6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャングリラ」会総見・観劇報告

「シャングリラ」11日18時半の回を観てきました。
会総見でした。
・・・といっても、特にゆうひさんからの会へのアピールはなかったように思うのですが(爆)

初日以来2回目観劇でしたが、だいぶこなれてきたというか、流れが良くなってきた気がします。
テンポの悪さがだいぶ解消されて、個人的には初日ほどのブツ切れ感を感じず、物語に入り込んで観ることができました。
だから、アイスとミゾレが水の中へ消えていくシーンで、ちょっとうるっとしちゃたよ・・・(爆)


ところで、この作品の最大の美点の一つは、なんといってもインディーズバンド「→Pia-no-jaC←」さんの音楽だと思います。
もう、プロローグはネ申!!!

不勉強にも今回初めて彼らのことを知ったのですが、素晴らしいですね!
なんというか、英語で言う「Cool!!!」って形容詞を捧げたい。

初見の時は、この作品のために書き下ろしてもらったのかと思ったのですが、プロローグに使われてる「台風」も、2幕の「タイムリミット」も既発表曲だったんですね。
このバンドを知ってて、この曲で大空祐飛以下ビジュアル最強宙組メンバーをこんなふうに踊らせよう、と考え付いただけで、小柳センセの他のすべての失点を帳消しにしてあげたい気分になります(爆)

今回の使用曲は「風神雷神」っていうアルバムに入ってます。
どうしても欲しくなって、昨日昼間、会社を抜け出して徒歩数分の新風館のヴィレッジバンガード三条店に買いに行ったら、「→Pia-no-jaC←」だけで1コーナー作ってるくらいイチオシバンドだったみたい。
無事getしてウキウキしながら、観劇前に梅田キャトルに寄ったら、そこでは「風神雷神」がヘビロテでBGMにかかってて、CDもちゃーんと販売してましたorz
なんだぁ、わざわざヴィレバン行かなくても良かったのね・・・しかも、キャトルで買ったら「3000円以上購入」のキャンペーン対象だったのに・・・ぐすん。ちょっと凹みました。

他のキャトルにも置いてるのかどうかは分かりませんが、ヴィレバンは全国的にプッシュしてるようなので、他地域のお店でも在庫があるかも。
某動画サイトなどでもアップされてるし、「→Pia-no-jaC←」さんのオフィシャルサイトからもいろいろダウンロードできるようです。
もう観劇された方は場面を思い出しながら、まだの方は思い浮かべながら、ぜひ聴いてみてください。
私は昨日まで毎朝の保育園送り時の車内では「カサブランカ」フィナーレのエトワールから後を流してたんですけど、今日からはこれで、朝から「シャングリラ」気分に浸りたいと思います!


えっと、忘れないうちに、初日メモの追加&間違ってた部分の訂正を。

・1幕冒頭の場面のミウの子役。
 夢涼りあんちゃん・・・プログラム写真はとっても美人さんなのに、なんで舞台で見ると・・・orz
 すごくガタイが大きいうえに老け顔・・・っていうか舞台メイクが下手なので、ホント「おっかさん」に見えちゃうんですよね。お化粧だけでももうちょっとなんとかならないかなぁ・・・頑張れ!

・プロローグのダンスナンバー、初日観た時、いきなりタップ音で始まって、「まさかゆうひさんがあんなに激しいタップできるわけない・・・よ・・・ね・・・」(←超失礼)と思ったらやっぱり自分で鳴らしてるんじゃなくて納得した(爆)んですが、今日観たら、一応、オオゾラさんなりに音に合わせてステップ風の足の動きを頑張っておられました(爆)
つか、このタップ(風の)音、原曲からちゃんと入ってるんですよね。超カッコイイ!
しかも、まるでこのプロローグのためにあつらえたみたいにぴったり!!!

・初日書き忘れていた最大のツボは、このプロローグの途中で、ゆひとむみちともの4人で踊る場面。
 一瞬なんですけど、最後、苦悩の表情のゆうひさんを残りの3人が取り囲んで、肩をつかんだりして緩くはがい締めっぽく絡む振りがあるんですよ!!!
 初日観た時も、
 ぎゃーーーっ、何、この、ゆうひさんが男2、3、4相手に総受けの構図は!!!(爆爆爆!)
 って卒倒しそうになったんですけど、今日あらためてガン観したら、この時のゆうひさんの表情がエロ過ぎて鼻血出そう(爆)
 口を半開きにして苦悩の表情で、やめてー、それどう見ても18禁・・・(爆)なお顔です。
 
・ああ、とにかく、全体通してプロローグはネ申!!!
 これ観るためだけに通ってもいいくらいです。

・らんとむさんのスーツは、もしかしてステファーノさんのスーツ?
 光沢のあるグレーのピンストライプのスーツで、ハリラバ1幕ラストのラブシーンのとこで着てたスーツに似てる気がする・・・どうなんだろ。

・そういえば、ランのこと、出て行く時はボロい格好だったのに、ってこないだ書いたんですが、よく観ると、出発の時もコートの下にはちゃんとこのスーツ着てました(笑)

・小柳センセの基本推奨カプは、ともゆひではなく、どっちかというとともみちなのかなぁ。
 でも、ともゆひもオイシイんだけど。自分色に染めて育ててきたはずなのに、裏切られてしまった、可愛さ余って憎さ百倍というか、でも愛と憎しみは同意語、みたいな。
 この点については、もう私の中でかなり補足的妄想が進んでいるので、後日詳しく語りたいと思います(笑)

・1幕ラストの場面、ヒョウが・・・ソラに対して、そこまではずっと「王」に対する敬語で話していたのに(二人称は「あなた」)、撃たれた瞬間、「あんたは優秀だったよなぁ・・・」って、昔の「仲間」だった時代のタメ口に戻ってるのに激萌え!!!
 あーん、ヒョウが切なすぎる!!!

・ちーちゃんといえば、2幕の「タイムリミット」の場面で、センターで一人で踊るゆうひさんに幻(?)のヒョウが黒天使みたいに絡んで、2人だけで踊るシーンがあるんですけど、もう、その絵ヅラの美しさったらないですね。
 なんて耽美な絵ヅラなんだ・・・と感動。

・もひとつちーちゃんネタ。
 フィナーレのラスト、ソラが皆と順番に絡んでいくとこで、ヒョウとミゾレに対しては、前を通り過ぎながらちょっとアイコンタクトするくらいなんですけど、その後もちーちゃんは、すごーく優しい、なんともいえない想いのこもった表情でずっとゆうひさんを見つめてるの。
 やーん、もう、ゆうひさんったら、もっと絡んであげてよー!(爆)
 上手側の席の方、ここのちーちゃんの表情、ぜひお見逃しなく!

・そういえば、前回「シャングリラへ向かう戦いがダンスで表現されてて」って書いたんですけど、すみません、これ間違い。
 1幕の「シャングリラへ向かう場面」は、とも、みち、とむとかが「汚れたこの手に こびりつく血は~♪」っていう歌を歌い継ぎながら、人々が交差したりして表現されてました。
 ここの、ともみちのデュエットもいいし、最後、とむともみちの三重唱でハモるとこも素晴らしいです。なんて豪華なの!

・戦いがダンスで表現されてたのは、2幕でオンディーヌが破壊された後、水源へ向かう場面の方でした。
 ここに、↑で書いたちーゆひの絡みとか、ゆひとむ+ちーの3人でのダンスとかがあります。

・あ、前回、大興奮して書いたミウの背伸び。
 今日観たら、初日と違って、右足(客席側の足)だけ背伸びで、左足は普通に床につけてた!
 初日は確かに両足とも背伸びしてたのに!!!
 やっぱり両足背伸びは相当足にキツかったのでしょうか・・・(爆)
 でも、正直、萌えは半減しちゃいましたよ(凹)

・そういえば、「キスが上手」と評判のオオゾラユウヒさんが披露された今回のキステクは、キスして唇が離れた後も優しい目でミウの瞳を覗き込みながら、そっとおでこをコツンを合わせる、という少女マンガ的テクでした!(爆)

・フィナーレラストの絡み場面、昨日は、りくちゃんだけじゃなくて愛ちゃんもハイタッチしてもらえてた!!!(笑)
 ああ、こうやって日々スキンシップが増えていくのを今後も超期待。


・・・とりあえずこんなところかな。
ああ、書きたいこといっぱいあって頭の中がぐるぐるしてる~!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/305-e99ebb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。