6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

バチ☆バチ☆バチ!!!@花組初日(前)観劇報告

前回のエントリーにたくさんの拍手や拍手コメントありがとうございます。
ゆうひファンの皆が、いかにあのポスターやら写真やらに心配して(爆)情報を求めていらっしゃったかが分かる、熱いコメントをたくさんいただきました。

皆様、大丈夫ですよ!
メイク・・・特にアイシャドーさえ、もちょっと普段のゆうひさんらしくなれば、全然イケてますから(笑)
本番を楽しみに待ちましょう!



さて、昨日は、花組の初日に行ってまいりました。
(というか、正確には、朝から行われた通し舞台稽古を観ました)

もーーーーっ、ショーやばいっす!!!
体温めっちゃ上がる!!!
花組サイコー!!!(笑)

来週もう1回観る予定なので、ちゃんとした感想はその後に・・・として、とりあえず思ったことを羅列してみます。

(ネタバレしまくりなので、ご注意くださいませ)

【外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-】

えっと・・・ですね。
私、宙組中日版は観ていないのですが、いろいろ噂を聞いて、もっとひどいのを想像していたので、思ってたよりはましだった気がするのですが、それでもやっぱり植爺は植爺だったな、と・・・(爆)
つか、やっぱり根本的にマリーズが不要ですよね、どう考えても。
マリーズ絡みの場面を全部取っ払ったら、それなりにちゃんとしたベルばらになるのになぁ。
やっぱ設定に無理がある、とつくづく思いました。
そんな、いてもいなくてもいい役をさせられるトップ娘役がさすがに不憫だ・・・。
そして、各場面で全力で小芝居してる下級生たち(つーか、男役はみつる以下、娘役はいちかちゃん以下、その他大勢の役だからね・・・)のひたむきな姿に涙がちょちょぎれます(爆)

「今宵一夜」がちゃんとあって、ばあちゃんがマリーズに語るところがカットされたのは、せめてもの改善点かな。
宮廷の御婦人方が、いつものざーます夫人たちみたいな超ウザいのではなく、一応ちゃんと品があったのも、まあ良かったです。

・子アンドレ(大河凛くん)と子マリーズ(あまちゃき)が、博多弁だ・・・。
 土佐弁から変更した理由は何なんでしょうか・・・。

・そして2人の幕の後ろから成人したアンドレとマリーズ登場。
 ここで「この道 この愛」を歌ったんだっけ?
 「♪私の愛は変わらない」と歌う2人に、ものすごい違和感を感じます。

・居酒屋アジール。
 酒場の女たちは、いちかちゃん、さあやちゃん、きらりん、れみちゃん、はるちゃん、ゆまちゃん。
 綺麗どころぞろいで目移りする~(嬉)
 ・・・でも、ゆまちゃんのお衣装、なんであんなに胸元のあきが少ないんでしょう。超がっかり(爆)
 ほんっと植爺ったら、分かってないんだから!

・そんな綺麗どころ満載の酒場ですが、一度、客の村人の中にみちるくんを見つけてしまうと、そこから目が離せません(爆)
 ああ、今回もみちるくんサイコー(笑)

・ベルナール@まっつ、せりふがない・・・orz

・みわっちオスカル、今回の脚本はより女性っぽくて、あまり私の好みではないのですが、でも、みわっちはそこを女女しすぎず上手く演じていたと思います。
 酔っ払ってアンドレの肩にもたれるオスカルカワユス。

・そして、お姫様抱っこ・・・!!!
 なんという素敵なまとみわ(爆)
 あんまり体格変わんないし、大変だと思うけど、まとぶんスゴイ!(笑)

・さおたさんの伯爵夫人、お綺麗なんだけど、なんか静かな迫力が(笑)
 その他の配役が頭に入ってなかったので、あれ、誰だろう、あんな女役いたっけ・・・と思ってた人が、後でプログラムを見たらまりんだったことに気付いて衝撃を受けた(笑)
 濃いメンツの中、愛純もえりちゃんがとても清楚で可愛く見えました。

・めおさまフェルゼンキターーーッ!!!
 忍者屋敷の秘密の扉みたいなところか出てくるのが笑える(笑)
 ベルサイユ宮殿にあんな扉あるのだろうか・・・(爆)
 それにしても、なんか鬘が微妙に残念な感じがするのですが・・・気のせい?
 めおちゃんならもっと綺麗になれるはずなんだけどなぁ。
 「蒼いくちづけ」の時も残念な感じだったので、コスプレ苦手なのかなぁ。
 オスカルの想いに気付いても、星組わたるさんバージョンの時みたいに、オスカル本人に向かって「君は私のことを・・・」なんて言うデリカシーのない男ではなかったことにちょっとホッとしました。

・アンドレを想って泣くマリーズをなぐさめる酒場の女子ズのガールズトークに萌え(笑)
 ゆまちゃんがちょっと姉御肌っぽい口調でカッコヨス。

・おかみさん@はっちさんに、ブイエ将軍@星原先輩の家に売られる(爆)マリーズ。
 おかみさんの説明ゼリフとブイエ将軍のセリフが重複してるのが超気になる。
 だから説明ゼリフは必要ないんだってば、植爺!

・ようやく衛兵隊登場!!!
 思わず時計見た。開演から45分経ってた・・・orz
 最初に出てきて踊るみつる、まあくん以下役名のついてるメンバーが、あまりにも気合い入りまくりなのが、笑えて泣ける。
 なんかちょっとベドウィン音頭を思い出したよ・・・(涙)

・衛兵隊、人多すぎで目が足りない。
 あーん、皆見たいのにーっ!!!
 研1で私のイチオシ柚香光くんが最下で入ってるのですが、男たちの群れの中に入るとひときわ華奢で線が細かったです・・・。
 綺麗なんだけどなぁ・・・やっぱ今のままじゃ線が細すぎるなぁ・・・。

・えりたんアラン、ビジュアル完璧!
 鬼畜でドSで上から目線で、好きなコにはいじめっ子。
 どこからどう見ても、えりたんそのものなアランに激萌え(笑)

・アンドレの目が見えていないことを知るばあちゃん。
 ・・・今回の脚本、ホント、ばあちゃんがひどい人なんですけど。
 オスカル様命、ジャルジェ家命を表現したいのは分かるんですけど・・・でも、あまりにも孫に対する言動がひどいよ。
 邦さんには申し訳ないけど、最初から最後までばあちゃんを好きになれなかったのがつらかったです・・・。

・アンドレとマリーズが・・・いや、トップ男役と相手役がようやく出会うのが、(時計は確認し忘れましたが)開演から1時間過ぎてからってどうよ。
 しかも、このわずか数分の場面しか顔を合わせないってどうよ。

・アンドレはマリーズのことなんか、この瞬間まで十数年間思い出したこともなかったのが明らかだし。
 マリーズも可哀想なんだけど、いきなり「私を愛してくれればブイエ将軍に口をきいてあげるのに」みたいなことを言い出してドン引きだし。
 ここが一番、脚本・・・というか設定のアラが目立って耐えがたい場面でした。
 つか・・・トップコンビが唯一顔を合わせる場面が芝居中一番ひどい場面って、タカラヅカとしてホントどうよ。

・「今宵一夜」が屋外だった・・・!
 庭のあずまやか、それともバルコニーの一部なのかな、と思いながら観ていたんだけど、今、プログラムを確認したら「ジャルジェ家の庭園」って書いてありました(笑)
 そんなところで「私を抱け・・・!」って、オスカル・・・(照)

・革命のダンスシーンが無駄にカッコ良くて泣ける。
 つか、市民のバイトをしてるめおちゃんが無駄に目立ってて、市民なのにどこからどう見ても「めお様」な件(笑)

・ラストシーンが完全に娘1不在仕様だった。
 ちょっとあまりにもあまりなんじゃない、とあやねちゃんが不憫になった。
 これなら月組でやったら良かったんじゃないの、アサドレキリカルで(爆爆爆!!!)


【EXCITER!!】

大介ショーはやっぱサイコー!!!
もう、プロローグからテンション上がりまくり!!!

主題歌サイコー!!!
「歌劇」の座談会で大介センセが「ヒロミ・ゴー的な感じでお願いした」って言ってるんだけど、まさにそんな感じ。
ヒロミ・ゴーか特撮の主題歌か、って感じです(笑)
エントリーのタイトルの「バチ・バチ・バチ」っていうのが、サビの部分の最初なんだけど、ほら、ちょうどヒロミ・ゴーの「アーチーチーアーチー」みたいな。すっごくキャッチーでノリノリで。
もう、一度聴いたら忘れられなくて、ずーっと口ずさんじゃいますよ(笑)

舞台稽古の時は、基本、拍手とか誰もしないので、もう、拍手したくて手拍子したくてウズウズしちゃって。
早く本番を観に行きたいなー。
・・・って、次の観劇もお仕事で同業者の皆さんと一緒に観るので、拍手とかできないんですよねー。
心おきなく手拍子するために、もう1回観ようかなぁ(爆)

・銀橋に登場するまあくん、だいもん、鳳真由くんと、本舞台に白い鳥さんたち。
 いきなり皆白い鬘つけてるーーーっ(笑)

・大階段からキラキラの夢王子@まとぶんが登場。
 そして、本舞台に降りて深紅のEXICITERに早替わり!
 もう、ここからアクセル全開、テンション急上昇!!!
 大階段に最初、みわまつ先頭にV字型に赤黒のお衣装の男役たちがずらりと並んでて、そこに上から第2陣が三角形のフォーメーションで降りてくるんですけど、その三角形の頂点を率いるさおたさんが超カッコイイ!!!
 ああ、やっぱさおたさんは男役でなくっちゃ!

・またもや攻撃的な目つきのだいもんに堕とされそうになる。
 私、ホント、ショーのだいもんの攻めオーラが好きだわー。

・あやねちゃんも大人っぽくてカッコイイ。
 やっぱあやねちゃんはこういう方がいいですよね。

・さっきの白い鳥さんたちが黒い鳥さんになって再登場。
 まだ全員チェックできてないのですが、やっぱり柚香光くんだけは分かります。
 研1で芝居もショーもこんだけ使われるってすごいですねー。
 でも、残念ながら、スタイルは特別良くないような・・・。
 全ツでまあくんの美脚見たり、博多でりくくんの美脚見たりしてしまったからですかねぇ、普通の脚でした(爆)

・ドピンクのお衣装と鬘のはっちさん(笑)
 密かにアシスタントの菜那くららちゃんと仙名彩世ちゃんの顔芸がすごい(笑)

・5組のモデルさんたち、どの組もイイ!
 最初のみわっちとれみちゃん、れみちゃんの輪っかのドレスが可愛い! 鬘もお似合い。
 めおちゃんとじゅりあちゃんも素敵。
 まっつときらりんは、まっつの美声と、チャールストンを踊るきらりんが可愛い。
 まあくんと研1の実咲凜音ちゃん。初めて認識した娘役ちゃんですが・・・ひめかちゃんのようなとびきりの美少女ではないのですが、まあ、普通に可愛かったと思います。いかにも宝塚の娘役らしい感じの雰囲気。
 まあくんの歌詞が「若さスパークリング~♪」っていうのは、岡田センセへの当てこすりかなんかなんでしょうか、大介センセ?(笑)
 最後はヤンキーみつる(笑)とゆまちゃん。あー、「舞姫」の芳さんとマリィだよぅーーー!!! なんか懐かしくて嬉しかった!!! それにゆまちゃんのボン・キュッ・ボン!も堪能できた!!!(笑)

・大介センセが「今回のメイン」(笑)という、Mr.YUの場面。
 うん、確かに面白かった。
 イケてない男子YUが最後に「チェンジBOX」に入って超イケメンになるっていうコメディ仕立ての場面なんですが。
 最初のパジャマ姿のまとぶんがホントに超イケてない(笑)
 しかもこの場面、最後に変身するまで、まとぶん、ずっと「ミーマイ」のビルのふざけてる時みたいな変声なの。あの、ふざけた志村けんみたいな声っていうか(爆)
 いやー、これはまとぶんにしかできない場面ですねー(爆)

・サラリーマンズにイケメンが配置されてて、またも目が足りない!
 つか、みんな小芝居しすぎだから!
 眼鏡男子だいもんにちょっと萌える。

・そして、まめちゃん。
 今回で退団してしまうまめちゃん(涙)
 なのに、あなたは・・・(泣笑)
 通勤電車の中で、まとぶんがあやねちゃんに痴漢と間違われる場面があるのですが、真犯人は・・・・・・そう。まめちゃんです。
 ものすごいヤラシイ表情で超オーバーアクションであやねちゃんのおしりを触る(実際には触ってません、念のため)まめちゃん。そんなあなたが好き(爆)

・健康器具のインストラクターでみちるくんが登場するとまたも目が釘付けに。

・「ベイビー」っていう役で赤ちゃんが5人出てくるんですけど、その人選、どうなの?
 白いヒラヒラで顔の周りを覆うベビーキャップに白いベビードレス姿なんですけど、それを着てるのが、アーサー、輝良くん、銀華水くん・・・って、面白すぎるんですけど!(爆)

・社長の息子のエリート役のえりたん。
 「歌劇」座談会で「ちびまる子ちゃんの花輪くんみたいな感じですね」って発言してたんですけど、ホントに髪型が花輪くんだった!!!(笑)

・そして中詰へ。
 「青龍」を発展させたかのような、クラブミックスメドレーに超アゲアゲ!!!
 新生花組の若さと勢いを感じます。
 ゆうひさんファンながら、うーん、確かに、オオゾラさんがいたら、この中詰はできなかっただろうなぁ・・・としみじみ思いました(爆)

・クラブの舞台センター奥の一段上がったところ、黒タキシードに、マフィアのボスがよくしてるような白い長いマフラーを垂らした姿で、上手にさおたさん、下手に眉月王子が立って、フロアで踊る皆を見下ろしてるんですけど、この2人が超カッコイイの!!!
 まさに大人の男って感じで。素敵。

・そして銀橋に残ったまとえりみわのウインク合戦。
 みわっちが濃いーーーっ!(笑)

・ハバナの場面。
 あやねちゃんの恋人みわっちと、横恋慕するえりたんがいさかいになり、ナイフを持ち出して・・・というどこかでデジャビュな展開(笑)
 でも、そこになぜか仲裁に入る旅人まとぶん(笑)
 誰も死ななくて良かったです。

・ロケット。
 みちるくんが卒業して、ホッとしたような、でも少し寂しいような・・・と思っていたら、まだ銀華水くんがいた(爆)
 一度見てしまったら、やっぱり釘付けですよ(爆爆爆)

・まとぶんと精鋭男役のエロカッコイイダンス。
 曲が、ファンシーダンスの3組デュエットでアサちゃんが大階段の上でねっとりと歌い始めるあの曲だったので、すごく懐かしかった!
 つか、みんな濃いんだけど、まめちゃんがひときわ濃く激しく踊ってる・・・(泣笑)

・3組デュエット。
 事前情報を知らなかったので、男役が1・2・3なのに、娘役はあやねちゃん以外、あまちゃきとひめかちゃんだったことに心底びっくりした。
 でも、階段降りでは、2人は普通に若手娘役の位置で降りてた。
 今回、観た限りでは、娘役は娘1以外は番手なし、って感じなのかな・・・。混沌としてますね。

・それにしても、やっぱりひめかちゃんは可愛い。
 黙って踊ってるだけなら、なんて美しいんでしょう。
 ああ、彼女に普通の声と並の歌唱力と並の演技力があれば・・・(爆)

・あまちゃきはキュート。ぷくぷくしたほっぺが赤ちゃんみたいでカワユス。

・芽吹幸奈ちゃんのカゲソロ、すっごく良かったです!

・パレードは、まっつといちかちゃんがエトワール。
 以下、 だいもん・まあくん・鳳くん
           ↓
      めおちゃん、れみちゃん、みつる
           ↓
         みわっち
           ↓
         えりたん(黒一色の二番手羽根)
           ↓
         あやねちゃん
           ↓
         まとぶん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/194-596ad8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード