6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙と花と

雑誌「BEST STAGE」の最新号を立ち読みして、ヨシマサ連載が今回で終わりということにプチショックを受けているももたです(爆)

「トラファルガー」お稽古中の裏ネタを密かに楽しみにしてたのに・・・!!!(涙)

それにしても、ここ数回の「F氏と僕の仲は鉄板だよ」ネタはどうなの。
あざといなー、とは思いつつ(とはいえ、ここに食いつく層ってものすごーくコアだと我ながら思いますが)、毎回ちょっと萌えてたのに!(爆)

もう読めなくなると思うと残念です。


閑話休題。

仕事がぁ・・・!!!

と言いつつ、29日11時の「Je Chante」前楽を滑り込みで、そして30日13時の「虞美人」本公演、18時の新公を観てきました。

なんとか時間を作って観劇報告書きたいなと思っているのですが、とりあえずメモ書き。

「Je Chante」は・・・自分でも驚いたことに、初めてカチャの歌に泣かされました!

カチャの声は苦手だし、歌手役にしてはキビシイ歌唱力だと思うけど、2幕の「Douce France」(・・・でスペルは合ってるのかな? 自信ない・・・)、咎めるゲオルグ@みーちゃんに真っ向から言い返し、歌い続けるシャルルに涙があふれました。

そう、ちょうど・・・去年の月「エリザ」の新公で、しずくちゃんシシィの、正直絶対に上手とはいえない「私だけに」に心を揺さぶられて泣いたのと同じような感動。

「エリザ」を観た時、「私だけに」で全くシシィの心が伝わってこなくて、その時から私の中ではカチャに対する見方は実はとてもシビアだったのですが、この曲は、ちゃんとシャルルの心が伝わってきた。
シャルルとして生き、シャルルとして歌ってた。

なんだよ、やればできるんじゃん!
つーか、ものすごーくできる役の幅が狭い子に、シシィとかリックとかやらせる劇団が悪いんじゃん!!!
・・・と思いました。

作品自体は、宝塚の王道的な佳品だったと思います。
ま、原田センセ、デビュー作にしちゃ平凡すぎて・・・というか、手堅くまとまりすぎてますが。
作家タイプというよりは職人タイプなんですかね。
個人的には、生田センセくらいリビドーほとばしりすぎな方が、将来大化けするポテンシャルがある気がして好きです。


「虞美人」は、本公演も新公も、ある意味「みちる祭り」でした!!!(爆)
ほとんど予備知識なしに観たので、本公演で俺たちのみちるタンがセンターでセリフ言ったり歌ったりしてるの観て目をむきました(爆)
新公ではエロオヤジっぷりかつ壮絶な死に顔を堪能。まさに「VIVA!みちる」な役でした。

それ以外にも、本公演では、私の輝良まさとくんがみつめおと同格の役だったり、レアくんがあやねちんに言い寄るオイシイ役で見せ場(セリフと歌)をもらってたり、アーサーが民衆センターで歌ってたり、しゅんさまがみわっちを従えて群舞センターを張ってたり・・・と、びっくりするような破格の役付きがいろいろあって面白かったです!

本公演は、みりおちゃん、としちゃん他月組下級生数人が観に来てました。
通路際の席だったので、目の前を美しいひとたちが通っていくのをじっくり観られました。眼福。


あと、ご覧くださってるかどうか分かりませんが、真瀬くんファンのKさま(イニシャルで失礼いたします)に私信です(笑)

新公の真瀬くん、今回もホントに上手かったですよ!!!

まずビジュアルに惚れた前回のブイエ将軍と違って、今回は本当に老け役で、たぶん外見に堕ちるのはちょっと難しい感じなのですが、でも、芝居が上手すぎる!
特に、2幕で最後、張良と2人だけの場面があるのですが、まさに、
「ご立派な最期でした・・・!!!」
と後世に語り継ぐべき素晴らしい最期でした。
誇り高い、最期の叫び声が、今も耳から離れません。


詳しくは後日それぞれ報告上げたいと思います! 頑張れ、私!!!(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/316-2ff65ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。