6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

華麗なる復活!!!@J第12節名古屋VS鹿島観戦レポ

最っ高の試合でした!!!
もう、まさに、モトの、モトによる、モトヲタのためのゲームのようだったよぅ!!!(感涙)

こんなにキレキレのモトを見るの、いつ以来だろ(爆)
っていうくらい、昨日のモトは ネ申 でした。

つかさぁ、今さらだけど、やっぱモトってサッカーめちゃ巧いよね(笑)

モトが入っただけで、それまでと全然ボールの動き方が違うの。
文字通りチームに息を吹き込んだみたいに、全員が全く別のチームに生まれ変わったみたいに躍動してた。

私は筋金入りのモトヲタで、だからこそいつもはなるべく甘い目で見ないように、誉めすぎないように、冷静に見なくちゃ、って思ってるのですが(笑)、でも、昨日のモトは、そんなヲタフィルターを外しても、どんだけ絶賛してもし足りないくらい素晴らしかったですよね。


まずは、おかえりなさい、モト。
本当に本当に、この日を待ってました。
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれてありがとう。
あなたはいつだって、私にサッカーの楽しさを教えてくれる。

ああ、昨日のモトをナマで見ることができて、幸せ。幸せ。ただただ幸せで胸が一杯です。

【追記】17日17時、試合後半以降を追記しました。先に前半部分をご覧くださった方も、よろしければ続きもぜひお目通しくださいませ。




【試合前】

遠征に帯同してるのかどうか全く情報がなく、期待せずに向かった豊スタ。
行きの名鉄の中でケータイ公式でメンバー表をチェックしたら、サブにモトの名前が!!!

やったー!!! 
ベンチに入ってるよぅ!!!

もう、そこからテンションだだ上がりで(笑)
最寄りの名鉄豊田市駅からスタまでは徒歩15分くらいと結構距離があって、強い日差しの中、長い豊田大橋を渡らなくちゃいけなかったりで大変なんですが、「もうすぐモトに逢える! モトに逢える!!」って思ったら全然平気(笑)

試合開始1時間くらい前に着きました。
席はバックスタンドの3階、アウェー寄り。

「早く早く!」と待ち焦がれることしばし、30分前くらいにようやく選手たちがアップに出てきました。

私にとっては、昨年11月末のホームガンバ戦以来の生モト。
ああ・・・長かったよぉ。

最初に出てきてピッチに入る時に一瞬ぺこりとお辞儀するのがモトらしくて。
で、もう、そこから、すんごく嬉しそうなの。
めちゃ笑顔でぴょんぴょん飛び跳ねてて、それを見たアツトとかダイちゃんとかも「微笑ましいなー」って感じでニコニコ。
練習始める前に全員でゴールラインの辺りに並んでゴール裏のサポに向かって一礼するんだけど、拍手の後は当然、まずモトヤマコール!
ああ、ヲタだけじゃない、鹿サポみんな、本当に本当に待っててくれてたんだなぁ、と思うと泣きそう(感涙)
モトは、嬉しそうに笑顔で片手を上げて応えてくれました。

アップのペアは、珍しくミツオとではなくノザが相手でした。
つか、気のせいかノザもすっごく嬉しそうなんですけど(笑)
本山くん大好きだもんねぇ(笑)

ちなみにその他のペアは、イバ・ジョンス、サコ・ダイちゃん、ミツオ・ヤス、マルキ・コロ、コージ・イノ、ジウ・フェリペ、アツト・青木 ・・・だったと思います。
こないだの浦項戦でイバはジョンスにキレてたみたいですが(爆)、こうして普段から少しでもコミュニケーション取って連携を高めてくれると嬉しいな。


アップが終了して、両チーム選手紹介などがあり。
そういえば、ムウくんの時、軽くブーイングしてた?(笑)


選手入場。
最初に、両チームのW杯出場選手に花束贈呈があったんですが、アツトだけスタメンじゃないので最初ピッチの中に入ってなくて、ユニ姿でタッチラインのとこに控えてて。
でも、係のおじさん(爆)がなかなか「どうぞ」って言わないのか、ピッチに入るタイミングがつかめなくて、他の選手がもう受け取ってる時に、アツトだけがまだで。
そしたら、何を勘違いしたのか、アツトの分のお花を持ってるおねーさんの真正面にいたフェリペたんが、進み出てお花を受け取ろうとして、隣のコージに「いやいや、あれは違うから」みたいに止められていました(笑)
横でマルキがウケてお腹抱えて笑ってた(笑)

写真撮影が終わって、選手たちがピッチに散って、円陣組む前に各自アップしてる時に。
鹿ベンチでは奥野サンが、(他にもサブのメンバーたちがいるのに)なぜかモトにだけ、給水用のボトルを2本手渡して。
試合開始前に水を飲もうとする選手たちがタッチラインに近づいてくるので、モトはトレーナーのはっつぁんと一緒に慌てて渡しに行ってました。
笑顔でお水を渡しながら「みんな、頑張ってね☆」って姿が、まるっきりサッカー部の女子マネなんですけど(笑)
つか、奥ちゃん、サブは7人いるんですけど、なぜモトに(つーか、モトだけに)それをやらせるの?(笑)
・・・と思わずツッコミました(笑)

【前半】

試合見つつ、ベンチのモトの様子もチェックしなければいけないので、なかなか大変でした(汗)
ゲームそのもののレポはたくさんあるでしょうから、私はモトヲタ視点に徹して書かせていただきます(笑)

ベンチは端から、アツト、哲くん、モト、サコ、青木、ヤス、イノハの並びで座っていました。
モトとアツトがいるだけで、なんかベンチのカワイコちゃん度が普段よりすごーく上がってる気がするんですが(笑)
つか、相変わらずベンチではおしゃべりに夢中☆ なモトヤママサシさん。
いつ見てもなんかしゃべってたよ(笑)

試合の方は、序盤はどちらかといえば名古屋ペースだったのかな。
向こうの方がポゼッションが高くて、ウチはなかなかセカンドボール拾えなくて。
15分くらいでいきなりアレックス(三都主)が倒れて交代しちゃったのにはびっくりしましたが、でも、その後もウチはなかなかリズムが作れなくて。
昨日は正直、フェリペたんがあんまり良くなかったかなぁ。
一生懸命、いろんなところに顔出してはいたんだけど、ここぞ、という時のパスがことごとくあさっての方向へ・・・orz
左サイドのジウたんは、時々ヒヤヒヤするんだけど、でも、あの身体能力とスタミナはすごいよね。
スローインを見てると、ホント全身がバネのよう。
伸びしろありそうに見えるので、カシマのサッカーをみっちり仕込んで鍛えてやってほしいなぁ。

そういえば、前半30分くらいに名古屋のCKがあったんですけど、陣形を整える間プレーが止まってる時に、マルキがベンチ前の辺りに給水しに来たんですよ。
そしたら、座って見てたモトが、ぱぱっ! と立ち上がって駆け寄って、マルキにボトルを手渡してました。
ああ、相変わらず、なんて腰が軽くて女子マネ体質献身的なんでしょう。
サコ、ぼーっと座ってないで、そーゆーとこ見習わなきゃいけないんだよ(笑) 頑張れ。

どちらもシュートチャンスはあってもなかなか決まらなかったのですが、前半終了間際にコロのヘッドからノザがゴール!!!
「タク大好き」のモト、めっちゃ嬉しそうです(笑)
遠い側のゴールだったけど、喜びの輪が解けてセンターサークルの方へ戻ってきたノザも、嬉しそうにベンチのモトに向かって親指立ててアピールしてました。
もちろん、モトも満面の笑顔で両手前に出して「グー!」ってやってたよ(笑)

1点リードで気持ちよく前半終了。
モトは、ロッカールームに帰っていく仲間たちを拍手でねぎらっていました。
あ、もちろん、ノザにはもう一度「グー!」ってやってました(笑)

【ハーフタイム】

両チームのサブがピッチでアップを始める前に、名古屋の方からチヨタン(ヒガシでモトの1年後輩だったのです)が駆け寄ってきました。
モトもニッコリ笑顔で、がっちり握手。
チヨは握手しながらちょっとペコッて頭下げてたよ。
ああ、やっぱ先輩後輩なのねー(笑)
つか、昨日の名古屋のザル守備(爆)見てたら、なんでチヨを使わないのか疑問なんですが・・・。
チヨもきっと「俺なら・・・」って悔しいだろうなぁ。

モトがサブって久しぶりなので、鳥かごやってるの見るのも久しぶりだなぁ。
楽しそう(笑)
アツトは鳥かごに入らずに、横で一人ストレッチしてたので、どこか痛めてるのかなぁ、今日は出番はないのかなぁ・・と思う。


【後半】

開始早々、なんだか分からないうちに1点返されて同点に。
アウェイ側からは、ダイちゃんの伸ばした足が見えて、一瞬オウンゴールかorz・・・と思ったんですが、ケネディのゴールだったんですねー。
ウチの守備陣は、昨日はケネディの高さはきちんと抑えてたと思うのですが、立ち上がり、集中してなかったところを突かれました・・・。

が、昨日のアントラーズは、同点でも下を向きませんでした。
名古屋が前に出てきたこともあってか、ガンガン攻めてきて。

コロのゴールも綺麗でしたねー。
マルコロのコンビネーション、最高!
ゴールの後、ゴール裏が「コーロキ~ オーオオー コーロキ~」ってコロの新チャントを歌ってたら、マルキが「もっともっと褒めたたえてやってくれよ!」みたいな感じで手でゴール裏を煽ってくれて。
んもう、なんてラブいんだ! つか、マルキはどこまでコロを甘やかしたら気が済むんだ!!!(爆)
とスタンドで一人もだえました(笑)

えーと、代表正CBの田中(マ)さんが、寝っ転がって駄々っ子みたいに足バタバタしてたのは、この2点目の後くらいでしたっけ。
アップゾーンでアップしてた鹿のサブの選手たちもちょっと足を止めて様子を見守っていましたが、単に田中(マ)が駄々こねてるだけ、と分かると、またアップに戻っていきます。
モトも「たいしたことないね」みたいな感じで指をチッチッってやって、オトナな対応でした(笑)

2-1になって、次のカードをどう切ってくるかな・・・と思っていたところに、67分、フェリペたんに代わって、ついにモト投入!!!

モトが上脱いでユニ姿になって、オズと蘭堂さんの話を聞いてるくらいから、それに気づいたゴール裏から地鳴りのような歓声と拍手が沸き起こって。
なんか、もう、それだけで感動で胸が一杯になってしまう私。

ベンチ前では、アツトがモトに寄ってきて、「頑張って」みたいな感じでタッチして送り出してました。

ピッチを去っていくフェリペたんにフェリペコールの後、すぐに大音量のモトヤマコール。
自分の名前が叫ばれるのを聞きながら、モトはフェリペたんをギューッって抱きしめてねぎらい、ピッチに飛び込むように走って入りました。
モトがピッチに入ると、モトヤマコールはさらに大きくなって。
名古屋ゴール裏からはブーイングも聞こえた気がします。

・・・鳥肌が立ちました。

ねえ、モト、聞こえる?
みんな、こんなに、あなたを待ち焦がれていたんだよ。
サッカーをしているあなたを、緑の芝の上を元気に走るあなたを見たくて、ずっとずっと待っていたんだよ。
幸せだね。
こんなに愛されて、待ち望まれて。
いま、この瞬間、あなたほど幸せなひとはいないね。

・・・そんなふうに、勝手に身内モードになっちゃって(苦笑)、涙があふれました。

モトがピッチに入ってまずしたことは、ミツオに駆け寄って、何か言い合って確認。
ああ、やっぱりアントラーズの中盤には、この2人がそろってなきゃ(涙)

見せ場はすぐでした。

入ってすぐ、たぶんファーストタッチだったのかな、ミツオからの近い距離のパスを一瞬タメてから右サイドのスペースへ、マルキがそこに走り込むって初めから分かってるかのようにぴったりの強さ速さでパスを出して。

すげえ! って思いました。

このパスは、結局、中央へ折り返したマルキのクロスがカットされてしまうんだけど、でも、ほぼ半年ぶりに実戦に入ったというのに、全くそのブランクを感じさせない、ものすごく自然なパスで。
まるで、毎日そのメンバーで一緒にやってるみたいなんだもの。

それまで、フェリペたんがさんざん「ああ、ちょっと違う・・・」「そこじゃないんだよなー」ってとこにばっかりパス出してたので(爆)、モトのパスのあまりのスムーズさが余計に引き立つというか。

で、その直後、中央でコロがキープしたボールを受けると、これまた自然に前線、マルキの走り込む先へスルーパス。
マルキにとっては、ただ最後、前へ蹴り出すだけでゴールが決まる、絶好球でした。

マルキのとこへは、ジウたんやコージがすぐ寄って行ったけど、モトは、パス出した後に倒れたコロの様子を気にしてその場近くにとどまってて。
その間にミツオとなんかいろいろ身振り手振りで確認し合って。

一通り喜びが終わった後で、ミツオとのお話が終わったモトにマルキが笑顔で近寄ってきて、なぜか2人で向かい合ってぺこりとお辞儀し合ってました。
何あの2人。カワユすぐるんですけど(笑)
お辞儀した後、笑顔でハグしてました。

もう、この後は、モトを中心とするパスサッカーショーみたいになって。
とにかくポジショニングが絶妙で、セカンドボールがことごとく拾えちゃうし、パスは自在だし、時にはドリブルでちょっと上がっていってから意表をついてサイドにパス、とかもありだし。
何度「巧いっ!」って叫んだことでしょうか。

ああ・・・このひとは、本当に、サッカーの神様に愛された、特別な存在なんだ。
心から、そう思いました。
あのサッカーセンス、ピッチの全体が、そしてひとつ、いや、ふたつみっつ先のプレーが見えているかのような動きは、たぶん練習だけで身に着くものではない、天性の才能だよね。
カシマで「天才」っていうとまずノザのことだけど、モトだって超弩級の天才だよ。

今年のカシマはメンバーが変わって連携がイマイチ、とか連動性がちょっと落ちた、とか言われてて。
モトも今季スタメンメンバーとはたぶん紅白戦すら一緒にやってないはずだし、ジウたんとかジョンスとか新しいメンバーがいるし、いきなりピタリとははまらないんじゃないか、と密かに危惧してました。
でも、そんな心配なんて一切必要ない、この流れるようなパス回しは何なの。
カシマのサッカーのキモである、攻守の切り替えとか連動性とか、そのスイッチを入れるのがモトだったのだ、とあらためて気づきました。

で、相乗効果でか、ミツオの動きも明らかに良くなるわ、ノザも良くなるわ、マルキは思い通りの場所にパスが来るのが楽しくて仕方ないみたいにどんどん前へ走り込むし、コロもそれに合わせてガンガン走るし。
点は入らなかったけど、ゴール前の決定的な場面も山ほどあって。
サッカーってなんて楽しいんだろう! って思いました。
お疲れの選手たちには悪いけど、途中で時計を確認して、ああ、この楽しい時間はあと20分しかないんだ、ずっとずっと見ていたいのに・・・と思ってしまうくらい、本当に楽しかった。

途中、田中(マ)さんの逆切れユニ脱ぎイエロー(笑)などもありましたが、ついにロスタイム。
そこに、最後のドラマが待っていました。

ズタボロの名古屋ゴールに人数かけて怒涛のように迫るカシマ。
ジウたんが左サイドから放ったシュートはセイゴーさんがはじきましたが、DFのクリアミスが、まるでプレゼントパスのようにモトの真ん前に。
落ち着いて、ニアをしっかり狙ったビューティフルゴールが、ネットに突き刺さりました!

やーん、まさか、ゴールまで見られるなんて!!!(涙涙涙)
きっとサッカーの神様も、いとし子の復活が嬉しくて仕方ないのね!(笑)

両手でこぶしを突き上げてガッツポーズするモトに駆け寄る皆の嬉しそうなことと言ったら!!!
最初に抱きついたマルキやジウたんがモトの足を持ち上げて抱っこしてて、皆の頭よりも上に顔を出したモトがニコニコ笑顔でガッツポーズ。
ああん、愛されてるねぇ(涙涙涙)
あまりの皆の熱烈な祝福っぷりに、ミツオやコージはあっさりと離れていったのですが、祝福の輪が離れると、ちゃーんとコージさんはもう1回近寄ってきて、ハイタッチしてました(笑)
もう、コージさんたら、ホント、モトのこと大好きなんだから(照)

そしてこのまま試合終了。
1-4、モトは25分くらいのプレー時間で1ゴール1アシストの大活躍で完勝でした。

【試合後】

整列、挨拶の後は、皆がハグし合って、喜びの輪があちこちに。
何人もがピッチに倒れ伏していた4日前の、あの絶望の夜と大違いです。

今さら言っても仕方ないけど、モトの仕上がりがあと1週間早かったらなぁ・・・。
昨日の名古屋と違って、ガチガチに引いて守ってた浦項には、たとえモトが出場したとしても何かできたかどうか分かりませんが、でも、やっぱり、モトがいたら違ってたかも、って思ってしまいました・・・。

まあ、それはともかく。

モトをねぎらう皆の顔が、ホントに嬉しそうで。
ジョンスもモトの頭をいいこいいこ、みたいに撫で撫でしてたし。
途中交代していたイバは、両足首(?)の辺りをアイシングしていたようで、足を引きずりながら、でも笑顔でモトに歩み寄ってきて、ぎゅってハグしてくれました。

ゴール裏に挨拶してくれた後は、もちろん、この日何度目かのモトヤマコール。
モトは嬉しそうに何度も頭を下げて、パチパチ、と拍手してくれました。

そしてそして。

当ブログ的には、昨日のハイライトは、ここからだったのです(爆)

挨拶を終えて、退場口に向かうモト。
ちょっと前を歩くコージに追いついて。
(つか、明らかにコージも、モトが追いつくのを期待してゆっくり歩いてたように見えました(笑))
2人が並ぶと、ナチュラルにコージの左腕がモトの左肩に回って、優しく抱き寄せて。
肩を抱かれたモトも、ナチュラルに小首を傾げてコージの左肩にちょこんと頭を乗せてスリスリと頬をこすりつけて、寄り添ったまま、ロッカールームへのゲートを入って去って行きました・・・。
「なんであんなラブいの・・・つか、あの2人、ガチだわ・・・」と条件反射的に思ってしまった私でした(腐)

ちなみに、私の方からは後ろ姿しか見えなかったのですが、メイン側から見た人によると、モトはとっても嬉しげで甘えたさんな笑顔だったらしい(激萌え)

・・・でもね。

ヨコシマな見方を抜きにしても、それは本当に本当に美しい、胸を打たれるような光景でした。

友情とか、愛情とか、信頼とか。
人間同士の関係を言い表す、この世で最もうつくしい言葉を絵にしたら、いまのこの、2人がそっと寄り添って歩くこの姿になるんだ、と・・・そう言い切れるほど。
そこには、フジョシの妄想なんかではびくともしないような、揺るぎない絆が・・・それを遠くから見ているだけで、胸の奥がじんわりと熱くなるような、そんな何か温かい感情で2人がつながっているのが、目に見えました。
神聖な・・・とすら言ってもいいような。

ああ・・・この姿を見られただけでも、行って良かった。
もうこの先二度とツーショットを見られなくても、昨日のあの、暮れなずむ光と影の中を歩み去っていくあの2人の寄り添う背中を思い出すだけで、この世には永遠に変わらない確かなつながりがあるんだ、と信じていられる。そんな気がしました。

10年以上にわたって、あの2人を見つめてきたのは間違いじゃなかった。
そう思えた、幸せな時間でした。


・・・真面目な鹿サポさん、ごめんなさい(汗)
でも、ああ、とにかく、オンザピッチもオフザピッチも、モトのすべてが私を魅了して離さないのだと・・・そう再認識させられたのでした。


試合後、あまりにも幸せいっぱいの嬉しそうな顔で帰り支度をしていたためか(笑)、周囲の見知らぬ鹿サポさんたちが「モトヤマよかったですね~」って声を掛けてくれて、それに「ありがとうございますっ!」と身内のように答える私(爆)
いつもはスタジアムで10番ユニを脱いで帰るのですが、昨日は、あまりにもモトサポであることが誇らしかったので、そのまま名古屋駅まで帰りました(笑)
帰る道すがらも、鹿サポさんたちが「あんなキレキレのモトヤマ見られて幸せだよねー」とかしゃべりながら歩いておられるのに、「そうなんですよ!」とか心の中で相づちを打つ私でした(笑)



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございますっ!

Mさま>(イニシャルで失礼します)

初めまして。
モトサポの方にコメントいただけて嬉しいです!
こんなに腐っててイタいブログをいつも読んでくださってるなんて、お恥ずかしいですが嬉しいです。ありがとうございます。

豊スタにいらっしゃれなくて、残念でしたね・・・。
私も半分あきらめつつ行ったので、ベンチの姿を見られるだけで幸せ! と思ってたのに、あんな大活躍まで見ることができて・・・(感涙)

中断後はぜひぜひ、元気なモトの姿をスタジアムでご覧くださいね。

スタッフダイアリー、ホント、みんなにちやほやされてて嬉しい限りですよね(笑)

長文を最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/347-3f1e17fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード