6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター・クライマックス!@J32節VSサンガ観戦レポ

宙組絶賛公演中ですが、Jの優勝争いも佳境です。
ああー、体が2つ、いや3つ欲しいよう・・・。

「カサブランカ」も1回でも多く観たくて、ムラに行きたくて仕方ないのですが、でもでも、試合日はやっぱりアントラーズ最優先です!!!

待ちに待った(準)地元・西京極でのサンガ戦、もちろん行ってまいりました!

6カ月ぶりの生モトだよぉ・・・幸せ♪

(11月24日早朝、追記完了しました)


この3連休、京都は観光客でごった返してものすごい人です。
私の職場は街の真ん中で地下鉄沿線で、某超有名観光スポットのすぐ近くなので、土曜日の朝からラッシュにもまれてぐったり。
(しかも、ユニとかいろいろ入ってていつもより大荷物だし(笑))

なんでわざわざ計ったように、こんな日にアントラーズ戦をやるんだろ。
アントラーズ戦はいつも(平日の夜開催でなければ)ほぼ満員だから、1万4千人も余計に人が集まっちゃうのにねぇ。
せめてもっと、人が集まらなそーなカードにしたらいいのに(爆)

去年は、祇園祭の宵山の日だったんですよ。
あれもねえ、1年で1番人が集まる夜に、その宵山のど真ん中を行き来する阪急電車に乗らなきゃいけなくて大変でしたよね。

遠方から来るサポさんにとっては、観光もできて一石二鳥なのかもしれませんが、(準)地元民からすると、なんでただでさえ人多いって分かってる日にさらに人を増やすイベントをぶつけるんだよ! とうんざりです(爆)
日程くん、来年はもうちょっと考えて、涼しくて人も少なめなベストシーズンに組んでくださいね(笑)


さて、当日は朝から1件仕事が入ってて、社に戻ってからも急ぎではないけど溜まった仕事を片づけてたんですが、緊張して全然手に付かなくて(爆)
あんまり早く行っても寒いし、アップが始まるくらいまでに行ったらいいかなー、なんて思ってたんですけど、キックオフ2時間前のスタメン発表を見て、「イバスタメンキターーーッ!!! 79年組5人全員そろいぶみだわーーー!!! やったーーー!!!」と思うともういてもたってもいられず、さっさと職場を飛び出しました(爆・・・すいません、ホント、今月全然仕事が上の空で・・・(汗))


【試合前】

席はバックスタンドのアウェイ側。
メインも捨てがたいのですが、おそらく途中交代するであろうモトがベンチに下がってからの様子もチェックしたい私はやっぱりバック派。

それはそうと、今年からできた「砂かぶり席」ですが、あれ、いいなぁ。
チケット買う時、ちょっと考えたんですけど、どっちかというとホームサポのためのなのかなぁ、と思ったのと、人数が少なくて思いっきりメンが割れそうなので、すぐ近くの記者席にいる職場の後輩たちに見られたらちょっと恥ずかしいかも・・・と思って断念したのですが、アウェイ側はほとんど鹿サポさんでしたね。
あれだけ近くで見れるってのは、やっぱ魅力だなぁ。
来年はあそこにしてみようかなぁ・・・と思うのですが、1人観戦だとちょっと恥ずかしいかなぁ。
誰か観戦友達になってくれませんか(笑)


45分前くらいから選手たちがピッチに出てきました。
ああ・・・生きて動いてるモトをこの目で見られる幸せを久々に実感します。
5月のガンバ戦以来だから、ちょうど半年ぶりだもんねぇ・・・。
長かった・・・生モト切れが激しくてつらかったです(涙)

