6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

雨合羽萌え@宙組「ファンキー・サンシャイン」初日観劇報告

続いてショー感想いきます!

いしだっち色満載だけど、下ネタとかお下劣系はなかったし、楽しかったですよ!
ただ、たぶんほとんど既成曲なので、DVDに全部入るのかだけが心配(爆)

全体的には、歌部門みっちゃん、ダンス部門らんとむ氏、ドラマ仕立て部門ゆうひさん、とそれぞれの得意分野を生かした構成になっていて、いしだっちなりに考えてくれたんだなー、と好感が持てる(笑)仕上がりになってます。



・まず登場する神様たち。気のせいか「マホロバ」で観たようなお衣装が・・・(笑)

・オープニングの総踊りは、とにかくキラキラ!
 ゆうひさんの第一声がまさかの「ソーラー・パワーッ!」だったのには、ちょっと度肝を抜かれましたが(爆)
 主題歌の歌詞はかなりアレですが、ゆうひさんが歌ってるとなんだかカッコよく聴こえてきます(笑)

・総踊りが終わると、みっちゃんのソロ。
 お芝居ではみっちゃんの歌があまりなかったので、これは最初から嬉しいサービスです!!!
 あー、やっぱりイイ声だなぁ。

・太陽族の場面。
 赤いスーツのらんとむ氏が濃い!
 アリスちゃんはそれでも可愛い!
 懐メロが続々・・・なのですが、やはりらんとむ氏の「真っ赤な太陽」の破壊力は抜群です(爆)
 一度観たら忘れられません。

・続いて、下手スッポンからせり上がりのお天気レポーター氏@ゆうひさんなのですが。
 あまりにズダボロの姿なので、これが本当にトップスターさんなのかどうか客席も疑心暗鬼で、拍手もパラパラ(笑)
 ですがっ。
 この、雨合羽姿のゆうひさんが、超絶カワユスなんですよーーーーっ!!!
 もう、観て! とにかく観て!!!

・ホルス@みっちゃんの魔法でヒマワリ畑に。
 雨合羽&メガネを取ったゆうひさんが、まさかのヒマワリカチューシャ姿で登場ですよ!
 やーん、こっちもカワユス(笑)

・次が中詰・・・になるのかな。
 最初にらんとむ氏が出てきて、洗濯物を干して歌うコメディチックな場面なのですが、これも、リラ壁で洗濯物を干すコミカルなダンスナンバーを観たばかりだわ・・・。

・続いて大ちゃんとカチャ中心で「オーソレミオ」。2人とも歌頑張れ!(爆)

・そして、アリスちゃんを挟んでみーちーが登場。
 88期餞別の場面ですねー(涙)
 ここは千秋楽には号泣必至だなぁ。アリスちゃんがまた可愛くて可愛くて・・・(涙)
 大ちゃんが一緒じゃないのが残念。

・そして最後にゆうひさんも登場して銀橋へ。
 ここのお衣装が銀ちゃんテイストっていうか、白黒のストライプの幅が左右で違うズボンのスーツで、インナーに小花柄(?)のシャツを着て、真っ赤なブーツ、というあり得ないコーディネートなんですが、それでもカッコよさに揺るぎのないオオゾラさんは本当にすごいひとだと思います(爆)

・次の「日食」の場面は、はっきり言って、このショー最大の見せ場だと思います(爆)
らんとむ氏をセンターに、選りすぐりのダンサー陣がKAZUMI-BOY先生の振り付けで踊りまくる超絶カッコイイ場面。
らんとむさんファンは、ここ観るためだけにどんなに通っても惜しくないのでは・・・。
私はスズハルキ氏に釘付け。ショー全体でものすごーくいっぱい使われてて踊りまくりなのですが、ここでもさすがのキレのあるダンスを見せてくれてます。
いちくん、りくちゃん、カケルくんが入ってるのも嬉しいし、エビちゃんがセンターで一人で、何回か数えきれないくらいのピルエットを披露するのも見ものです。

・で、来ました、「戦士」の場面。
 なぜ世の演出家は、ゆうひさんにソルジャー服を着せたがるのだろうか。
 しかもこれがまた当然似合うし。
 
・ゆうひさんは銀橋を渡って本舞台の酒場に行くのですが、この、本舞台の最初、奥のテーブルに座ってタバコくわえてるともちんとみーちゃんが死ぬほどカッコイイです!!!(爆)
 ゆうひさんのそばにはべるアリスちゃんとれーれ。眼福。
 ゆひすみとむ三角関係の結末は・・・別に意外でも何でもなかったような。
 てっきりゆひとむエンドだと思ってたのに・・・超がっかり(爆)

・いよいよフィナーレ。まずは4組のカップル。メンバーが新鮮です。
 男役はちーちゃん、カチャ、りくちゃんに、あっきー。
 娘役はタラちゃん、美影凜ちゃん、桜子ちゃん、えりちゃん。

・ロケットのセンターに、りりこちゃんがいる・・・!!!(爆)
 最初、まずそれにびっくり。
 「カデンツァ・シンガー」という扱いで、一列になった後は端の方へ移るのですが。
 またこの最初のとこは、りりこちゃんのすぐ隣に、ひときわ華奢で小顔のエビちゃんがいたせいで、余計にりりこちゃんのダイナマイトっぷりが強調されて・・・(笑)
 でも、この素晴らしい歌姫を、こうして重用してくれるのは本当に嬉しい。宙組の宝として大事にしてほしいなと心から思います。

・大階段の黒燕尾は、正統派というよりも、ちょっと崩れた感じ。
 ゆうひさんはもちろん素敵なのですが、私、実は黒燕尾のすっしーさんが大大大好きなんですー!!!(爆)
 もう、大人の色気だだ漏れで、うっかりするとゆうひさんが目に入らなくなっちゃいます(汗)

・最後にゆひとむみちが舞台に残って、大階段の上から降りてくる女子3人を迎えます。
 3組デュエット。
 ゆうひさんにとっては、「ファンシーダンス」以来ですよね。
 アサカナ、キリアイ、ゆひねね、今となっては本当に懐かしい・・・。
 あのころは、まさかゆうひさんセンターで3組デュエットを観る日が来るとは思いもしなかったですよね・・・(涙)
 3組とも綺麗でした。ゆうひさんもリフト頑張ってた(爆)

・パレード。
 エトワールのアリスちゃんが、小さめの羽根を背負った美しい姿に、うるうるしてしまいます。
 とっても綺麗な声で、素敵なエトワールでした。
 
 階段降りは、カチャ・ちーちゃん→ともちん・まさこちゃん・みーちゃん→みっちゃん→らんとむ氏→すみかちゃん→ゆうひさん でしたっけ。
 大ちゃんは・・・?(爆)

 ゆうひさんは最後、銀橋から戻る時に本舞台の下手端辺りにちょっと止まって歌っていたら、次に上手から順に挨拶していくのに間に合わなくなったのか、超慌てて小走りで上手の方に行ったのがツボでした(笑)

 幕が降りる最後のひとことが「センキュー!」でした(笑)



ご挨拶。
正直、もうほとんど覚えていないので、CSを観ていただく方がいいと思うのですが。

すっしーさんは「この作品のテーマの愛と絆と勇気と義。この4つを大切に演じたい」みたいなことをおっしゃってた気が。
「宙組のソーラーパワーで」とか言ってて、客席からビミョーな笑いが起こったりしてました。

ゆうひさんのご挨拶は、

「繊細でロマンティストで、でも硬派で男気がある斎藤センセイと、○○○(忘れちゃった・・・(汗))で、でも(一瞬言葉に詰まって)奥深く、男らしい石田センセイが、今の宙組の魅力を発揮できる作品を書いてくださいました」

とかおっしゃって軽くウケてたり。

「このお稽古中に小林校長先生が亡くなられました。先生はいつも初日や千秋楽は必ず観に来てくださっていたので、今日もきっとどこかで観ていてくださったと思います」
「先生がこれまで守ってくださったからこそ、宝塚の舞台にこうして立てる、それは当たり前のことではないんだとあらためて感じました。100周年に向けて、一人一人が全力を尽くさなければ・・・(すみません、不正確ですが、趣旨としてはこういう意味のことを言ってらっしゃいました)」

で、突然。お芝居中のセリフをもじって、

「宙組は各員がその義務を全うすることを期待する!」

って言われて、客席はもちろん、組子たちも一瞬反応できなくて(笑)

「返事はっ?!」ってたたみかけるゆうひさんに、ようやく組子たちも「はいっ!!!」って応えてました(笑)

「暑い季節になりますが、ソーラーパワーをお届けできるよう頑張ります」みたいな締めだったと思います。

カーテンコールでは、「私たちにとっての太陽はお客さまです!」って笑顔で言ってくださいました。



出待ちもしました。
蒸し暑い中、かなり待ちました・・・。
やっと出てきたゆうひさんは、黒ハットに黒の大きなサングラス、白地に黒の柄(逆かも・・・)のストールをぐるぐるっと巻いて。
お手紙渡しの後、「私たちにとっての太陽は、ゆうひさんです。Thank you!」とお声かけすると、ニッコリ笑顔になって「Thank you!!!」って手を上げてくださって、みんなキャーッと総崩れ。
待ったかいがありました(笑)


最後に私信ですが。
出待ちの間、私のコージモト萌えトークに付き合ってくださったお友達のえるえるさま、ありがとうございました!(笑)
誰かにあの萌えを訴えずにはいられなかったので、とても嬉しかったですー(笑)


以上、初日報告でした!

コメント

初日、と~っても楽しかったですね。トラファルガーが終わって幕間にお会いしたとき、キスミーハーディが無い!と言って良いか?期待してた私が恥ずかしいかもと密かに思ってましたら、先に口火を切ってくださって(笑)

お陰様で盛り上がりました、ありがとうございました(笑)

私もしっかりオペラグラスで観ていましたが、私の回りもガッてオペラグラス上がりましたからね~(^^;)


ショーの『雨合羽』でせり上がって来た人がゆうひさん(@O@)それもブルーですよね、頭もね半鬘がぴょんって感じで可愛くて、風で飛ばされるやら、ひまわりのメガネまで・・・キャ~でした

その人が中詰めでよくこの衣装を着こなしているな場面、やさぐれた兵士、くずした燕尾、3組のダンスと各場面全く違った色を出してはって。

何に遠慮することもなく、全力で演じて、ゆうひさんと宙組さんは毎日進化していって初日に感じた隙間が埋まっていくんでしょうね(*^O^*)


↑に出待ちの時、コージモト萌え話につき会ってくださったと書いてくださっていますが、お二人はなんだかとってもピュアな感じで私もなんて可愛いのと思いました(*^O^*)

私の方こそスカステトーク番組の私の腐った勘違い妄想にお付き合いいただきありがとうございました(^^;)私も誰かに聞いてもらいたくて(^^;)

出待ちの長~い時間色々お話させていただいてとっても楽しかったです

またお会い出来る日を楽しみにしております

ありがとうございました!

本当に楽しかったですね~。

「キスミーハーディ」の件、恥ずかしげもなく言ってしまいましたが(笑)、やっぱり最重要ポイントですもんねー。
とっても残念でしたが、ともちんの広い胸に抱かれて相変わらず口半開きで虚ろな目のゆうひさん、という絵ヅラだけでも堪能しましょう(笑)

私の秘蔵ツーショット写真を「ピュアで可愛い」と言ってくださって嬉しいです~。
ありがとうございます(涙)
私はあの並んだ後ろ姿に永遠を見ています(笑)

またいろんなお話ししましょうねー!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/352-f314dfb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード