6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船出 in 博多@こっそり報告

ちょっと遅くなりましたが・・・。

タニちゃん、ウメちゃん、宙組退団者の皆様。
ご卒業おめでとうございます。
今までキラキラの夢を見せてくれて、本当にありがとうございました。
これからの皆様の人生に幸多かれと祈ります。

そして。

2009年7月6日。

ゆうひさん、すみかちゃん、トップコンビ就任おめでとうございます。

日帰り弾丸出張で博多に行き、大空丸(笑)の船出を見届けてまいりました。
昨日の博多は、雲の間から時折青空が広がって強い日差しが差し、むわっと肌にまとわりつくような空気感がアジアっぽくて、夏に強いゆうひさんの出発にふさわしいお天気に思えました。


以下、こっそりご報告です。

就任ホヤホヤのトップコンビの初仕事は、博多座公演の制作発表でした。
基本的に地元メディア向けの会見なのですが、そのお姿をどうしても見たくて、無理やり出張してしまいました(汗)
博多滞在わずか1時間半の弾丸ツアー(笑)でした。

詳細は博多座サイトやスカステなどで紹介されると思いますが、一応ご報告。
ただ・・・大変残念なことに、ICレコーダーの調子が悪く、録音が不完全で・・・。
語尾や細かいところなど完全に正確ではないかもしれませんが、ご了承くださいませ。

出席者は、博多座の専務さん、宙組プロデューサー、中村暁センセ、大介センセ、ゆひすみです。

入ってこられた瞬間、「ああ・・・久しぶりの素顔のナマゆうひさんだ・・・」と感動。

ゆうひさんのお洋服は、細かいチェック(グレンチェック、でいいのかな?)で、身頃が薄いグレー地、腕が濃いグレーの切り替えになっているジャケットとパンツのスーツ、インナーにブラウンのシャツ、黒ネクタイ、靴はブラウンのマニッシュなちょっと先のとんがった革靴。
すみかちゃんは、光沢のあるグレーのAラインのワンピースに袖の短い黒レースボレロを羽織って。胸のところとウエストのリボン、スカートの裾が黒でポイントになっています。
2人ともモノトーンでまとめて、シックで綺麗。

つか、2人並んだ姿がね・・・ファンのひいき目かもしれませんが、ものすごーくお似合いで。
上品でシックで、静謐な美しさがあって、聡明そうで、でもどことなくふんわりと柔らかい雰囲気で・・・なんだか2人の醸し出す空気がすごく似ている気がして、おお、なんてお似合いの2人なんだ、と密かにデレデレする一ファンの私(笑)

宙Pから「新しく宙組のトップスターに就任した大空祐飛と相手役野々すみ花のお披露目公演になります。新しいトップコンビをいち早くご覧いただけるのが博多座のお客様です」と挨拶があり、おお・・・公式にも「トップスター」なんだ、とあらためて震えます。

中村Aセンセはちょっと緊張なさってたのでしょうか。
「日本物の華やかさ、美しさ、そして運命的な恋を描くドラマティックな作品で、まさに博多座にふさわしい内容だと思います」と作品を紹介。
・・・の途中で、すみかちゃんの名前を思いっきり言い間違えて。
その瞬間、中央に並んで座っているゆうひさんとすみかちゃんが顔を見合わせて「あららっ」って感じで笑い合ったのに激萌え。なんて可愛い2人なんだ(笑)

Aセンセは間違えたことにその瞬間は気づかなかったようですが、途中で分かったのか、次に言う時にはちゃんと正しくもう一度フルネームで言ってくれました(笑)
「主演が大空であるならば、その舞台はより耽美的になると思いますし、そういう舞台を目指したい」と抱負を語られました。頼むよ、Aセンセ。
そのコメントを聞きながら、隣に座っているゆうひさんがちょっと目をくりっと動かして照れたように反応されてるのが可愛かったです。

大介センセは「組が変わると(作品の)雰囲気も変わると思う。大空と野々の魅力を最大限に生かしていくのが僕の仕事」とおっしゃってました。

ゆうひさんのご挨拶。

「宙組の大空祐飛でございます。(!!! 密かに感動!)
博多座で新生宙組をスタートできることを大変嬉しく思っております。

『大江山花伝』は私が宝塚入団前、ファン時代に客席から見ていて、とても素敵な作品だと思っていたので、今回再演させていただけると聞いてとても嬉しかったです。
鬼というのは、人間の中に誰しも持っている欲やねたみを誇張したもの、それを理性や良心で抑えるのを人間とするならば、その間で葛藤するのが茨木童子です。
鬼である部分を幻想的に、先ほど中村先生がおっしゃったように耽美的に見せつつ、うまく人間らしいリアルな感情の動きを取り入れて演じられたら、お客様に共感していただけるのでは、と思っております。

『アパッショナード』は、昨年の月組の公演を観ましたが、とても盛り上がる熱いショーです。
日本物と熱いショー、2倍楽しめる公演だと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします」

ああ、こういうオフィシャルな場所での決まりのご挨拶だというのに、やっぱりゆうひさんは型通りの言葉ではなく、ちゃんと自分の言葉で自分のお仕事を語られるひとだなぁ、とあらためて感動し、誇らしく思いました。

すみかちゃんのごあいさつ。

「博多座は私は初めてですが、観劇した時に美しい街並みや劇場の綺麗な雰囲気に素敵なところだなと思いました。
まだまだ私は未熟なのですが、宙組の新しい仲間とお芝居ができるのが楽しみです。
『大江山花伝』では、藤子、藤の葉を演じますが、茨木を幼いころからひたむきに愛し続ける心、その信念を素敵だと思ったので、演じられることを嬉しく思っております。
『アパッショナード』は、月組さんのを拝見した時に、とても豪華だったので、楽しみです」

続いて質疑応答。

Q・お互いの魅力は。

ゆうひさん「昨年、『銀ちゃんの恋』で初めて一緒に仕事をしたんですが、初めて一緒にお芝居をするということを忘れられるくらい、お互い体当たりでぶつかることができて・・・初めてでもそれが自然にできたのが衝撃的でした。その時は、先のことは何も考えずに、彼女とは面白い仕事ができそうだなと思っていたのですが・・・。彼女の未知数な部分を楽しみにしています。普段の姿は・・・皆様にはちょっとお話しできないくらい(笑)、舞台でのしっかりした様子とは180度違って、面白い、天然で、そのギャップが魅力ですね(笑)」

すみかちゃんにマイクを渡しながら「じゃあ、お手柔らかに」とニヤリと笑うゆうひさんが素敵(笑)

すみかちゃん「『銀ちゃんの恋』まではほとんどご一緒する機会がなくて、それまでは、端正で気品があって上品でクールな方という印象があって(これを聞きながらゆうひさんは微かにニヤリ(笑))、自分からはなかなか話しかけられなかったのですが(あれ、でも、「お髭、生えてるんですか」事件は『銀ちゃん』の前では・・・(笑))、ご一緒してみると、いろんなものを通り越してスケールが大きくて素晴らしい方だなと舞台でも思ったし、普段も・・・どんなことをしても大きいんですね。
組子全員を広い心で見渡して深く理解している素晴らしい方だと思います。
その近くにいさせていただけるだけでも幸せですので、ただただついていきたいと思います」

やーん、そんなに言っていただいて(笑)
なんて控えめでよくできたヨメなんでしょう。デレデレする小姑の私(笑)

Q・今日からご就任で、お二人とも花組からの組替えですが、宙組の魅力は。また、これからどういう組にしていきたいか。

ゆうひさん「私から見た宙組のイメージは・・・宝塚は5組あるんですが、初舞台から考えて、宙組以外4組は回ったことがあるんですが、宙組だけは全く初めてなんですね。
舞台やお稽古場で見た印象は、パワフルでストレートにエネルギーが伝わってくる組、パンチを感じる、いい印象があります。
行ってみないと分からないけれど、逆に楽しみですし、私と野々が加わってどんな化学反応が起きるだろうと、それも楽しみです。
1年半前に花組に行った時もそうだったので・・・あ、意外とこうなんだ、って思うことが多かったので・・・。
もちろん不安もありますが、楽しみの方が大きいです。
宝塚はひとつだし、生徒の目指すところはどこへ行っても同じ情熱があるので、信頼関係を築いて、いい仕事、いいものづくりをしていきたいなと思います」

すみかちゃん「私は花組しか知らないのですが、宝塚はひとつ、を意識していきたいです。
宙組は本当にエネルギッシュでパワーにあふれているので、素直な心で真っ直ぐに、皆さんと良い舞台をつくれるよう頑張りたいです」

Q・博多の印象は。

ゆうひさん「私が出させていただいたのは、もうだいぶ前になるんですが、全国ツアーでも福岡には何度もきておりまして、とにかく、おいしいものがいっぱい! という印象があります(笑) 毎日みんなとおいしいものを食べて過ごしていたのを覚えています。お客様の雰囲気も、博多座の熱気をすごく感じたので、今回も楽しみです」

すみかちゃん「お客様に助けられる部分もあると思います。私は3階席から観たことがあるのですが、舞台と客席がひとつにまとまるような魅力を感じました」

ここまでで、もうタイムアウト。
「み・・・みじかっ!」って、思わず心の中でツッコんでしまいました。
こんな短い制作発表初めて(爆)
結局、作品のこととか役作りのことはほとんど分かりませんでした。
大介センセに「アパッショナード」のどこを変えるのか聞きたかったのに・・・(涙)

写真撮影を終えてご退場。
正味30分くらいですかね。
その後、地元メディアの個別インタビューを幾つかこなされた様子でした。

あらためて、私、お仕事を語るゆうひさんが好きだなぁ、としみじみ思いました。
宝塚はある意味、永遠のアマチュアリズムを愛でる劇団ではありますが、男役というのは唯一無二のプロフェッショナルな仕事で。
男役であること、演じることを常に「仕事」と認識して高いプロ意識を持っておられるゆうひさん、それを自分なりの言葉で明確に語るクレバーなゆうひさんが、ファンとして本当に誇らしいです。

そして、ゆひすみの、並んでいて違和感がない、というか・・・今日就任したばかりとは思えないあまりにも自然なお似合いっぷり、2人が醸し出すなんともいえず幸せな空気感に、ただただデレデレしてしまう一ファンでした(笑)

以上、特別な裏話もなくて期待外れでごめんなさい(汗)


で。

最後になりましたが、昨日は、アサちゃんの退団が発表されました。
演目発表の時からうすうすは分かっていたし、発表日もおそらくこの辺りと予想はついていましたが、いざ発表されると、やっぱりさびしいですね・・・。
TCAでの同期並びは観られないのかしら・・・(涙)

今日の会見、ものすごーく行きたかったのですが、ちょうど同じ時間帯に外せない仕事が入っていて、行けそうにありません(涙)
アサちゃんが何を語るのか、報道を待ちたいと思います。

コメント

博多座取材お疲れ様でした。
ユウヒさんとすみ花ちゃんの様子がわかって嬉しいです。
祐飛さん自信の口から耽美的などとゆう言葉が出たのかと思うとドキドキいたします(笑)。ショーもどう変るか確かに気になるところですが・・。今日は宙のメンバーと練習初め。どんな感じに作品が出来上がるのか博多座の開幕が楽しみです。
アサコさんの退団発表は予測していたとはいえ、想像以上に寂しさを感じております。

ももた様、博多までの弾丸出張ご苦労様でした。

そして制作発表のご報告ありがとうございます、

あさこさんの退団発表にyum様と同じく予想していたのに、大きなダメージをうけています。

なので、ももた様のご報告を心待ちにしておりました。

公式のスターファイルでみたゆうひさんとすみかちゃんの並びも違和感なくて本当に良いカップルでの出発ですね

こっそりご報告いつもとても楽しみにしています

ありがとうございましたm(_ _)m

コメントありがとうございます

yumさま>

いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ、ゆうひさんの口から「耽美的」と・・・(笑)

でも、Aセンセがおっしゃった時の反応から見て、ご自分の持ち味の一つに「耽美」があることを、ちゃーんと承知してらっしゃる様子でした。

さすが、文化系女子ど真ん中(笑)のゆうひさんです。


えるえるさま>

お久しぶりです~!

あちこちで「婚約会見」とか書かれてますが、本当にお似合いのお二人で、ふんわり幸せそうで。

あー、決まった相手役がいる、ってこーゆーことなんだなぁ、って目で見て実感しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/177-0d2fce98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。