6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシマの「母」@優勝報道雑誌編

朝から心配なニュースが。

>MF本山が左足から腰にかけてのしびれを訴え、15日に精密検査を受けることが決定。
>「多分ヘルニア。しっかり治療したい」と話したが、症状が重ければ来季に影響する可能性もある。
                                           (13日付スポニチより)

・・・うーん。
ヘルニアは、高校生のころからたびたび悩まされてきた病気なので、しびれの感じから自分でもなんとなく分かるのかもしれませんが・・・。
少しでも症状が軽く、早く回復することを全力で祈ります。

エルゴラの田中氏もたびたび書いてたけど、ホントに「満身創痍」なんだね・・・。
それを思うと、オフに入れたのは不幸中の幸いかも。
19日のヒガシOB戦は、出場は無理ですね。
一応、顔は出すのかなぁ・・・。
行くかどうか迷ってるので、そこも気になるところです。



さて、先週は各種雑誌もたくさん出ましたので、ざっと総括を。

■エルゴラ12月8・9日号(関西版)

雑誌ではないですが、まずはこれから。
関東では週明け月曜日に発行された分です。

コージとオズの抱擁、いい写真でしたね。
いつもながら鹿島愛あふれる田中氏の記事は、コージを絶賛。
田中氏は終盤、コージ押しがすごかったですよね(笑)
いや、もちろん、それだけスタメンに入ったコージの効果が大きかったんだけど。
夏場のこととか、オズが当時漏らした言葉とか、こうしてシーズン終了後に目にすると、一層感慨深いです。
最後にチームを救う仕事ができて、本当に良かったね、コージ。
しみじみといい記事でした。

田中氏はモトの1ページ単独インタビューも。
すべて読み応えがある言葉ばかりなのですが、特にガンバ戦前のエピソードは嬉しかった。

「ガンバ戦の前にも監督に呼ばれて『今日の練習は休みなさい。休んでも試合では頭から使うから』と言ってもらって。そう言われたから安心して休めたんですよね」

オズの信頼の絶大さに泣けます。

■サカマガ通常号

今週のマガとダイ、表紙はマガの圧勝です。

中身は・・・「Jをリードする栄光の勇者たち」のページが一番良かったかな。
主力13選手をコメント付きで紹介する企画。
モトは「際立った不在の在」という見出し。
今季、モト抜きの試合は2勝1分4敗という数字を挙げ、「彼がいるのと、いないのとでは、やはり違った」「中盤で巧みに顔を出してリズムを生み出すセンスは、誰にも真似できない」と締めくくっています。

■サカダイ通常号

表紙がシュンスケってことで鹿サポから超低評価なダイジェストですが、内容的には私、こちらの方が良かったと思います。

アツトの手記・・・そうだろうな、とは思ってたけど、やっぱり「大丈夫」は全然大丈夫じゃなかった、ってことを告白してます。
「親が心配するから」って、そうだよねぇ、まだ親元を離れて4年目、21歳の男の子なんだもんねぇ・・・。
私が母親なら、ホント心配だと思う(爆)
将来のある選手だけに、無理しないで、って思うけど、でも、無理せざるを得ない環境で生きているんだよね。
どうか、これからも心身ともにタフに成長していってほしいと思います。

そして、モトヲタとして外せないのが、「79年組ストーリー 友情とライバル心と-」。
ライターの小室功氏は、昔からフリークスとかでも書いてる人ですよね。今はスカパーの試合後選手インタビューでもおなじみ。
そんな、長年、内側から79年組を見続けてきた人の目線による記事だけに、私たちサポの想いと共通するところが多くて嬉しい。

まず、写真がいいよね!
入団した年のキャンプでパス回しをするコージミツモトの3人、というお宝ショット。
3人ともホーント可愛いいよねぇー(笑)

このキャンプの時のサカダイの記事、確か持ってたけど、この写真は当時も載ってたのかな?
別ショットだったかなぁ・・・一人ずつの写真は覚えがあるんだけど。

記事中、すごくツボだったのが、

試合前、本山と小笠原はいつも一緒にウォーミングアップする。すっかり見慣れた光景だ。
「今日も頑張ろうぜ」
パスを交換しながら、そんな無言の会話をしているかのようだ。


ってとこです。
そう、そうなんですよ!(笑)
その光景に腐女子としては超萌えるわけなんですが、ノーマル視点でもやっぱりこの光景は萌えなのね、妄想のネタなのね、と思いました(笑)

■サカマガ優勝記念号

優勝記念号は、内容的には、私はサカマガの方が好きでした。
ただ・・・ひとこと言いたい。

一昨年はミツモト対談、
昨年はソガモト対談。
・・・ときたら、今年は絶対、コージミツモトの79年組トリオ鼎談でしょーーーっ!?

締切とか取材のスケジュールが相当タイトだったのか、今回は対談なしで一人ずつのインタビューのみだったのが、ひっじょーーーーに残念でなりません。

とはいえ、ミツオ、ノザ、モトと3人インタビューを載せてくれてるマガは、まあ努力した方なのでしょうか。

モトのインタビューは、腎臓のこととかも語っててちょっとつらいですが・・・。
やっぱり腎機能はもう戻らないみたいですね。
一般人が日常生活する上では、腎臓は1個あれば大丈夫なんだそうですが、アスリート、しかも運動量の多いサッカー選手としては、やはり相当なハンデになるんじゃないかなぁ・・・(涙)

ただ、本人も「コンディションさえ整えば、まだまだタイトル獲得のために貢献できる自信はあります」って言ってますからね。

最後の質問、なんか近い将来の引退を前提にしてるかのような聞き方が若干気になるのですが(怒)、きっとまだまだ頑張ってくれると信じたいです。

マガのツボは、V戦士紹介のところですね。
モトの見出しは「大人になった鹿島の『母』」。

>鹿島ファミリーの「父」が小笠原なら、本山を「母」と例える若手選手がいる。・・・(中略)・・・シーズン最後、本山は優しい笑顔を浮かべていた。

・・・って、もはや公式フウフ認定なんですね(爆爆爆)
つーか、そんなこと言う若手選手ってアツトくらいですよね・・・(笑)

■サカダイ優勝記念号

内容的には、まあ、だいたいマガと同じなんですが。
選手紹介文も、スポ紙記者の同じ人が書いてるとこも多いしね。
こちらは、13冠の軌跡が詳しく載ってて、79年組の若いころの写真とかもいっぱい出てくるのがちょっと嬉しいかな。
2002年ナビスコ優勝の表彰台のところの、18ユニで着膨れしてるモトがカワイイです(笑)

それにしても、どちらもイバのエピソードがオトコマエ過ぎて、ホント惚れ直すわ・・・。

■MEN'S CLUB

どこでも話題になっていないようですが、今月のメンズクラブにコージが出ています。
・・・ので、立ち読みしてまいりました。

なんかね、若くして単身ニースに渡って、ミシュラン一つ星レストランを作ったというシェフが、ゲストと一緒に草食系男子読者にガツンとモノ申す(笑)、みたいな連載企画のゲストでした。

コージはマルセイユ時代にフランスでこの方に出会い、食事のこととかフランス人との付き合い方とかいろいろアドバイスをもらってたそうで。
つらい時期を現地で見て知っていた人との対談だけに、マルセイユで干された時のこととか、結構赤裸々に語ってて、ああ、何の苦労も知らないようないつもポジティブな笑顔しか見せないコージだけど、いろいろ修羅場をくぐってきたんだなぁ、とあらためて感慨に浸りました。

で、そんなコージが海外での苦難の末に得た教訓とは、

「殻が破れない時は、坊主になれ」

だそうです(爆)

いや、めっちゃイイ話なんだけど、爆笑ですよ(笑)

バーゼルで坊主にしてチームメイトに溶け込んだ話を熱く語ってらっしゃいます(笑)
バーゼルユニで坊主だったコージ、ほんっとーに似合わなくてキモス! だったんですけどね(笑)
シェフ氏も「いざという時に坊主にできる男は信頼できる」と全面的に同意してらっしゃいますが、男の立場からするとそーゆーもんなんでしょうか(笑)

コージさんは若手にも坊主の精神を伝えたい、と意気込んでおられました(笑)

とりあえず、私の願いは・・・

コージもモトも、もう二度と坊主にしないで!(爆)

ということだけです(笑)


以上、雑誌関係総括でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/257-811b0645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。