6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

驚異の女子力!@こっそりおぼえがき

お仕事で某OGジェンヌさんのお話を聞く機会がありました。

あまりの可愛さにメロメロになってしまった・・・(笑)

来月の舞台「THE GAME OF LOVE」の関連で、主演の岡幸二郎氏と寿ひずるさん、彩輝なおさんが先週、来阪されました。

初めて間近で見る生さえちゃん。
背ぇ高っ!!! そして足ほそっ!!!

私はさえちゃんご卒業後にヅカを観るようになったので、現役時代は映像でしか知りません。
実は今まで、静止画の写真ではそんなに美人だと思ったことがなくて(どっちかというと整った顔立ちというよりはファニーフェイスのタイプじゃないですか?)、どうして現役時代の彼女がものっすごい美貌のひとだと言われてきたのかがイマイチ理解できてなかったんですよね。

でも、生さえちゃんは、とにかく激カワ!!!
なんというか、立ってるだけでふわんとしてて、いわゆる男好きがするタイプっていうんでしょうかねー・・・フェロモンがすごいの(笑)
かといって、女度ムンムンないやらしさではなくて、どこか浮世離れしたような、というか・・・とにかく、ちょっと目が離せないような魅力的な雰囲気なんですね。

で、しゃべり出すと、またさらに可愛さUP!
あの、ちょっとハスキーで舌足らずな口調が、もう、抱きしめたい!!! って感じなのです(爆)

いやー、あの可愛さで私より年上なんですよねぇ・・・。
驚異的な女子力の高さに脱帽です。
つか、ゆうひさんたちが「さえちゃん可愛い!」って絶賛してたのがよーく分かります。

岡氏とは共演経験があって仲が良いらしく、ほのぼのした雰囲気で。
岡氏いわく「普通にご飯を食べに行ったりする間柄で・・・彼女は酔っ払うと柔らかくなるんですよねー(笑)」だそうで・・・。
酔っ払って柔らかくなったさえちゃん、想像しただけでも色っぽいだろーなぁ・・・見てみたい(笑)

で、岡氏について聞かれたさえちゃんの答えがね。

「いつも『お嫁さんにしてください』って言ってるんですけど。スルーされてます・・・。酔っ払ってね、『お嫁さんにしてくださぁい』って。・・・ね?」
って岡氏を見上げながらおっしゃいました。

やーん!!! なにそれー!!!

あまりの可愛さに鼻血出そうでしたよ(爆)
つか、あんな表情であんな口調で「お嫁さんにしてくださぁい」っておねだりされてスルーできる岡氏、君はそれでも男か!(笑)

いやー、とにかく眼福&耳福でした。


月組トップさんのOGといえば、もうだいぶ前になりますが、昨年末、リカさんにお話をうかがう機会もありました。
リカさんは落ち着いたカッコイイお姉さんで、こちらもとても素敵でした。
(その日のお衣装が、リカさん以外誰が似合うの? って感じのレオパード柄のニット帽をかぶってらして、さすがリカさん、でした)

「愛と青春の宝塚」絡みのお話だったのですが、「今は嶺野白雪としてもう一度トップを生きている感じ」と何度もおっしゃってたのが印象的だったのと、現役時代は「私はまずお肉から何から男役として作りこまなきゃいけなかったので」って胴布団のことを強調しておっしゃってて、ああ、体形補正って男役にとっては本当に重要な技術なんだなぁ、と痛感させられました。

・・・こういう男役についてのお話を事前に聞いていたので、実際に「愛と青春」の舞台を見て、リカさんが1幕の「スキヤキソング」のところで、壁にもたれて立つ姿が(ミニスカートなのに)ゆうひさんの「かもめ」の灯台にもたれて立つ姿にそっくりだったことに、より深く感動したのでした。


で、男役のビジュアルの話になって。
「現役の時は、毎回かつらとかビジュアルが全然違いましたよね。私は『長い春』のステファン先生のビジュアルが一番好きでした」と告白すると、リカさん、パーッと顔を輝かせて。
「あの時は、前の作品もスーツ物だったんで、どうしてもスーツにはリーゼントが多いんだけど、印象を変えたくて、かなりいろいろ考えたんですよ。で、わりとおぼっちゃんの役だったんで、あーゆーサラサラヘアにしてみたら、結構好評で・・・。でも、大劇場の主演でああいうヘアスタイルって、それまで(誰もしたことが)なかったんですよ。今もないんじゃないかな。私だけですよね」って、嬉しそうに語ってくださいました。

「愛と青春」は結局感想書けてないのですが、現時点で今年のベスト1作品です。
脚本も演出も役者も、すべてが素晴らしかった。
またいつか再演を観たい、と心から思える作品でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/132-efd565b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード