6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落な男たちと強い女たち@月組スカピン観劇感想キャスト編

そういえば、観劇直後に書こうと思ってたんですが、これからムラでご観劇される方は、ぜひぜひプチミュものぞいてみてくださいね!

今回のプチミュは「フィンチ祭り」、もとい、キリヤさんお披露目特集です(笑)
このお披露目のおめでたい公演にあたって、満を持して、フィンチさんのお衣装コレクションが公開されてまつよ(笑)
フランツとか、薫のとか、他にもいろいろありました。
フィンチさんのプロフィールも合わせてご紹介されてたのですが、フィンチさんがウチの娘と同い年でお誕生日も結構近いということを初めて知りました(笑)

恒例の「ごっこ」コーナーは、ラストプレイのもりえちゃんたちとの対決シーンのカバンやダイナマイトやらで遊ぶことができますよ(笑)
ダイナマイトは発泡スチロール製のようで、持ってみたらめちゃ軽かったです(笑)

あと、映像コーナーで、伝説の「ノバ・ボサ・ノバ」新公の様子がちょこっと観られるのも、キリヤさんファンの方は必見ではないでしょうか。


さて、今日の新公を観る前に、本公演のキャスト別感想を走り書きで書き留めておきます。

主要4役については、結構いろいろ書いたので、さらっとおさらい。

■パーシー@キリヤン

「スカーレット・ピンパーネル」としての正しいことに真っ直ぐ突き進む姿が、キリヤン本来の真面目さとだぶって、どんなにふざけててもちゃんと芯があるんだ、ってことが分かるハマリ役だと思います。
恋に不器用なとこも、キリヤンぽくて可愛いんですよねぇ(笑)

歌はどれも高水準で歌いあげていますが、やはりご自分でも好きだという「目の前の君」が一番いい出来かな。
明るい声質と曲調が合ってます。

■マルグリット@まりもちゃん

「元革命の闘士」で「筋金入り」だったことがすんなり納得できる、これまたパワフルで真っ直ぐな強い女性。
でも、結婚式の場面では、初恋を叶えた少女みたいに嬉しそうでカワユスなんですよねー。
パーシーの心が見えなくなってからも、駆け引きするというよりは、関係修復を図ろうとポジティブにパーシーに体当たりしていくタイプで、好感度の高い役作りになっています。

■ショーヴラン@まさお

粘着質なストーカー男。
「ドブまで血の匂いがする」路地裏で育った屈折、野心・・・みたいなものがないまぜになったドロドロした血が流れているような、そんな歪んだショーヴランでした。
声の調子が気になりますが、もう観られなさそうなのが残念・・・。

■ショーヴラン@みりお

対するみりおショーは、自分の信じる道を正しく進んできた革命戦士、って感じ。
自信家で、エリートで、ドブの匂いはあまりしないっていうか。

■アルマン@まさお

キラキラでヘタレでカワユスで、非の打ちどころのないアルマンです(笑)
マリーみたいな自立した女性がペットにしたくなるのが分かるわ~(笑)
今回の萌えキャラ大賞をあげたいです(爆)

■アルマン@みりお

みりおアルマンは、正統派ですねー。
キラキラのおぼっちゃま。
でも、正直、「いつものみりおちゃん」の想定内の出来で、面白みには欠ける気がします・・・(爆)
あと、すーちゃんマリーとの似合わなさっぷりが、ちょっとツライかな。

■ロベスピエール@ナホさま

とにかくビジュアルが完璧(笑)
期待通りの恐ろしいドSピエールさまで、ショーヴランと並ぶと、ショーヴランがヒヨッコに見えます(笑)

■ドゥ・トゥルネー伯爵夫人@あーちゃん

こちらも申し分ない貴族の奥方っぷりを発揮してます。
上品な美貌がぴったり。
2幕の最初、センターでプリンスそのかと踊ってるところが密かに好きです(笑)

それにしても、ガチャとあーちゃんとりっちーって、どんだけ美形一家やねん! ステキ☆

■プリンス・オブ・ウェールズ@そのか

出番が少なくてもったいない気はしますが、あの、「出オチ」ができるのは、やっぱそのかならではですね(笑)
胴布団の存在を感じさせない軽やかなステップがステキです(笑)

アホの子(爆)のように見えて、ホントはちゃんとすべて分かってるんだろうなぁ、と思えるプリンス。
パーシーと妙に息が合ってるのが楽しいです(笑)

「スカーレット・ピンパーネルごっこしよう!」っていうセリフを聞くたびに笑ってしまう。
嵐の海に船で出て行ったって設定で、「ここ船! ここから落ちたら負けだからね!」ってやってるんですよね、分かります(笑)

【ピンパーネル団の皆さん】

■デュハースト@もりえちゃん

もりえちゃんは今回、ぐんと落ち着いて頼れる感じになりましたね。
パーシーが全体の方向性を決めて、具体的な行動についてはデュハーストが計画立案して皆に指示してるような気がします(笑)

■フォークス@マギー

珍しい「白い役」をきっちりとこなしていますね。
洗濯女の格好すると急にアメリカンな女子に見えるところが面白いです(笑)
りっちーとのカップルは、ゴージャス感があってお似合いですね。

■オジー@るうくん

若手の多いスカピン団の中で、ちょっと落ち着いたお兄さん役で、でもイギリス貴族らしい軽妙さがある感じ。

■エルトン@としちゃん

なんというか、ちょっと猛禽系のとこが可愛い。
でも、私が一番好きなのは、エルトン役ではなく、冒頭の「マダムギロチン」の民衆男で踊ってる姿。


・・・すみません、中途半端ですが、時間切れなので、とりあえず書けたところまでアップします(汗)
後日必ず追記します!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/339-67194fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。