6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しすぎて口もきけない@J第10節VSセレッソ戦

行ってきました、長居。

・・・やっぱ、鬼門は鬼門でしたorz

試合終了直後は、悔しすぎて口もきけないようなありさまでしたよ。

試合の後、ヅカ新公観劇があって、本当に良かった。
スカッとするような気持ちのいい舞台を観せてもらって、なんとか悔しさを忘れることができました(爆)

あまり振り返りたくもないので、さらりと覚え書きのみで。

思い出したくもないので、試合映像どころかJリーグタイムすら見てないため、記憶違いがあったらすみません(汗)

・試合前のアップ、セレッソの方はわりと早く出てきたのに、ウチはGK以外のメンバーはなかなか登場せず。
 真夏のような暑さだったので、できるだけ消耗を避ける作戦のようです(爆)
 アップのペアは、ジョンス・イバ、コージ・イノ、コロ・マルキ、ミツ・ヤス、ガブ・ジウ、サコ・岩政、リュータ・ノザ、アツト・青木。
 軽くアップが終わったら、シュート練習すらせずとっとと引っ込んでいくミツたち。
 コージさんはアップの途中で水飲んだりしてる時に、メインのアウェイ側最前列辺りにしきりにお手手を振ってあげてました。ご家族? お知り合い? それとも単なるファンだったのか、よく分かりませんでした・・・。

・ウチのメンバー紹介で、ジウたんにセレッソ側から拍手が(笑)
 でも、ウチのゴール裏は、ハネと石神くんに盛大なブーイング。・・・ああ、愛だわ(涙)

・試合開始。
 最初から明らかに皆、体が重そう。

・開始数分の時に、ジョンスが自陣ゴール前で軽くパスミスして肝が冷える(爆)
 これ以降、ウチの選手たち、ミス多すぎ。
 ジョンスにボールが渡ると怖くてヒヤヒヤするよぅ(泣)

・ミツオは最初はミドルとか積極的に打ってたけど・・・。

・なんでそんな簡単に香川くんや乾くんや家長にフリーでボール持たれちゃうかなぁ(怒)
 家長は相変わらず上半身の姿勢が良くて、体が強いよね。体幹がしっかりしてるというか。アツトがぶっちぎられてた。

・向こうは細かくパスを回して崩してるけど、ウチはセットプレーしか得点のチャンスがない(怒)

・コージ、相変わらず絶妙のバランス取ってるんだけど、コンディションはあまり良くないのかな。
 ちょっと動きが遅くて、前半の最後の方は狙われてたみたいで、コージがボール持つと相手選手が何人かでプレスに来て潰しにかかってた。

・あちらのアドリアーノのチャントが、あの「ヤナーギサーワー」と同じ節だった件。
 最初にこのチャントが出た時、こっちのスタンド確実にどよめいてたよね(爆)

・ハーフタイム。
 ロビーとロビーナに加え、ヤンボーとマーボーがいらしてました(爆)
 マスコット4体のジャンケン、妙にシュールな絵ヅラだった・・・(爆)

・ハーフタイムの終わりごろ、セレッソの選手たちが出てきて円陣に集まる時に、まだ鳥かごやってたウチのサブのメンバーたちのところに来て。
 家長とかモニとかがイノとこぶしを合わせて、笑顔で何かしゃべってた。
 サコとも笑顔で何か言ってたけど、顔見知りだったのかなぁ。

・後半開始。
 ここからは、もう振り返りたくもない・・・。

・コージがおもいがけない早い交代で。
 ベンチに引き上げた後、右ひざを思いっきりアイシングでぐるぐる巻きにされてた・・・。ちょっと心配。

・アツトのクロスにゴール前、飛び込んだコロでしたが決められず・・・orz

・と思ってたら、あっという間に、香川くんに決められちゃったよorz

・なんとかノザが押し込んで1点返して、よし、ここから! ってなったところで。

・2点目のシーンは、まるで悪夢を見ているようでした。
 ソガがスローした瞬間、ぽっかりそこに穴があいてるみたいで、「あ、そこだめ、危ない!」って思ったら、案の定・・・orz
 現地ではジョンスが気付かなかったのかな、やっぱ言葉のこととかあって連携が取れてないんじゃ・・・って思ったんですけど、あの時、あの周りには確か、イバとかノザとかもいて、3人とも届かないちょうどエアポケットみたいな所にボールが転がっていっちゃったんですよね・・・。
 自滅としかいいようがない。

・もう、この後は、打つ手がない感じで。
 青木が1回、右サイド上がっていって、なんとかしなきゃ! って思いは伝わってきたけど、でも、上がった後の出しどころがなかったね・・・。
 サコも何もできなかったねorz

・家長に鹿島られた。なんという屈辱!!!(怒)

・2点目の後とか試合終了の時とか、セレッソの喜びようが、優勝したんかい! と思うくらい凄くて。
 「王者・鹿島」を倒したいという気合は、やはり並々ならぬものがあったようですね。
 それに比べて、ウチは終始、集中力が足りなかったなぁ・・・。

・ゴール裏に挨拶して引っ込んでいく様子を見ていて、ミツオもノザも本当に悔しがってるのはちゃんと分かったよ。
 次のラウンド16まで1週間、切り替えて頑張って、としか言いようがない。
 そんな中、アイシングでぐるぐる巻きの足を引きずりながら、アツトやらヤスやらノザやらに声をかけて肩をポンポンしてやってるコージさんのお兄さんっぷりがオトコマエで、ちょっと泣きそうになりました(涙)



あまりの攻撃のだめだめっぷりに(いや、ホントは守備が不安定なのこそが問題なんだと思うのですが)、あちこちでモト待望論が噴出しているようですが、みんな、ちょっと待ってー(汗)
去年の5連敗の時だって、「モトがいないとだめだ」みたいな論調になったけど、モトが復帰したホーム名古屋戦は結局、惨敗だったんですよ(爆)
ましてや今年は、まだこれまで一度もトップチームと一緒にやってないし、身体だってどこまでできてるかわかんないんだし、過度な期待をしないでー(汗)
そりゃ、私だって、モトが戻って目覚ましく攻撃が変わった! ってなったら嬉しいけど、モトは決して万能薬じゃない。
期待しつつ、見守りつつ、待ちたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/340-56a4109e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。