6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

手術・・・そして全治3カ月(泣)

精密検査する、という話だったモトですが、4日、手術を受けたそうです。

本山選手の手術について

本日、本山雅志選手が東京都内の病院で手術を受けましたのでお知らせいたします。

傷病名:腰椎椎間板ヘルニア
術式:関節鏡下ヘルニア後方摘出術
全治等:復帰まで約3ヵ月



1日も早い回復を心から祈っています・・・(涙)




モトが病気や怪我をするたびに、どんどん医学の知識が増えていっちゃうよ(爆)
今の私は、先天性水腎症と腰椎椎間板ヘルニアに関しちゃ、ちょっとした権威ですよ(自虐)

・・・そんなわけで、調べてみました、ヘルニアについて。

椎間板は背骨を構成している腰椎と腰椎の間にあってクッションの役割を担っています。
椎間板の中心部にはゼリー状の柔らかい髄核があって、その周囲を線維輪という厚い組織に囲まれています。
この線維輪が物理的ストレスのために傷んで亀裂が生じ、そこから髄核が後方に「脱出」してしまったのが椎間板ヘルニア。下肢に感覚障害、運動麻痺の起こるのが大きな特徴です。

痛みを感じた場合、まず考えられるのが保存療法。
・安静にする
・消炎鎮痛剤の内服など薬物療法
・けん引、温熱療法、マッサージ、筋力強化などの理学療法
・コルセット
・腰痛体操など

これで80%くらいの人は痛みが治まるのだそうです。
なので、もっと早く、12月に手術しておけば・・・と思ったけれど、オフの間安静にして治療するっていうのは、まあ医学的には間違いではなかったんですよね。

オフィシャルによると、30日に精密検査をして、2日に入院、4日に手術した、とのこと。

手術方法の「関節鏡下ヘルニア後方摘出術」というのは、おそらく「後方進入脊椎内視鏡下手術(Micro endoscopic discectomy:MED)」と同じものだと思われます。
腰部(背中側)に約2センチの切開をして直径16ミリの筒を入れ、そこから内視鏡や手術器具を入れて、内視鏡に映し出された患部をモニターで見ながら、ヘルニアとなった髄核を摘出する、という手術だそうです。

従来の「オープン手術」に比べて、

・オープン手術では6~7センチの切開が必要だが、約2センチの切開で、皮膚や筋肉のダメージが少なく術後の疼痛が軽減される
・術中術後の出血量が少ない
・術後の発熱が少ない
・手術の翌日から歩行可能であり、離床が早い
・入院期間が短縮される
・神経に近接した位置で拡大された神経根と圧迫病変の位置関係の把握ができるため、術野は小さくても神経根とヘルニアの関係が明瞭に観察でき、より安全、確実な手術操作が可能である

といった利点があるそうで。
手術は1時間程度で終わるが、全身麻酔なので退院までに2~3日はかかるとのこと(これは病院によって、もうちょっと長い入院が必要なケースもあるみたい)。
全身麻酔するのは、神経根を避けてヘルニアを取るのに局所麻酔では無理だから、なんだそうです。

都内の病院だそうですが、水腎症の時と同様、とにかく切開を小さくして早期復帰するために、最新の手術法が可能な病院と先生を選んだのでしょうね。
つか、同じ東京医科大に、この手術ができるヘルニアの名医がいらっしゃるようなので、今回も同じ病院なのかな。

今日はもう、歩いたりしたのでしょうか。
前回は年末にコージが愛のお見舞いに来てくれたりしてたけど、今回は皆キャンプ中でお見舞いにも来てもらえなくて、にぎやかで人が大勢いるのが大好きなモトはさぞかし寂しいことでしょう(涙)

復帰まで3カ月。
関西組サポとしては、5月5日の長居でのセレッソ戦が復帰戦になれば嬉しい・・・のですが、どうでしょうね。
その後すぐにW杯の中断期間になっちゃうし、中断明けのミニキャンプで合流、って考えておくのが現実的かもしれません。

そんなに長い間、モトのプレーが見られないんだなぁ・・・。
寂しいです・・・(しょぼん)

でもでも、とにかく、モトには、チームのことよりまず自分の体のことを最優先に考えて、じっくりゆっくり完治させてほしいと思います。

昨日から今日にかけて、モバイル公式の中の人を筆頭に、鹿サポさんたちのブログやサイトでモトへの優しいいたわりの言葉をたくさん拝見しました。
特別モトヲタじゃないサポさんたちが、モトのことを大事に思ってくれる・・・アントラーズにとってかけがえのない選手だと思ってくださってる。
そのことを、水腎症の時も感じましたが、今回もまたあらためてひしひしと感じて、心からありがたく、幸せに思っています(・・・って、お前は身内か! 相変わらず痛いファンです(苦笑))

モトに何があっても、私は彼が走り続ける限り、いつまでもどこまでもついていくだけ。

今はただ・・・去年のコージみたいに、「モトの復帰が最大の補強」になることを祈ってます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/280-76316b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード