6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

あと4日@こっそり呟き

昨日は花組新公だったんですね。
インフル休演者が続出の中、本当に大変だったでしょう。

結局、れみちゃんたちは出られなかったんですね・・・(涙)
昼の本公演は出られたのに、新公はだめだったのは、おそらく前日?にあったであろう通し舞台稽古に出られなかったから、とかなのかな。
休演者の方々は本当に無念で悔しいでしょうが・・・。
れみちゃん代役の花奈澪ちゃんは、ムラ新公で、貴婦人の場面の最後のアドリブではるちゃんにツッコむせりふがものすごーく上手かった子なので、きっと落ち着いて立派に代役を務めてくれたことと思います。

本当に、みんなお疲れさまでした。
東京は今年から、新公翌日が休演日じゃないんですよね。
疲れが取れなくて大変でしょうが、どうかどうか頑張ってください。


そして、月組は、もりえちゃんの復帰が決定。おめでとうございます!
マギーのローレンス、1回くらい観たいなと思ってたけど、結局観られなかったなぁ・・・。
ショーは楽まで休演とのこと、きっとお芝居も無理を押しての出演なんでしょうが、どうか、あとあとに響きませんように。

それとは別に「体調不良」での休演者が・・・。
本当に心配ですね。
1日も早く回復されますように。


昨日は「歌劇」も入手したり、いろいろ書きたいことはあるのですが。

月組さんに関して、一足早く、とある情報を目にしてしまい、悲しくて寂しくて胸がいっぱいです・・・(号泣)




仕事の担当は代わったものの、社内ではまだまだ「宝塚といえば○○(ももたの本名)」というイメージが強いせいもあってか、郵便物やファクスが私の席に届けられることがままあります。

で・・・今日夕方、外から帰ってくると、机の上に置いてありました。

「瀬奈じゅんサヨナラショーのお知らせ」

劇団からはいつも、事前にこれくらいの時期にファクスが送られてくるんです。
そう、今まで他の退団者の時はいつもそうだったんですけど。
担当を離れていたので、ちょっと不意打ちで。

その、資料タイトルを見た瞬間、胸がキューッと音を立てて苦しくなってしまいました。


ちょこっとだけ呟きますので、当日になるまで絶対に内容を知りたくない! という方は、以下はご覧にならないでください。
どうかブラウザを閉じてお帰りくださいませ。










































*********************************************
















報道発表の資料には、全体の段取りと、サヨナラショーの詳細なプログラムが書かれています。

段取りの一番最初、

 「本公演終了後、緞帳前で月組組長・越乃リュウが挨拶」

って書いてあるのが目に入っただけで、もう泣きそうなんですけど(涙)
ただでさえ涙もろい乙女なナホちゃん、泣かずにちゃんと挨拶できるのかしら、いや、絶対お手紙読みながら泣くよね・・・って、その光景が想像できすぎて、今から泣けるよ(涙)


ショーの中身は・・・やっぱり一応、具体的な曲目は書かずにおきますが。
(でもきっと、アサちゃんファンの方がご覧になったらまるわかりだと思いますが)



全部で15曲。
スタークラスの退団者が多いため、曲目も気のせいかいつもより多めのような・・・。

アサちゃんがやるのは、1曲をのぞいて、すべて月組に異動してからの曲です。
しかも、比較的後期の曲が中心になってますね。
(あ、セナコンの時はまだ一応花組生だったんですかね? セナコンからは2曲です)
1曲だけの花組時代の曲は、たぶん皆さんが期待してらっしゃるであろう、2001年のあのショーのあの曲です。

あとは・・・うーん、アサカナ時代の名曲はかなみんサヨナラショーでやっちゃったので、それ以外、って感じなのかな。

お披露目ショーのあの曲とか、全ツで聴いたあの切ない歌声とか、結果的にはアサユヒ最後の共演となったあのショーのあの曲とか、確実に泣ける自信がありますよ・・・(涙涙涙)

しずくちゃんにあの歌を歌わせるのは無謀じゃ、サヨナラショーでまでハラハラヒヤヒヤ手に汗握りながら見守らなきゃいけないのかしら、とか(爆)

オトキチとれんかくんのデュエットがあるよ!
三木センセありがとう!!!(涙) とか。

キリアイがないのは、お芝居でもショーでもがっちり絡んでるからあえて外したのかな、とか。

あ、ちなみに、曼荼羅はありません。
まあ、お稽古時間からいって無理ですよね・・・。

そしてそして、ラストはやっぱりあの曲。
かしちゃんのサヨナラの記憶も重なって、絶対号泣する自信があります。

ムラ千秋楽。
相当無理をしましたが、なんとか観に行けることになりました。
東京へは行けないので、アサちゃんはじめ退団者の皆さんの最後の姿、目に焼き付けてこようと思っています・・・。



コメント

サヨナラショー

ももた様。
極秘情報をどうもありがとうございました。
そうか・・・
そうだった。
“サヨナラショー”があったんだっけ。。。

て、とぼけてるみたいで変ですね。

それがあるから前楽と楽チケが高騰するのに。
それが観たくてチケットじゅん備が大変だったのに。
とぼけてる訳ではなくて、
何故だか何も想像しないで今日に至ってます。
どうしよう。
泣かない決意してたのに、ももた様の文章読んだら、もうこみ上げてくるものがあります。

こんな気持ち初めてです。
寂しさ?  充足?  幸せ?  感謝?  ねぎらい?

辞書で引いたら
”ねぎらう”・・・「苦労に感謝してやさしくいたわる」ってありました。
そうです。
偉そうで、僭越ですが、今の私の気持ちはそれです。
本当に苦労したと思います。

今月の歌劇で
「主演になって辛かった事は、楽しかった事よりももしかしたら多かったかもしれないけれど。」
と言ってますが、これは婉曲に言ってるので、確かに多かったのですよね、きっと。

この前のお茶会で「退団したら何がしたいですか?」と聞かれて
「・・えーと、主演になってからやる事が多くて、
自分は何をするのが好きだったのか、忘れた・・というか、わからなくなった。」
と答えて、
私はもうほんとに胸がいっぱいになりました。

本当にお疲れ様でした。
こんなに楽しい、わくわくどきどきした4年と1ヶ月、生まれて初めてでした。
瀬奈じゅん様、アサちゃん、
どうもありがとうございました。

ももた様、ムラで会えるといいですね。

ジェイユさま>

今さらのレスですみません(汗)

アサちゃんらしい、いいサヨナラショー、いい楽でしたね。

私も「歌劇」の鼎談、噛み締めるように読みました。
つらいこと、たくさんあったのでしょうが・・・
アサちゃんご本人にはとてもお気の毒ですが、
「瀬奈じゅん」は、苦しめば苦しむほど魅力を増す、
なんというか・・・被虐が似合うスターさんなのかな、という気がします。
ご本人もそれを分かっていて、あえて苦しみを引き受けるような部分があったような
・・・っていうのは、妄想かもしれませんが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/230-f5d6a9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード