6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動

活動休止していた我が愛するアントラーズが、今日から2週間ぶりに再始動します。





続きを読む »

スポンサーサイト

夢を見ること@宙組「ヴァレンチノ」千秋楽観劇報告

なかなかプライベートでPCに向かう時間がなく(仕事中は・・・っていうか、ほとんど1日中、目が疲れ過ぎて肩がカチカチに固まるくらい長時間PCとにらめっこなのに!)、大楽から1週間も過ぎてしまいました(汗)

もうスカステなどでも放送されたと思いますが、自分のための記録として。

こんな世間の状況の中で、いつも以上に万感の想いがこもった千秋楽でした。


続きを読む »

青年館中止@「ヴァレンチノ」3月17日夜公演ご挨拶

3月17日。
数日前から噂になっていた、青年館公演の中止が正式発表されました。

私自身は今回は、もともと仕事の都合で、1週間しかない青年館にはどうしてもスケジュールが合わず、行く予定はなかったのですが。

でも、昼間、その知らせを聞いて、いてもたってもいられなくなり、急遽18:30公演を観に行ってきました。

行って良かった・・・!
ゆうひさんご自身の口から、そのことについてきちんと話していただけて、本当に良かったです(涙)




以下、今日、あの場にいられなかったすべての方々へ。
カーテンコールのゆうひさんのご挨拶です。
(例によってうろ覚えで脳内作文している部分がありますが、だいたいこんな意味合い、ということです。ご了承くださいませ)


「本日はご観劇ありがとうございました。
 この不安な状況の中、勇気を出して劇場まで足をお運びくださいまして、本当にありがとうございます。
 私たちは少しでも皆様に笑顔に・・・元気になっていただけるよう、全身全霊で演じてまいりたいと思っております。
 そして、本日発表になったので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、青年館が被災し、東京特別公演を中止することになりました。
 大変残念ですが・・・残り少ない公演を大切に、心を込めて演じたいと思っております。
 本日は本当にありがとうございました」



続きを読む »

笑いと感動と、道しるべと@「ヴァレンチノ」お茶会報告

お茶会のご報告を、実は翌日に一度アップしたのですが、いろいろ曲解される懸念があり、いったん下げておりました。
ですが、今回、東京方面のお友達で参加を断念された方もいらっしゃいますので、少しでも当日の雰囲気を感じていただけたら、とあらためて掲載させていただくことにしました。





・・・その前に。

この場でこういうことを書くのが適切かどうか分からないのですが、根っからヲタク気質(爆)の私にとって、非常に大切なのは「細部」です。
「萌えの神は細部に宿る」のです。

私も自分が行けなかったトークショーとか、他のジェンヌさんのお茶会とかのレポを、ブログやツイッターなどで拝見することがよくありますが、箇条書きとか、簡潔化して書かれているものを読むと、内容を少しでも知ることができてとても嬉しい半面、「それはいったいどんな文脈の中で出てきた発言なの?」とか「で、ゆうひさんはアサちゃんのことをアサコって言ったの、瀬奈さんって言ったの、瀬奈って呼び捨てしたの、どっち?(注:あくまで例えです)」って、ディティールが知りたくて身もだえすることも多いのです。
そーゆー細かいところとか、その時の表情とか口調とか語尾とかに絶対ツボがあるはずなのにー! って歯がゆくて。

だから、自分がレポする時は、極力、ゆうひさんの話し言葉に近い形で、フルに再現できるように・・・と海馬をフル回転しております。
当ブログのレポがいつも非常に細かく長文なのは、そういう私のこだわりからです。

幸い、子どものころから暗記だけは得意で、さらに、この十数年、人の話を聞いて書くという仕事をする中で自然と訓練されたのか、記憶力には比較的自信があり、それがレポの際には役立ってきました。
私の場合、ただ聞いてるだけじゃなくて、オペラでお顔をじっと見ながら集中して聞くと、より記憶しやすい気がします。
あとは、握手の待ち時間とか、帰り道とかで、とにかくゆうひさんのお声をそのまま脳内で何回も何回も反芻すること・・・かな。

とはいえ、時間が経ってしまうとどうしても記憶が薄れてしまうので、その夜のうち、あるいは1、2日中にPCに向かう間がなかった場合、結局そのまま書けずに終わってしまうこともあります。
特に東京お茶会などは、以前は1泊していたので、ホテルでその夜のうちに書き上げていたのですが、最近は夜行バスで帰ってそのまま出勤し、その日の夜は疲れて朝までぐっすり・・・ってなって2、3日すぐ経っちゃうことが多くて、結局レポなしになっている回も多いです。

記憶が薄れる前になんとか書けた、と思っても、後で他の方のレポを読んだり、後日、お茶会のDVDを見て、「ああ、肝心の、一番いいこと言ってはったとこが不正確やったわー」と落ち込むことも多く・・・。

