6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定首位!

なかなかサッカーネタを更新する時間がないのですが、アントラーズは4節終わって暫定首位に立ちました!
いまだ公式戦負けなし、と今年も好調な滑り出しで何よりです。

それにしても、ヤスは今、ホント旬ですねー。
派手な活躍に目がいきますが、でも、これも入団から3年間、地道に練習を頑張ってきた成果だと思います。
私は実は、先日の西京極でのサンガ戦で、初めて試合でプレーするヤスを生で見たんですが、まず何よりも、一つ一つのトラップがピタッピタッと止まってとても正確なのに感心しました。
やっぱアントラーズの選手は、どんなに若手でも基本技術のレベルが高いよなぁ~、と誇らしかったです。

今年は、モトヲタブログとして、モトに関する情報だけは最低限すべて押さえておく、というのを自分に課しております(笑)
なので、ここ10日間ほどのメディアに上がったモトの近況をまとめておきます。

まずは、エルゴラブログにあった、おなじみ田中滋記者の記事。

元気です、本山

「あぁぁぁぁ!!!」

 アントラーズクラブハウスで原稿を打っていると、隣にあるメディアチームの部屋からひときわ元気な笑い声が響いてきた。あまりに何度も歓声が続くので部屋をのぞきに行くとそこには熱心にゲームに興じる本山雅志選手の姿が。

 リハビリまでの時間つぶしのためにメディアルームを訪れ、ふるーいボード盤のサッカーゲームをひっぱりだしてスタッフと夢中になっていたそうです。

 そのサッカー盤ですが、ゲームの箱に描かれているのは12チームのマスコット。なので、随分前の商品みたいです。なにせできるのはPK戦のみ。ひとりがキッカーを操縦し、もうひとりはゴールキーパーを操るという簡単なもの。

 それでもひさびさにできるサッカー(ほんとうは違うけど)に本山選手は大喜びしていました。

                                     (3月19日付)



あの声で「あぁぁぁぁ!!!」って叫ぶのが聞こえてきそう(笑)
これってあれですよね、私たちが子どもの時代(爆)からある、ガチャガチャって手で動かしてやるボードゲームですよね(笑)
そんなゲームに夢中な30歳男子、相変わらずカワユス(笑)

ホームの試合は、ちゃんとスタンドで見てるみたいですよね。

携帯公式の22日付スタッフダイアリーによると、大宮戦翌日、軽めの練習で上がってきたノザやコロと、クラブハウス2階で談笑してた様子。
コロとは大宮戦について何やら意見を交わしてたそうです。

「それにしても、今のアントラーズは強いね」
そう笑顔で語る本山選手。
早くみんなと一緒に練習したい焦りをぐっと抑えながら、上がってくるチームメイトに声をかける姿を見ていると、チームを離れていても一緒に闘っているんだという強い気持ちを感じました。



そして、23日のACLペルシプラ戦では、久々にテレビの画面に映るモトの姿が!
中継ブースの近く?みたいな所で、ピッチを見下ろしながらニッコリ笑顔で右手でぐっとガッツポーズしてる姿を、スカパーのカメラがきっちり抜いてくれました(笑)
私は中継は見られない環境なので、某所でのダイジェストで見たのですが、あれはどの辺りの時間帯だったのかな?


あと、先週号のサカマガのヤスのインタビュー(「サカピポ!」というコーナー)では、話の中でモトのことも出てきてます。
一部抜粋すると、

僕と同じポジションにはモトさんがいますけど、あれだけチームのために守備をする選手って、なかなかいないと思うんです。
モトさんなり、満男さんなり、タクさんを見て、やっぱりこれぐらい守備をやんなきゃなと思って。
鹿島に入団したときも、正直、中盤の人たちのプレーは、「こんなにうめえの?」とびっくりした記憶があります。
高校の頃はある程度自分のプレーに自信を持っていたんですけど、入ってみたら格が違って。
これだけうまい人が、あれだけ守備して。「そりゃ俺は出れねえわ」って(笑)

(中略)

モトさんを見ていると、自分にはまだまだ足りない部分がある。
まずは自分なりのペースで、ちょっとでもモトさんたちに近づければなと思っていました。

(中略)

ケガで離脱中のモトさんが帰ってきたときへの危機感もあります。
でも、今、現実としてモトさんはいない。
だから、とにかく試合に出たら、何かをやってやろうと思っています。



今のヤスを見てると、2000年ごろのモトを思い出しますよねー。
試合に出たら、きっと何かをやってくれる、点を取ってくれる、っていうワクワク感を。

モトもきっと、ヤスの活躍を喜びながらも、自分が戻った時にポジションがあるのか、って危機感を感じてると思う。
まあ、オズは、今節のジョンスの使い方を見ても分かるように「格」を重んじる人だから、モトが万全ならとりあえず現時点ではモトがファーストチョイスになるのかな、とは思うのですが・・・。
でも、その危機感が良い方に作用して、モトがより頑張ろうって上を目指す原動力になればいいな。

あ、それから、今でてる「Number」も、サッカーファン必見の号ですよ!!!
創刊30周年記念の「日本サッカー マイ・ベスト・ゲーム」という、これを読んでたら、今の代表が不甲斐なくて情けなくて腹立たしいこと間違いなし!(爆)の大特集です(笑)
モト本人は出てきませんが、99年ワールドユースのページに、あのころの可愛らしいモトの写真が(笑)
このページの記事を担当してるサトシュン(特にツネさまやイナに太いパイプを持つフリーライターの佐藤俊氏)は、自分が話を聞きやすい選手だけに聞いてまとめたな(爆)とは思うのですが、テッシーに会いに行って話を聞いてるのはGJ!
久しぶりに、今のテッシーの姿が見られますよ!


追伸:今節の川崎-清水戦は、そういえば、オノイナダービーだったんですね(笑)

昼間の中継は、ちょこっとしか見られなかったんですが、Jリーグタイムを見たら、試合後のヒーローインタビュー(?)にオノイナを2人並べて呼ぶ、という前代未聞の演出をしてくれたようですね、某国営放送さんったら!(爆爆爆)

ドローとはいえ、対戦したチームの選手同士を同時にヒーローインタビューに呼ぶなんて、今まで見たことないんですけど・・・さすが79年組ww
インタビューだけフルで見たかったですー。
最後の手のひらパチーン、に萌えました。
2002年6月9日の、あの歓喜の抱擁から8年・・・オノイナヲタさんたちが報われた瞬間でしたね(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/315-a360cd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。