6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい船出に・・・プロージット!@宙組「銀河英雄伝説」初日観劇報告

宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」初日を観てまいりました。

凰稀さん、みりおんちゃん、そして新生宙組の皆さん。
素晴らしい船出、本当におめでとうございます!!!


ものすごく正直なところ、私は、新生宙組の初日を観たい、というよりも(組ファンの方、ごめんなさい(汗))、20数年来の原作ファンとして、“あの”銀英伝をイケコがどう料理したのか気になって気になって仕方なくてどうしても初日に観たい、という思いでムラに駆け付けたのですが、やっぱり初日に行って良かった!!!


つか、ゆうひさんご卒業後の最初の宙組の作品が「銀英伝」でホントに良かった!!!

ゆうひさんがいない宙組の舞台、もっと寂しく感じるかな、と思っていたのですが、脚本とか演出とかあの役のあのセリフが入ってる! とか 入ってない! とか、そっちの方を追いかけるのに頭がいっぱいで、全然寂しくなるヒマがなかった!(笑)

ラストもラスト、パレードの最後に凰稀さんが降りてきて本舞台のセンターで、大羽根をばっさーっ!と揺らしてお辞儀した瞬間。

初めて、ああ・・・もう、一番最後に降りてきてお辞儀するひとは、ゆうひさんじゃないんだ、と・・・そこで初めてゆうひさんがいないことを思い出して、ちょっとだけ涙がこぼれたけれど。

でも、すっしーさんのご挨拶の間、後ろでボロボロマジ泣きして涙を拭っている凰稀さんを見ていると、なんだか不思議なくらい自然に祝福の気持ちが・・・「本当におめでとう、頑張ってね」っていう気持ちが湧いてきて。

ああ、初日に来て・・・この場面を、凰稀さんの涙を、自分の目で観ることができて良かった。

ゆうひさんのいない新生宙組も、自分がちゃんとまた愛していけそうだ、と分かってホッとしました。



作品としての出来は、(・・・すみません、「カサブランカ」初日を観た時の、「イケコはネ申!」というあの出来は超えられなかったと個人的には思うのですが)エンターテインメントとしては十分なものではないかな、と思います。
イケコ演出作品のいつものクオリティを、ちゃんとクリアしていました。
原作ファンも・・・原作原理主義者がどう思うかは分からないけれど、ほぼ忠実にやってくれて、改変部分(主にヒルダ関連)もかなり自然で、これなら合格点ではないでしょうか。
予習ゼロだと初見はちょっとついてくのが大変かもしれないけれど、とにかくビジュアル最強の宙男軍服祭りには大満足だと思います!(笑)


続きを読む »

スポンサーサイト

フォーエバー花組!@ムラ楽観劇感想その2

花組ムラ楽、ご挨拶関係のおぼえがきです。





続きを読む »

さよなら、わたしの愛した花組@「サン=テグジュペリ」ムラ楽観劇感想

花組「サン=テグジュペリ/CONGA」のムラ楽を観てきました。

今回の公演、特にお芝居は賛否両論・・・というかトンデモ作品だ、とおっしゃる方も多いようですが、実は私は、7月31日に初めて観た時、すっごく感動したのです(爆)

で、あと何回か観たいなぁ・・・と思っていたのですが、なかなかスケジュールが合わず(観に行くつもりだった新公も、当日の豪雨で仕事を抜けられなくなってしまい、穴を開けてしまいました。キキちゃんの王子様と苦悩するユズカレイくん、観たかったんだけどなぁ・・・(溜息))、結局、もう1回行けるとしたら楽の日だけ、になってしまって。

正直、直前まで躊躇したんです。
もちろん花組子はみんな好きだしずっと愛でてきたけど、みわっち個人の熱烈ファンというわけではない私が、大切な千秋楽に行ってしまっていいのかな、って。

でも、私がだいすきだった「花組のえりたん」の大劇場最後の姿をどうしても見たくて、なんだかどうしても行かなきゃいけないような気がして、行ってしまいました。


・・・行ってよかった。

蘭寿さん率いる花組らしい、熱くて熱くてやさしい千秋楽でした。


退団者5人の笑顔を見ながら、不意に、ああ、「わたしが愛した花組」は、今日でなくなってしまうのだ、という思いが強くこみ上げてきました。

もちろん、これまでだって、まとぶんもあやねちゃんも、下級生たちも何人も卒業していて、組替えで顔ぶれも少しずつ変わって、ゆうひさんがいたころの花組とは少しずつ違ってきてはいたんだけど、それでも、えりたんがいてみわっちがいる限り、それは私がよく見知っている花組、でした。