先日の杜けあきさんとのトークショーのレポも、実は後で他の方のツイッターとかを拝見して、後半の、ものすごくいいお話で私自身も感動した部分が、結構作文になってしまってたことに気付きました(汗)
帰りの電車の中で書き起こした、「エキゾチックなエトランゼを目指す」うんぬんのお話のところ辺りまでは、かなり正確に再現してる自信があるのですが、その後がねぇ・・・。
まあ、大意は間違ってないと思うので、訂正はしていませんが、私の海馬ってなんてポンコツなの、って、ちょっと凹みました(苦笑)
なので、実際あの日ご覧になってた方から、あれを読んで「細かい所まですべて正確」って言われると、逆にびっくりです。
えーっ、言葉遣いとか語尾とかこんなに勝手に作文しちゃってるのに、なんで? って・・・。



・・・長々とすみません。
何が言いたいかというと、とにかくいつも、極力、記憶した通りに再現して書こうとは思っているのですが、↑の通り、私の海馬はICレコーダーとは違って100%当てになるものではないので、そこのところご了承くださったうえで読んでいただけると嬉しいです、ってことです。
あらためて、どうぞよろしくお願いいたします。
以下、お茶会翌日の早朝までに書いたレポを、そのまま再掲させていただきます。




******************************************



こんな状況のさなかではありますが、お茶会、行ってまいりました。

この3日間、仕事をしながら、1万人以上もの人が亡くなっているであろう今、お茶会なんて行く気分になれない・・・とも思ったのですが、でもやはり、こんな時だからこそ、ゆうひさんのお顔を見たくて、直接お声を聞きたくて。
当日も、ギリギリまで仕事が入っててもう間に合わないかな、と思ったのですが、なんとか午後7時前に片付いて京都から梅田へ駆けつけ、開始直前に滑り込むことができました。

今回はいらっしゃれなかった方も多いと思いますので、自分のための覚え書きの意味も含めてレポしておきます。




続きを読む »

心は共に

地震発生から3日目の夜。
被災地の皆さんは、少しでも身体と心を休ませることができておられるでしょうか・・・。

被災地からは遠く離れた関西ですが、関連取材に追われたり、関連取材に駆り出された同僚たちの分、日常取材のカバーに回ったり・・・などとこの3日、本業の方が忙しく、時々ケータイでアントラーズやタカラヅカ関連の情報をチェックするのが精一杯でした。

テレビで流れる映像は、これが現実の出来事なのか、と信じられない、信じたくないような光景ばかりで。
見慣れた街が一瞬にして崩壊する光景は、阪神大震災の時にも何度も目にしたけれど、あの時の衝撃を上回る悲惨さに声も出ません。

今はただ、一つでも多くの命が救われますように、と祈ることしかできません。


続きを読む »

「ヴァレンチノ」スペシャルトークショー観劇報告

2日目ソワレ+スペシャルトークショー、観てきました。

大ちゃんが来てました!
あと、誰か分からなかったけど、ちょっと離れた別の席に娘役ちゃんもいました。

そしてもちろん、杜けあきさんもご観劇。
最後に分かったのですが、初演ジューン役の美月亜優さん、再演デ・ソウル役の海峡ひろきさんもご一緒でした。


お芝居は、初日よりはだいぶスムーズになってたけど、カリンチョさんたちのご観劇ということもあって、やっぱりまだちょっと緊張が残ってるように見えました。

そして、トークショーが素晴らしかった!
タカラヅカって、なんて温かいところだろう、ってまたあらためて思いました。

時間は短かったんですけど、ものすごく濃いお話で、私たちもとても興味深く聞いたけれど、きっとあの会場じゅうの誰よりも、ゆうひさんにとって有意義なお話だったと思います。


続きを読む »

なんて悲しい物語@宙組DC「ヴァレンチノ」初日観劇報告

で、「ヴァレンチノ」初日、行ってまいりました!

ゆうひさんの出演作にはホント、ハズレがないけれど、また素敵な作品に出逢わせてくださって、本当にありがとうございます。

なんて悲しい・・・でも、希望と再生に満ちた、物語。

この作品と、ゆうひさんのルディーと、数週間を共に過ごせることを幸せに思います。


続きを読む »

聖なる時間は止まらない@花組ムラ楽観劇報告その2

「ヴァレンチノ」初日のご報告も早くしたいのですが、とりあえず、花楽続きです。
まとぶんの大階段降りから出のパレードまで。


続きを読む »

忘れたくない、忘れるはずのない@花組「愛プレ」ムラ千秋楽観劇報告その1

すっかり更新が滞っててすみません(汗)

3月に入ってからなぜか目が回るほど忙しく、4日は深夜1時、5日は23時半ごろまで仕事した後、6日ははるばるカシマへ日帰りで開幕戦に参戦し、そして7日。花組のムラ大楽を観てきました。

今日は「ヴァレンチノ」の初日で、9、10日と3日連続で観る予定で、週末は12日は清水戦@アウスタ参戦、13日は日中仕事で夜はお茶会、その次の週末は19日は「愛青」で20日はヴァレンチノのDC楽・・・と、今月はものすごーくスケジュールが詰まってて大変です(汗)

とりあえず、「ヴァレンチノ」を観ちゃう前に、花組のご報告を。

まとぶん率いる花組らしい、あったかーくて、ちょっとグダグダで(笑)、しみじみとやさしい、本当にいい千秋楽でした。



続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。