6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!@月組ムラ千秋楽報告その3

月楽報告続きの続きです。

全員のご挨拶が終わって、あらためて、ナホ組長から「退団者全員に拍手を」との言葉があり、客席は大拍手。

最後の歌は「すみれの花咲くころ」でした。


【カーテンコール】

カーテンコールは全部で7回。
本舞台で5回で、後2回は緞帳は下りたまま、袖から退団者だけが出てきました。

■1回目

すぐ緞帳が上がって、全員そのままで。

誰が話すのか、なんとなく顔を見合わせて、結局、アサちゃんの上手側隣に立っていたナホちゃんが「休演者なく千秋楽を迎えられて、本当にありがとうございました」「このまま一人も休むことなく東京も頑張りたいです」みたいなことを言って、「本日は本当にありがとうございました」で幕。

■2回目

緞帳が上がると、退団者7人。
「じゃ、このゆるーい退団同期で・・・」とゆるーく口火を切るアサちゃんに客席笑い。

「下級生からひとことずつどうぞ」と促されて、まずもえちゃんが「本当に幸せです!」
次にしずくちゃんも「私も同じなんですけど、本当に幸せです!」
以下、皆、「私も同じなんですけど・・・」って続いて、オトキチの時にはアサちゃん「つまんないよ!」って厳しいツッコミ(笑)

最後のあひちゃんが「普段なら何か気のきいたこと言えるんですけど(笑)、今が楽しすぎて笑えちゃって何も言えないんです~」と脱力系のコメント(笑)
すると、アサちゃんが「あひがどうしてもジャンプしたいって言うので、ジャンプしまーす!」
(でも、言われたあひちゃんは「ええーっ(困)」っていう感じのリアクションだったので、きっとアサちゃんのむちゃぶりだと思うんですが(笑))
で、7人で「せーの!」でジャンプ。

笑いながら、「じゃ、皆を呼ぼうか」って組子たちを呼んで、「ありがとうございました」で幕。

■3回目

2階席の私たちの周りは、ここからスタオベでした。

今度はアサちゃん1人。

客席から「アサコさーん!」の掛け声が次々に掛かった・・・のはこの時でしたっけ。
ひときわ大きな声が掛かって、アサちゃんが苦笑ぎみに「○○さんありがとうございます!」って答えてたのは、現地では分からなかったのですが、マチオ先輩だったようですね(笑)

確か「18年間ありがとうございました」みたいなことを言ってた気がする。

また全員を呼んで、幕。

■4回目

幕が上がると全員。

ナホさまが「瀬奈さんがどれだけ月組を愛しているか証明します!」ってあらたまって言い出すので、何?と思ったら。

「この薔薇、86本なんです。月組の組子は86人で、それと同じ数の薔薇を用意してくださいました!」と打ち明けるナホさま。
組子たちは「ヒューッ!」と大盛り上がりで、客席も大拍手。

こんなふうに言われると素直になれない偽悪的な(苦笑)アサちゃんは「ちょっと重かったよね」とか照れ隠しで言ってました。

■5回目

再び全員で。

何か挨拶しかけたアサちゃんが隣のナホさまを見て「何泣いてんの」とツッコミ。
ナホさま即答で「泣いてません!」
アサちゃん「・・・(じーっとナホさまの顔を見て)やっぱり泣いてんじゃん」
ナホさま「泣いてませんから!!!」
・・・ってやりとりに泣き笑い。

最後にアサちゃんに、花のベルばら外伝から、アサちゃんも大変お世話になった(爆)植田先生の筆による、このお言葉を贈りましょう。

「ガキだな。好きな子ほどいじめたくなる」
(あれ、正確にはどんなせりふでしたっけ。確認したら訂正しますね(笑))

・・・アサちゃんファンの皆様、ごめんなさい(汗)
最後に「じゃ、あひがやりたいっていってるから、皆でジャンプするよ!」ってことで(あひちゃんはやっぱり「えーっ」てリアクション)、全員でジャンプ!

舞台上の86人も、客席の1200人も笑顔で、最後の幕が降りました。

■6回目

それでも拍手をやめない客席。
だいぶ経ってから、ようやく下手袖からアサちゃん1人が緞帳前に出てきてくれました。

「本当に、18年間ありがとうございました」みたいなことを言って。

立ち去りながら、指先を唇に寄せて、スーッと流れるようなキスを客席にくれました。
「投げキッス」じゃなくて、本当に美しい、流れるような軌跡のキス。
ああ、最後まで、なんて色男なんでしょう(涙)

■7回目

それでもしつこく拍手をやめない客席(笑)

今度は退団者7人が出てきてくれました。
が・・・やっぱり最後までゆるーい雰囲気で。
「もう1回ひとことずつ」ってことになったのに、顔を見合わせてゆるゆる(笑)
結局みんな「ありがとうございました!」的なことを言って。
あひちゃんだけは「もう、今が楽しすぎて楽しすぎて笑えちゃって!」ってもう1回言ってました(笑)

これで最後かな。
あれ、もう1回最後にあったのかな。
大劇場の最後の言葉は、「皆様、気をつけてお帰りください(ニッコリ)」でした。

アサちゃんは最後まで全く涙はなく、やんちゃないたずらっ子の俺様アサコ様の顔で、大劇場に別れを告げました。

【パレード】

ひとめでも見られたらいいかな、とのんびり構えてたら出遅れてしまい、既に門の付近にはギャラリーが何重にも人垣を作っていました。
(号外配ってるのにも間に合わなかった!(泣))
外から見ようかな、とも思ったんですが、姿が見えなくても最後に声だけでも聞けたら、と、やっぱり門の内側辺りに陣取ることにしました。

今まで報道用の櫓の上からしか見たことがなかったので、本当に恵まれてたんだなーってつくづく思いました。
会見が見られて、「パレードは○時ごろからになりそうです」って見通しを教えてもらえて、それまでプレスルームで待っていられて、で、時間になったら後からゆっくり来て特等席からお見送りできて、退団者の皆が「ありがとうございましたー」なんて報道陣に向けても直接、声を掛けてくれたりして。
「待ち時間が大変ですよねー」「締め切りあるし、早く始めてくれないかなー」なんて文句ばかり言ってたのを反省しました(爆)

それでも、まだ良かったのは、この日は夜になっても暖かく、とても過ごしやすかったこと。

待つことしばし、ようやくパレードが始まりました。
待ってる間は、隙間からちょっとは見えるかなーと思っていましたが、いざ退団者が出てくると、皆カメラやビデオを上に掲げて撮るので、全然隙間がなくなっちゃって。
結局、肉眼ではほとんど見られず、前の人たちのビデオカメラのモニターで見る、みたいな状態でした。

しずくちゃんの赤いミニクーパー、可愛かったなぁ。

あいちゃんは最後までニコニコキラキラの笑顔で。
ブーケの薔薇を一輪抜き取って、顔の横に持ってポーズしてるのが可愛かった。

あひちゃんの車が来ると、ギャラリーからどよめきが。
大きな外車でした。ベントレー?
カサブランカのブーケがあまりに巨大で、持ったまま助手席に座ると顔が全然見えなくて、思わずギャラリーから笑いが起こっていました。

あひちゃんの出の途中でポツポツと雨粒が落ちてきて。
それまですごくいいお天気だったのに、やっぱりアサちゃんは雨女?! と思いましたが、なんとか持ち直しました。

アサちゃんの車には、ギャラリーから一層大きなどよめきが起こりました。
オープンカーの座席に赤い薔薇の花束を積んで。
クサい・・・クサすぎるカッコ良さです。

そして。
光るアーチをゆっくりゆっくり手を振りながら歩いてきたアサちゃんは、緑の袴姿。

ああ、この袴姿がまた、なんて男前なんでしょう。
今まで退団者を見てきた経験では、結構「綺麗なお姉さん」風の印象になりがちな最後の袴姿なのに、瀬奈じゅんの袴姿は、どこまでも粋な男前です。
本当に、どこまで女たちの心を惑わせれば済むんでしょうか。

会の方からの最後のお声掛け、断片的にしか聞き取れませんでしたが、
「究極の男役アサコさん」
「夢と感動をありがとう」
「東京公演の最後まで一緒に走っていきます!」
みたいな感じだったと思います。

アサちゃんは、後ろの方にいた私たちにも聞こえるくらい、大きな大きな声で、
「ありがとうございましたー!!!」
って叫んでくれました。

オープンカーに乗り込み、上に腰掛けて身を乗り出して笑顔で手を振りながら、大劇場を永遠に去っていきました。


そして、最後は次期トップ、キリヤンの出。
アサちゃんの出でギャラリーがだいぶ引いたので、これは余裕で見られました。

拍手の中、居心地悪そうにすっごい早足で歩いてくるキリヤンがカワユス(笑)
明るい茶色のサラサラヘアが可愛くて、首にくるくる巻いたストールも素敵で、ああ、相変わらずオフのキリヤンってなんてキュートな美人さんなんでしょう(惚)
こんな可愛い女性が、舞台上ではあんなリアルにおっさんくさい男になるなんて、男役って本当にすごい職業ですよねぇ・・・(爆)

で、瀬奈会の皆さんがキリヤンのこと好きすぎる件(笑)
「キリヤーン」って歓声が上がってて、ああ、幸せな引き継ぎ風景だなぁ、と・・・(爆爆爆)

お車にはフィンチは乗ってなかった模様で、組ファンが見守る中、キリヤンは颯爽と帰って行きました。



以上、ぐだぐだと長くなりましたが、2009年11月9日の記録です。

・・・と、こう書き終えながらも、やっぱりまだ、アサちゃんの卒業が信じられない気持ちです。

でも、時間はどんどん進んでいるんですよね。
「カサブランカ」初日・・・ゆうひさんのお披露目まであと3日。
アサちゃんが別れを告げた大劇場の舞台に、トップスター大空祐飛が初めて立つ日を見届けに、また行ってきたいと思います。
(・・・って、今週、ホント全然仕事にならないから!(爆爆爆))

コメント

今日残りの全て拝見しました。祐飛サンが「お花渡し」でよかった(実は同じ建物内で練習中でも・・もしかしたら来ないのでは?等と、不埒な予想で不安に・笑汗)、皆様の報告でユウヒさんもニコニコしていらしたと聴き、安心しました。映像で確認できる環境に無いので、ご報告嬉しいです。

さて・・あさっては、「カサブランカ」初日!私も一人日帰りにて「参戦」しに参ります。笑♪

お花渡し

yumさま>

たくさん読んでくださってありがとうございます!

お花渡し・・・同じ建物内にいるんだから、絶対ゆうひさんしかないだろう、と思いつつも、
心のどこかでドキドキしていました・・・(汗)

でも、舞台上で向かい合った2人の間に瞬時に流れたあの優しい空気に、
外野がいろいろ心配することなんて何もなかったんだなぁ、とつくづく思いました。

かけがえのない場面を見届けられて、幸せでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/234-751b05af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。