6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

初めてのカシマ

4日のJ1第4節。

  鹿島 2 - 1 京都

われらがアントラーズは劇的な大逆転で、見事サンガに勝利しました。

実は実は実は。
私、この試合、はるばるカシマまで見に行ってきたのです!

もう、サイコーでしたよぉ!!!

これ行くために、先日の花組東宝楽をあきらめたようなもんなんですが、ゆうひさんの組替えご挨拶を捨ててまで(爆! ゆうひさんごめんなさい・・・)行った甲斐がありました(感涙)


ここでカミングアウトいたします。
実は、大変お恥ずかしいのですが、モトサポ歴もう10年近いというのに、これまでホームの試合を見たことがありませんでした。

だって・・・カシマって関西人からすると、とてつもなく遠すぎるイメージなんだもん・・・。
東京駅からさらにバスで2時間以上とか、電車じゃ行けない(いや、行けるけど、かえって時間かかる)とかいろいろ聞くと、ものすごーく大変そうで・・・。

いつかはカシマスタジアムで試合を見たいものだなー・・・と漠然と思っていたのですが。

モトの病気のことやらミツオやコージのケガやらがあって。
モトが、そし79年組が元気に一緒にプレイしている今のうちに、行ける時に行っておかなければきっと後悔する! と一念発起しました。
日帰りするのにベストな午後2時キックオフの試合が、これを逃すと当分ないってこともあり。
そしてまた、ちょうどこの間のサカダイのコージのコラムが「サッカー観戦はカシマスタジアムに限る!」っていう話題で。
ますます行く気を煽られたところに、コージベンチ入りかも、というスポ紙情報などもあり。
もう、行くっきゃない! といざ、一人で聖地へ向かったのでした。


東京駅からスタジアム直行の高速バスに乗車。
行きは道がすいてたみたいで、1時間半で到着しました。
バスから、あの、いつもテレビで見ているスタジアムの白い外観が最初に見えた時の感動といったら・・・(涙)

(余談ですが、前にもチラリと書いたことがありますが、うちの会社にはサンガに関係するお仕事の部署があり、その仕事を担当している後輩男子が全く偶然にも同じ高速バスに乗っていました(汗)
一応、家族のある身で一人でこんな遠くまで遠征に来てるってバレたらちょっと恥ずかしいので、内緒にしてたのですが・・・(笑)
後輩くんは私がモトサポだってことは以前から知ってたのですが、スタジアムのゲート前で目が合った瞬間、「こんなところまで見に来てるんですか!」って驚愕されてしまいました(苦笑))

今回、席はメインの指定でした。
モトはたぶん途中交代だし、コージもベンチに入るとしたら、バックスタンドの方がいいかなーと迷ったのですが、やっぱり初めてのカシスタなので、とりあえずメイン側で見ることにしました。

スタンドに上がった瞬間、目の前に広がる景色が、いつも中継で見ているあの風景だってことに感動。
サッカー専用スタジアムは幾つか行ったことがあるけど、やっぱりカシスタは格別です。

この時点でキックオフ2時間前。
まずは、名高いカシスタグルメを探検に出掛けました(笑)

普段、西京極とか万博とか長居とかがメインなので、コンコースにずらりと並んだお店の数にびっくり。
お祭りみたいですよねー。
いつも私は、試合前のアップが始まるくらいにしかスタジアムに行ったことがなくて、皆2時間も3時間も前に行って何するんだろ、と思ってたのですが、それだけ時間が必要な理由がやっと分かりましたよ。
モツ煮食べて、ハム焼き食べて、あと、デザートに甘いもの食べて・・・とかやってたら、あっという間に時間が経っちゃう。
ミュージアムも見たいなーと思ってたのですが、とてもその余裕がなかったです。

それにしても、「カシスタに来たらこれだけは食べねば!」というお勧めメニューがことごとく肉系なのは、思ったよりも大変でしたね(笑)
一応、朝ごはん抜きで新幹線の中でヨーグルト食べただけで行ったんですけど、最初のモツ煮とハム焼きだけでかなりお腹いっぱいになっちゃいましたよ。

うろうろしていると、しかこに遭遇。
いつもいろんなネタを仕込んでファンを楽しませてくれるしかこですが、この日は、カバンに「小林カツ代の毎日のおかず」という本を入れていました(笑)
しかも、すごいいっぱい付箋がついてるの(笑) ロールキャベツとか。
「そうだよね、妻だもんね、料理するんだよねー」って周囲みんなバカ受け(笑)
本を持ってポーズしてるところを写真撮らせてもらいました。
でも、「しかおに作ってあげるの?」って聞いたら無言で一瞬固まってからスルー、ってリアクションでしたよ・・・あれ?(爆)

しかおも見かけましたが、こちらはまっとうにファンサービスしてたようです(笑)

・・・などとやっていると、スタジアムからアナウンス&歓声と拍手が。
いつの間にかキックオフ30分前。
慌てて席に戻ると、サンガのメンバーとウチのGK陣がピッチに出てきてアップを始めていました。
いやー、相変わらず小澤さんカッコイイ!

しばらくソガと小澤さんを見守っていると、フィールドプレイヤーたちも出てきました。

ああ、7カ月ぶりの生モトが目の前に・・・(感涙)

モトはメインに投げ込みに来てくれたので、よく見えました。
ああ、相変わらず、生で見るモトはなんてスラリとしてカッコイイんだろう。
とても、こないだ見つけた某ブログで控え目な奥さん風情でちょこんと座ってた人と同一人物だとは思えません(爆)
ちなみに、チュホとモトが似てるって声があるけれど、生で見るとスタイルが全然違うと思いました。
モトは頭がホント小さくて、すっきりあかぬけたスタイルですよね。
(いや、チュホのもっさり加減も可愛いですよ(笑) ・・・つか、アツトから「左を刈り上げろ」とか無茶な指令を出されたチュホですが、髪ホントに切ったの? っていうくらい、毛量の多い重めの髪型じゃなかったですか?(笑))

アップはミツオとペアでした。
ああ、生でミツモトが見られるなんて・・・(感涙)
小さくヘディングする練習で、モトがミツオにボールを投げてあげる時に、すごいニコニコ嬉しそうになんか声掛けながらやってるのが超可愛い。

他のペアは、イバと剛さん、ノザとリュータは覚えてるんだけど、後は忘れちゃった・・・。
つか、全員を確認してコージがいない、ってことが分かった後は、ほぼモトをロックオンだったからなぁ。

で、実は、感動に次ぐ感動だったこの日の体験の中で何よりも一番・・・劇的逆転ゴールの瞬間よりも感動したのは、アップの途中、ボトルを両手で持って水を飲んでるモトの姿でした。

ああ、モトがちゃんと給水してるよぉ(感涙)
ホントにホントに水飲んでも大丈夫な体になったんだねぇ(涙涙涙)

試合中も2、3回給水してたと思うのですが、そのたびに胸が一杯でうるうるしてしまう私でした。

・・・そんなわけで、ベンチ外メンバーは、私が座っていたところからそれほど遠くない席にずらり。
あまり後ろばかり見るのも・・・と気が引けてチラ見しかできませんでしたが、タッシーの隣に座ってたのがコージですよね?
タッシーの、生で近くで見てもキラキラ綺麗な顔ははっきり見えたのですが、コージの顔はチラリとしか見られなかったです(涙)

アップが終わり、超カッコイイ選手紹介が終わり。
最後に主審がジャスティス岡田氏だと発表された瞬間のスタジアムの一体感ったらなかったですね(笑)
えー、前節扇谷で今日は岡田かよ、みたいな(苦笑)
でも、岡田サンって、確かに全体的にはウチに厳しいけど、時々ドカンとボーナスをくれて、結局帳尻はそこそこ合うような・・・って印象が私には以前からあります。
この日はまさにそれで、サンガのFW豊田が(あれはミツオだっけ、イワマサだっけ?)上から完全にのしかかって潰してきてもファウル取ってくれなかったり、モトが倒されてもんどりうって一回転したやつもノーファウルだったりしたけど、最後にユウトに2枚目出してくれたからねー。


で、いよいよキックオフ。
この日はあったかかったですが、まだまだ長袖ユニの選手が多い中、モトは元気に半袖です(笑)
前半はモトとイノハだけが半袖だったよね?
で、後半からイワマサ大ちゃんも半袖にしてきた。

前半は、サンガが引いて守ってくるのを崩せず、ボールは支配してるけれども攻めあぐね・・・って感じだったでしょうか。
モトの調子は、悪くもなく特別良くもなく・・・って感じだったでしょうか。
左やら右やらポジションチェンジして崩し方を探ってましたが、なかなか打開できず。
モトのところでボールがキープできるのはさすがだと思いましたが、前にパス出してもそこに誰も走ってなかったり、ということもありました。
全体的に、ノザとかマルキとのコンビネーションのプレイが少なかったかな。
ミツオとかアツトとかとはよくパス交換してたんですが、それだけプレーエリアが低かったということなのかなぁ・・・。
ノザとの距離が遠くて、二人で崩すような場面があまり見られなかったのが気になりました。

でもね、いろいろ声出して、引っ張ってたと思うよ。
大迫くんにもちょこちょこ声掛けてたし。

交代は早すぎるんじゃないか、とは思いましたが。
つか、やっぱりまだまだ体が・・・早めに交代しなきゃいけないコンディションなのかな、と、そちらの方が心配でした。
中2日のシンガポールでの試合を見越しての温存・・・だったらいいのですが。

でも、この日は、オズの思い切った交代がズバリ的中しましたね。

モトとコロの交代の直後、バランスを崩してミスから失点してしまった時には、あーーーーっ!!!って思いましたが。
最初のパスミスの瞬間、あ、これは失点するな、って思いましたよね。バタバタって、ありえないくらい慌ててしまってた。
ディエゴは終始脅威でした。最後、下がってくれて助かった。

次の交代カードがイバだったことにはちょっとびっくりしましたが。
で、イバが入った後の布陣を確認してまたびっくり。
イノハを下げて青木をCBに下げて、イバを右SBに入れてチュホをボランチに回す、って。
なるほどー、こーゆー並べ方もあるんだ! と目からうろこでした。

でも、これがドンピシャの采配で。

もう、イバが入って1分もしないうちに、流れが変わるぞ! って感じになりましたよね。

3試合ぶりの出場に、イケイケ気合入りまくりのイバ。
チュホの右SBも頑張ってはいましたが、やっぱり最後のところで物足りなくて。
見てて、なんでそこで前へ走らないんだよ、って思うことが多かったので。
イバが、ミツオと合図し合って、スルスルッといとも簡単にDFの裏へ抜けていって、そこにミツオからのパスが通るのが、なんと爽快なことか。
まあ、サンガのDFの疲れとか、最後は10人になっちゃって枚数足りなくなったこととかも関係あるのでしょうが、イバがやってるとあんなに簡単そうに見えても、やっぱ誰にでもあの上がりはできるもんじゃないんだな、カシマの両翼の攻撃参加はレベルが高いんだなぁ、とつくづく思いました。

ボランチに回ったチュホも、イバにいいパスを出して。
あのゴールが決まってたらイバ、完璧でしたね。
外した後、芝生に突っ伏してのがっくりっぷりが笑えた。

リュータも入った直後からすごいイイ感じで。
あの前へ前へゴリゴリ行く姿勢は、根っからのFWですよね。
そして、ついにゴール!
遠目にも、ものすごい落ち着いてましたねー。
ゴール決めた後も余裕だった。
現地ではそこまで見えませんでしたが、公式に上がってるゴール後の写真、ホント精悍でカッコイイですね!
失点に絡んだアツトのミスを救うゴール。
なんてイイ男なんだ、リュータ。
アツトも惚れ直したことでしょう。

もう、ここからは、ゴール裏だけじゃなくてメインもバックも、手拍子と声がやまなくて。
ああ、これがスタジアムの一体感ってことなんだ、と初めて実感しました。
今まで、オズが「サポの力が必要だからスタジアムに来てくれ、一緒に戦おう」って言うのを聞いてたけど、その本当の意味を理解してなかった。
正直、それはファン向けのリップサービスのようなものの延長だとしか思っていませんでした。
関西アウェイのゲームだと、やっぱりゴール裏の人数も限られてるし、残り時間わずかで「奇跡を起こせ」を歌ってる最中でも、本当に奇跡が起きるとは信じ切れずにただ祈るような想いで歌ってることもあった。
でも、昨日の残り数分は、サポ皆が「絶対に逆転する」と当然のように信じてた、その空気がスタジアム中に伝わってましたよね。
ああ、これがホームなんだ・・・私たちはアントラーズの12人目の選手、一緒に戦ってるサポーターなんだ、って初めて本当の意味で分かった気がします。

そして、コロの決勝弾。
コロも偉いけど、ノザのシュートも本当に良かったですよね。

その後、試合終了まではわずかな時間でしたが、最後の最後まで前線からプレスをかけてボールを追ってくマルキに感動しているうちに、試合終了の笛が鳴りました。
ああ、早くマルキに2点目を取らせてあげたいなぁ。

終了後は、モトをずーっと目で追ってたのですが、笑顔でコロを祝福したり、バックスタンドの方へ行った時は、ミツオと手をつないで上げてたり、マルキとずーっとしゃべってたりしてました。
でも、一番萌えたのは、バックスタンド側からゴール裏へ歩いて行く途中、後ろからイバの腰に手を回して笑顔で抱きついてた場面。
スタメン落ちしていろいろ複雑な思いを抱えてたであろうイバの活躍をことのほか喜んでるモトがモトらしくて、ああ、やっぱり私はこーゆーモトが大好きだー、としみじみ思いました。
イバも嬉しそうに応えてました。

それにしても、バックスタンドとゴール裏には全員がずらりと並んで頭を下げるのに、メインの前ではやらないのはどうしてなんでしょうね。やってくれたっていいのに。

スタメン組が引っ込んだ後、サブ組はピッチを走り込み。
この日の殊勲者3人(イバ、コロ、リュータ)なのに、何周も走らされてるのがちょっと笑えました。
彼らが通るたびにゴール裏はコールするし、メインやバックも拍手と歓声で、ウイニングランみたいで盛り上がりました。
これ、負けててもピッチ上でやる予定だったんですかね?
負けてたら、すごい雰囲気悪かっただろうなー(苦笑)
3周くらいまでは見守ったのですが、帰りの時間の都合上、途中で切り上げてスタジアムを後にしました。


あー、とにかく、初のカシスタ観戦は、試合もそれ以外もサイコーでした!
1回行っちゃうと、もう怖いものはないですね(笑)
東京駅からバスに乗ってるだけだから楽ちん(笑) これならガンガン行けますよ(爆)

・・・という気分で、またすぐ行きたくなっちゃって、次はいつなら行けるだろう、とスケジュール帳とにらめっこしております。
次はせめてベンチにいるコージを見たいなぁ。

P.S.昨日、5日はミツオのお誕生日でした。赤ちゃんみたいな童顔(を隠そうとするヒゲが邪魔)なミツオも、ついにミソジ。おめでとう!

コメント

鹿島遠征お疲れさまでした。
すっごい楽しい感じが伝わってきました★
鹿スタは本当に良いスタジアムですよね~!!!
食べ物はおいしいし♪
他のスタジアムに比べて、値段は抑えめで、ボリューミー♪♪
行くたびに、今日はあれ食べて~って考えてましたね。

結果も逆転勝利で!!!燃えますよねあれはっ!!!!
細かいレポもありがとうございました。

最近は、観劇との兼ね合いで、中々生で試合を観れてなかったので、
鹿スタにすっごく行きたくなりました!!!

願わくば、モトと、コージ、ミツオ、ソガちゃん、イバがそろって試合出てるトコが観たいですね。。。

放置してすみません~!!

コメントありがとうございます。

初のカシスタ遠征、ホントに楽しかったです。
しかも試合があの感動サッカーだったので・・・病みつきになりそうです。

サンガ戦では、予想外にイバも見られて嬉しかったのですが、
(サンガの方でテッシーがベンチにも入ってないのがちょっと残念でした・・・)
やっぱり79年組全員一緒に出てるとこが見たいですねー。

私も観劇と観戦の兼ね合いが結構大変ですが、今年中にそんな試合が見られるといいなーと願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/126-926c23ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード