6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン終了

リーグ優勝の余韻もさめないまま、昨日は天皇杯の準々決勝がありました。

残念ながら、ガンバに1-2で敗戦。

アントラーズの2009年シーズンが終わりました。


今日は中継が見られなかったのですが、皆もひとつなプレーだった模様。

「全部のタイトルを獲りに行く」がモットーのアントラーズではありますが、3連覇達成で一度緩んだ気持ちを、このわずかな日数でもう一度引き締めるのは、稀代のモチベーター・オズの手腕をもってしても難しかったかな。
身体の方も、モトやアツトを筆頭に、もう皆ボロボロみたいだし・・・。
マルキが帰国しちゃったり、ダニーロの退団が発表されたり、といろいろあったしね。

だいたい、オズ自身、

11日のミーティングでは、オリヴェイラ監督が分析よりも「お別れ会」を優先させた。
                                              (12日付報知より)

って!(爆) だめじゃん!!!(爆爆爆)
いや、気持ちは分かるけど・・・っていうか、そんなチームだから好きなんだけど(笑)


まあ、でも、来年は2月23日からACLのガチの試合が始まる地獄のスケジュールなので、
(代表組はもっと早いのかな?)
早めにオフに入れて良かったんだ、と思うことにします。

モトも、優勝前後のいろんな発言や番記者さんたちの書いてる内容からしても、もはや限界に近かった感じだし。

それに何より、アツト。
今オフは、去年みたいに余計なテレビ番組とかに出ないで、きちんと精密検査して、治療とケアに努めてほしい。
関ドクターはじめメディカルスタッフのことを信用してはいますが、アツトは全く「大丈夫」なんかじゃない、絶対絶対何らかの病名が付けられるような状態だよ。
「なんとなく腰が痛い、体が重い」って言ってたモトの先天性水腎症が長年見つけられなかったみたいに、何年も後になって発覚して手遅れにならないように、ちゃんと調べてほしいです。



これでお別れとなってしまったダニーロ。
正直、期待通りの働きではなかったかもしれないけれど、本当に愛され選手でしたね。
報道によると、10日には異例の「お別れ会」があったそうで。
サポだけでなく、選手、スタッフからも本当に愛されてたんだなぁ。

特に、イバのコメントが泣けます。

「(ダニーロがチームを去ることは)寂しいね。本当は去ってほしくない。
チームの事情やダニーロの事情もあるからしょうがないけれども、残念の一言しかない。
サッカー以外の部分でもじゃれ合っていたというか、通じ合う部分があった。
人柄というか、あいつがどんな時でも一生懸命やるのは見習うところがあった。
長くいたのもあるし、プレーでも感じるところはあった。
今までいたブラジル人と比べてどうのこうのという訳ではないけども、今回は特に寂しいですね」
 (J'sGoalより)

その後の部分は、モバイル公式もJ'sGoalも同じコメントから取っていると思うのですが、モバイルの方が関西弁でよりイバの生のしゃべりに近そうなので、そちらを引用します。

「出会いと別れの多いサッカー選手だから、こういうのに免疫がついてるつもりだったけどダメだね。リアルに寂しいよね・・・」

(Q:新井場選手の引退試合があったらダニーロ選手を呼びますか?)
「もちろん、呼ぶやろ!!
まあ、あいつの引退試合には俺は呼ばれへんやろうけどね・・・。
でも俺は呼ばれなくてもブラジルまで行くよ!!
意地でも出てやる・・・」


うえーん、一見クールなイバの発言だからこそ、より泣けるよぅ!!!(号泣)
そうだよね、ダニーロも、大事な79年組の一人だもんね。

ダニーロも、こんな嬉しいことを言ってくれてます。

(Q:この先、もし小笠原満男選手や本山雅志選手が引退試合をすることになったらダニーロ選手も来てくれますか?)
「もしそういう機会があって自分も招待されたら、ぜひ喜んで彼らの引退試合に参加させていただきたいと思います」


えーーーん!!!

ミツオはともかく、引退試合をやる可能性のある選手にモトの名前も出してもらえたところで、まず号泣ですよ!(←それ、ポイントずれてるし・・・(爆))

だってさぁ・・・。
引退試合って開催規定とかあるんでしたっけ?
ウチの場合、あのハセさんですら引退試合してないしさぁ。
ミツオは絶対やるとして、モト単独で引退試合なんかしてもらえるのかしら、やるとしたらミツオと引退時期が近くて、合わせてやるような感じじゃないと無理かもなぁ・・・と常々密かに思っていたもんで(爆)
インタビュアーがどなたか存じませんが、ありがとうございます(爆)

そして、ありがとう、ダニーロ。
そんな日が来るのは、できるだけ遠い未来であってほしいのですが、いつかまた、カシマスタジアムのピッチに立つあなたが見られることを楽しみにしています。

個人的には、生観戦した去年のアウェイ神戸戦、生彩を欠いたモトと交代出場して、ゴールライン際でのあの独特の大きなストライドで相手の足をまたぐようにひょいひょいっとボールをキープしてラストパスを送った、あのプレーが忘れがたいです。
ブラジルでの活躍と、健やかなベビーの誕生を祈っています。



一方、一部報道によると、マルキも来年限りでの引退を決意しているとか。

えーっ!!!
まだまだできるよぉ!
・・・とは思うけど、私たちが思う以上に満身創痍なのかもしれません。

とにかく、来年こそは、マルキのためにもACL獲ってCWCに出るぞ!!!




オフシーズン関係の話題といえば、先週のトライアウトに、みーはんが出ていましたね。
ゴンと同じ回で、相手チームの2列目に入ってた模様。
とりあえず、本人的には現役を続ける意志があるんだ、と分かっただけでもホッとしました。
どこか移籍先が見つかればいいんですが・・・。
今年、目の前で逃してしまったみーもち対決が実現するまで、どうかどうか頑張って!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/256-d081a461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。