオトナの男になっていくのを、この目で見守っていける。
それは、4年に1度のにわか代表サポには決して味わえない、Jサポならではの至福なのだ、と痛感した、この夜でした。


ベスト16

えー、遅ればせながら、グループリーグ突破、おめでとうございます!

ちゃんとリアルタイムで起きて見てましたよ。
ひたすら傍観者的に、落ち着いてではあったけど。
一緒に見てたオットがゴールのたびに超コーフンしてて、試合終了後に選手たちが輪になってぴょんぴょん喜んでるのと一緒にテレビの前で肩組んでるつもりで飛び跳ねたりしてるのを、醒めた目で生ぬるく見守りました(爆)


・・・いいゲームでしたね。
押されてるかな、と思ったのは最初の10分くらいだけで、あとは結構余裕があった感じで。

とはいえ、選手たちのことは心から祝福するけど、某監督にだけは絶対に謝らないけど(爆)
だって、この結果であの男の過去の仕打ちが帳消しになるわけじゃないもん。
中継見てても、某監督が喜ぶ姿が映るたびにムカムカして精神衛生上よろしくなかったです(爆爆爆)

ちなみに、この日一番のツボは、試合後のやっちゃんのインタビューでの「前夜、コンちゃんがやっちゃんがゴールする夢を見た」っていう暴露話でしょうか(笑)
そんな夢を見るコンちゃんも、それを嬉しそうにやっちゃんに話すコンちゃんも、乙女で笑えるわ(笑)

あ、やっちゃんのゴールは、ホントに良かったね。
今年初めから、目も当てられないほどのコンディションの悪さを見てきたので、大事な時期になんとか間に合って(それでも彼のベストパフォーマンスからしたら、まだほど遠いと思うのですが・・・)、しかも直接FKが決まって、感無量です。
モトも、小学生時代からの仲良しの活躍を喜んでますよ。

 >本山雅志選手(31)は、同学年の遠藤保仁選手(30)の追加点に
  「ヤットのフリーキックは曲がり方が完ぺきだった」と喜んだ。
                                      (茨城新聞6月26日付より)


2006年のW杯で、やっちゃんがフィールドプレーヤーでただ一人、試合に出場できなかったことは、今回、あちこちで報道されててご存知の方も多いかと思いますが。

予選の間も、いろいろつらかったんだよね。

モトは最終メンバーには入れなかったけど(涙)、予選の間はずっと一緒で。
最終予選とかで、モトもやっちゃんもベンチ入りの18人に入れなくて、一緒にスタンド観戦してたこと、何度もあったよね。
そんなつらさをともに味わってきた友が大舞台で活躍する姿を、心から素直に祝福できる。
モトの真っ直ぐな優しさを眩しく思います。

続きを読む »

淳さまハピバ!

どーでもいいエントリーですみません(汗)


今週は、モト&ゆうひさんだけでなく、ヅカ関係もアントラーズ関係もお誕生日ラッシュなのですが、忘れてはならないのが、6月23日生まれのこの方。

そう、ガラスの貴公子、三杉淳さまのお誕生日だったのです!(爆)

1日遅れですが、淳さま、おめでとうございます!!!


いやぁ、実は私、若島津、日向さんに次いで好きなC翼キャラが、三杉くんなんです(笑)
(ちなみに、お誕生日覚えてるのもこの3人だけ)
つか、C翼同人界の三杉くんが好きなのか(爆)
あの、ブラックなところが素敵。
でも弥生ちゃんには頭上がらないところがまたステキ(笑)

そう、C翼の中で唯一、私が支持するノーマルカプが淳弥生なんですよー。
なぜこんなにつまんないオンナばかり生み出せるのだ、と逆に感心させられるヨーイチ氏(原作者)ですが、そんな中でもまだ、弥生ちゃんはマシな描かれ方で、妄想によってキャラの魅力を増幅させられる余地がありますよね。
一見、健気でいじらしいマネージャーに見えて、実は結構目的のためには手段を選ばない所が、ブラック三杉くんとお似合いでステキ(笑)


・・・ところで、以前、モトが病気とか今回のヘルニアとかを抱えてプレーしてきたことについて、某所で誰かが「そうか、モトヤマは三杉くんだったのか・・・」って書いてるのを見かけたことがあります。
でも、私、モトヲタだけど、それは三杉くんに失礼な気がするよ(爆爆爆)

チュッパチャップス!

