6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

ぼくたちの好きなヒガシフクオカ

・・・ってタイトルの同○誌を昔、読んだことがあります。
つーか、今も持っていて、時々読み返します(照)
(元のタイトルは学校名が普通に漢字ですが)
モトの2コ上の代から1コ下の代まで、ヒガシの黄金時代の選手たちが主に登場しているんですが、みんなみんなホントに愛しいんですよね。
書き(描き)手さんたち、今はどうしてらっしゃるのかしら・・・。

・・・なんてことを急に思い出したのは、昨日、行方が気になってたヒガシっ子の消息が判明したからなのです。 ヒロミこと小島宏美選手。
モトの2コ上の先輩で、その代のエースでした。
卒業後はガンバに入団、アイドル的な人気で、ツネ様とイナと3人で「三銃士」なんて恥ずかしいあだ名を某サカaiにつけられたりして。
実はヒガシ初のA代表にも選ばれたほどだったのですが、その後、伸び悩み・・・。
全国各地のクラブを渡り歩いて、昨年はJ2のFC岐阜で主力FWとして活躍していました。
それなのに、クラブのリストラで昨シーズン限りの契約となってしまい・・・。

まだできるんじゃないの?
ヒロミは今年どうするの?
・・・って、ずっと気になっていたのですが、意外な進路が判明しました。

今シーズンから岐阜のスポンサーになる株式会社ピグリ(本社・京都市)の執行役員として招聘された、のだそうです!

超びっくり。

ピグリは幼児向け知育・食育・スポーツ関連事業の会社だそうで。
京都在勤の私も聞いたことない会社ですが(爆)、Jクラブのスポンサー審査に通ったんだから、それなりにちゃんとしたベンチャー企業なのかな。
何より、オフィシャルのお知らせ文の、熱い所信表明演説みたいな文章には好感が持てます。

そんな会社が、ヒロミのJリーガーとしての12年間の実績を認め、役員として遇してくれるなんて・・・(感涙)

現役を引退してしまうのはとてもとても寂しいのですが、でも、そのキャリアを生かして、少しでもサッカーにかかわる仕事ができるのは本当に良かったね!
時々はサッカー教室とかやったりするのかしら?

正直、気ままな女王様キャラだったヒロミに、ビジネスマンとしての仕事ができるのかは若干不安ですが(汗)
でも、本当に良かった。
会社の皆様。ヒロミはちょっと誤解されやすい性格ですが、本当は不器用で熱い奴なんですよー。
言葉遣いとか、態度のデカさとか、いろいろ至らない点はあるかと思いますが(爆)、どうか一人前の社会人として一人立ちできるよう、ご指導よろしくお願いいたします(←すっかり身内気分)

これからも、会社やFC岐阜を通して、たまにでもヒロミの近況が分かれば嬉しいなぁ、と思います。

・・・で、去る人あれば来る人あり。
今年からJ2に参戦するカターレ富山に、ヒロミと同期のDF堤健吾選手がいるのです。

堤くんは高校卒業後は国士舘大に進みましたが、目立った活躍はなく、YKKへサッカー就職。
地道にサッカーを続けてきて、ついにJの舞台に上がってくることができました!
ホントにおめでとう!!!
高校卒業後の姿はほとんど見たことがないのですが、今期ここまでの情報からすると、いまや富山の象徴、不動のディフェンスリーダーとして信頼を寄せられているらしい。

高校時代からスターだったヒロミが引退したその年に、Jデビューする遅咲きの花もいるなんて・・・人生って不思議だなぁ、と思いますよね。
ああ、でも、惜しかったなぁ。一度でも対戦が見たかったなぁ・・・。
堤くんには、1年生のモトが憧れた3年の先輩たちの代表として、頑張ってもらいたいです。

そして・・・ヒガシっ子の消息といえば、書くタイミングを逸していましたが、みーはんこと宮原裕司選手も無事アビスパ福岡入りしております。
開幕は・・・ベンチには入れるのかな?
出番があるかどうか分かりませんが、現役を続けられて本当に良かった!
モトもきっと喜んでいることでしょう。

入団会見前後のコメントを見ると、同じく今シーズン移籍してきたFW高橋泰選手を(勝手に)ライバル視しているようで。
「ユタカに負けないくらい点を取りたい」とか言っちゃってますよ、あのヒト・・・(汗)
ユタカくんは一昨年はJFLでゴールを量産、昨年もJ2下位の熊本にいながら得点ランク2位という結果を出しているストライカーなんですが・・・(汗)

ちなみに、ユタカくんは帝京高出身でみーはんと同期、つまりコージたちの1コ下の後輩です。
「雪の決勝」の翌年、再びヒガシは選手権で優勝するのですが、この時の決勝戦も前年と同じヒガシVS帝京の顔合わせで、みーはんはヒガシの10番、ユタカくんは帝京のエースだったんですねー。
もちろん、他の公式戦やら高校選抜やらなんやらでも一緒になってるはずなので、旧知の間柄で。
移籍先で、そういう仲間と一緒になれたのはありがたいね。

(ところで、ユタカくんは、実は、とあるつながりから密かに注目し、応援していた選手なのです。
古いサッカー雑誌を見返してみると、ルーキーのころはモトと新人王を争ったこともあったんですねー(ちなみにその年実際に新人王を取ったのはボンバー中澤だった)。
サカaiを見ると、若いころ(広島時代)は癒し系の末っ子キャラで可愛がられていたようですが、今はどうなのかしら・・・(爆))

アビスパには、みーはんを兄と慕っている最後の二島っ子、山形辰徳選手もいます。
あ、二島っ子っていうのは、北九州市の二島小、二島中出身でヒガシに入った子たちのことで、その一番最初がモト。1コ下がみーはん、その1コ下が山形恭平くん(昨シーズン末で現役引退)、で、2コ下の弟のタツ、と続いています。
モトが一緒のチームでやったことあるのは恭平までだけど、でも、みんな幼馴染で。
特に恭平とタツの兄弟はみーはんにすっごくなついててね・・・。

そんなこともあって、今年のJ2は、アビスパにちょっと肩入れして見ちゃいそうです。

あと、忘れてはならないヒガシっ子といえば、金古聖司選手。
プロ入り後ずーっとケガで苦しみ、目に見えるような活躍ができないまま、とうとう鹿島との契約が切れてしまい、どうなることかと心配していたら、なんとシンガポールのチームに移籍!
既に試合にも出ているようです。
シンガポールに行ってまで現役を続ける根性があるなんて、正直ちょっとびっくりしたけど、おねーさん嬉しいよ(涙)
アントラーズがACLでシンガポールのチームと対戦することになったので、せーちゃんは「情報収集は任せてくださいよ!」なーんて頼りになることを言ってくれてるらしい。
どうかどうか、異国の地でサッカーを楽しんで、たくましくなって、いつか帰ってきてください。

金古はね、モトサポにとっては、79年組の同期やみーはんとはまた別の意味で特別な存在です。
途中レンタルの期間もあったけど、高校時代から一番長くモトと一緒のチームにいるのは金古だよね。
モトにとっては、もう単なる後輩というより身内だと思うんですよ。
いつも誰のことも褒めて褒めて褒めちぎるモトが、金古だけには「厳しく言うよ。だって、あいつはできる子だから。あいつができるってこと、俺は知ってるから」っていつも言ってた。
フリークス(アントラーズのファンクラブ誌)かなんかの対談で、「芯は残ってるけど、周りは結構ボロボロになってる・・・」ってめったに吐かない弱音みたいなのを吐いてたのも、相手が高校時代からの自分をずっと見てきている金古だったからこそ、だと思うんですよね。
サッカー選手としては、特にDFとしては、優しすぎる性格があだになっているんじゃないか、といつも歯がゆかったのですが、ここにきて、九州男児らしい根性を見せてくれるとは・・・。
とにかく、けがのないように、頑張って。遠くから応援しています。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/111-daf8547c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード