6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・MVP!

昨夜はJリーグアウォーズがありました。

われらがキャプテン、オガサワラミツオがMVPを受賞しました!!!

みっちゃん、おめでとう!
本当に本当におめでとう!!!


アントラーズからは、最優秀監督賞にオズ。
ベストイレブンにイワマサ、アツト、ミツオの3人が入りました。

ベストイレブン受賞時のミツオのコメントは漢でしたね。

「非常に光栄ではありますが、チームメイトが少し少ないのが残念かなぁと。もっと評価されてもと・・・
もっと選ばれてもいいかなと個人的に思います。
みんな非常に優れた選手なので残念な気持ちです。
(来年は)全員(この場に)立てるようにがんばります」


鹿サポの総意を代弁してくれました。

ミツオ以外は全員代表メンバーとなったベストイレブン。
毎年、「代表補正」だらけで純粋にリーグの優秀選手を表彰しているわけではない賞なので、あきらめてはいましたが・・・。
最終的に選ばれた顔ぶれを見ると、まあ、今年はそこそこかな、って気もする。

一番異議あり! なのは、やっぱGKですよね。
なんでソガが選ばれなくて、ウチよりもずっと失点が多い川島エージなのか。
エージもいいGKでJ2時代から好きな選手ではありますが、今季の総合的な成績からいって明らかにソガの方が上ではないですか。

あと、アツトはね、今年の出来で選ばれるのは正直どうかね、と思いますが、他クラブの右SBと比べたらあれでもやっぱり頭一つ抜け出ているのかなぁ・・・。
ずっと見ていて、もっと出来の良かったアツトを知っているだけに、サポの方がかえって点が辛くなってしまうのかもしれません。

それよりも、そもそもイノハが優秀選手に選ばれてないのはケシカランとか、トゥーリオよりは槇野くんじゃないの、とか、アルビのDF陣が全く優秀選手に入ってないのもどうよ、とか思うところはありますが。
MF、FW陣は、まあ納得できないわけじゃないかな・・・。
ノザを入れてほしかったけど。


とにかく、そんな代表偏向選考をはねのけて、ミツオがMVPに選ばれたことが本当に嬉しいです。
「引退」も口にしたという、去年のあの大怪我を乗り越えて、さらに一回り強く、大きくなって帰ってきてくれたミツオに、心からの祝福と感謝を贈りたいと思います。

放送は見ていないのですが、思った通り、モトが超喜んでたらしい。
日本一のオガサワラミツオファンだからね(笑)
モトがこういう表彰と縁がないのはモトヲタとしてはちょっと寂しいのですが、親友の受賞を心の底から喜べる、そんなモトだからやっぱり好きなんだよなぁ・・・。


さて、新人王は順当にカズマくん。
オカちゃんじゃなくて良かった。・・・つか、選ばないんだったら最初からオカちゃんノミネートする必要なかったのでは(爆)

得点王のリョーイチさんは、しみじみと感動的なスピーチでしたね。
マエハネとか、アテネっ子たちに萌えてた日々が懐かしい・・・。
アツトもこういうスピーチができるように見習え、と思いました(爆)



この週末は、スポーツニュースをハシゴしたり、録画を何度もリピったりしているうちに過ぎてしまいました。
なんという幸せなんだろう。
鹿サポで良かった。
本当に、3年連続でこんな幸せを与えてくれたモトとアントラーズの皆さんには、どんなに感謝しても足りないくらいです。

日曜日の番組では、なんといっても「やべっち」ですよね!

思った通り激しい大ちゃんイジリで展開されたのも面白かったし、毎年恒例となったアライバさんの出演も楽しかったですが、まさかのモトのVTR登場は嬉しい驚きでした。

アツトのことを「可愛いって言われてるけど、本当は腹黒いですよ♪」と暴露する、元祖「一見可愛いけど実は腹黒い」先輩に萌え(笑)
近年のモトは、裏表なく本当にいいコなキャラになってしまっていましたが、あの、暴露の時のニヤリとした笑顔に、若いころフジョシ皆が萌えてたブラックモトの素顔を垣間見ました(笑)

つか、アツトの部屋にお泊まりしようとして何を企んでるのか、と聞いていいですか(爆)

そしてそして、一転してイバへのコメントの可愛いこと!!!
あまりのカワユさに萌え死にました(爆爆爆!!!)

試合中に「けどさぁ・・・」って言い訳しようとするモトも可愛いし、カメラ越しに得意の上目遣い(爆)で「ごめんね、イバくん」って謝るのが可愛すぎ。
あの、柔らかいちょっと甘えたような独特の声音!
普段カメラが回ってる時のしゃべり方と違って、内輪の仲間同士に向けたしゃべり方でしたよね。
ああ、普段あーゆーふうに皆に甘えているのだなぁ。
相変わらず、自分の武器の使い方を熟知してるよなぁ(爆)
普通の時は「イバ」って呼ぶくせに、こーゆー時だけ「イバくん」呼びなのも絶妙だわ(笑)
試合中どんなに言い合いしても、あんなふうに柔らかく可愛らしく謝られたら、絶対許しちゃうよね(笑)
さすがのイバも、ちょっとリアクションに困ってたのに萌えました。

全体的に、やべっちには、イバにもっと話を振ってほしかったですね。
あまりにも大ちゃんに話題が集中してしまって、ちょっと残念(いや、まあ、面白かったけど)
最初のW杯の話題の時に、アツトやコロがどうコメントしていいか迷ってるのを察知して、すかさず口を挟んで笑いを交えつつ上手くまとめたところに、イバの頭の良さと優しさと男気が見えて、またまた惚れ直しました(笑)


公式の優勝報告会動画も、何回見てもいいですねー。

マルキとコロがラブラブすぎて激萌え(笑)

特に、トラメガ持ってサポとわいわいやってるコロのそばにマルキが来た時に、コロが「マルキ」って呼んだ声にキュン死しちゃいそうです(爆爆爆!)
マルキとハグしながら「マルキーニョス」のチャントを率先して歌うコロがめっちゃ幸せそうで微笑ましいです。
ホント、ウチの自慢の2トップですね。

あと、一番最後に退場する時に、リュータがアツトの肩を抱いて出ていくのも萌えだったわ(笑)



そういえば、Jリーグタイムのコージモトも何回もリピっているのですが(汗)

萌えを抜きにすると、コージの発言の中で一番私の心を掴んだのは、

ウチは良くも悪くもミツオのチームなので

ってとこです。

これ聞いた瞬間、ああ、コージは本当に信頼できるな、って思った。

事実、アントラーズは「良くも悪くも」ミツオのチームなのですが、見ていると、選手たち皆、ミツオが好きすぎて・・・というかミツオへの信頼が絶大すぎて、その「良くも」の部分しか見えてないように感じる。
ミツオ自身の調子が落ちててパフォーマンスが悪い時に、それを上手くフォローできない傾向があると思うんですよね。
たまにはミツオを経由しないで攻撃を組み立ててもいいんじゃないの、と思うのに、皆どうしてもミツオにボールを集めてしまう。
ミツオもそれに応えようとして、調子が悪いのに無理しちゃって悪循環・・・みたいなケースが、特に夏場の試合では多かった気がします。

でも、コージの目には、その「悪くも」の部分もちゃんと見えているのだな、と。
そして、外から見ていた分、ある意味距離を置いて、その良くない部分を改善するにはどうしたらいいか、きちんと考えてプレーすることができた。
モトが言う通り、クレバーな選手で、そのクレバーさが終盤のアントラーズを救ってくれたのだ、としみじみ思いました。


そういえば、昨日、某所で2001年のスパサカ優勝特番(あの醜態さらしたヤツではなくて、チャンピオンシップ優勝の夜の放送ですが)の動画を久しぶりに見ました。

モト、コージ、ミツオ、ソガが出演してて、しかも皆主力として働いてて(モトは当時まだスタメンじゃなかったけど活躍度はすごかった)
あれから8年も経った今も、この4人がアントラーズの中心にいるのだ、と思うと本当に感慨深かったです。
秋田さんとかが一緒に出演してて、79年組は今のアツトやコロみたいなポジションなんだもんね。
みんな瑞々しくて可愛いよ(笑)

それにしても、このころのモトはやっぱ可愛かったなぁ・・・(爆)
ミツオもめっちゃ可愛いし、コージも、今でも美形だと思ったけど、やっぱこの当時のキラキラ王子様っぷりは段違いだわ(爆)

加藤が選ぶベストゴールでモトのゴールが選ばれて、ゴール後の2人のハグが見られたのも嬉しかったですが(笑)
そのVTRを見ながら「なんであそこにアウグストいるの?」って不服そうに言うコージに、「さぁ・・・」って首を振りながらちょっと口を尖らせて答えるモトが超絶可愛いですね(爆)
放送当時、ここ見逃してた気がするなぁ・・・。
この部分だけ、テレビカメラ意識しないで、素のコージとモトで会話してて、表情に馴れがあるのが激萌え。
かつて、対戦した李東國に「笑顔の作り方が女の子っぽかった」と評されたモトですが、ホントに、表情の一つひとつが独特でカワユスなんだよなぁ(爆)

とっても懐かしかったです。


さて、浮かれモードもここまで。
週末には天皇杯ガンバ戦があります。
ガンバはリベンジモードでガンガン来ると思いますが、きっちり勝ちたい。
モトのコンディションはどうなんでしょうか。試合に出られるのかな。
休ませてあげたい気もしますが、いつでもベストメンバーなオズはやっぱり使ってくるんだろうなぁ。
シーズンを負けて終わるのではなく、元日に勝って終わるためにも、もう一度気を引き締めて頑張っていきましょう!

コメント

おめでとうございます!!

三連覇おめでとうございました!!!!
もう最後はドキドキな試合展開でしたね、スリッピーなピッチのせいで、
もういつどうやって入ってもおかしくないと思って、祈りながら観てましたよ。

私もJリーグタイムのコージモトに久々に萌えました。
なんでこの二人の並びってこんなにしっくりくるんでしょう!?
スパサカ酔っ払い出演は本当に懐かしい!!!
鹿男人形を抱えた姿があんなに可愛くて良いものか??と、、、
久々にビデオを見返そうかな?

MVPがミツオになったのも、本当に喜ばしいいですね!
さすが、MVP男!!!

何度しても、本当に優勝って良いですね!!!
元旦も国立で笑っていられることを祈っております。
では、長々と失礼しました。

お久しぶりです!

かづきさま>

コメントありがとうございます。
どうしていらっしゃるのかな、お忙しいのかなー、と思っておりました。
3連覇、本当に良かったですね!!!

Jリーグタイムのコージモトに萌えた方がここにも!
ああ、良かった、私だけじゃなくて(笑)
ねーっ、やっぱりあの2人の並びほどしっくりくるものはないですよね!(笑)

そして、かづきさまは、あの伝説のスパサカのビデオを持ってらっしゃるんですねー!!!
いいなぁ・・・。
私、当時、録画失敗しちゃって、残ってないんですー。
あれから何年も、いろんな動画サイトを探してるんですけど・・・(爆)

ホント、あの当時のモトは「世界一ぬいぐるみが似合うサッカー選手」でしたよねぇ。

いつかお会いできる日があれば、ぜひぜひ鑑賞会させていただきたいです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/254-f67b831a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。