6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈母の微笑@花組「虞美人」観劇感想

2010年4月12日。暖かい雨の朝です。

桜乃彩音さま。
宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます。

あやねちゃんの虞美人は、なよやかなようでいて強く、大地に根を張ったその存在の確かさでただひたすらに項羽をいつくしみ愛した“慈母”でした。
か弱く美しい女をこの腕に抱いているはずなのに、本当は抱かれているのは自分の方だ、というドリームを男に与えてくれる、永遠の聖母。
実にあやねちゃんらしい、いい役だったと思います。

今日の千秋楽、観に行くのですが、楽の舞台を観て上書きされちゃう前に、初見感想を書きなぐっておきます(汗)

3月30日の本公演と新公を観ました。
新公の感想は、また別に書くつもりなのですが、本公演と見比べて、一番違いが際立っていたのが虞美人でした。
あまちゃきはキュートで可愛らしいし、お芝居はなかなか上手いのですが、「ああ、やっぱり虞美人はあやねちゃんの役だなぁ」としみじみ思いました。

以下、とりあえず覚えていることだけ列記。

・寝台に横たわったままあれだけ歌える劉邦@えりたんすげぇ(爆)

・あやねちゃんの、控え目なようでいて押し出しの強い舞台姿が、虞美人にぴったり。
 華やかで眩しいです。

・けしの花の乙女のカッコの真瀬くんが真瀬くんに見えなくて悩む。メイクのせい・・・?

・本編最初のセリフがいきなり銀橋を走りながらの桃娘@だいもんだってことにびびる。
 しかもその、「お父さまぁー!」っていうセリフが超綺麗な声で可愛い(爆)

・・・・そしたら、本舞台センターに堂々と登場するのが殷通@めぐむ(桃娘の父)で、またびびる(笑)

・衛布@みつるが色悪っぽくてイイ!

・項羽は・・・正直、難しい役だなぁ、というのが初見の感想でした。
 特にこの登場の仕方だと、項羽の正当性が観客には伝わらない、というか、ぶっちゃけ、横暴で残虐な英雄にしか見えず、観客が感情移入しづらい。いきなり切り殺された殷通と、父を亡くした桃娘が可哀想、としか思えなくて。
 銀橋での「私には羽根がある」の歌で、こう、どーん! と見てる方が気持ちよくなるような盛り上がりが欲しいんだけど、なんか観客置いてきぼり・・・な感じになっちゃうんですよね。
 こうして観てると、小池センセとキムシンの演出力の差を如実に感じる。
 「太王四神記」も、タムドクは決して感情移入しやすい英雄ではなかったけれど(・・・と思ってたのはゆうひさんファンだけ、という意見もありますが(汗))、でも、主人公としての正当性ははっきりと表現されてて、非常にタカラヅカらしかったのですが。
 冷静に見て、項羽も劉邦も、どちらもタカラヅカのお芝居の主人公にはふさわしくないキャラクターなんですよね。でも、それをタカラヅカ的に翻案するのが、演出家の腕なんだけどなぁ。キムシンにはそれができてない気がします。

・きれいどころに囲まれてるえりたん、いいなぁ(笑)
 「1時間だけだぞー」のホゲさまを思い出す(笑)

・えりたんの部下3人組が、らいらい、真由くん、アキラ@瀬戸かずやくんの3人。なにげにアキラ大抜擢じゃね?

・虞美人に言い寄る若いオトコ、王陵。
 トップ娘役と2人だけで一場面持って、セリフもあって、ソロもちょこっとあって。
 ・・・というなにげにオイシイ役にレアくんがこれまだ大抜擢されててびっくり。
 若々しさがよくでてて、歌もなかなか上手くて、いいですねー。
 私、今までレアくんって、声があまりにも高くてオンナノコまんまなところが受け付けなかったんですが、今回、見違えるくらい良くなってないですか? 
 チャンスをモノにしてますねー。嬉しい驚きです。

・子期@まあくんは優しげな貴公子だけど、はっきり言っちゃうと、しどころのない役だよね・・・(爆)
 1場面しか出番はないけど、王陵の方がなんぼかオイシイと思う。

・やっとまとあやが兄妹プレイから解放されたと思ったら、まあくんに「おにいさま・・・」って言ってた。
 あやねちゃんの「おにいさま」呼びは鉄板なんですね(笑)

・項羽のセリフだけで、切り殺されたことが事後報告される王陵、カワイソス・・・(笑)
 それに対して虞がほとんど心を動かされてないのがすごいよね。
 優しげに見えるけど、項羽以外の男に対しては、ホント冷たい女だよね、虞って。

・酒場の場面。
 アーサーがセンターで歌ってる!(驚)
 俺たちのみちるタンが、一人でいっぱいセリフしゃべって目立ってる!(驚)

・桃娘への絡み方がベタで笑える・・・。

・いきなり股くぐりの場面なんだけど、韓信@みわっちがどれくらいすごいのかが分からないので、股くぐっててもなんでそれが、張良@まっつと范増先生@ハッチさんがあそこまで称賛するのか分からない・・・orz

・ヘタレな懐王に、ともよ王子があまりにハマりすぎてて笑える。

・項羽の部下として、めおみつと3人口で並んでいるのが私の(笑)輝良まさとくんだってことに気付いて思わず二度見した(爆)
 これも大抜擢じゃね?

・項羽と劉邦の義兄弟の契りの儀式は・・・これって、本当に当時、こういう行為だった・・・んですよね?
 萌えどころなんだと思うけど、で、一応、オペラを上げてロックオンはしてるんだけど、まとえりだとあまりに爽やかすぎてイマイチ萌えないわ(爆)
 あまりに据え膳すぎて腰がひけちゃう、っていうか(爆)
 もともと、針の穴のような萌えツボに食いついて妄想を繰り広げるのがヲタの醍醐味ですからね、こうもスポーツみたいに明るい光の下にさらされると萎えちゃうっていうか(爆爆爆)

・項羽と虞のバカップルぶりが楽しい。ミーマイを思い出すわー(笑)

・で、対照的に殺伐とした衛布×桃娘。
 こっちもベタだけど、でも結構萌えるわー(笑)
 この2人については、後日あらためて語りたいと思います(爆)
 壁に押し付けるのも強引なキスもいいけど、個人的に一番萌えたのは、暗転した後、みつるがだいもんの手をギュッと強く握ったまま引き立てるようにハケていくとこ。
 この勢いで、みとさんが用意した寝室に直行するのね、と思うとさらに萌え倍増(爆)
 ここは、暗転しても、下手袖に2人の姿が完全に消えるまで、絶対にオペラを外しちゃだめですよー!(笑)

・いちかちゃんのお小姓さんっぷりに脱帽。
 まりんのエロオヤジっぷりにも脱帽。

・しゅん様が、みわっちを引き連れて群舞(剣舞)のセンターで踊ってる!(驚)

・虞姫の「毎晩・・・」っていうセリフが、詳しく想像するとエロすぎる件。
 桃娘は慰みものにされてるだけ、って思ってるんだろうけど、衛布は桃娘のこと好きすぎるよね(爆)

・そのセリフの後に、壇上で、桃娘と衛布がちょっと離れて並んで立ってるのを観てるとめちゃ萌える(爆)

ああ、なんだか衛布×桃娘のことしか語ってないうちに1幕が終わりですが、時間切れ(汗)
とりあえず、楽、見届けてまいります!!!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/326-bae646b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。