6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

我慢のとき

7月末はなかなかブログの更新ができず、書きそびれたネタが山積みになってしまいました。

われらがアントラーズも調子を落としていて・・・(涙)
苦しい日々が続いています。

ここが我慢のしどころ。

連続無敗記録は17で途切れてしまいましたが、4カ月もの間、敗戦のつらさを私たちサポーターに味あわせないでいてくれたなんて、あらためて考えると本当にすごいことじゃないですか?
負けに慣れてないので、たった1、2試合の負けで世界が終わったような気分になってしまう私たち・・・ってどんだけ打たれ弱いねん!!!(爆)

心配はいらない。
選手たちはちゃんと分かってるよ。
だって、見て、ほら、イノハの昨日のコメント。

1年間通して、楽にこのままいけるとは思っていなかった。どこかで山がくることは、わかっていた。去年もそうだったから。
今は、本当のチームの強さが問われていると思うし、ここからもう一度上り詰めることができるのが鹿島の強さだと思う。去年できたことが、今年できないわけはない。時間もあるので、ここでもう一度、みんながバラバラにならず、立て直していく。それが、僕たちが12冠もとっている証拠だと思う。
もう一回、連勝するつもりでやる。修正する時間はたくさんある。全然、立て直せると思う。
いい経験をしたというか…1発目の壁が来たと思っている。この時期でよかった、と言えるようにしたい。この敗戦を無駄にしないよう、みんなで一致団結して、気持ちを入れて、最初の頃の鹿島に戻れるようやるだけです。



うう、イノハったら、なんてオトコマエなコメント・・・。
涙がちょちょ切れるぜ。

そして、オズのコメントも。

自分自身としては、選手たちを誇りに思う。
あらゆる厳しい条件がこの試合の我々には存在したことを、皆さんもご存じだろう。
選手たちは相手にしっかりと圧力をかけて戦った。
(中略)
私たちのチームは、素晴らしい選手たちを抱えている。彼らを強く信頼しているし、明るい希望が目の前に拓けてきた。



あー、もー、選手たちも監督も、なんて誇らしくいとおしいひとたちなんだろう!
こんなひとたちがいるクラブだから、アントラーズが好きで好きで仕方ないんだよぅ!!!

今こそ前を向いて、全力でクラブをサポートしていきましょう!

感想も何試合分書いてないのかなぁ・・・怠慢ですみません(汗)
とりあえず、覚えていることだけ、箇条書きで書き留めておきます。

アライバさんJ300試合出場&アツトJ100試合出場、おめでとうございます!

18節の清水戦。
幸先よく2点取ったのに追いつかれてドローになっちゃって、勝利で飾れなかったのが残念ですが。

イバは、いま思い返しても、本当に、よくぞアントラーズに来てくれたなぁ・・・。
今でも移籍した年の開幕ガンバ戦のゴールとエンブレムキスが忘れられません。
ガンバで昔、「茶髪にカチューシャしたチャラチャラした若手」だった姿からは想像できないほど(爆)カッコよくオトコマエな大人の男になりましたよねぇ。
今年はスタメンで出られない試合が多く、内心葛藤もあるでしょうが、ライバルでもあるチュホに熱心にアドバイスして(てチュホも子犬のように(笑)イバを慕って尊敬して)る様子を見ると、目頭が熱くなります。
2008年イヤーDVDの最終節試合前のロッカールームでのキャプテンイバを見てしまった私は、もうこの先何があってもイバについていきます(笑)

アツトは、ここまで本当に順調な3年半でしたよね。
時々、受け答えとかちょっとどうよ、と思う時はありますが、まあ、きちんと実績を積み上げてきたからね。
ていうか、鹿サポの目から見ると、あれほどアイドル扱いされてるスター選手なのに、ホントに鹿島での地味な生活とアントラーズというクラブが好きなんだなー、っていうのがいつも露骨に分かるので、それが嬉しくて、可愛く思えちゃうんですよね(苦笑)
J'sGoalのオールスターに向けたインタビューでも、鹿島の中盤がいかにすごいかを強調してるのが微笑ましいですね。
これからもすくすく伸びて、アントラーズの象徴のような存在になってほしいなと思います。

やっぱりモト!

19節の柏戦もドローでしたが・・・。

同点ゴールは、左サイドを駆け上がったイバのクロスにマルキがヘディングで合わせて。

で、モトサポにとってのハイライトはこの直後。

ニアに駆け込んでいたモトは、ゴールを見届けてバンザイした後、ゴールしたマルキではなく、アシストしたイバのところへ一目散にダッシュ。
イバに背中からぎゅーっと抱きついて祝福してました。

ああ、これなんですよ、こーゆーこと自然にしちゃうモトだから、私はモトサポをやめられないんです。
しみじみ、あー、やっぱりモトが好きだー、と思っちゃいました。

その後、ベンチに下がってたチュホが裸足で駆け寄ってきてイバに抱きついたのも微笑ましかったですね。
ホント、うちの選手はイイ子ばっかりだわー。

で、試合後。
「Jリーグタイム」に登場したモト。
山岸嬢とNHKが「17試合無敗記録」で盛り上げようとするも、ドローだったのでそんなに嬉しくなさそう・・・というか苦笑気味でしたね。
あれがミツオだったら、もっと露骨に不機嫌っていうか不満そうだったと思うんですが(爆)、さすがに気配りのひとモトはソフトにまとめてましたね(笑)

つか、びっくりしたのは、山岸嬢と並んだ、その絵ヅラでした。
確かに彼女はタカラヅカの男役にしたいような立派な肩幅の持ち主ではありますが(爆)、でも、グラビアアイドル系女子よりも華奢なプロサッカー選手ってどうよ(笑)
萌えるわぁ(爆)

TOSTEM様はネ申!

メインスポンサーTOSTEM様の冠番組、「ANTLERS REPORT」。
CS難民の私も、TOSTEM様サイトの動画配信でようやく見られました!

初回特集は「小笠原満男の真実」。

放送前にはモトも「絶対見ますよ~!! だって僕、小笠原満男、大好きですもん!!」と楽しみにしていた番組(笑・・・つか、君は本当に、どんだけミツオ好きやねん(爆))

いやぁ、非常に硬派できちんと作ってくれてましたねぇ。
自ら「対人恐怖症ぎみ」と語るミツオさんが心を開いてインタビューに答えている様子に、撮影スタッフがどれだけ時間と誠意をかけて取材してるかが表れていて非常に好感が持てます(笑)
ミツオの高校時代がメインの話なんですが、そのまま少年マンガみたいなエピソードでしたね。

・・・というのがまっとうな感想なんでしょうが。
わたし的なツボは、

・ミツオがGKをいじりたがるのは高校時代からなのね(笑)

・V6入団会見のモト、相変わらず挙動不審でカワユス(笑)
つか、ナカタコウジさんがリアル王子だ(爆)

・2000年の試合映像で、FKを決めたミツオの肩をタカユキが抱いて、頭をコツンと寄せて祝福してる姿を久々に見て懐かしさに萌えた。
そーいえば、私、タカミツカプ結構好きだったよなー(爆)
かつて足しげく通っていた某サイト様に、コージモト前提でタカユキ→ミツ→コージだったんだけど、ミツがタカユキの想いに気付いてハッピーエンド、っていうお話があって、それがすごく好きでした(爆爆爆)


コロ、ソガ、お誕生日おめでとう!

コロは7月31日。
試合が詰まってる時だけに、卵セレモニーはないかと思っていましたが、先日やられたイバがきっちりお返ししたようで。
シャワー浴びたのに、ほっぺに黄身をくっつけて出てくるコロ、カワユス(笑)
サポからもプレゼントをたくさんもらってたようで。

思い出すのは、若いころのモトのこと。
何歳の誕生日の時だっけ、本当に持ち切れないくらいプレゼントもらって、コージが段ボールに入ったプレゼントを代わりに車に運んであげたりしてたよね(笑)
あのころの、アイドルとマネージャーみたいな2人が好きでした(笑・・・モトに群がるギャルたちに向かって、「はいはい、お触り禁止ね~」とか言ってた)

ソガは8月2日。
悔しい敗戦の翌日でしたが、家族とお祝いして気分転換できてたらいいな。
同じお誕生日のバンとは今年も電話したんでしょうか(笑)

バンといえば、チーム内79年組同期のカジくんに、一足早くお誕生日を祝ってもらったようですね(ブログ参照)
なんか最近、バンとカジくんの仲良しっぷりに萌えるんですけど。
某所情報では、ガンバの会報で、カジくんはバンに「(独身のままでいい)最後は俺が看取ったるから」って告白したらしい・・・それなんて殺し文句(爆爆爆!!!)

いやー、79年組が仲いいのは嬉しいですね(笑)
この際、コージさんもモトに看取ってもらえばいいんじゃないでしょうか(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/186-db536ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード