6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はピッチの太陽だ@ガンバVSエスパルス戦観戦レポ

どうしても生でサッカー見たいよぅ! という衝動が抑えきれず、万博に行ってきました。
ガンバVSエスパルス戦。

久しぶりにナマ伸ちゃん見たい!
ついでに好調エスパルスの様子を偵察してこよう!
・・・みたいな気持ちで行ったんだけど。

超久々に、中盤に君臨する伸ちゃんの姿を見て、心底惚れ直して帰ってきてしまいました(爆)
ああ、やっぱり君はモトの永遠のダァリン(笑)
ピッチの太陽だよ!!!


アントラーズと関係ない試合を見るのは久しぶり。
中立の立場なんだけど、今の順位から考えると、下位のガンバが勝ってくれた方がいい、でも、伸ちゃんが負けるとこ見るのもなんだかなぁ、それに、ガンバとは5月1日に試合があるので、勝って調子が上がっちゃってもいやだしなぁ・・・みたいな中途半端な気分で、一応、SBのアウェイ側に陣取りました。
かなり満員に近かったこの日。
アウェイ側とはいえ、周囲はほとんどガンバサポor茨木市民(この日は市民デーだったようです)なので、大っぴらにエスパルスの応援はできませんでした(汗)

アップで出てきた選手たち。
伸ちゃんが、笑顔で楽しそうにボール蹴ってる・・・(涙)

私が前にナマ伸ちゃんを見たのは、彼がオランダから浦和に帰ってきた年の開幕戦の、やっぱりここ万博でのガンバ戦で。
その時は、まだ全然チームにフィットしてないなぁ、伸ちゃん自身のコンディションももひとつだなぁ、という印象で。
・・・結局、再び日本を離れる最後まで、テレビを通して見る伸ちゃんの表情は曇りがちで。
太陽の輝きを見られないままだったなぁ、と、79年組フリーク、とりわけ「小野伸二ファン」を自称するモトヤママサシさんのサポとしては、寂しい思いをしていたのでした。

だから、ピッチにいる伸ちゃんが笑顔だってだけで、もう嬉しくて。
相変わらず、やさしいボールタッチで。
アップ中はちょうど、メイン側からバック側に向かって蹴ることが多かったので、オペラでのぞいてると、伸ちゃんの足から繰り出されたボールが自分に向かって飛んでくるような気がして(笑)
ああ、ピッチの反対側で伸ちゃんからボールを受けるモトは、こんな気持ちなんだなぁ、なんて思ったり(笑)


アップ終了で選手たちが引っ込んでいったので、周辺を観察。
メイン側の最上段にはガラス張りの放送ブースみたいな部屋が幾つか並んでるんですけど、その真ん中辺に、ガンバのお休み組の選手たちが入ってきて。
ウチはお休み組はいつも私服やジャージだけど、ガンバさんはオフィシャルスーツ着ないといけないんですかね、みんなグレーのスーツ姿。
やっちゃんだけは、あのうっとおしそーな髪型で判別できました(笑)
ジャケットを脱いで白ワイシャツ姿で、机に頬杖ついてピッチを見つめてました。

その隣の部屋は、どうやらNHKの中継ブースのようで、スーツ姿のおっさんたち(爆)の中で一人、終始背筋がピンと伸びて、ピッチの反対側からでも、ああ、相変わらず爽やかそう! って一目で分かる解説のフクニシ氏の姿が判別できました(笑)

選手入場。
・・・と一緒に入場してくる、小鬼のようなゆるキャラは何だろう、と思っていたら、
「今日は茨木童子も応援に来てくれました!」
というアナウンスに、一人ウケました。

茨木童子、というその名前から私たちが連想する、あの耽美なお姿とは似ても似つかない、子どもの赤鬼ちゃんで。
目がぐるりと大きくて、短い髪が、雷様みたいに風でなびいている形。
そんな茨木童子タンは、ガンバの選手たちやガンバボーイ(ガンバのマスコット)と一緒に、記念撮影に収まってました(笑)

後でちょっと調べてみたら、これって市のマスコットで、茨木市内ではあちこちにあって、市民にはおなじみで親しまれているキャラクターらしいです。
本当に、あの大江山の鬼の伝説の茨木童子から取ってるんですねー。
すみません、写真が貼れたらいいんですけど、適当なものが見つけられなくて・・・(汗)
興味のある方は「茨木童子 マスコット」でググっていただくと、個人のブログで茨木童子について書かれているものが幾つも見つかるのでご参照ください。


で、試合開始。

ガンバはやっちゃんはじめ主力の数人がケガで抜けてる状況で。
どんな布陣で来るのかな、と思ったら、3バック・・・というよりは、ほとんど5バック。
高木、智さん、中澤ソータ・・・の3枚のディフェンスと、右サイドのカジくん、左サイドの安田ミチが、ほとんどフラットに並ぶ場面が多くてびっくりしました。
首位で攻撃が絶好調のエスパルスに対し、勝とうというよりも、とにかく負けないこと、を主眼にしたゲームのようでした。
FWには、17歳の宇佐美くんと、鹿サポが勝手に「俺たちの」呼ばわりしている(どうやらずっと前に、好きなチームは鹿島、と発言したことがあるらしい)大塚くん、というユース上がりの若い2人。
頑張ってはいたと思うけど、正直、迫力に乏しいというか、まだまだだなぁ・・・と思いました。
大塚くんは、前半始まってすぐ、相手GKの目の前までボールをプレスに行って、慌てたGKがボール処理をミスってゴールラインを割ってしまった場面とかは、若手らしくて良かったし、宇佐美くんからのパスでシュートも1回売ってたけど・・・でも、目立った場面は前半の早い時間帯くらいしかなかったな、という印象。
宇佐美くんもところどころでいいパスは出してたけど、ゴール前で囲まれるとすぐボールをロストしちゃってた。

対するエスパルス。

4-3-3の布陣がハマってる、という話は聞いていましたが、やっぱり、私の目からは、伸ちゃんの存在が絶大なように見えました。
オレンジ色というか、山吹色のスパイクは、伸ちゃんなりの清水愛の表現なのでしょうか(笑)
そのスパイクの色で特に目立つっていうのもあるんだけど、見ていてホント、ピッチの上に余裕をもって立っている感じなんですよね。
前半の最初から、プレーが途切れるたびに、何か声出して指さして、細かく指示出したり修正したりしてるのが、頼もしくて。

一応ポジションは中盤の前目、なんだけど、あちこちに顔を出して、時には前線の真ん中へも飛び出して。
ゆっくり歩きながら全体を見てて、でも、ヨンセンにボールが収まったりしてここから攻撃! ってなった瞬間を見逃さずに前へダッシュしたり、敵にボールが収まりそうになった瞬間にプレスを掛けに行ったりする、その配分が絶妙なの。
コージとかもそうなんだけど、これがベテランの味、っていうヤツなんですかね。

そして、パス。
“ベルベットパス”と称されるその名の通り、強弱の付け方が絶妙の、やわらかいパス。
サッカーボールって、実際に自分で蹴ってみると、結構硬いですよね。
それなのに、伸ちゃんの足から蹴り出されるボールは、どうしてあんなに、まるで空気がたっぷり入った風船を蹴っているかのように、あんなにやさしいタッチなんだろう。
やっぱり天才だ・・・。

FKやCKも蹴ってたけど、なかなかいいボールが入ってましたよ。

本当に、エスパルスはいい補強をしたなぁ・・・。
しみじみ、そう思いました。

何より、伸ちゃん自身が、ピッチの上に存在することを心から楽しんでいるように見えるのが嬉しい。
いつだっけ、2年くらい前のサカダイかサカマガかどちらかのインタビューで、「今は正直、サッカーの楽しさが分からない」「どういうプレーが自分のやりたいプレーか忘れてしまった」みたいな発言があって、ものすごくショックを受けた覚えがあるのですが。

でも、もう、そんな伸ちゃんはどこにもいない。
昔のように、太陽みたいにピッチの真ん中で光を放っている彼が、そこにいました。

小野伸二完全復活、と言っていいのではないでしょうか。
アントラーズにとっては手ごわいけど、でもでも、やっぱり嬉しい。

・・・そして、モトヲタとしては。
今さらながら、こーゆー伸ちゃんとモトが、一緒のチームでプレーする姿をもっともっと見たかったなぁ、と思う。
10年前は、今ごろ代表でそれが叶っている、と思っていたのに。
回顧厨、と言われようと、やっぱり、99年ワールドユースのあのチームは、日本サッカーの最高の形のひとつだった、と信じています。
あのメンバー、あのチームを、A代表で、W杯の舞台で見たかったなぁ・・・。
伸ちゃん自身もケガとかあって仕方なかったとはいえ、ヒデ中心のチームではなく、シュンスケ中心のチームではなく、伸ちゃん中心でつくったチームを、一度は見てみたかったよ・・・。


えー、試合の方は。

前半は、たぶんポゼッションはエスパルスの方がかなり高かったんじゃないかな、と思うのですが、ガンバが超引いて守ってるせいもあってなかなか点が決まらず、逆にコーナー(だっけ、FKだっけ?)の時のペナルティエリア内の競り合いでボスナーがイエローを取られ、PKでガンバが1点先制、という展開。
エスパルスの自滅、みたいな印象でした。

後半は、ガンガン攻めまくるエスパルスでしたが、茨木童子のご利益か(笑)、決定的なシュートがことごとくポストにはね返されたり、フジガヤくんがファインセーブを連発したりして、なかなか決まらず。
伸ちゃんも決定的なラストパスを何回か出してたけど決めてもらえず。
伸ちゃん自身が最前線のど真ん中に入ってきて、そこにボールが出た決定的な場面があったけど、肝心の瞬間に滑ってしまい、タイミングが外れてしまいましたね。

で・・・やっと決まったオカちゃんのゴールは、混戦の中からなんとか必死で蹴り出したボールがDF(かな?)に当たってコロコロと・・・目の前で見ているとスローモーションのようにゆっくりコロコロ転がっていって、ゴールに入りました。
絶対入りそうなシュートがことごとく入らなかったのに、決まる時ってこーゆーふうに決まるもんなんですよね(笑)

ゴール後に、伸ちゃんとヨンセンとオカちゃんが肩組んで足踏みみたいなのしてたパフォーマンスは、あれは何なんですかね?

その後も、エスパルスは怒涛のように攻めまくってましたが、なりふり構わず守ったガンバがなんとかしのぎ切って、1-1のドローで終了。
結構面白いゲームでした。

ああ、それにしても、ピッチに立つ伸ちゃんの表情の男らしいこと!
終盤、キャプテンの兵働くんが交代して、伸ちゃんにキャプテンマークを渡して。
腕にキャプテンマークを巻いた伸ちゃんのカッコ良さといったら、もう!!!
いや、そこまでも、(決して兵働くんをどーこー言うわけではないのですが)キャプテンマークを巻いていなくても、ピッチに君臨する伸ちゃんのキャプテンシーは強烈で。
といっても、強権的な感じでは全然なくて。
まさに「北風と太陽」の太陽のような。
本当に、生まれながらのキャプテンとは、こういうひとのことだよなぁ、と・・・。

見れば見るほど伸ちゃんがオトコマエすぎて素敵すぎて、ああ、これは、モトが惚れるのも分かるよなぁ、とつくづく思いました(爆)


話は変わるのですが。

私、実は、エスパルスの応援が結構好きなのです(爆)
・・・というか、パーカッション隊の方々のレベルの高さに、いつも感服します。
エスパルスの応援って、サンバのリズムが基本で、他チームよりかなり音楽的な感じなんですよね。
今回も、「ラーラーラー清水ー」みたいな歌があったんだけど、それが、最初太鼓のリズムをバックに歌ってて、途中、リズム隊がお休みでアカペラで歌だけで何フレーズか歌って、またリズムが乗り始める、っていう、ウチのゴール裏じゃ絶対できないだろうな、っていう曲で(爆)

あと、ヨンセンのチャントが楽しかった。
ヒロミ・ゴーの「二億四千万の瞳」なんですよ。
それで、「ヨーンセン ゴール(たぶんゴールって言ってるんだと思うのですが・・・)!」って歌ってるの。
ベタだけど笑える(笑)

そんなわけで、エスパルスのラテンのリズムの応援も堪能させていただきました。


たまにはアントラーズと関係ない試合を観るのも楽しいもんですねー。
っていうか、やっぱりサッカーって楽しい! 生観戦サイコー!!!

さて、首位が足踏みしてくれた間に、ウチは今日の試合、しっかり勝ちますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/330-04753a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。