6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

しょうこおねえさん!

ナマしょうこおねえさんを見てきました!!!

昨日は、N○Kの某超有名人気子ども番組のコンサートがあり、娘と息子を連れて見に行きました。
この春に番組を卒業したしょうこおねえさんことはいだしょうこさん(ヅカファンの方にとっては元星組の千琴ひめかさん、のお名前の方が馴染み深いのでしょうか・・・)の、卒業後初の全国ツアー登場、とあって、チケットは発売即瞬殺、の超人気公演で。
正直、今までに取ったどのヅカ公演よりも、チケ入手が困難でした(笑)

で、ものすごーく苦労して取ったプラチナチケットでしたが、その甲斐がありました~(感涙)

もうね、しょうこおねえさんの人気はすごくて。
最初に登場した瞬間、会場全体が喜びのあまりどよめくのがはっきり分かりましたよ(笑)

今日は、一緒に出演したおにいさんは、坂田おさむ氏(ずいぶん以前に「歌のおにいさん」だった人)だったので、その人気の差が歴然で(汗)
トークで坂田氏が「すみませんねー、ゆうぞうおにいさんじゃなくてー」
(注:ゆうぞうおにいさん・・・今井ゆうぞう氏。番組でしょうこおねえさんのパートナーだった先代「歌のおにいさん」。四季出身で、アイドル系童顔のルックスに甘い声が人気だった。しょうこおねえさんとの並びはN○Kらしくない(爆)えもいわれぬ華やかさがあり、二人それぞれ単独人気はもちろんあるのですが、二人の並びがさらに人気を増していたようなところがありました)
とか自虐ネタを繰り出すんですが、それがあまりにも真実なので笑えなくてちょっと寒かったです(笑)

客席降りもあったのですが、もー、みんなしょうこおねえさんに触る触る。
子どもだけじゃなくておかーさん方もどさくさに紛れて触る触る(笑・・・さすがにおとーさんは触っていない・・・はず(汗))
おかげでしょうこおねえさんは、なかなか舞台に戻ってこれなくて大変そうでした(笑)
私たちの席も通路際だったのですが、残念ながらしょうこおねえさんが通ったのとは逆側の席で。
こっちを通らないと分かった時の、「あー!!!」っていう周囲の(大人たちの)がっかり声がすごかったです(笑)

そして、もうね、お歌が鳥肌もので。
テレビで毎日聴いてた時もいつもすごいなー、と思ってたのですが、ナマは圧巻ですよ!
特に、「ママゴリラ」っていう人気曲があって、これが、ドスの効いた低音からオペラっぽいハイトーンボイスまでを繰り出す、ものすごーく難易度の高い曲なのですが、テレビよりもさらにド迫力で、まさに素晴らしい、のひとこと。
これを聴けただけでも、チケット代の価値はあったなー、と感激しました。
あんなふうに歌えたら、ホント、気持ちいいだろうなぁ・・・。
「こんなにすごいひとがタカラヅカのOGなんですよー」と思うと、自分の手柄でもなんでもないのに、なぜか鼻が高くなる私でした(笑)

子どもたちも歌って踊って大満足で、楽しい観劇でした。

コメント

しょうこおねえさん

しょうこお姉さんは素晴らしいですよね。

ももたさんはご存じないと思いますが、
その前の代の「歌のおねえさん」の「歌」がそーとーにアレだったものですから(汗)
しょうこお姉さんに代わって「やっとまともに聞ける」と胸をなでおろしたものです。
「ママゴリラ」大好きでしたー。

ですが、うちの一番下のチビ(長男)は、
玄人好みな老け顔のしょうこお姉さんより、
ロリ顔ロリ声のたくみお姉さんのほうが好みのタイプらしいです。

「たくみお姉さんなんかキライだよー」と言いながら、毎朝食い入るように見ております(汗)

いまさらですが・・・(汗)

コメントありがとうございました!
ものすごい放置でごめんなさい(平謝り!!)

いやー、しょうこおねえさんは「神」でしたよ。

>たくみお姉さんのほうが好みのタイプらしいです。

それは、男の子としてはノーマルな嗜好ではないでしょうか(爆)
ヅカの男役の映像にばかりものすごい食いつきを見せるうちの赤ん坊よりは、男としてはるかに幸せな人生を送れるのでは・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/34-2feef58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード