6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

指輪に魅入られて~雪組観劇報告

ムラに行ったついでに、雪組15時公演を観てきました。
まずはオギーショーの感想です。
「ソロモンの指輪」、良かった!!!
難しいこと分かんなくて、ただただ観ていただけだけど、でも、私、このショー好きです!
私が今までに見たオギー作品は、「タランテラ」「タキジャズ」「アレックス」だけなんですけど、今回のが一番好き!
30分があっという間で、もう1回観たいーっ!!! って思いました。
1回しか観られないのが悲しすぎる・・・歌舞伎みたいに一幕見券を売ってほしい・・・。

開演ブザーが鳴り、真っ暗の闇に包まれる場内(いつもの公演よりも暗くなってる気がした・・・気のせい?)。
そして、舞台上に燃え上がる金環食の太陽。

見た瞬間、ずいぶん前のドリカムの曲で大好きだった「時間旅行」を思い出しました。

それは、最愛のひとに永遠の誓いを願ううた。

「・・・指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから とびきりのやつを 忘れないでね そうよ 太陽のリング」

初めて聴いた時は(もう十数年前になるかな・・・)、2012年なんてそれこそ永遠の未来のような気がしてたけど、もうあとわずか4年後なんですね~(しみじみ)

でも、オギーの金環食は、ドリカムが歌うようなひたすら輝かしいものではなく。
赤いリングの部分よりも、むしろ漆黒の影の部分にこそ、その影の向こうに激しく燃え立つ炎を感じます。
最後にキラリと輝くダイヤモンドリングの光り方がちょっとしょぼく見えるのが非常に惜しいです。

幕が開いて、まず、目に付くのがひろみちゃんの美貌。
なんて美しい青年なんでしょう。クラシカルなお衣装がものすごく似合ってます。
私、ひろみちゃんの素顔は決して特にいいとは思わないのですが(爆)、舞台上で見ると、ほんとーに華やかでキラキラと目に飛び込んでくるお顔ですね。
指輪の世界へいざなわれる観客側に近い目線の役で、オイシイ役でした。

盆回しのリングの中?に黒い極楽鳥たちの羽が海のように揺れるのが禍々しく美しく。
私は1階席でしたが、このショーは、2階前列で見るのがベストだな、と思いました。

プログラムでは全7場に分かれているけど、実際には継ぎ目のない構成で。
特に3場まで(海の場面の前まで)は、ほぼ続いててあっという間。
動物の美女たち、とてもじゃないけど全員確認する間がなかったです(泣)
で、そんな中で、一番目立つのがキリンのシナちゃん。
小林幸子状態(爆)なのに満面の笑顔のシナちゃんが眩しすぎます(涙)
で、幸子(違)を脱いだシナちゃんがまた激カワで。
最後、手を繋いで去っていくあのお相手、らぎちゃんでいいんですよね?
初めて顔と名前が一致しました。
途中から、うわー、なんかすごい美形がひろみちゃんに絡んでる! だれー?
って思いながら観てたんですけど。

プログラムには「指輪の精(ミズさん)が支配する世界」って書いてあるんだけど、ミズさんは支配者というよりも、指輪の中で起こっているさまざまなことをただ見つめることしかできない存在、のように見えました。
指輪の中の世界のヒトやモノや精霊たちとは決して交わることのできない、異質な存在。
・・・上手く言葉にできないのですが。

海のシーンは、本当に美しいです。
同じ海や波を表現するのでも、こんなに違うのか、と、思わず「赤熱海」のかもめのオンダたちを思い出してしまいました(爆)

第5場。
かなめくんの天使(セラフィム)が、素晴らしく美しいです。
私は常々、かなめくんはあんなに美しいのに耽美さのかけらもないことが実に惜しいと思っているのですが、この白天使はちょっといいセンいってます。
片方の翼だけを大きくはためかせる姿は、どうしても「アレックス」のニケを思い出させます。

幕間にプログラムのかなめくんのコメントを読んで、なおいっそう萌えが増しました。
オギーはテルキタ萌え、ってことでいいですか?(爆)
これでキタロウ黒天使のビジュアルがもうちょっと好みだったら完璧だったんだけどなー(爆)

この場面、コマちゃんの歌もすごくいい。
私、コマちゃんの野太い声が大好きなんです。

そして、最後の場面。
ミズさんの、白地に赤い花?を散らした衣装が、血をまとっているように見えて、やっぱりニケの衣装とだぶります。
最後とってつけたようにとなみちゃんと並ぶけど、ホントによくよく、オギーの中ではミズトナは対になる存在ではないんだなー、と痛感しました。
トップコンビがここまで互いに関係ない役って、ヅカではちょっとないよね・・・。

ラスト、透水さらさちゃんのカゲソロ。
美しい、どこか母性を感じさせる声でした。

全体的に、ああ、オギーは雪の組子が好みなんだなー、としみじみ感じるショーでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/27-62cb827b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード