6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座続報&スポニチ&「歌劇」報告

まだまだ初日の余韻に浸っています。
ああ、次の観劇が15日だなんて遠すぎるよ~~~!!!(泣)
2日目以降ご覧になった方の報告を拝見すると、初日よりもますます良くなっているようですね。
早く観たくてたまりません。



昨日は花組様ご一行が博多座にいらしたそうで。
名前が挙がっていたのは、えりたん、まりん、いちかちゃん、しゅん様、らいらい、だいもん、あと、すみかちゃんの同期の91期は全員来てたとか?
お稽古中なのにわざわざ来てくれて嬉しいです~(感涙)

きりやんもお茶会でエリザ終わったら行くって言ってくれてたみたいだし。
ゆうひさんとプライベートで仲良しだという元星組の真汐薪さんも観に行くってブログに書いてました。

そういえば、5日は元宙組の椿火呂花さんも観に来てくれたそうですね。
ブログでゆうひさんを絶賛してくださってます!

>「大江山~」のゆうひさんの茨木は、めちゃめちゃ素敵でした~♪
>茨木が似合いすぎ!

>行こうか行くまいか迷っていらっしゃる方、
>観に行かないでDVDですませてしまおうかと思っている方、
>いいんですか~??
>あんな茨木やこんな茨木はDVDでは味わえきれませんよ~~??
>後で映像で見た時に、「やっぱり生で観ておけばよかった~~!」ってなっちゃいますよ~~~???(笑)

われわれゆうひファン以上に宣伝してくださってます(笑)
そういえば、確かゆうかちゃんは以前も何かの観劇の時にゆうひさんカッコイイって書いてくれてた気がする。
アラビアの時でしたっけ・・・?
元ジェンヌさんからこんなふうに言ってもらえると嬉しいですよねー。


初日、私はプライベートでゆうひ会員として観劇しましたが、同業他社の方も関西から何人か(お仕事として)観に来てくれていました。

ヅカファンの間で有名な某ス○ニ○のYさん(笑)もいらしてました。
(Yさんは、確かに時々書いてることは、ん? ってとこがあるんですが(爆)、すっごくいい方なんですよ!
長年ヅカ担当してるベテランの人でも、結構本音はジェンヌさんに対して辛辣な方も多い中、Yさんは基本、ジェンヌさんへの愛情がすごくあるし。
私がまだヅカ担当初心者だった時から、いろいろ聞くと何でも教えてくれて。
優しいおじさまで、個人的には大好きです(笑))
Yさんに「客観的に見て、初日いかがでしたか?」と聞くと、「良かったよ。「芝居もショーも、大劇場で見たいくらいでしたね」と言ってくれました。
もちろん「大江山」は初演も見ておられるYさんですが、「3年前のエピソード」(萱乃とこぞ丸のエピソードの回想シーン)がちょっと分かりにくかったかな、とのこと。
ここは初演でもあったそうですが、「あの時は大劇場やったし、セットとかも転換してちゃんと分かりやすくなってたからね。今回はやっぱり、大劇場の装置と比べるとスカスカやったね。滝壺ももっとすごかった覚えがあるけどなー」とおっしゃってました。
ゆうひさんについては、以前から比較的好意的だったYさんですが、「真ん中がちゃんと似合ってたね。これがまだ何年か前やったらちょっとどうやろ、と思ったかもしれないけど、今だからこそ、の気がしますね」とのことでした。
Yさんのレポは今週末に更新の予定だそうです。

あ、ちなみに、皆が大絶賛しているアリスちゃんですが。
彼女を胡蝶役に、というのは、どうやら柴田先生のたっての希望だったらしいです。
鈴木センセに「なんで『逆裁Ⅱ』のヒロインをアリスにしなかったのか」と聞くと、「僕が柴田先生に何か言えるわけないじゃないですか~!!!」と言ってた、とのことです(笑)


スポニチといえば(あ、伏せ字にしないで書いちゃった(笑))、4日付にゆうひさんインタビューの後編が載っていました。
1面が押尾学のセンセーショナルな見出しで、ちょっと買うのが恥ずかしかったですが、頑張って買いましたよ(笑)

ゆうひさんいわく、「大江山」は「意外に踊りがハードなんです」とのこと。
幕間も化粧替えでほとんど休憩できないので体力勝負、とおっしゃってます。

組の真ん中に立たせてもらうことで“代わりは利かないぞ”という責任感が出てきました」だそうです。


それから、「歌劇」8月号も読みました。
ポートのこのジャケット、どこかで見た気がするんですけど・・・気のせいかな?
今回は狙って作り込んだのではなく、どちらかといえば素のカッコ良さで勝負してる感じですね(笑)

「大江山」インタビューでは、柴田センセが

「この作品を再演するなら、茨木とイメージがマッチする大空とタイミングが合えば…と密かに思っていたので、今回実現して良かったなと」

と言ってくださってるのが嬉しかったです。

で、なんといっても、今月一番の萌えツボは「あなたはどっち派?」のコーナー。

アサちゃんの「ようちゃん」呼びが復活してる~~~!!!(嬉)

久々にアサユヒ信者の血が騒ぎました(笑)


コメント

ももた様、今日は。
ご無沙汰しております、またたびです。
いつも楽しく拝見させて頂いておりますm(__)m
私も、もう毎日初日の映像を見てはほけ~~っとしております(笑)。
心はいつも博多に飛んでいる感じです(^_^;)。

柴田先生のお言葉、本当に嬉しいですね。
やはり祐飛くんの魅力をきちんとわかっていてくださったんだなぁ、と思うと感激です。
それからY氏のお言葉も…。
私達一般のファンでは窺い知れない所を、こちらで少しでも教えて頂けるので、とても感謝しておりますm(__)m

15日まではあともうちょっとの辛抱ですね。
さらにさらにパワーアップした舞台、本当に楽しみです♪

ももた様、行ってきましたよ。
善かった!「茨木・・」ただ少しだけ
演出(こぞ丸のところ等、Y記者様的確ですね)は、モウチョッと変えられるのでは?と・・(細切れ間)・・感じましたが、しょうが無いのでしょうね。でも祐飛サンが芝居が乗ってくるとぶつ!と切れて、鬼のダンス?のコメデイ場面に、マタ乗ってきたなと、その先は?となるとブツっと切れてマタ可笑しい場面もしくは舞踏で表すとゆう点が、芝居のユウヒさんの本領発揮に邪魔をしているようにも感じましたが、トップさんとしては華やかさも、みせながらもお芝居全体をひっぱて行くとゆう、仕事があるのだろうと納得いたしましたが。日舞そんなにお得意とは思えなかったのですが、頑張ってらっしゃると想いました。ショーのほうでも、確かにアノで出し、三回観ましたが・・毎回違う音からでていたような、でもそれもほんの数秒で、引き抜かれる前までには、聞き苦しくない程度に少しずつ、毎回聞かせてくれるようになって行ってると感じました、後はモウ、ショーは想像以上の出来でした。ただまだまだ組子さン達と同じ次元で表現していると祐ところへ行き着くまでには大変だろうな・(すみかちゃんと二人のときは実に自然で、愛情過多なぐらいのあまあま感一杯、むしろ此方がその愛情駄々漏れ感に赤面すると祐位いい感じなのですが)と、、ユウヒさんは非常にがんばってっると想うのですが、皆さんがユウヒさんの表現したい方向とはマタ違うご自分たちの経験から育て上げた技術でただ踊りまくる感じで、娘役サン達がユウヒさんに寄り添うと祐タイプではないとゆうか?ちぐはぐ感を感じる場面もあったかと想うのですが、それも9日のショーでは随分シックリ、ユウヒさんと娘役さん達(意外と、色っぽくないし、お化粧の違いなのか?花子さん達のように・・・かわゆくない。アリスちゃんはいいのですが、でもいろっポイか?と言われると、私的にはまだまだでした。胡蝶はよかったです)が、向かい合って駆け引きをしながら踊っていると結う感じになってきたと想いました。日々進化しています。本当に楽しみな公演になってきました。新しいユウヒさんの面を色々見せてもらえて、でも芯はぶれていなくて・・トップになって何か変ってしまうのでは?と想っておりましたが・・益々魅力的な方になってきたようで嬉しかったです。15日の某行事は欠席で次は千秋楽まで観劇できないので、ももた様の報告楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/189-f9e69896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。