W杯もなかなかちゃんと観られないのですが、とりあえず、ジョンスすげー!!!

昨夜のスロベニア×イングランドは久々にフルに観ましたが、最後、イングランドがめっちゃ鹿島ってて笑えた。

(注:「鹿島る」とはJサポ用語(?)で、リードしている終盤に相手にボールを渡さないために、無理にシュートを打たず、コーナー付近でボールをキープすること。当然、相手にやすやすとボールを取られないためには足元の技術が必要なわけですが、かつて鹿島に所属したビスマルク選手が敵に囲まれても2、3分1人でキープしていたことや、ウチが早い時期からチームとしてそれを戦術の一つときちんとみなして使っていたことなどから、「鹿島る」と呼ばれるようになった・・・はず。どうしても1点取りたい相手チームからすれば、非常に老獪で厭らしいプレー)

試合終了後に映ったベッカムが相変わらず美々しくて目の保養でした。
(ベッカムは今大会、選手としてではなく、スタッフとしてベンチ入りしているのです)
それにしても、三つ揃いのスーツ姿でベンチに入る人なんて、結構長いことサッカー見てきているけど初めて見たよ(笑)
試合中も、スロベニアのベンチは割とよく映ってたのにイングランドベンチは全然映らなくて、うー、もっとベッカム見せてよぅ、と思いました(爆)
(いや、別にベッカムのファンってわけじゃないけど。つか、大ブームになった2002年は逆にちょっと・・・って思ってたけど(個人的には98年の時の肩までなびく金髪サラサラヘアの時のベッカムを最初に気に入ったので・・・(笑)、でも、単純に美しいものを見るのが大好きなんですー!(笑))


・・・と熱戦まっただなかですが、アントラーズの福島Jヴィレッジキャンプも21日から始まっています。



続きを読む »

悔いなし!@宙組ムラ楽報告その2

千秋楽の後、突然仕事が劇的に忙しくなったり、でも某王子の復活ライブがあったり、夜っつーか朝方はW杯見なきゃいけないし、アントラーズのキャンプは始まってるし・・・となんだか目が回るようで、ゆっくりPCに向かう時間がなかなかありません。
ああ、私が3人くらいいたらいいのに・・・いや、1日が48時間くらいあったらいいのに・・・(笑)

もうあちこちでご報告されてるし、CSでも放送済みのようで、需要はないかと思いますが、自分の記録のために続きを書いておきます。



続きを読む »

愛があふれる@宙組「トラファルガー」千秋楽観劇報告その1

ゆうひさん、宙組の皆さん、千秋楽おめでとうございました&お疲れさまでした!
本当に素晴らしい、感動的な楽の舞台をありがとうございました!!!

卒業生の皆さま、おめでとうございます。
大劇場の舞台での最後の姿を見ることができて、幸せでした。

そして・・・もう朝になってしまったので。
ゆうひさん、お誕生日おめでとうございます!!!
自分ではファン歴が浅い・・・と思っていましたが、気が付けばもう、ファンになってから5回目のお誕生日です。
こんなに長い間、私たちに愛と夢を与え続けてくださって、ありがとうございます。
この1年が、今まで以上に素晴らしい時間でありますように。




続きを読む »

おめでとう 今日まで辿りついたんだよ

拝啓 モトヤママサシさま。
お誕生日おめでとう。

今年もあなたにこう言える幸せを与えてくれて、本当にありがとう。

本当に、あなたを知ってからのこの10年余りの間、私にとっては常に、

 奇跡があなたなんだよ
 暗闇に灯ってる火のように     (@「誕生日」熊木杏里)

でした。

この1年も、あなたとあなたの大事なひとたちが幸せでありますように。



続きを読む »

6月18日のおぼえがき

ムラ公演も残りわずか。
ラストスパートで、18日13時公演を観てきました。


諸事情から最近はめっきり見かけなくなっていた高校生の団体さんが、2階A席をまるまる埋めていました。
偶然にも我が社の近所の、京都の某私立女子高だった模様。
幕間とか終演後に「ほんまヤバイって! ネルソンかっこよすぎ!!」とかキャーキャー騒いでるのが微笑ましかったです(笑)

「オオゾラユウヒさんとノノスミカさんがキスする時、○○ちゃんめっちゃ見てたやろー!」
「キャー!」「やらしー!!」
とかいう反応(笑)を横目に見ながら、ごめんね、キスシーンどころか、ハイエナ場面のエロエロ大ちゃんをオペラでガン見するような大人で・・・(爆) と心の中で呟く私でした(笑)




続きを読む »

勝った方が強いのだ

今回のW杯、午前3時半キックオフの試合を除けば、フツーは非常にTV観戦しやすい大会なのかもしれませんが、小さい子どもがいる家庭にとってはなかなか大変です。特に平日は。
20時半KOの試合は、ウチの場合、夕方以降実家に預けてる子どもを連れて自宅に帰ってくるのがようやくその前後の時間帯なので、何かとバタバタしてるし、万が一早めに家の用事が済んだとしても、子どもたちが「仮面ライダーのDVD見たいー!」とか騒いで落ち付いてサッカー見てられないし。
22時半KOの試合は・・・そんなこんなで結局、普段子どもたちを寝かしつけるのが22時くらいになっちゃうんですけど、ウチはまだ私が添い寝しないと2人とも寝てくれなくて。で、横になっちゃうと、私もついついそのまま一緒に寝ちゃうんですよねぇ・・・(汗)

なので、どうしても見たい試合は録画しておいて、オットが深夜に帰宅してから起こしてもらって一緒に見るか、早寝した分早起きして見るか、どちらかになってしまいます。

昨夜は、モトが優勝候補に挙げているスペインの初戦。
なので、1時過ぎに帰ってきたオットに起こしてもらって、頑張って(笑)見てみました。

ちなみに、先週エルゴラに載ってたモトの優勝予想。

スペインかブラジルでしょうね。両方ともブレが少ないし、ブラジルは監督がドゥンガですしね。どんなに悪くてもベスト4まではいくんじゃないですか、スペインは細かいパスをつないでいくから好不調の波も少ないし大崩れしないと思う」




続きを読む »

私って心が狭い人間だなぁ

・・・とつくづく思いました、日本VSカメルーン戦。


すみません、超個人的な呟きで、せっかくの勝利に水を差しちゃうといけないので畳みます。
日本の勝利を心から喜んで「やったーっ!!!」って思っておられる方は、どうぞお帰りくださいませ。



続きを読む »

再会の夜!

大変です!
全国の79年組フリークの皆さんが禿げ萌えしちゃうステキ記事が!!!(爆)
黄金世代が合コン食事会ですって!!!


続きを読む »

6月12日のおぼえがき

12日11時公演を観てきました。約1週間ぶりの観劇でした。
15時の方はタニちゃんご観劇だったんですねー。

11時は、お芝居の方では、ちょっと皆お疲れなのかな、って気もしたのですが(特にせーこちゃんの声が不調だったような・・・オペラの場面の歌、いつもより張りがなかった気がします)、ショーはガンガンに盛り上がってましたよ。

なかなかゆっくり観劇レポを書く間がないので、気がついたことだけ書きとめておきます。

・トム・アレンのアドリブがどんどん弾けていってる件。
 あの、海軍省でのやさぐれ飲んだくれシーン(笑)で、ネルソンさんが綴りを書いてやってる間に、トムが紅茶を入れてるとこで、ずーっとブツブツ独り言いってるんですよね。
 最初から何か呟いてはいたけど、最近、よりエスカレートしてるっつーか、ずーっとしゃべり続けてる(しかもかなりデカイ声で)気がする。

・前日のステージトークで、「どうしてあんなに子役が上手いんですか」って聞かれたれーれは、「すべてを忘れて、『あたし、ホレイシヤ。4さい!!!』って思って演ってます」って答えてたのですが、そんなトークをしたためか、昨日はいつもに増して「4さい!!!」度がアップしてた気が(笑)

・ショーのプロローグ、右側の壇上にらんとむさんが登場して、ひとしきり踊ってキメポーズをするところ。ボーリングの投球フォームでキメてました(爆笑)

・太陽族のアドリブのところ、みーちゃん、ちーちゃんたちを一列に並べて「腰を入れて!」って指導してたらんとむさん、昨日のターゲットはみーちゃんでした。「ちがーう! 全然できてないっ!」とみーちゃんに個別指導入りました(笑)

・雨合羽銀橋に手拍子が入ってましたよ!!!
 いつからなのかな、私が観た中では初めてでした。

・「ソーラーパワーを感じろ♪」のとこ、すごーく「イェイ!」って言いたい。
 あと、若手4組銀橋のところも、手拍子が入るようになったのは嬉しいけど、ホントは曲の途中で「パ・パン!」ってクラップが入るところは、一緒にやりたい(笑)

ジョンス!!!

宙組観劇に忙しい毎日ですが、W杯も開幕しました!
日本代表には何の関心も持てない私ですが、「W杯」そのものにはやっぱりテンションが上がります。

初日の2試合は録画したけどまだちゃんと見ていないのですが、韓国×ギリシャはリアルタイムで見ました。

Jリーグ代表韓国代表がやってくれましたよ!!!
ウチの(笑)ジョンスが先制点!!!

ジョンスすげ~~~!!!
いやぁ、ウチからまたW杯ゴーラーが出ちゃったよ(笑)
ゴールの後のドヤ顔がウチの試合で点取った時とおんなじ(笑)
得点力はすごいけど、守備はビミョーで時々ポカがあって見ててヒヤヒヤするのもおんなじ(爆)

モバイルの中の人も通訳のカンヘンさんも大喜びでしょうねー。
ああ、韓国のゴールをこんなに誇らしく思える日が来るなんて(笑)
「鹿島のイ・ジョンス」を連呼してくれたNHKの実況アナさんもGJ!(笑)

2点目のチソンも、「これぞパク・チソン!」っていう、超らしいプレーで凄かったですね。
不用意なボールをカットするところから、猛然とドリブルしていって、囲まれても全然倒れなくて、最後のシュートもものすごーく冷静にGKとDFの逆をついてしっかり蹴り込むところまで、完璧。

(そういえば、ゴール後のチソン、一瞬、カズダンスしてませんでした?(笑)
ジョンスと違って、実況のひとが「マンU」ばかりで全然「元サンガの」って言ってくれないので、チソン自らアピールしてくれたのかと思いました(違)
・・・つか、あのころのサンガには、カズがいて、チソンがいて、マツイがいて、やっちゃんもいたんだよねぇ・・・。
いま思うとすごい豪華なメンバーだったのに、なんでJ2に落ちたのか、訳分からん(爆))

ギリシャ弱すぎ、っていうのもあったけど、完勝でしたね。
まだ分からないけど、この試合だけを見てたら、GL突破できそうな雰囲気じゃない?
次も楽しみです。

それにしても、10番のパク・チュヨンはウチの本田元主将にそっくりですよねぇ。
ただ単に顔が似てるだけじゃなくて、体型とか髪型とか目つきの悪さ(爆)とか醸し出す雰囲気とか、何もかもが似てる(笑)
我が家では「本田さん」と呼んでます(笑)
彼が決定的なチャンスを外すたびに、「ああ・・・本田さぁん!orz・・・」って言ってました(笑)

まさかのナイスリー

昨日は「宙組ステージトーク」に行ってきました。
こーゆーのを観に行くのは初めてだったのですが、今回はりくちゃんとれーれ、ということで、思い切って行ってみました。

2人とも綺麗で可愛くて爽やかで初々しくて一生懸命で、ますます好きになっちゃったよー(笑)

また詳しくレポしようと思っているのですが、いま時間がないので、個人的に一番ウケたエピソードのみ取り急ぎご報告。

本公演の映像を見ながらのトークの中で、お芝居のラスト、ネルソンさんとホレイシヤが幻想の中で会う場面が映った時。

「どうですか、大空さんと2人の場面は?」と聞かれたれーれは、

「私は月組さんが初観劇だったので(ちなみに「愛のソナタ」「ESP!」が初観劇だそうです)、そのころから大空さんは月組にいらして・・・私の中で大空さんは「ガイズ・アンド・ドールズ」のナイスリー(のイメージ)だったので・・・初めてお稽古した時に、ああ、わたし、いま、ナイスリー・ナイスリーに抱き締められてる~~~!!!(≧∀≦**) って思いましたー!」

・・・爆笑でした(笑)

ちなみに、この場面の映像見ながら、りくちゃんは「はぁ~、ゆうひさんホントカッコイイ!」って真剣に見とれてました(笑)
「ホントに優しい方で・・・」って何度も言ってくれて、嬉しかったデス(笑)


誰がために・・・

宙組の次回大劇場公演の演目が発表されました。
「誰がために鐘は鳴る」。

大昔、まだ、本当に「キスする時、鼻はどうなるの」か分からなかった時代(笑)に、映画をテレビの深夜放送か何かで見ました。
でも、ほとんど覚えてないなぁ・・・。
イングリット・バーグマンのあの短い髪と、男の子みたいなチェックのシャツ(確か・・・)が可愛かったことだけ記憶にあります(笑)

宝塚で上演されていたとは知りませんでした。
ものすごい名作だったみたいですねぇ・・・。

ゆうひさんには、きっと、似合うと思います。
それこそ、「なんしか戦ってる(孤独)」な役だし(爆)

でも・・・1本物、ってとこには、ちょっとテンション下がるなぁ・・・(爆爆爆)

続きを読む »

なんでも萌えを付ければいいってもんじゃない@トラファンキーお茶会報告その3

遅くなりましたが、お茶会報告ラストです。


続きを読む »

若者たちのVICTORY!@宙組「トラファルガー」新公観劇報告

お茶会報告が途中なのですが、新公観てきたので、記憶が薄れないうちに感想を。

もうね、いろいろいろいろアクシデントがあってハラハラドキドキ手に汗握ったけど、でも、爽やかでキラキラで新公らしい好感の持てる新公でした。
ラストの方は号泣しちゃったよ!(涙)

みんなみんな頑張ってて、ますます宙組子たちが愛しくなりました。

とりあえず・・・りくちゃん、新公初主演、本当におめでとう!!!


【追記】客席の上級生、ぼーっとしていてあまりちゃんとチェックできなかったのですが、ゆうひさんはたぶん黒のシャツ? ブラウス? に白いストールをぐるぐる巻いてらしたように思います。
組によっては、最後のご挨拶が終わると、一般の観客の波に巻き込まれないよう、カテコが始まる前にドドッと退場してしまう場合も多いのですが、昨日は皆、幕が下りても座ったまま拍手して、ちゃんとカテコまで見届けてくれました。
カテコの時は皆、両手を高く挙げて振ったり拍手したりしてましたよ。

※後半部分の追記完了しました。




続きを読む »

渋谷の夜の濃密な刹那@トラファンキーお茶会報告その2

お茶会報告続きです。


あ、そういえば、件のK戸新聞の記事、見ました。
結構大きなスペースなんだけど、太陽の戦士の場面のラスト、夕陽をバックにゆひすみが寄り添って立っている写真で、P説は思いっきり「『トラファルガー』の一場面」って書いてあった(爆)
うーん、これは言い訳できないね。
でもまあ、中身はかなり褒めてるので、ゆうひさんたちも笑って済ませられたんでしょうね(笑)


続きを読む »

チラリズム@トラファンキーお茶会報告その1

行ってまいりました、トラファンキーお茶会!

今回もドS節炸裂で楽しかったです(爆)

続きを読む »

相手役宣言!@宙組アフタートークショー

本日13時公演+アフタートークショー観てきました!

とりあえず、忘れないうちにアフタートークの速報です。





続きを読む »

なでしこ礼賛

遅ればせながら、なでしこジャパンことサッカー女子代表が2011年W杯出場を決めました。
おめでとうございます!!!

いやぁ、男子の不甲斐なさに比べて、なでしこの強くカッコイイこと!
しかも、苦しい時間帯にちゃーんとエースの澤穂希選手が点を獲ってくれて。
これぞエースですよね。
これまでも、本当に大事な試合の大事な場面で幾度となくゴールを決めてくれた澤ねーさんは、まさに日本サッカー界の英雄です。

澤ねーさんについては、こんなイイ話が・・・。

世界4位と大健闘した北京五輪の時、澤ねーさんは若手の宮間あや選手に
苦しかったら私の背中を見なさい
と声を掛けたんだそうです。
「プレーでも言葉でも引っ張ってくれて、最後の1秒まで澤さんの背中を見て走った」と宮間嬢の当時のコメント。

ううーっ、なんてオトコマエなんだ、澤ねーさん!(惚)

女子代表は男子以上に年齢層も幅広いし経験の差も大きいけど、決してチームがバラバラになったりせず、こうしてちゃんと信頼関係で結ばれてる。
女子の方が、恵まれた環境でサッカーをやってきた男子たちよりも、ずっとずっとオトナで、腹もくくってる、ってことなんでしょうかね。

引退後はぜひぜひ、ピクシーみたいに若くして協会会長に就任してほしいです(爆)
澤ねーさんが会長になって力を振るってくれたら、あの利権と自らの地位保全と学閥にがんじがらめになった組織の膿も一掃されるのでは。
海外にも顔利きそうだし、真剣に考えてみてほしいわぁ。

とにかく、まずは来年のW杯、心から期待したいです!


続きを読む »

ミツオ礼賛

全国のモトサポの皆様。
昨日の鹿PC公式のトップ画像には癒されましたね~(笑)

練習終了後、ポカポカ陽気の芝の上でまったりするリハビリ組4人。
芝の上にごろんとうつぶせに寝そべって肘ついてるモトがカワユすぐる(笑)
あれで裸足の足をバタバタさせてたら完璧(爆)

つか、そんな朝早くからフツーにトレーニングに出てたってことは、日曜の夜は福岡には泊まらず、帰ってきたんですね。
ハードスケジュールですね~。
オフ中なんだし、そこまで勤勉でなくても、地元でちょっとゆっくりしてきたら良かったんじゃない? とも思ったのですが、モバイル情報によると「90分戦うためにはまだまだコンディションを上げていかないといかないからね」だそうで。
当たり前だけど、やっぱアスリートだよね。それも10年以上第一線でやってきたトップアスリートだもんね。


週末の営業については、それぞれ地元で記事になっているようです。

J1選手の技すごい!むつでサッカー教室(デイリー東北)

写真は笑顔で指導中のモト。練習着のパンツがやけにピタピタタイプなのが気になるわ・・・(爆)

「日本代表応援したい」 鹿島・本山選手がトークショー(毎日・筑豊版)

日本代表を応援する気なんかサラサラない私だけど、モトがこう言うなら、やっぱり応援しなきゃいけないかなぁ(爆)
つか、グループリーグから、スペイン、ブラジル、アルゼンチンに注目して試合をチェックしたいと思います!(笑)

続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。