まずはゴール裏へのご挨拶と投げ込み。
この日のアウェイゴール裏は超満員。
サポの皆さま、遠方から大勢ご苦労さまです。

ちゃんとしたスタジアムなら、ストレッチは中のアップルームで済ませて、ピッチではボールを使ったアップから始めるんですが、ボロい西京極にはそんなステキ設備はもちろんないので、ピッチ上でストレッチから始めます。
皆、手近なところにいた人同士でペアを組んで身体をほぐします。
モトはチカシと。
ミツオはアツトと。アツト、モバイルの写真でも髪が伸びて頭ボサボサでしたが、生で見てもやはり伸びすぎ(笑) 後ろ姿だと、遠目には、大迫くんの髪のボサボサ具合とおんなじくらいでした(笑)
イバはダニーロと。きっとまだ、足は万全ではないのでしょう、時々念入りに確かめるように伸ばしていてドキドキ。
久しぶりの生リュータにも感激。マルキが来られないのは残念でしたが、でも、そのおかげでリュータが見られて超幸せ。

一度、皆給水したりして、ペアが解けて。
続いてボールを使ったアップになると、モトは当然のようにミツオをペアを組んでました(笑)

ああ、ミツモトのアップ風景って、ホントいつ見ても癒されるわぁ(笑)
小さくヘディングする練習の時に、いつもモトがめっちゃ嬉しそうにニコニコ笑顔で何か声を掛けながらミツオにボール出してあげてるのが大好きなの(笑)

そして、自分がボール出してもらう時は、1回ヘディングするごとに、必ず首をススッと左右に振ってルックアップしてからヘディングするのが、いつ見てもえらいなぁ、と思う。
これ、やってる人とやってない人がいるけど、あんなふうに毎回必ずルックアップを入れるのってモトだけですよね。
練習から手を抜かないとこがさすがだなぁ、と思います。

それから胸トラップしてから足元でリフティングする練習も大好き。
モトの胸トラップって、ホント綺麗で正確なの。
運動神経ゼロの私には、なぜあんなふうにピタリとボールが止まって足元に正確に落とせるのか、魔法を見ているような気分になります。

そういえば、最初はネックウォーマーと手袋してたモトですが、途中でどっちも脱いじゃってました。

・・・と、モトをチェックしつつ、コージも視界に入れるのが忙しい(笑)

半年ぶりに見る生コージさん、なんか、一段とイイオトコ度が増してませんか?(爆)

モトも十分小顔でスタイルいいんだけど、コージの小顔とスタイルの良さは奇跡的ですねー。
生で見ると、あらためてその凄さが分かりますよ。
試合に出続けてることもあって、身体がいつも以上に引き絞まってるのか、ガンバ戦で見た時よりも一層スラリとカッコ良くなってるんですけど。
ああ、惚れるわ(笑)

ボールを長く蹴るようになってからは、ミツモトペアとコージ(相手は誰だったか忘れちゃった(汗))は隣同士でやってたので、転がったボールをお互いにやりとりしつつ、時々何かしゃべりながらアップしてました。

アップ中、モトとタッシーとコロだけチャント(選手コール)をやったのはなぜだったんでしょう・・・?

こちらがまだアップしてる時にサンガの方は先に終わったようで。
ロッカーに引き上げる途中のヤナギが、アウェイベンチ前辺りでカメラを構えてた桜井さん(ウチのオフィシャルカメラマンの女性です)の前を通って、何か笑顔で親しげにしゃべっていきました。
「おめでとう!」とか言われたのかな(笑)
ウチの選手とヤナギの絡みは、私自身は確認できなかったんですが、キックオフ直前にヤナギとノザがしゃべってたりしたらしいです。

【前半】

選手入場で、ピッチに出てくる選手たちを見てハッとしました。
サンガのユニが暗めの紫で、どちらかというと重たい色合いだってせいもあるのかもしれないけど、白ユニに身を包んだウチの選手たちが眩しくて、キラキラ光を放っているように見えたのです。

ああ・・・王者の光だ。

・・・という感慨が自然に湧き起こります。

冬の風物詩、大岩さんの半袖手袋も健在です(笑)
生で見られると、なんとなく嬉しいですよねー。
・・・と思っていると、この日は、タッシーもなぜか半袖手袋でした。

モトは半袖。
骨ばった細い腕が剥き出しで、見るからに寒々しいのですが・・・(笑)
風の子元気っ子です(笑)

円陣を組む時、モトの左隣にコージがスッと入ってきて、ナチュラルに肩を抱いたのですが、後ろから見る2人の体型差が相変わらず素晴らしいです。
つか・・・モトがまたちょっと痩せたのかな?
身長も、横幅も、明らかにコージより一回り小さくて、華奢さが引き立つわ~(爆)

・・・と萌えていたら、右隣にはイバが入ってきて、イバも後ろからモトの肩に手を回します。
これがまた!
イバとコージは身長体重ほぼ同じで体型が似てるので、モデル体型のイケメン2人に両方から肩を抱かれた白百合(爆)の風情っていうか、萌えの2乗っていうか!!!(爆)
ああ・・・なんて素晴らしい光景なんでしょう。鼻血出そう(爆爆爆・・・こんなレポですいません(汗))

円陣がほどけて、キックオフ前に定位置へ。
モトは近くに来たサンガの林としばらくしゃべってました。
サンガ戦ではいつも、林としゃべるとこ、よく見ますよねー。
1コ下だけど、高校時代から選抜とかで一緒だったもんね。結構つきあい長いですよね。


ようやく試合開始。

最初は、お互いボールが足につかない感じで、攻守がコロコロ入れ替わる、落ち着かない展開。
ウチも結構ミスが多くて相手にボール取られたり、ヤナギが前で嫌な動きをしたりしてちょっとドキドキしたけど、最終ラインのイノハと大岩さんがしっかりしていて、決定的な場面は作らせません。
大岩さんとイノハのペア、いいですねー。
つか、イノハがホント頼りになって素敵。
大岩さんも、一瞬クリアミスでヒヤッとした場面がありましたが、ノザの得点は大岩さんのフィードからですもんね。さすがです。

モトは・・・この日は、可もなく不可もなく、という感じだったでしょうか。
ボールが足につかなくて相手ボールになっちゃうとこが何回かあったし。
前半の割と最初の方で、スルーパスをゴール前に出した場面があったけど、うまく前と合わなかった。
試合後コメントでも言ってましたが、前半はタッシーへの縦のボールが多くて、タッシーはだいたいは競り勝つんだけど、それが上手く味方のとこにつながらなくて・・・ってのが多かった気がします。
モトは時々、前へ仕掛けようとするんだけど、残念ながら得点にはつながらなかったですね。

とはいえ、中盤の79年組のバランス感覚には、ホント見てて惚れ惚れしました。
つか、なんといってもコージですよ!!!
そんなに運動量あるはずないのに、危ない、と思った場面にはいつもコージがいて、ピンチの芽を摘んでくれる。
時々は、なんでそんなとこまで、って思うくらい上がって、最後シュートで締めてくれる。
(そんな時は、たいていモトが下がってバランス取ってるのですが、特に何を言うわけでもなく、ホント、「阿吽の呼吸」なんですよねー)

どの場面だったかなー、1回プレーが切れて向こうのゴールキックになるところで、定位置に戻って下がりながら、コージとイバが指さし合って何か確認しあって、最後にちょい前目にいたミツオとも声かけあってOK、みたいな場面があったんですけど、その姿のカッチョ良さに、もう、座ったまま腰が砕けましたね(笑)

うぉ~、なんだ、あのイケメン3人衆はーーー!!!

って。

イバも、審判が天敵扇谷だってことと、まだ足の状態も完全ではないこともあってか、この日は比較的おとなしめで後ろでバランス取ることが多かったので、ホント、79年組の4人でゲームをコントロールしてる感があって楽しかったです。

でもねえ、阿吽の呼吸すぎて、時々、「こらー、これはお前らのパス回し練習じゃないんだぞー!!!」って喝を入れたくなる場面もちょこっとあったけど(爆)

それでも、コージはやっぱり、いつもモトを見ててくれるというか、モトにパス出してくれる回数がホント多くて。
何分か忘れたけど、コージからのパスがぐぃーんとピッチを走って左サイドのハーフウェイラインよりちょい前にいたモトにぴたりと通った瞬間、胸がキューンとしました(爆)
この日は全体に、コージモトのスキンシップは少なかったのですが、でも、ボールで会話してるんだよね。
コージからモトへのパスの、その白いボールの軌跡を見ただけで切なくて幸せで胸が苦しくなるって、ああ、私はホントにビョーキなんだな、この2人のこと好きすぎてどうかなってしまってるんだろーな、と自分でも思いました(爆)

そして、なんといっても、得点シーン。

そこまで何度か、タッシーとかコロとかがゴール前で自分でいけそうなのにパスを選択して相手に取られてる場面が続いてて。

大岩さんのフィードをタッシーが頭で落としたのがノザに通ったのを見た瞬間、周りの鹿サポみんな「自分で行けーーーっ!!!」って叫んでたのですが。

まさかまさか、あんなスーパーゴールが見られるなんて。

私の席からは、全くゴールに入りそうにもない軌道に蹴り出されたボールが突然、ぎゅいーーーん!!! って音を立てて曲がったように見えました。

すごいよ、すごいよノザ。
ホント天才!!!

驚きと喜びで興奮しすぎて、またゴール直後の様子をチェックするの忘れてたんですが(汗)

やっと気づいて慌ててオペラを構えると、最初の人の輪が離れかけて、両手を上げて腰をくねらせて珍妙なステップを踏んでいるノザの後ろ姿と、その後ろからニコニコ声を掛けてるモト、ちょっと離れたところで、そんなノザを見ながら笑ってるコージの姿を見ることができました。

この1点で気分も上がったまま、前半終了!

【ハーフタイム】

サブメンバーの鳥かご。
なぜか一人だけベンチコートを脱がないリュータ。
そんなに寒いの?(笑)
いや、確かに寒かったけどさ。

鳥かごの中に入ったチュホが皆の足技に翻弄されてなかなかボールに触れないのが可愛かったです(笑)
普段の、いじられ役らしい様子が垣間見れました。

【後半】

やっぱり重役出勤のアライバさんは、皆が肩組み始めてるのに、余裕でライン際でまったく急ぐ様子もなくゆっくり水飲んでおられました(笑)

円陣の、コージ、ミツ、モトの並びに密かに萌え。

後半開始。
もう、1点取ってるので、落ち着いた試合運びで。
終始ウチのペースだったような気がします。

ゴール正面のFKは、もったいなかったかな。
でもあれ、ミツオがもらったFKなのに、ゴール裏がずっと「ノザワ」コールしてたのはどうよ?
確かに最近はミツオのFKはそんなに決まらないし、1点取って見るからに調子アゲアゲなノザが蹴ってもいいとは思ったけど、でも、あれじゃあまりにもミツオに失礼なんじゃ、と思いました。

あと決定的なチャンスといえば、アツトが前に送ったボールをコロ、タッシーとつないで、もう一度、真ん中に入ってきたアツトの真ん前にボールが来たけど足につかなくて結局シュート撃てなかった場面かな。
思わず「あーーーーーーっ!!!」って叫んじゃいました。
あまりにもボールが足元に入り過ぎて、タイミングが合わなかったんですかね。惜しかった。

アツトは相変わらず本調子ではないと思うのですが、まあまあ・・・だったかな。
対面のイジョンスにも決定的な仕事はさせなかったし、後半は割と上がってくる場面もあった気がします。

モトは、怪我を押して出てる状態なんでしょうかね、こちらも決して本調子ではない出来だったように見えました。
なので、いつ代えられるかなーと思ってたんですが、意外にも交代は遅くて後半30分までプレーを見られました。
これは、サンガのベンチが動くの遅かったこともあるし、やっぱり、中盤のバランスがあまりにも絶妙でほころびがないので監督としても代えづらかったのでは。

ダニーロとの交代で、笑顔でタッチしてピッチを下がりました。
監督のねぎらいを受けた後、ベンチの椅子に戻るモトを一番に出迎えにきてくれたのはチュホでした。

モトはしばらく、両手で顔を覆ってうつむいてじっとしてました。
よっぽど疲れたのか、それとも、自分の出来に納得いかなかったんだろうなぁ・・・と、ちょっと痛ましい想いで見守ったのですが。
(試合終了後のコメントで「個人的にパフォーマンスが悪かった」って言ってたので、やっぱりそうだったんでしょうね・・・)

「反省タイム」が終わった後は、パイプ椅子(西京極のベンチはちゃんとしたシートがなくて、屋根の下に普通のパイプ椅子が並んでるだけ)の上に体育座りして、膝を抱えて試合を見てました。
うーん、カワユス(笑)

その後は、モトの様子をチラチラ気にしながら試合を見たのですが。

テンションが上がったのは、リュータの投入。
密かに(いや、このブログではバレてると思いますが(笑))若手ではリュータイチオシの私。
ベンチで準備する白ユニのパンツの裾に「17」が見えた瞬間、「キャーッ、リュータだーーーっ!!!」
って心の中で狂喜乱舞しました(笑)
ゴール裏のテンションも上がった気がする。
ホント、サポ人気が高いですよね。

リュータといえば、こないだのモバイルの「プレーヤーズファイル」は、しびれましたね。

中3でFWにコンバートされたリュータがアントラーズジュニアユースの1学年下のMF、コヤに言ったひとこと。

オレにボールを出せ。もうひとりのFWには出さなくても良いからオレに出せ

キャーッ!!!
日向さんだーーーっ!!!(爆爆爆)

読んだ瞬間、もう、何これ! って携帯握りしめて大興奮でしたよ、ここにリアル日向さんがいる! って(笑)
なんてカッコイイの、佐々木竜太。

・・・まあ、この日のリュータは、攻撃では決定的な場面は見せられなかったのですが、それでも、最後まで前線からチェイスするというタスクをしっかり理解してプレーしていたのが分かったし、ちゃんとゴール前でボールをキープしようとしてました。
本人的にはこんなんじゃまだまだ、と思っているでしょうが・・・。

ああ、それにしても、今季生観戦したのが3試合で、そのうち2試合でリュータが出場する(しかもそのうち1試合はあの、劇的なホームサンガ戦ですからね)なんて、すごい高確率じゃないですか? 嬉しいなー。

最後は青木投入。
コージさんがスタメンに定着して、青木には苦しい状況が続いていますが、オズは、最後の数分でも必ず青木を使うんですよね。
それは、メンタルの弱い(爆)青木に対して、くじけるな、ちゃんと見てるぞ、信頼してるぞ、っていうオズのメッセージだと思う。
こーゆーとこ、ホント上手いし、信頼できる監督ですよね。


最後まできっちり押さえて、1-0で試合終了。

終了のホイッスルと同時に、ベンチにいたモトが猛ダッシュするので何? と思ったら、速攻でサンガベンチの秋田さんに駆け寄ってご挨拶&握手(笑)
やーん、可愛い。秋田さんの犬みたい(笑)
そういえば新人のころは、秋田さんにすっごく甘やかしてもらってましたよねー。
(密かにアキ×モトで萌えてる人もいるくらいだった(爆))
ついでにその横にいたカトキューとも握手してました。

そして、ピッチに入って、最後まで戦ったチームメイトをお出迎えします。
コージさんは、一番にモトのところへ。
モトもニコニコ笑顔で片手ハイタッチ。
それからノザに向かうと、もっともっと笑顔になって、何か声掛けながらハイタッチしてました。
あとは、ゴール裏に歩いていきながら、イバとかソガとかイノハとかと軽くハグしたり握手したり・・・。
ゴール裏の看板を超える辺りでアツトに声を掛けて、アツトの腰を後ろから軽くぎゅってしてました。

この大事な時期の貴重な勝利。
本当にお疲れさまでした!


・・・そして、日曜の試合でフロンターレが敗れて、首位に返り咲きました!
よーし、あとは残り2試合、きっちり勝つだけ!
鹿サポの皆さん、週末、カシスタでお会いしましょう!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/244-9c833d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。