トップさんの交代ではないけれど、今回の退団と組替えは、ある意味、「花組のひとつの時代が終わる」気がしてなりません。


そして・・・ああ、私は今日、これを見るために来たんだ、と思った。

タカラヅカのスターの退団にまつわる一連の行事や決まりごとは、いわゆる「喪の儀式」の役割を果たしている、というのは前から理解していたのですが、ゆうひさんの退団を経験して、特に私にとっては、この「喪の儀式」がものすごく有効に作用したなぁ、と常々感じていました。
おかげで、もう二度と生身のゆうひさんを見ることがなくても構わない、と思えるくらいに、昇華しきっちゃって未練がないので。

が、花楽を観て分かりました。

これは、私の「喪の儀式」の続きなんだと。
こうして、ゆうひさんがいたころの花組の面影が遠ざかっていくのを見届けることが、私の中でゆうひさんのご卒業という事実を完全に消化するために必要な過程のひとつなのだと。

そしてそれはきっと、次の宙組公演を観ることもそうなのでしょう。

こうして、この先何年か分からないけれど、緩やかに続いていく「喪の儀式」の名残をひとつひとつクリアしていくことが、私の今後の宝塚との関係になっていくんだなぁ、と・・・そのことを、ようやくいま初めて理解したのでした。


昨日の楽を観て、これからの花組も変わらず愛していける自信は一層揺るぎなくなったのですが、それでも、やっぱり今日は、こう言わせてください。

・・・さよなら、わたしの愛した花組、と。



続きを読む »

愛され体質

アウェイ浦和戦、負けてしまいました・・・。

断片的にしかBSの中継は見られなかったので、試合についてはあまり何も語れないのですが・・・。

・・・前半2点ビハインドで終わった時、「ジョルジ、本気で勝ちたいんなら、後半アタマからモトを入れるしかないよ!」って思ったのですが、結局、残り15分での投入で。

もうちょっと早く入れてほしかったなぁ、とは思いますが、実際のところ最初何本かいいパス出したものの最後の方はほとんど効果的なパスは出せてなかったし、時間的にもあれ以上は無理、というスタッフ側の判断があったのかもしれないし、なんとも言えないのですが。


そんなわけで、仕方ないので(?)、思いっきり現実逃避・・・というか、萌えに走りたいと思います!(爆)


続きを読む »

完勝!@ナビスコ準々決勝第2戦VSセレッソ観戦レポ

本日は浦和戦ですが、その前に。

ナビスコ準々決勝第2戦、長居に行ってまいりました。

完勝でした!!!
(というか、主力4人が五輪組で不在のセレッソが明らかに弱かった・・・(爆爆爆))

モトの出番がなかったのはちょっと、いや、非常に残念ですが、でも、嬉しそうな可愛い姿がいっぱい見られて幸せ


遅ればせながら、観戦レポ、いや、萌えツボレポ(爆)です!
例によって、試合の模様を詳しく知りたい方には全くお役に立たないミーハーレポですので、ご注意くださいませ。




続きを読む »

日本サッカー界にはいつになったら日向小次郎が出現するのか

8月17日は、日本史上(爆)最高のストライカーのお誕生日です。

日向さん、お誕生日おめでとうございます。


ここ何年かの原作の動向には全く疎いので、直近の日向さんがどういう状況なのか分かっていませんが(汗)

この何週間か、五輪代表やA代表を見ていて、思いました。

・・・日本サッカー界に、いつか、「日向小次郎」が現れる日は来るのだろうか、と。

30年も前から待って待って待ち続けて、未だ現れない、本物のエースストライカー。

私は日向さんのファンというよりも健ちゃん至上主義なので、原作の(健ちゃんの気持ちをちっとも理解してない(ように見える時がある))日向さんには時折イラッとすることもあるのですが(爆)、でも、やっぱり健ちゃんにとっても私たちにとっても、あなたは「永遠のキャプテン」です。

どうかいつまでも、真夏の太陽が誰よりも似合う日向さんでいてください。




・・・そして、鹿サポ的には、8月17日は、ジョルジのお誕生日でもあるんですね!
今日は恒例の卵&小麦粉セレモニーもあったようで、何より(笑)

そんなジョルジに、明日は勝利をプレゼントできますように。
BS観戦ですが、私も画面越しに魂を飛ばしたいと思います!


続きを読む »

しょぼん・・・

明日の長居での決戦を控えてそわそわしているももたですが、本日の残念なニュースにしょぼん・・・としています。

先日の鳥栖戦で負傷交代したコージ。
思ったより怪我はひどいようで、全治8週間だそうです・・・。

チームは前の試合の後、カシマに帰らずに大阪入りして調整を続けていますが、コージは先に帰らされちゃったのかなぁ・・・。

明日、スタジアムに行っても、コージの姿は見られないんだなぁ・・・と思うと、すっごくテンションが下がってしまいました。

ああ、私、自分で思っている以上に、コージのこと好きだったんだなぁ(爆)

つか、コージとモトがピッチの上で笑い合ってる姿が見られないのが、なんともいえず寂しくて。
コージの左足から放たれる美しいフィードがモトにピタリと通るのをもう一度見たくて、それが見られないのが悲しくて。いつから見てないだろう、そんな場面。

きっとモトも心配してるだろうなぁ、と思うと・・・ぐすん。

いや、逆に、コージのためにも! って、みんなが奮起してくれることを期待して、明日は長居に駆けつけます!!!



今回の五輪、実はあまり試合をフルには観ていないのですが。

シドニーの時、あのアメリカ戦で、トルシエがモトを出してさえくれていたら、ベスト4なんてもう12年も前に達成できてたはずなのに・・・と思うと悔しいですが、でも、男子も女子も頑張ってるなぁ、と素直に感嘆しています。

男子は、つくづく、初戦、だよね。
あれに勝ったことで、チームの雰囲気がどんどん良くなっていったことが、選手たちのブログやツイッターからも垣間見られる。
2010年W杯と全く同じ現象だよね。

そして、これと真逆だったのが、2006年のドイツW杯。
初戦のオーストラリア戦に、ものすごーくイヤな形で敗戦を喫してしまったことが、すべてでした。


2010年の時に、06年の代表選手たちの一部が、雑誌のインタビューとか自著とかで当時のことを、チームの雰囲気が悪かったとか、ある特定の選手が雰囲気を悪くしてた、みたいなことを暴露してたのが、なんだか後出しジャンケンみたいでもやもやしていやな気分だったのですが。

先日の「Jリーグサッカーキング」アントラーズ特集号のコージのインタビューの中でも、同じ話題に触れられてたんだけど、コージの答えは某選手たちとは全然違ってて。

>あのチームは雰囲気もコンディションも良かったんですよ。「チームの雰囲気が・・・」って言う人もいるけど、別にそんなことはなかった。世界一のスポーツイベントであるワールドカップを目指している時に、チームの和を乱す人なんていないです。結局ね、初戦なんですよ。オーストラリア戦で引き分けたり勝ったりしていたら、すべてがうまくいったと思う。(中略)絶対に「落としてはいけない」試合があるんです。

・・・このくだりに、ちょっと感動しました。

決して他人を責めたりネガティブに語ったりしない、彼の優しさ、おおらかさがものすごく良く表れているインタビューだと思いませんか?

ああ、これこそがコージの美点だよなぁ。

モトも、コージがそういうコージだから好きなんだよなぁ。
そして私も。

最愛のひとが惚れ抜いている(照)大切なひとが、こういうオトコで良かった、とあらためて心から嬉しかったのでした。


普段、ヘタレ王子扱いばかりでごめんね(爆)
サッカー選手である前に、一人の人間として、ナカタコウジさんは尊敬に値する、素敵なひとです、とあらためて全世界の皆様に宣言しておきます(笑)

コージ、大好きだよ。
1日も早くピッチに戻ってきてくれますように。

いまのきもち

「あの日」から1カ月が過ぎました。

本当は、大楽の1日のレポなどきちんと書いてから、この1カ月を振り返って、いま現在の私の心境を語るつもりだったのですが、なかなかゆっくり書けそうにないので、とりあえず、いまのきもちを綴っておきます。



続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。