6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、春が来たら

昨日は関西はものすごーくあったかくて半袖でもいいくらいのポカポカ陽気でしたが、今日は朝から冷たい霧雨が降っています。
前日より10度以上も気温が下がると、さすがにかなり寒く感じますね。
実は明日は、娘の小学校入学式なんです。
晴れるといいな。桜、今日の雨で散ってしまわないといいな。

以下、かなりどーでもいい呟きなので畳みます。


毎年、春の訪れを感じると、思わず口ずさんでしまう歌があります。
松たか子嬢の「明日、春が来たら」。
地味ですが、青春のノスタルジーにあふれてて、個人的にはとても好きな曲です。

・・・というか、実はこの曲、私の中では永遠の「コジケンソング」なんです(爆)

よくフジョシの間では、いろんな既成の曲の歌詞を勝手にいろんなカプに当てはめて楽しむ・・・というか、どんな曲を聞いても「これって○○△△ソングだわ!」(○○△△には曲に応じてあらゆるカプが当てはまる)と勝手に決めちゃう、というような習慣がありまして。

コジケンファンの方の間でも、「あなたのベストコジケンソングは?」みたいな質問をすると、いろんな曲名が挙がるのですが、私にとってはこれが最強。

ちなみに、歌詞全文はコチラです。

もうね、冒頭のフレーズ。

「走る君を見てた 白いボール きらきら
 放物線描いて 記憶の奥へ飛んだ♪」

っていうのを聴くだけで、若島津が走り出す日向さんを見ながらゴールキックして、長いボールが美しい放物線を描いて飛んでいって、最前線の日向さんのもとへ正確なフィードで届く場面が見えます(笑)
どんな時も、ゴール前にじっと立って、日向さんがフィールドを走る姿を目で追いかけてる健ちゃんの姿が。

「スタジアムの歓声 夢の中で繰り返す」とか、
「壁にもたれ聞いてた スパイクの足音」とかもいいなー。

コジケンファンの中でも、特に東邦時代、中高生の2人が大好き!(それは私)という方には、特にぐっとツボにくる曲だと思います(笑)

実は歌詞をじっくり読むと、描かれてるのはサッカーじゃなくて野球だってことが分かっちゃうのですが、「ウイニングボール」ってとこだけ脳内でスルーすればサッカーにも全然当てはまるので無問題(笑)

私の中では、中高生時代、想い合いながらも結局言葉に出して告白することはお互いできなくて、高校卒業してJリーガーになってしまった2人が、離れて1年過ごした次の春、という設定です(笑)
久しぶりに東邦をふらりと訪れた若島津は、校舎やグラウンドのあちこちに、あのころの日向さんの姿を思い出す。
そして、あらためて自分の想いの強さを確かめた彼は、明日、日向さんに逢いに行こう、と決心するのです。
あんたがすきです、とただひとこと告げるために。

・・・というような妄想がどこまでも広がる名曲です(笑)
ちなみに、後に歌詞を少し変えた「明日、春が来たら97-07」という曲も発表されていますが、私はやっぱり原曲の方が好きですね。


ついでに、私の中では、コージモトにとってのベストソングも決まっています(笑)
というか、かつてのコージモト信者の皆さんがこぞって、あの2人のイメージソングに認定してた曲があるのです。

それは、スピッツの「8823」。→歌詞全文はコチラ

サビの部分の「だーれーよーりーもーはーやーくーかーけーぬーけー♪」ってとこを聴くと、左サイドを黒髪なびかせてキュンキュンドリブルで駆け抜けていくモトの姿が、自動的に目に浮かびます。

私たちコージモトヲタにとって特にぐっと来たのは、

「君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ」
「君を不幸にできるのは 宇宙でただ一人だけ」

っていうフレーズでした。
この関係性がねー、すごーく(私たちが脳内で妄想するところの)コージモトっぽいなー、って(爆)

あ、ちなみに、某動画サイト(ニ○動)で、「本山雅志」で検索すると、この曲をBGMにしてモトのプレー集を作ってくださってるのが出てきます。
雪の決勝やらワールドユースやらカシマでのスーパーサブ時代やらの映像をふんだんに使って、ちょうど↑のサビの歌詞の時にモトがドリブルで走ってる場面が流れるの。
約10年間のモトの軌跡が凝縮されてて、ファンの方にも初心者の方にも(笑)お薦めです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/322-978e4e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。