6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ゴール!

モトの今季初ゴールは、ナビスコ杯初戦。
悔しい敗戦の中、一矢報いる意地のゴールでした。



続きを読む »

スポンサーサイト

アサユヒは永遠

今や絶滅寸前(?)のアサユヒ信者の同志の皆さま、お元気ですか。
「宝塚歌劇 華麗なる100周年」(朝日新聞出版刊)、もうご覧になりましたか?



続きを読む »

再生の灯@オペラ「死の都」びわ湖ホール日本初演感想

あれから3年。

いつもミツオが言うように、現地では復興が進んでいる面もあれば、遅々として進まない面もあり、すべての被災者が「日常」を取り戻す日はまだまだ遠いのだ、と思います。
せめて、大切なひとを、ものを、形のない、けれどかけがえのない何かを喪った方々の心に、たとえささやかでも確かに灯がともりますように…と祈ります。



…そんな、今の時期に見たからこそ、より胸に迫った舞台の話をします。

J開幕、ちぎみゆ、物議を醸すラインナップ発表、雪全ツ…と、相変わらず書くべき話題は満載なのですが、びわ湖ホールのある街に暮らす音楽ファンとして、これは記録にも記憶にも残しておかなければ。

コルンゴルトのオペラ「死の都」日本初の舞台上演となった3月8、9日のびわ湖ホール、両日とも観てきました。

オペラに関しては、まだまだ素人同然の私ですが、でも、素晴らしかった。
特に、ラストの演出。
蠟燭の小さな灯りが、主人公の再生を照らす灯であるとともに、愛するひとを喪ったすべての人々への再生への祈りのように見えて、「3月11日」を目前にしたこの時期の日本で上演する意味のあるオペラなのだ、と胸を打ちました…。


続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。