6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

トークショーひとこと感想

今週後半は、まともな社会人としてあり得ない(爆)スケジュールで行動しております。

26日(木) 風邪をひいて行けなくなった母の代わりに11時公演観劇
27日(金) 13時公演、出(ガード)、サンケイリビングトークショー
28日(土) 始発の新幹線で日帰りカシマ遠征、帰宅は23時
29日(日) 15時公演、お茶会

・・・お前いつ仕事してんだよ! とツッコまれる前にセルフツッコミしておこう(爆)

トークショーの報告とか、その日のうちにできなくて忸怩たる思いなのですが、なにしろ、わたし的に、この4日間の一番のキモは何をおいても昨日のカシマ遠征だったので(爆爆爆)、そのためにブログをアップする体力や労力を温存してしまいました(汗)
後日、少しずつ思い出しながら詳しくご報告できれば、と思っております。

とりあえず、ごくごく簡単なおぼえがき。


【26日11時公演】

会総見以来の観劇。
休演者が全員復帰し、久しぶりに宙組全員そろった公演でした。
結局、代役は観られなかったなぁ・・・。

【27日13時公演】

一部で話題沸騰の、「パリの駅でサムに手を引かれていくリックちゃん」(笑)の場面で、襟元にしている紫のスカーフが、どうやらボタンかマジックテープみたいなもので留める仕組みになっていたようなのですが、片方がはずれちゃってて、襟元にぶらーん、としちゃってました(笑)
下に着ている白シャツと黒の蝶ネクタイが見えちゃって、若干微妙でした(爆)

あと、フィナーレのワイン色のジャケットで女役たちと踊る場面で、なぜか背中の右上の方が汚れていて(ドーラン? みたいなのがべったりついていて)かなり目立ってました。
どこでついちゃったんでしょうね(苦笑)

【トークショー】

詳細は後日として。
(ていうか、これって放送があるんですよね。どこまでレポしていいんだろ)

一番印象に残ったのは、リックが酔っ払っていろいろイルザに暴言を吐く場面の話になった時に、司会の遙洋子に
「すごい男としてサイテーなセリフじゃないですか」
みたいにツッコまれて、

「そうですよねー。きっとシラフになった時に、あー、なんであんなこと言ったんだ、バカバカ! って思ってると思うんですけど」

って言いながら、お手手をグーにしてご自分の頭を「バカバカー」ってポカポカたたくジェスチャーをしてたのが超絶可愛かったことです(笑)



【余談:妄想配役】

27日の公演で、ゆひすみとむを観ていて・・・というか、正確にはフィナーレのムーア人のダンスを踊るターバンを巻いたらんとむを観てて、突然思いついて頭から離れなくなったので、ここに吐き出しておきます(爆)

宙組で、さいとうちほのマンガ「円舞曲は白いドレスで」「白木蓮円舞曲」のシリーズをぜひぜひ舞台化してほしい!!!

そう、ゆうひさんに将臣さんをやってほしいんです~~~!!!

太平洋戦争前夜の激動の恋を描いたこのシリーズで、主人公湖都の婚約者の鬼堂院将臣さんが、私は今までに読んだすべての少女マンガの男性キャラの中でベスト5に入るくらい好きなんです(笑)

あの、虚弱で薄倖なところ、白皙の美貌、白い軍服の似合いっぷり、素直に恋心を表現できず、本心を押し隠してしまうところ・・・ゆうひさんが演ったら絶対ハマルはず!!!

そして、らんとむは黒塗り&ターバンでサジットを!
ねっ、ビジュアル完璧ですよ! まさにマンガから抜け出たようなサジットになりますよね!(笑)

すみかちゃんは、原作の湖都のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、将臣さん目線で物語を書き直したら、いずれにしろ湖都は原作とは多少違うキャラクターになると思うし。
サジットも2番手の役としては、もう少し生きながらえさせなきゃいけないだろうし(爆)
どちらにしても、原作の設定やエピソードを使って、かなり大幅に潤色する形にはなるでしょうが。

小池センセは無理としても・・・景子センセあたり、いかがですか?(笑)

あ、みっちゃんの役は・・・うーん、将臣さんのお兄さんあたりでどうでしょう(爆)

すいません、ちょっとしたお遊びの妄想でした。

コメント

宙組でさいとうちほ?

まだ、お茶会の報告はありませんね(ショボン・笑)、その節は、ゆっくりご挨拶もせず失礼いたしました。こちらに来ていかに「過激なスケジュール」にて、人生を謳歌してらっしゃるか・笑・よくわかりました。私は体調不良で明日大劇に行けるか知らん?とへたれていた土曜日に、あなた様は鹿島にいらしていたとは・・さすが!です!

で、さいとうちほさんの・・漫画に食いついてきました・爆笑・・・
壮かな?アレは・・・私的には、よく覚えていないのですが、何故かイラッとした記憶が・笑
きっとサジットのほうが気に入っていたのかも・笑、うーんマタ探して(とうに、うっぱらッた・爆!)読んでみようかな。記憶が不確かなのですがチェザーレ・ボルジア物もありましたよね?(あれ?「天は赤い・・・」の氷川京子さんだったか?おい・笑)、あれなんか好きだったけど・苦笑。
ももた様、意外に?ロマンチストだと・・・笑
そのほかのベスト5な主人公・笑・も伺ってみたくなりました。
昔宝塚TV放送で(何処で見たんだ?謎・)茨木をやられた、平サンが、確か大和和気サンの「ハイカラさんが通る」をやっていたと思うのですが(古い!)、アノ、明治から大正ロマンチシズムを感じさせる時代の空気感とけなげで強いヒロインとロシア人とのハーフの軍人さんが、かなり宝塚的で好きでした。今なら・・どうかな?笑

某箱で告白(笑)したように、昨日お茶会後のリックに本気でやられました。
素晴しいリック、それに呼応するイルザでした。私だけの感情かと不安だったのですが、某プロガーさんも同じ事を書いているのを拝見し確信が持てました。
これから益々、深化してゆく「カサブランカ」でしょうね。
もっともっと色色な、作品を見たい欲が出てきましたが・・どうなるのでしょうね。

すみません(汗)

yumさま>

お茶会レポ、すっかりサボっております。
さすがのハードスケジュールのためか、当日も「記憶しよう」という意欲があまり湧かなくて、ぼーっと過ごしていたので・・・。
ボチボチ書きますので、あまり期待せずにお待ちくださいませ。

妄想配役ネタに食いついていただいて、ありがとうございます!

そうですね、確かに将臣さん、ヘタレすぎてイラッとするところがなきにしもあらずですが(爆)、でも、その、プライド高いくせに変に卑屈なとこが屈折しててたまらないのです(爆爆爆)
なので、絶対ゆうひさん向きのキャラだと思います(笑)

その他のベスト5・・・(笑)
実はテキトーに書いただけなので、あらたまって聞かれるとちょっと困ってしまったのですが、今パッと思いついただけでも外せないのが、

樹なつみ「花咲ける青少年」の立人
成田美名子「CIPHER」のシヴァ
同じく成田さんの「エイリアン通り」のセレム

ですね。

どれも見事に、「プライド高いくせに変に卑屈」な「ヘタレ美青年」です。
私のシュミって一貫しているのだわ~(笑)

さいとうちほのチェーザレ・ボルジアものは「花冠のマドンナ」ですよね。
チェーザレはいわゆる「2番手」の役だけど、確かに超絶カッコ良かったですねー。

ちなみに「天河」は篠原千絵さんですね。
これもとても好きな作品ですが、カイルはゆうひさんのイメージじゃないかな。
どっちかというと、レオンくん向き?(笑)
私はカイルよりもザナンザ派でした。

・・・っと、ついついマニアックなトークに走ってしまってすみません(汗)
よろしかったら、またいろいろおしゃべりにお付き合いくださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/245-6c4b676b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード