6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

軍服祭りキターーーーーッ!!!@宙・雪ラインナップ発表

1日遅れですが、5月以降のラインナップがようやく発表されました!

宙組の次回作は、サイトーくん&いしだっち!
個人的には期待大です!!!(笑)



まずお芝居。

グラン・ステージ『TRAFALGAR(トラファルガー)』-ネルソン、その愛と奇跡-
作・演出/齋藤吉正

イギリスの国民的英雄ホレイショ・ネルソン海軍提督の半生を描いたミュージカル。18世紀半ば、「海を制するものは世界を制す」の言葉通り、フランス、スペインといった大国が制海権を掌握していた頃。ホレイショ・ネルソンは軍人である伯父の影響を受けイギリス海軍に入隊し、頭角を現していく。愛国心と野望に溢れ、数々の武勲をあげ艦長にまで昇格したネルソンは、彼の支援者の娘フランシス・ニズベッドと結婚する。そんな時、ネルソンは、在ナポリ英国大使ウィリアム・ハミルトン卿のパーティで、彼の妻エミリィ・ハミルトン(通称エマ)と出会う。妻子との関係に亀裂が生じ始めていたネルソンと、金で買われた結婚に嫌気がさしていた美貌のエマ。二人は逢瀬を重ね、共に惹かれあうようになる。そのスキャンダルが周知のものとなっていくのに時間はかからなかった。ウィリアムのネルソンへの信頼と友情は、怒りと嫉妬心へと変わり、ネルソンは次々と危険な戦地への派遣を命じられることになる。やがて、小国イギリスの命運を担い出撃するネルソンの行く手には、宿敵フランスの軍神、ナポレオン・ボナパルトが立ち塞がる……。



海軍!
軍服ですよね!!!
しかも、「大海賊」の時みたいな、大きなお帽子付きの!
一応、史実によると、ネルソン提督は金髪だそうなので。
金髪ロン毛再び?!!!

あー、既にビジュアルだけで通えること決定!!!(爆)

しかもですよ、そんなネルソンくんは、「愛国心と野望に溢れ」ていて。

そして、不倫の恋!

プラス、
「信頼と友情は、怒りと嫉妬心へと変わり」ですって!

やーん、ウイリアム→ネルソン の愛憎ドロドロ片想い!!!(違)

一見、ネルソン→エマ←ウイリアム の三角関係と見せかけて、本当は エマ→ネルソン←ウイリアム の三角関係の物語だってことですね。とりあえずそこまでは理解しました(だから違・・・)

で、その場合、もちろんウイリアムはらんとむさんですよね?!
ナポレオンは・・・みっちゃん? ともちん?
ネルソンさんの妻はアリスちゃん?

まあ、とにかくサイトーくんには、「エル・アルコン」再びの、細かいことは気にせずケレン味たっぷり、壮大な主題歌に乗せてでっかい船のセットが盆でぐるぐる回るような(爆)、ド派手で楽しい作品を作ってくれることを期待します(笑)
もともと「昏い野望に燃えるゆうひさん」萌えのひとなので、そっち方面の演出については全く心配していません。
あー、楽しみ。

で、ショーは。

グランド・ショー『ファンキー・サンシャイン』
作・演出/石田昌也

生命、エネルギーの根源である「太陽」をテーマにしたショー。サンビーム、夜明け、プリズム、コロナ、日食、黒点、太陽神、虹、白日夢……など、太陽からイメージされる言葉、生活、文化、ファッションを多角的な視点から捉えた作品。



石田センセの洋物ショーって、私、「ワンダーランド」しか見たことがないのですが・・・。
しかも、1回観ただけなので、ほとんどどんなだったか覚えてないしなぁ・・・。

でも、石田作品の、私がキライな部分って、妙に説教臭い主張部分なので、ショーならそれがないから安心かも。
とにかく、ゆうひさんのことよく知り尽くしてる先生なので、まあ、大ハズレはないと信じてます。

夏休みだし、子どもたちも一緒に通えるような楽しい2本立てだといいなぁ。


雪組さんは、噂通り、ハリー芝居に三木ショー。

つか、公式の説明文読む限り、ハリー、まだまっっっったく何も手ぇ付けられてないよね(爆爆爆!!!)
企画の最初の最初の段階のたたき台にするような、「原案」にもなってないような状態だよね。

正直、ここ何作かハリーのサヨナラ芝居を観てきた感想としては、ビミョーだと思いますが・・・。
特に、雪ファン、ミズさんファンの方々は、絶対に「マリポーサ」と比べちゃうでしょうし、ハードルは高いと思いますが、なんとか頑張ってほしいですね。
ミズさんはおそらくカッコイイ役になると思いますが、おそらく同時に出るであろう他の退団者にも、愛のある脚本にしてほしい、と切に切に願います(涙)
(だって、「薔薇雨」の○○クンも「ラストプレイ」の○○ちゃんも、あんまりな扱いだったじゃん?!(爆爆爆))

・・・そういえば、私、ユミコちゃんの退団発表についても、ミズさんの退団発表についても、タイミングを逸して書きそびれていました。

ファンの方々のお気持ちを想像すればするほど、何も言えないのですが・・・。

でも、どうしてこう、劇団は、何事ももっと綺麗に、上手くできないのかな。
美しい夢の世界の裏側に、ドロドロした競争や、いろんな大人の事情があることは、もちろんこっちだって分かってはいるけれど、そういうことに気付かせないで、上手に夢を見せてくれれば、誰も文句は言わないのに。
言葉は悪いけど、優秀なホストとか結婚詐欺師とかみたいに。
それが、興行の世界、ショービジネスっていう商売の腕の見せどころだと思うんだけど、ホントそーゆーとこが下手くそだよなぁ・・・(溜息)


・・・すみません。


それから、「スカピン」の役替わりも発表されてましたね。
業界の噂では、まさおをショーブランで上げる、って話だったので、ちょっとびっくりですが、まだしばらくは、まさみりコンビで売っていこうってことなんですかね。

まあ、役替わりの是非については言いたいことがないわけではありませんが、でも、決まった以上、その中で楽しみを見つけましょう。

個人的には、なんといっても、あの、ショーブラン×アルマンの萌え場面をまた見られるのが嬉しい!
そう、あの、前髪乱れたアルマンをショーブランがムチで打つ場面ですよ!!!(笑)

ここに限っては、私、ダンゼン、みりおショーブラン×まさおアルマン派です。
新公トートで「可愛い顔してドS」キャラを炸裂させたみりおちゃんが本領を発揮してくれることを大いに期待しています!(爆)

コメント

お茶会報告完成おめでとう&軍服祭りビバ!記事・笑!
今やっと拝見しました。「ウォーズマン!」・・判りました♪
壮か!あれか・爆笑♪(アニメ&漫画・軽くですが、笑・好きです♪息子の本棚に並んでいたようなのでチェックしてみよう♪)教えて下さって有難う!

ユウヒサン「限られた期間」でしょうが、今のところの充実振りに驚くと供に、この公演で終わりと言われても良いぐらいの(おいおい)満足感を「カサブランカ」を見るたびに与えていただいています。総て今までの一歩一歩を無駄にしてこなかったとゆう事なのでしょうね。
その上、次も次の次も、楽しみが押し寄せてきて・・短くても濃いファン生活を遅れそうなことに、この方のファンになって幸せだなぁーと、実感しております。

コメントありがとうございます

>短くても濃いファン生活

本当にそうですよね。
昨日、娘にせがまれて久々に「アラビア」のDVDを観たのですが、
「カサブランカ」でお披露目って、なんて恵まれているのだろうと
あらためてしみじみ思いました。
(まとぶんごめん!(爆))

次も、次の次も、まだまだ楽しみがいっぱいあるって
本当に素敵なことですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/272-147ef913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード