6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーム・ベースボール

十数年ぶりに野球を生観戦しました。

・・・といっても、お遊びのゆる~い試合だったんですが(笑)

でも、すっごく楽しかった!!!


京都・西京極で行われた「ドリーム・ベースボール」というイベント。
名球会やプロ野球OBでつくるドリームチームが全国各地を回り、地元チームと試合をする、というものです。

今でこそサッカーフリークで、野球は全然見ない私ですが、実は高校~大学時代は、今サッカーにハマってるのと同じくらいの情熱で、野球にハマっていました。

2カ月ほど前に、今回のイベントの告知をたまたま目にして、釘付けになりました。
だって、OBチームの参加予定者の中に、西崎さんと阿波野さんの名前があったんだもん!!!

西崎幸広さん。
元日本ハムのエースです。
大卒で入団したルーキーイヤーにいきなり15勝を挙げ、同期の近鉄・阿波野秀幸投手と超ハイレベルな新人王争いを繰り広げ、結局、新人王は阿波野さんが取ったのですが、その後も5年連続2ケタ勝利を挙げるなど、当時のパ・リーグ人気を牽引した一人でした。

私、当時、一番のご贔屓選手は別にいたのですが(その話はまたいずれ・・・)、2番目に好きなのが西崎さんだったんですよ。

というか、西崎さんの実家がうちの近所、歩いて5分もかからないくらいの所で。
直接の御近所づきあいはなかったので、彼がプロに入って活躍し始めてからそのことを知ったのですが、1年目の途中からは地元の駅に応援の横断幕がかかったりして「地元の星!」みたいになって。
そこから注目するようになって、そのクールなルックスと強気なピッチングにメロメロ(笑)になりまして。

実は私、今になって懺悔しますが、2年目のオフ、大晦日に西崎さんの実家に押し掛けてサインもらいに行ってしまったんですよ(爆爆爆)
純粋な(笑)女子高生だった当時の私。
年末年始なら、きっと実家に帰ってきてるはず! と大晦日の午後、実家を訪ねてチャイムを鳴らすと、お母様が出てこられて。
「近所に住んでいるのですが、西崎選手の大ファンで、サインをいただきたいのですが」
とお願いすると、お母様はちょっとびっくりされたようでしたが(当たり前じゃ!)、どこの馬の骨かも分からない、しかもオフ時の実家に押し掛けるという(今思えば)非常識な小娘に対して大変ご親切に、
「幸広は今、ちょっと離れた所にある駐車場に車を止めていて、すぐ帰ってくるので、そこへ行ってごらんなさい」
と教えてくださって。
駐車場に行くと、ちょうど西崎さんが車を止めて歩いてきたところで。
色紙にサインをお願いすると、足を止めてサインしてくださいました。
「最多勝おめでとうございます。来年も頑張ってください」
と声を掛けると、無言で頷いて家に入っていかれました。

今振り返っても、すごい行動力・・・というか、イタいファンですよね、私(凹)
なーんにも分かってなかったから、あんなことができたんだなぁ・・・。
西崎さんも、ホントに迷惑だったと思うけど、オトナの対応をしてくださって、今でも感謝のあまり言葉もありません。
ちなみにそのサインは今も実家にあります。

その後、地元商店街が主体となって発足した「西崎幸広後援会」にも入会し、シーズンオフにホテルで開かれた懇親パーティーみたいなのにも2回ほど参加したことがあります。
誰も知り合いがいないのに、よくあんなとこ行ったなぁ、と今でも自分に感心しますが(爆)
でも、一人参加のファンではたぶんほとんど最年少だったので、同じテーブルになった同じく一人参加のおねーさんたちにいろいろ裏情報を教えてもらったりして(笑)、それなりに楽しく過ごせた思い出があります。
あの時撮ってもらったツーショット写真も実家のアルバムにちゃんと貼ってあるよ(笑)

(ちなみに、その後、ご実家は引っ越され(西崎さんがご両親のために東京に豪邸を建てたと聞いた・・・)、今はその場所はスーパーの駐車場になっています)

・・・それほど好きだった西崎さんのユニフォーム姿が、久しぶりに見られる!
しかも阿波野さんと一緒に!!
これは行かないわけにはいかない!!! と、ずっとこの日を楽しみに待ち望んでいました(笑)

当時はヲタではあったけど、まだフジョシとしては目覚めていなかったので(爆)、西崎さんと阿波野さんを掛け算で考えたことはなかったのですが、でも、いま思い返すと、2人のライバル関係にドキドキキュンキュンしてたのは、カプ萌えだったのかなぁ。
とすると、この2人は、私にとって初めてナマモノでカプ萌えした2人ってことになりますね(爆)

2人の、決して仲は悪いわけじゃないけど特別良くもなくて、お互い意識しまくってる感じが大好きだったんですよ!
新人王争いから、メディアの方が2人を宿命のライバルみたいに書きたてて煽っちゃったので、2人はことさらそれを気にしないふうを装ってて。

ベースボールマガジン社かどこかから当時出たムック本で、それぞれにQ&Aのコーナーがあって、「ライバルは?」という質問に、西崎さんは「世間的には阿波野っていわれてるけど、本当は同じチームの松浦」って答えてて、阿波野さんは「特にいないけど、みんな西崎って言ってほしいみたいだから、それでいいです」って答えてたのが、超ツボだったなぁ!
(しかし細かいことよく覚えてるよね、私・・・(汗))


そんなこんなで迎えた昨日のイベント。
いろいろアトラクションもあったのですが、メインはドリームチームと京都市選抜との試合でした。

ちなみにメンバーは、

名球会から・・・金田正一    高木守道     山本浩二
         衣笠祥雄    谷沢健一     鈴木啓示
         加藤秀司    東尾修

OBチームから・・・齊藤明夫   岡田彰布   市川和正
           屋敷要    鴻野淳基    片岡光宏
           西崎幸広   阿波野秀幸  彦野利勝
           南淵時高   山崎慎太郎  高橋智
           初芝清    前原博之    吉永幸一郎
           亀山努

ねっ?
すっごい豪華メンバーでしょ?!

スタンドに入って、3塁側のベンチ前に、ユニフォーム姿の西崎さんがいるのを見た瞬間、なんだか感動しちゃいました。

・・・といっても、私がハマってたのは、西崎さんがまだ20代のころで、最後の方は全然見てなかったので、まず、日ハムのユニフォームがオレンジじゃなくて白地に紺の文字だったことにちょっと違和感。
それにやっぱり、現役時代に比べて一回り、いや、ニ回りくらい大きくなってるし(爆)

でも、背中の「21」を見て、やっぱりカッコイイなー、と・・・。
当時、「21」ってなんてカッコよくて西崎さんのイメージにぴったりの番号だろう、と思ったもんですよ(笑)
OBたちは、現役時代の最終所属チームのユニで出るので、阿波野さんも巨人のユニフォームなんですよ。背番号も「14」じゃないし。

でも、ベンチ前で2人がしゃべってる~~~、しかも笑顔で!!!
ってそれだけでテンションアップ(笑)

開会式で、ずらりと整列したのですが、ドリームチームは年功序列、整列順も決まっているので、西崎さんと阿波野さんは常に隣で。
主催者の挨拶中も、2人で3塁側のスタンドの方を指差したりしながらグラブで口元を隠してこそこそしゃべったり、ユニフォームの肩の辺りのしわ(?)を気にする西崎さんに、阿波野さんが甲斐甲斐しく(爆)背中に手を伸ばして整えてあげてたり・・・と、なんなの、その仲良しっぷりは!
現役時代と違って屈託なく仲のいい感じに、ああ、2人とも大人になったんだなぁ、時は経ったのだなぁ、としみじみしちゃいました。
正直、現役時代のちょっとピリピリした関係の方がより萌えはあった気がしますが、今は今でまたいいもんだなぁ、と・・・(笑)

試合中は、2人とも先発ではなかったので、ブルペン代わりに3塁側の端っこの方で並んでアップしてて。
やーん、西崎さんと阿波野さんが並んで投げてる~~~!!!
しかも1球投げるごとに2人でニコニコこちょこちょなんかしゃべってるし!!!
えーい、イチャイチャするな! と思わず喝を入れたくなりました(笑)


スタメンは、

1番 センター    屋敷
2番 セカンド    岡田
3番 サード     初芝
4番 ファースト   山本
5番 キャッチャー  吉永
6番 DH       谷沢
7番 レフト      鴻野
8番 ショート     前原
9番 ライト      亀山
ピッチャー      鈴木

最大90分7回、デッドボール、パスボールなどはなし、という特別ルールで始まったのですが。
(ちなみに球審にはパ・リーグの前川審判部長が来てくれてましたよ)

いやー、ドリームチームの動きが重いこと(笑)
ま、年齢と体形を考えたら仕方ないんですが。

いきなり啓示さん打たれまくりだし(汗)
そんで、ライトに打球が飛んだんだけど、亀ちゃんたら、野球はおろか、普通に歩くのも大変なんじゃないの、っていうくらいすっごいメタボなお腹で、全く走れないし(爆)
余裕でランニングホームランになりそうだったのですが、空気を読んだ京都市選抜チームの選手は3塁でストップ(笑)

その後もボロボロで。
1点取られてまだ塁にランナーが残ってる状態で、啓示さんは「疲れた、代わって」って東尾さんにマウンド譲っちゃうし(笑)
そして、東尾さんも、現役時代のイヤらしいピッチングの面影が全くない(爆)ゆるーい球で、簡単に2点目、3点目を啓上(笑)

攻める方も、全然ヒット出ないし。
まあ、谷沢さんがバッターボックスに入ったら、ウグイス嬢が「今日は谷沢選手のお誕生日です。おめでとうございます」とかアナウンスするようなゆる~い雰囲気なんで、別にいいんですけどね(笑)

2回からはピッチャーが齊藤さんに交代。
齊藤さんは良かったです。
現役時代は変化球投手のイメージだった気がするのですが、昨日は速球が低めにビシバシ決まってました。
ものすごい痛烈なピッチャーライナーを反射神経で取ったりもしてましたよ。

この後、ピッチャーは、3回まで齊藤さん、4回西崎さん、5回阿波野さん、6回山崎慎太郎、と継投。
野手も途中で何人か交代がありました。

西崎さんは・・・結構長い時間かけて投げ込んで肩を作ってたわりには、あんまりいいところのないピッチングでしたね(爆)
相手選手が空気を読んで、わざと本塁でタッチされてアウトになったりしたので、無失点ではありましたが(苦笑)

彼の現役時代の後半はほとんど見ていないので、若いころのイメージしかないんですが、私、西崎さんの投球フォームが大好きだったんですよ。
投げる時に、爪先立ちでぴんと伸び上がって一瞬静止する、その姿が本当に美しくて、まるで白鳥のようだと思ったものです(爆爆爆)

でも、もはやあの美しい投球フォームはどこにもありませんでした。
・・・ちょっと寂しかった。

阿波野さんの方が、いいピッチングでしたね。
打たせて取る感じで、きっちり抑えてました。

ドリームチームの選手たちは、ベンチが狭すぎて全員入れないので、ベンチの前にパイプ椅子をずらりと並べてそこに座ったりしてたんですが、西崎さんがベンチに下がった時、パイプ椅子に座ってた阿波野さんの所に真っ直ぐ戻って、2人でグラブを合わせて軽くタッチしてニッコリ微笑み合ったのに萌えました。

でも、阿波野さんがベンチに下がった時は、違う選手の方に行っちゃって。
西崎さんはそれを横目で追ってました。ちょっと寂しそうだったYO!(笑)
その後しばらくして、ようやく阿波野さんが近くに来ると、嬉しそうに笑顔で何か話しかけてました。

結局、最終回に相手チームのオマケもあって1点返したものの、3-1で試合終了。

カネヤンは試合には出ませんでしたが、ご挨拶では、やっぱり華があるというか、ああ、根っからのスターだなぁ、と思いました。


それにしても。
西崎さんも阿波野さんも、まあ、若干胴回りが太くなったとはいえ、顔が全然変わらないよね。
若いころのまま。
40も半ばを過ぎた彼らが、今でもあんな素敵なビジュアルで、ちゃんと夢が見られる、っていいなぁ(笑)
楽しそうに野球をする彼らを見られて、とても幸せでした。

ゆるい試合だったけど、久しぶりの野球、楽しかったです。
サッカーもいいけど、野球もやっぱりいいなぁ。
ガチの試合もまた観に行きたいなぁ、と思った、秋の1日でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/204-2a35d4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。