6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツオ礼賛

全国のモトサポの皆様。
昨日の鹿PC公式のトップ画像には癒されましたね~(笑)

練習終了後、ポカポカ陽気の芝の上でまったりするリハビリ組4人。
芝の上にごろんとうつぶせに寝そべって肘ついてるモトがカワユすぐる(笑)
あれで裸足の足をバタバタさせてたら完璧(爆)

つか、そんな朝早くからフツーにトレーニングに出てたってことは、日曜の夜は福岡には泊まらず、帰ってきたんですね。
ハードスケジュールですね~。
オフ中なんだし、そこまで勤勉でなくても、地元でちょっとゆっくりしてきたら良かったんじゃない? とも思ったのですが、モバイル情報によると「90分戦うためにはまだまだコンディションを上げていかないといかないからね」だそうで。
当たり前だけど、やっぱアスリートだよね。それも10年以上第一線でやってきたトップアスリートだもんね。


週末の営業については、それぞれ地元で記事になっているようです。

J1選手の技すごい!むつでサッカー教室(デイリー東北)

写真は笑顔で指導中のモト。練習着のパンツがやけにピタピタタイプなのが気になるわ・・・(爆)

「日本代表応援したい」 鹿島・本山選手がトークショー(毎日・筑豊版)

日本代表を応援する気なんかサラサラない私だけど、モトがこう言うなら、やっぱり応援しなきゃいけないかなぁ(爆)
つか、グループリーグから、スペイン、ブラジル、アルゼンチンに注目して試合をチェックしたいと思います!(笑)

■代表イングランド戦

酷さMAXの韓国戦の後だけに、ずいぶんましに見えましたね。
つか、要するに、シュンスケがいない方がいいっつーことだよね?(爆)
本番で日本が善戦できるかどうかは、某監督がシュンを完全に外す決断ができるかどうかにかかってるってことですね。

エージさんは当たってましたね。
ダメな時は結構ボロボロだけど、当たると ネ申! なエージさんは、どっちかというとヨシカツタイプのGKなのかもしれませんね。
あんなカコヨスな姿を見たら、ただでさえ「エージさん大好き!」なアツトがまたメロメロになってしまうではないか、とちょっと心配(笑)

私の大好きなリオ様率いるイングランドは、ボロボロでしたねぇ。
今がコンディション的に底なんでしょうか。
日本代表よりも「リオ様頑張って!」とイングランドに肩入れしてしまう私でした(爆)

それにしても、いくら内容的にちょっと希望が見えたからとはいえ、1試。合でオウン2発なんて、天皇杯とかでウチと対戦する地域リーグのチームですらやらないっつーの(爆)

■時代は“抱き枕”

なぜか今、サッカー界では抱き枕ブームが突如巻き起こっています。

ガンバがやっちゃんの抱き枕(長さ145センチ)を発売。
完全予約制で、申し込むと7月にクラブハウスでやっちゃんが直接、手渡ししてくれるんですって。
・・・って、それ、買う人にとってもやっちゃんにとってもなんて羞恥プレイ(爆爆爆)

そして、サンガも、ヤナギの通算100ゴールを記念した抱き枕を発売。
こちらは限定100個だそうです。
ユニ姿の試合中写真と、スーツ姿の全身像がプリントされております。
やっちゃんのはまだなんとか癒し系グッズ・・・? と自分を納得させられたのですが、ヤナギのスーツ姿はエロすぎて発禁モノだよ(爆爆爆)

・・・って、こーゆーグッズが10年前にあったら、絶対絶対一番に発売されるべきなのがモトの抱き枕だったのに!!!
あの伝説のスパサカで、モトが抱っこして出演した「おやすみしかおくん」。
その後、全国のモトヲタが先を争ってあのぬいぐるみを購入したものでした(笑)
で、皆で冗談で「しかおよりも、もったんの抱き枕があったら買うのに~ww」って言ってたけど、まさか本当にこんな企画が通る日がくるとは!(爆)
恐るべし萌えの国ニッポン・・・(爆爆爆)

■ミツオ礼賛

やっとたどり着いた、本日の主題。

W杯前でサッカー関連書籍が相次いで出版されているこのごろですが、当ブログのお薦めはこの2冊で決まりです!

「名波浩対談集~日本サッカーが勝つためにすべきこと」(集英社)

スポルティーバで連載してたナナの対談集。
14人の選手が取り上げられてます。
とりあえず、ミツオの所だけ読みました。

日ごろからミツオ大好きで有名なナナだけに、すんごく嬉しそうで、会話も弾んでて中身の濃い対談になってます。

注目すべきは、ナナの口から鹿選手たちの名前やエピソードがポロポロ出てくること。
モトの名前も出てくるんだけど、カシマに来たナナに、いつものニコニコ笑顔でおしゃべりしてるモトの姿が目に浮かんで微笑ましいです(笑)

あと、ミツオが昔、サーフィンやってたってのは、長年鹿サポですが初耳だったわ(笑)

もう1冊は、

「サッカー依存症」(武智幸徳著、日本経済新聞出版社)

サッカーファンにはおなじみ、日経のサッカー担当記者、武智さんの新刊です。

武智さんの文章もスタンスも好きなのですが、雑誌で読んだことある文章の再録もあるし、わざわざ買わなくてもいいかな・・・と書店でペラペラめくってたら、「鹿島満男」という章があまりにも感動的だったので、思わずお買いあげしてしまいました。

もともと隠れ鹿サポ(笑)の武智さんが、アントラーズの強さについて歴史をたどりつつ意見を述べてるところも面白いのですが、後半、イタリアから帰ってきたミツオのことを、本当にちゃんとよく見て評価してくれてるのが嬉しい。

特に、最後の3行が名文。

ピッチの中の小笠原は遠くを見ているが、ピッチの外の小笠原は自分の足元をしっかり見つめている。
>日本には、これが逆になっている若い選手が多すぎるのである。


全体的に冷静で、決してテンションの高い文章ではないのですが、武智さんのミツオ愛が伝わってきて、ミツオサポの方なら絶対泣けます。

私もうるうる感動しながら読んだのですが、でも、心の片隅ではちょっとうらやましかったり。
モトのことも、こうやってちゃんと評価して愛して、冷静で分かりやすい文章でその魅力を一般の読者に知らせてくれるようなライターさんがいたらいいのにな・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/363-89925c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。