6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光る川を渡って@月組「Heat on Beat!」観劇感想

今後の仕事のスケジュール的に、今週を逃すと千秋楽近くまでとても観に行けそうになかったので、思い切って22日15時公演に行ってきました。

チケットも持たずに「最悪B席でもいいや」と思いながら行ったのですが、サバキで運良く1階S席真ん中辺の上手ブロックのサブセン寄りをゲット。

「ラストプレイ」は、2回目観ると、ますます脚本のダメダメっぷりが目につくのと反比例するように、それぞれのキャラへの愛おしさは増し、そして、さりげなくちりばめられた惜別のセリフに悔しいけどうるうるしてしまいました。
一番泣けたのが、あひそののメヌエットのところだったんですけど(爆)
あのやりとりは反則だよ~(涙)
泣かせるか笑わせるかどっちかにしてくれ(爆)


えー、お芝居もいろいろ書き足したいことはあるのですが、とりあえず、この間書けなかったショーの感想を先に。


■第1場 「HOT JAZZ」~プロローグA~

開演5分前、緞帳が上がり、幕にはキラキラと光る「Heat on Beat!」の電飾。

やがて時間がくると、ミラーボールがキラキラと回って、まず音楽が始まり、そして、アサちゃんの開演アナウンスが。
指揮が御崎センセだっていうだけで、無駄にテンション上がるんですけど(笑・・・ひそかに御崎センセファンの私)
御崎センセ、先月は「ベルばら」振っておられたんですけど、連投なんですねー。ハードスケジュールだなぁ。

そして、巨大なセットが動き出す。ゆっくりと持ち上がるように動いてくるセンターのセットの奥に、ヒーティングスター@アサちゃんが。
そして、周りには、月組精鋭のビーティングボーイたち。
アサちゃんの斜め右では、やっぱりいつもと変わらずそのかが踊ってる。それだけのことにうるうるしてしまいます。

全体的に「ファンシーダンス」と似た印象のあるこのショーですが、アサちゃん一人でスローに始まる「ファンシー」よりも、私はこちらの始まり方のほうが好きだなぁ。
お衣装は・・・白地に原色の入った、ちょっと微妙な感じですが。
ナホさまがピンクなのに、ちょっとウケる(笑)

ちなみに、ここのメンバーは、

「ビーティングボーイB」 ナホさま、そのか、マギー

「ビーティングボーイ」 ガチャ、ルイスン、れんかくん、るうちゃん、みっしょん、響れおなくん、としちゃん、貴千碧くん、ゆりやくん。

上手側センター近くで、本来可愛いお顔をクールビューティー風にキメて踊ってるれんかくんも捨てがたいし、スラリと美しいゆりやくんも捨てがたいけど、下手端っこでイケイケで踊ってる緑のみっしょんを一度見てしまうと目が離せません(笑)

■第2場 「HOT JAZZ」~プロローグB~

キリヤン以下のメンバーと女子たちも登場。
同じお衣装なのに、女子の方は、「ミーマイ」のテニスプレーヤーみたいで可愛い!
キラキラの太いヘアバンドを付けたあいちゃんとしずくちゃん、全くキャラが違うけど、どっちもいいなぁ。
キリヤンとあいちゃんがブルーで、あひちゃんとしずくちゃんがワイン色?えんじ色?
で対になってて、どっちもアサちゃんのパートナーではないのね・・・。
最後なんだから、「2人合わせ技で娘1」みたいな扱いにしてくれてもいいのに・・・と思うんだけど、こーゆーとこ、劇団は非情ですよね(毒)
まあ、キリアイファンにとっては嬉しいのですが。

女子もね、精鋭なんですよ。
みっぽー、オトキチ、ゆりあちゃん、くれあちゃん、うらもえちゃん、ちゅーちゃん、らんちゃん、みらちゃん。
ちゅーちゃんのクールビューティーっぷりにも、らんちゃんのコケティッシュさにもメロメロなんですが、このメンバーの中でも十分若々しくキュートに見えるみっぽーに脱帽です(爆)

でも、さらにオススメなのが、コーラス隊の皆さん。

上手、下手がどっちだか記憶が曖昧なんですけど、下手側が沢希理寿くんとすーちゃん、まなちゃんで、上手側がカランくんとひまりちゃん、りおんちゃんでしたっけ?
(わー、違うかも。自信ない・・・違いますよ! という方、どうぞご指摘くださいませ。正解が分かったらまた訂正します)
目にも耳にもイイ人選ですよね~。
カランくんがあんまり可愛らしくて(声はよく分からなかったんですけど)、思わず見惚れました。

■第3場 「HOT JAZZ」~プロローグC~

「Sing Sing Sing」って、いつ聴いても盛り上がりますよね~。

アサちゃんが引っ込んだ後、キリヤン以下のメンバーで。
鳳月くんは薄い紫色のお衣装で、最初は上手端の最後列に。
後半(あれ、プロローグDになってからなのかな・・・すいません、曖昧で(汗))は下手奥に移動。
ペアで踊ってるのは誰なのかな・・・下級生娘役ちゃんの識別がホントできなくて・・・(凹)

さっきみっぽーに脱帽したばかりですが、そのさらに上を行く副組長の愛らしさに再び脱帽です(爆)

■第4場 「HOT JAZZ」~プロローグD~

白と黒のお衣装に早替わりしたアサちゃんが登場!
総踊りです!!!
三木センセのショーの特徴というか、主題歌が覚えにくいのが難ではありますが、でも楽しい。

そうそう、初見で感心したのが、客席の手拍子がちゃーんと裏打ちで揃ってたこと。
ここ何作か、「違うって、これは絶対裏打ちじゃないとカッコワルイやろ!」と思う曲でも表打ちの方の勢力が強くて、最初は頑張って裏打ちにしてるんだけど、両方が入り混じるのが気持ち悪くって、結局せめてもの抵抗として手拍子をやめちゃう・・・っていうのが続いてただけに、月組ファンの皆さんに感服しました。
ホント、この裏打ち問題だけは、どの組も、会を通してくれていいから、徹底してほしいと切に願います。
会総見とかで拍手ポイントを紙で配るみたいに、裏打ちすべき場面をちゃんと指示していただけたら嬉しいです。
会員が裏打ちで先導すれば、だんだんそろってくると思うんですよねー。
どうぞよろしくお願いいたします。

■第5場 「HOT JAZZ」~プロローグE~

下級生たちは先に引っ込んで、銀橋に残った幹部メンバー。
アサちゃんは私が観た2回は、下手側から降りて、最前列前通路をちょこっとウロウロしてました。
もうちょっと客席をイジってもらいたいところではありますが、テンポが速いのでなかなか難しいかな。

■第6場 「THE BEAT GOES ON!」A

若者の場面。
スーパーロッカー@まさおが初めて(ですよね?)単独で芯になる記念すべき場面ですが、正直、らんちゃんとうらもえちゃんの引き立て役、というか・・・(まさおファンの方、ごめんなさい(汗))

とにかく、らんちゃんとうらもえちゃんが最高!
同期の2人、お衣装の白と黒が象徴するように、対照的な個性が実に見ごたえあります。

らんちゃんのロリータっぽい幼い笑顔の破壊力といったら!
どこか忘れたけど(後で若者たちが出てきてからの場面だったかも・・・)、ぷーっと子供みたいにほっぺを膨らませた顔が激カワで腰が砕けます。

対するうらもえちゃんは、どこまでも力強くて肉食女子な感じ。
せっかくだから、もっともっと超絶技巧で踊りまくってほしかったなー。
研1のころからダンスで抜擢されてたひとですが、やはり「ハロダン」のデュエット場面の神がかった踊りと、「ホフマン」の黒天使、じゃなかった、役名忘れちゃったけど、まぐちゃんと対でパンツスーツでシャープにダイナミックに踊ってた、この2作品が特に忘れがたいです。

まあ、芯になるまさおはこれから先いくらでも観られると思うので(爆)、とにかくここは、天使と堕天使の競演をたっぷり堪能するのがオススメです(笑)

■第7場 「THE BEAT GOES ON!」B

若者たちが登場して、「監獄ロック」!

鳳月くんは黒のパーカーに黒のTシャツ(左胸のところに白のワンポイント)。
体格的には男役として申し分ない素材なのに、こうして着込むとやや女の子っぽく見えちゃうのは、補正のテクニックの問題なんですかね。
ダルマで露出した姿を見ると、ものすごーく薄い体なのに、丸みを帯びて見えちゃうんですよね。
お顔が丸いから、どうしてもそう見えちゃうのかな。
でも、あんなにぷくぷくだったゆうひさんだって、今ではあんなにスリムなので、これからもっともっと洗練されていってほしいと思います。

・・・とまあ、私は鳳月くんを観るのにいっぱいいっぱいで、みりおちゃんのことすら、まだほとんど観られていないような状態なのですが、若手に特別なご贔屓のいない方にとっては、絶好の青田買い場面ではないでしょうか(笑)

ちなみに、まさみり以外のメンバーは、

るうくん、みっしょん、響れおなくん、としちゃん、貴千くん、ゆりやくん、カランくん、煌月爽矢くん、鳳月くん、星輝つばさくん、隼海惺くん、天翔りいらくん、珠城りょうくん。

伸び盛りの若者たちがよりどりみどりですよ(笑)


ただ、この場面、曲と曲のつなぎがイマイチじゃないですか?

1曲終わって、あれ、もう終わりかな、と思って1回テンションが落ち着いてしまってから、次の曲が始まる。
この辺が、三木センセのあまり上手くないところというか、ブツ切れ感を感じる原因なんですよね。
もうちょっとスムーズに処理してほしかったなぁ。


ああ、このペースで書いてたらまだまだ時間かかりそう(汗)
とりあえず、ここまで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/219-6bf174ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。