6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転!

バタバタしているうちに10月になってしまいました。
今年も残すところあと3カ月・・・早いですね。

実は、1日からお仕事に変化がありました。

異動があり、演劇にかかわる担当を外れることになったのです。
今度のお仕事は、芸能とは全く関係のないジャンルです。

・・・というわけで、もう、こっそりご報告するようなネタもなくなってしまうわけですが。

心機一転、単なる1ファンに戻って(まあ、もともとそういうスタンスでやってはおりましたが)、地道に愛を叫び続けたいな、と思っております。

あらためて、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ああ、それにしても。

ちょこっとだけ愚痴ってもいいですか(泣)


異動の予感はあったので覚悟してたのですが。
(8月くらいから上司にちょろっと匂わされていたので・・・)

でも、せめてあと半年は続けたかったなぁ・・・。

実は前々から、もしゆうひさんのお披露目の時にまだ演劇担当をやっていたら、絶対にインタビューするぞ! って思ってたんですよね。

うちの社は、スポーツ紙さんのように日常的にタカラヅカ関係の記事を載せている媒体ではないので、そうしょっちゅうヅカネタを扱うわけにいかないという事情がありまして。
ゆうひさんのインタビューは、ここぞ! という時に・・・と密かに時機を待っておりました。

今までにチャンスが全くなかったわけではないのですが。

全ツ「あかねさす」の時は、まだゆひ堕ちして間もないころで、同業他社の仲間たちから「大空さん怖い・・・」とかいうのを聞くと(爆・・・今なら「それは人見知りなだけなんだよ!」とか「そこがいいんじゃん!」と反論できるのですが(笑))勇気が出なくて。

次に主演があれば、その時に・・・と思っていたのですが、「ハリラバ」の時は育休中で。
(まあ、だからこそ、あんなにバウに通えたので、結果オーライでしたが・・・。なにしろ平日皆勤しましたからね)

「銀ちゃん」の時も、仕事には復帰していたものの、一時的に別の担当をしていたので、できなかったし。

そして、トップに就任されて。
「大江山」の前に取材を申し込もうかどうか、ちょっと迷ったのですが、でも、博多座はウチの媒体のエリアとはかけ離れていて取り上げづらかったので、ムラでのお披露目で満を持して、と思っていたんですけどねぇ・・・。

ご縁がなかった、というのでしょうか。

まあ、でも、正直、ゆうひさんと一対一でインタビューするなんて、考えただけでも緊張しすぎてどうにかなっちゃいそうなのでね。
(トウコさんやスミレさんの時も始まる前は相当緊張しましたが、きっと全然違いますもんね・・・)
「富士山は遠くから見た方が美しい」と言いますが、神様が、1ファンとしてのこのままの距離で最後までい続けた方がいい、と諭してくださったのかも・・・とでも思っておきます。

気の早い話ですが、近い将来訪れるであろうご卒業の日も、取材者としてその場に立つか、1会員としてお見送りするか、これで悩まずに済みますし。
(実は、この間からいろいろな方のムラ楽を取材しつつ、ゆうひさんの時にまだ演劇担当だったらどうしよう、と毎回思ってたんですよねー。取材者として行けば、公演の後の会見にも出られるし、パレードの最後も真正面で見られるけど、でも、そんなところで号泣するわけにもいかないし、会員として最後のお声掛けもできないし、スタッフさんに見つかるのも気まずいなー、とか・・・(苦笑))


ああ、でも、これからフツーにチケ取りとか頑張らなきゃいけないんだなぁ(涙)
今までが恵まれ過ぎていたのは分かっているのですが。
とりあえず、まず、月組観に行けるように頑張ります。

コメント

今まで色々なユウヒさんの事や宝塚全体のことを、最速&詳しく報告して下さって本当に有難う御座いました。お仕事お疲れ様でしたね。おかげさまで、詳しいカサブランカ制作発表会の、雰囲気もわかりましたし、本当にいつも記事を楽しみに拝見しておりました。少し残念ではありますが、これからは、一ファン同士として、劇場で、お目にかかれますね。宜しくお願いいたします。ユウヒさんの「その日」まで、まだまだ道は続いている、むしろ始まったばかりなので熱く応援し続けましょう・笑

本当に特別なお話、あれやこれ・・お聞かせ頂いて、とても嬉しかったです。
目に浮かぶような的確な記述で、いつもいつも感心していました。
自分も傍にいたみたいで。
どうもありがとうございました。

“神の配剤だったかもしれない”と考えられるももた様を、見習おうと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
新しい場所でも、組替えしたようちゃんやアサちゃんのように
新しい気持ちでご活躍されるのをお祈りしています。

ありがとうございます!

yumさま>

コメントありがとうございます。

本当に、カサブランカの制作発表を見られただけでも幸運だったと思います。

あらためて、どうぞよろしくお願いいたします!


ジェイユさま>

組替えかぁ・・・そうですね。
どこの組へ行っても輝き続けるジェンヌさんたちのように、
私も頑張らねば! と思います。
温かいコメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/211-04e60bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。