6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

恋をしている顔だ・・・@「トラファルガー」小ネタ

・・・って誰が? エマが?

いいえ、ジョサイアが!!!(爆爆爆!!!)



・・・ってことで、本来、来週の観劇予定が待ち切れず、27日11時公演を観てきました。

初日よりも流れがスムーズになった気がします。
正直、私は現時点ではあまりエマに感情移入できないのですが、その分、ハミルトン卿とファニーが可哀想で可哀想で、キュンキュンしちゃって(涙)
ハミルトン卿の、海のように大きな愛がなんで分からんのだ、エマよ! と思わず喝を入れたくなりました(笑)


ジョサイアはねぇ、「和解」の場面、もう完全に表情がオンナノコだよね(爆)
目の前の美しいひとに骨抜きになってる顔です(笑)
最後の船の戦闘シーンも、ネルソンさんを見上げる憧れに満ちたまなざしが、ホントどこからどう見ても「恋をしている顔」で、いとおしかったです(笑)
8月8日まで、少しでも男役として成長していってくれたらいいなぁ、と期待しつつ、末永く見守りたいと思います(笑)


場面ごとのツボは後日ちゃんと整理して書きたいと思うのですが、とりあえず、速報として。

今回、個人的には(もちろんセンターが一番いいんだとは思うけど)、お芝居は下手、ショーは上手の席の方がオイシイと思います。
お芝居は、ラブシーンとかで下手側に顔を向けてることが多いの。
でもショーは、雨合羽ちゃんが銀橋の階段に座り込むところとか、上手の方がポイントが多い気がしました。

それから、試験に出る最重要ポイント(笑)

お芝居のパレルモの場面で、ゆうひさんのお衣装が、ひざ丈の細身のパンツで、紺色(黒かも・・・)のタイツを履いたふくらはぎのラインがくっきり見えて、その細くて美しいおみ足にオペラ釘付けになるのですが。
さらにさらに。
下手側の席で観劇した時、カードゲームに興じる場面で椅子に座ったゆうひさんを見ると、タイツだと思っていたのは、実はハイソックスだったようで、ひざの辺りは生足? いや、もしかしたらストッキングを重ねて履いてるのかもしれませんが、とにかく肌の色が露出して見えるんですよ!!!
キャーッ、ゆうひさんの生ひざ小僧が!!!
・・・と、緊迫したお芝居の進行そっちのけで、テーブルの下のあんよにオペラロックオンの私でした(爆・・・相変わらずヘンタイですみません(汗))

週末ご観劇の方、楽しんでいらしてくださいね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/360-249279ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード