6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘役人事

週末、2つの娘役人事が発表されました。

月組の蘭乃はなちゃんが次期花組トップ娘役に。
花組の白華れみちゃんが星組に組替え。

らんちゃん、おめでとう!!!
そして、れみちゃん・・・何があろうと応援してます。頑張れ!!!

金曜日の夕方、夜に1件取材が入ってて、そろそろ会社から出掛けようかなーと準備していた時。

同じ部内のヅカ担当者あてに届いたファクスを最初に見つけた上司(「カサブランカ」のムラ初日に駆けつけることを快く許してくれた女性の先輩です)が、

「『花組次期トップ娘役に月組の蘭乃はな』やって!」

とタイトルを読み上げてくれて、「え、らんちゃん?!」とびっくりしていると、続けてもう1枚を見て、

「こっちは『白華れみ、星組に組替え』やって。どんな子か知ってる?」

・・・脊髄反射的に「れみちゃん終了ってことですか?!orz・・・」って答えてしまったのですが。


まずは、らんちゃん、本当におめでとう!!!

年末のタカスペを見て以来、次期はれみちゃんでいいんじゃ・・・と思っていたのですが、れみちゃんはじめカワイコちゃんぞろいの花娘を差し置いてトップになるのがらんちゃんなら納得できます。
・・・って思うのは、私が元月担だからなのかな。

でも、最初から真ん中向けに大切に育てられてきた王道の娘役ちゃんです。
ビジュアル的には、いかにもタカラヅカらしい上品なルックスで、素顔も可愛いけど舞台化粧映えするのが長所だし。
ただ可愛いだけじゃなくて、ちょっと毒がある、というか・・・マデレーネのコケティッシュな色気は圧倒的だったし。
ダンスは結構いけるし、お芝居は・・・まだまだ未熟な点もあるけど、でも、私は好き。
憑依系って評されるのは、「二人の貴公子」の演技が印象的だったからなのでしょうか。
個人的には、「夢の浮橋」の新公の浮舟が「蘭乃はな史上ベストアクト」だと思っています。
匂宮と身も心も結ばれてしまった後、改心した薫に抱き締められて、「はい」と答えながら寄り添った浮舟の、まるで心を喪くしたかのような表情のない顔が忘れられません。
お歌だけは・・・猛烈に頑張れ! だけど(爆爆爆)

まとぶんとらんちゃん、意外な組み合わせではありますが、綺麗な並びになりそうですよね。


で・・・れみちゃんですが。

第一報を聞いた時は「終了」かと思ったのですが・・・時間が経つと、「終了」なのか「避難」なのか、どちらか判断がつきかねます。
同期、しかも月組下級生時代は「れみねね」と並び称されていたねねちゃんの下・・・複雑ですよね。
でも、下級生トップの下よりは希望がありそうな気もするし。
とはいえ、あすかちゃんの専科行きのケースと比べると、ざっと見渡して次すぐに空きそうなポジションがないのがひっかかるし。

どんな立場になるにしても、大好きで応援し続けることに変わりはないのですが、客観的に見ると状況は厳しいですよね・・・。
娘役人事はトップ人事以上に変則的で難しいことは分かってはいましたが、今回、2人とも大好きな娘役ちゃんだけに、なんとも言えない気持ちです。

星バウでは、ヒロインなのでしょうか。
正直、今まで「星組ってなんて(路線系)娘役の層が薄いんだろう・・・」って思ってたので(爆・・・組ファンの方、ごめんなさい(汗) でも、「コインブラ」観た時、トドさまのお妃役に優花りこちゃんとか、ありえない・・・と思ったんだもの(毒))、れみちゃん投入は大きく頷けるのですが・・・。

月組から花組へ、ゆうひさんと一緒に組替えしたれみちゃん。
不安でいっぱいだったあのころ、「たった一人での組替えじゃないし、れみちゃんが一緒に行ってくれるし!」っていうことが心のよりどころの一つでした。
しかも、花組での最初のお仕事だったDSに出演してくれる、ということが、どれほど心強かったか。

そんなこともあって、勝手に同志というか戦友というか、特別な思い入れをもって観ていました。

まあくん、れみちゃん、だいもんの3人並びが(とくにだいもん、れみちゃんの同期コンビが)好きだったので、解体は大変残念ですが。

花組での最後の役が、素敵な役でありますように!
そして、星組でもキラキラと輝いてくれますように。


そしてそして。
「虞美人」、だいもん、娘役なの?!

なんで?
確かにだいもんキレイだしちっちゃいけどさ、でも、違うよぅ、だいもんの魅力はギラギラ男臭いとこにあるんだよぅ!!!
だいもんの女役を観たいファンなんているのか?(もしいらっしゃったらすみません・・・(汗))
バウであんだけいい役やった直後なのに、なんてもったいない!!!
組Pの目は節穴なの?
きっと生田センセが歯ぎしりして悔しがってますよ、「違う、そうじゃないんだーっ!!!」って(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/276-bac8005d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。