6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がために・・・

宙組の次回大劇場公演の演目が発表されました。
「誰がために鐘は鳴る」。

大昔、まだ、本当に「キスする時、鼻はどうなるの」か分からなかった時代(笑)に、映画をテレビの深夜放送か何かで見ました。
でも、ほとんど覚えてないなぁ・・・。
イングリット・バーグマンのあの短い髪と、男の子みたいなチェックのシャツ(確か・・・)が可愛かったことだけ記憶にあります(笑)

宝塚で上演されていたとは知りませんでした。
ものすごい名作だったみたいですねぇ・・・。

ゆうひさんには、きっと、似合うと思います。
それこそ、「なんしか戦ってる(孤独)」な役だし(爆)

でも・・・1本物、ってとこには、ちょっとテンション下がるなぁ・・・(爆爆爆)

・・・ちょこちょこといろんな方のブログをのぞいてみたのですが、ある理由で凹んでらっしゃる方が結構多くて、びっくりしてしまいました。

私は、この演目と演出家を知って、何の疑問もなく、

ああ、これが○○○○公演なわけないじゃん。
少なくとももう1作はあるのね。


・・・って思ったんですけど、それって、私が楽観的すぎなんでしょうか?(爆)

だってさぁ・・・。
一応、私がヅカを初めて見てからのこの5年間、かしちゃん以外は(爆)、皆、○○○○公演については、ある程度、「この先生にお願いしたい!」っていう希望が通ってる感じじゃないですか?

だったら、キムシンをわざわざ希望はしないよねぇ、って思うんだけど(爆)

・・・あ、いや、もしかして、希望したのはあくまで柴田センセで、キムシンは予想外のおまけ、っていうこともあり得るのかしら(爆爆爆)
それならなんとも言えませんが・・・。


柴田センセとキムシンって、方向性が真逆な気がするんだけど、大丈夫なのかな。
とりあえず、キムシンにはあまり余計なことしないでもらいたい。
ミュージカルナンバーも、自分で作詞せずに、柴田センセにお願いするといいと思います(爆)

あと、キラキラのショーが似合う宙組なのに、またもや一本物なのが、組子の皆さんに申し訳ないっていうか(爆)
すいませんねぇ、ショーに弱いトップコンビで。
なにしろオオゾラさんは、研15になるまで本公演のショーで1人で芯を張る場面をやったことなかったひとですからねぇ(爆)



他の組のラインナップも発表になっています。

花組全ツ、私は中日を観ていないので、この作品が観られることは嬉しいのですが、組ファンの方々は複雑だろうなぁ。

まあくんは、初東上おめでとう!
1年に2回もバウ主演ってのもどうかとは思いますが、まあくん自身には何の責任もないしね。

雪、キムちゃんのプレお披露目DCは、マサツカ先生。
ヒロインは・・・誰になるんでしょうかね。

そして、轟さんご降臨に景子センセ。
「オネーギン」は有名な話ですけど、どんなふうになるんでしょうね。


・・・現時点では正直、どれもそんなにそそられないのですが。
期待を上回る(笑)出来になるよう祈ってます。

コメント

↓悲観的でっ済みません!年取ると、気が弱くなって・ウルウル・笑
〇〇〇〇(隠すのが面度だ!)公演じゃない♪と、確かに!そう思いたい!済みません後ろ向きで・爆笑!(昔は、一本もの=○○○○って時もあった記憶が・ボケてて・謝!)

まだまだファンとしては観たい作品もあるわけで
(ショーについては組ファンに土下座の方向で・苦笑)

初演観ましたが、はるか記憶の彼方ですが、非常に感動した事は覚えています。友人がその組のファンで(私は他の組がご贔屓で、その当時の☆組ツレちゃんトップの組はショーの組だと思いこんでいたのに、芝居も凄いなと認識した公演だったと)、その友人に引っ張られ嫌々・笑・観にったのに、とても引き込まれて観てしまったのを思い出しました。ヒロインが初々しくみずみずしくて、きらきらしていました。それを受ける主役も懐が深くていい役だったように思います。
・・と思うと・・木村先生が・・変なことさえしなければ・笑・期待できますね。年末も楽しみに待つことにしましょう。

yumさま>

初演ご覧になっているのですねー。
そうかぁ、ツレさまの役だったのかぁ。
ゆうひさんも大きくなられたもんですねぇ(爆)

言葉ひとつひとつを大事に繊細に扱う柴田センセと、
ものすごーく言葉の扱いが粗雑に見える(爆)キムシンとでは、
全く見ている景色が違いそうな気がするのが若干不安ですが・・・(汗)

キムシンには、柴田センセの脚本そのものには触らず、
地味だったとされるセットをもうちょっと趣向を凝らした大がかりなものにするとか、
音楽を上手く使ってダイナミックな舞台にするとか、
そーゆー点で手腕を発揮してもらいたいものですね(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/370-ecda97ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。