6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト16

えー、遅ればせながら、グループリーグ突破、おめでとうございます!

ちゃんとリアルタイムで起きて見てましたよ。
ひたすら傍観者的に、落ち着いてではあったけど。
一緒に見てたオットがゴールのたびに超コーフンしてて、試合終了後に選手たちが輪になってぴょんぴょん喜んでるのと一緒にテレビの前で肩組んでるつもりで飛び跳ねたりしてるのを、醒めた目で生ぬるく見守りました(爆)


・・・いいゲームでしたね。
押されてるかな、と思ったのは最初の10分くらいだけで、あとは結構余裕があった感じで。

とはいえ、選手たちのことは心から祝福するけど、某監督にだけは絶対に謝らないけど(爆)
だって、この結果であの男の過去の仕打ちが帳消しになるわけじゃないもん。
中継見てても、某監督が喜ぶ姿が映るたびにムカムカして精神衛生上よろしくなかったです(爆爆爆)

ちなみに、この日一番のツボは、試合後のやっちゃんのインタビューでの「前夜、コンちゃんがやっちゃんがゴールする夢を見た」っていう暴露話でしょうか(笑)
そんな夢を見るコンちゃんも、それを嬉しそうにやっちゃんに話すコンちゃんも、乙女で笑えるわ(笑)

あ、やっちゃんのゴールは、ホントに良かったね。
今年初めから、目も当てられないほどのコンディションの悪さを見てきたので、大事な時期になんとか間に合って(それでも彼のベストパフォーマンスからしたら、まだほど遠いと思うのですが・・・)、しかも直接FKが決まって、感無量です。
モトも、小学生時代からの仲良しの活躍を喜んでますよ。

 >本山雅志選手(31)は、同学年の遠藤保仁選手(30)の追加点に
  「ヤットのフリーキックは曲がり方が完ぺきだった」と喜んだ。
                                      (茨城新聞6月26日付より)


2006年のW杯で、やっちゃんがフィールドプレーヤーでただ一人、試合に出場できなかったことは、今回、あちこちで報道されててご存知の方も多いかと思いますが。

予選の間も、いろいろつらかったんだよね。

モトは最終メンバーには入れなかったけど(涙)、予選の間はずっと一緒で。
最終予選とかで、モトもやっちゃんもベンチ入りの18人に入れなくて、一緒にスタンド観戦してたこと、何度もあったよね。
そんなつらさをともに味わってきた友が大舞台で活躍する姿を、心から素直に祝福できる。
モトの真っ直ぐな優しさを眩しく思います。

ところで、昨日のMY BEST萌え記事はこれです!!!

試合4時間前に松井からTEL「アホみたいな話でした」

【W杯1次リーグE組 日本3―1デンマーク】日本の決勝トーナメント進出に、J1磐田もお祝いムードだ。25日は2部練習だったため、ライブ観戦はできなかったMF那須も「本当に良かった」と祝福した。試合の4時間前に04年アテネ五輪で同僚だったMF松井から電話を受けた。「W杯とは関係ない“アホみたいな話”だったので、リラックスしてるなと思った」。大一番直前にもかかわらず、普段通りの友人から快挙のにおいを感じ取った。
                                    (スポニチ6月26日付より)



やーん!!! 何年ぶりのナスマツネタ?!!!
スポニチさんありがとう!!!(爆)

総誘い受けでいろんなカップリングがあるマツイだけど、わたし的には本命は断然ナスマツなので、超嬉しいです!!!

そもそも鹿実の同級生で、あの、いろいろ伝説があるマツイ(鹿実という高校は超スパルタで、代々サッカー部は全員坊主だったのに、マツイは坊主を拒否してずっと長髪だった、とか・・・)を隣で支えてきたっていうだけでもオイシイ関係だなぁ、と思っていたのに。

アテネ五輪の予選だっけ、それともアジア大会だったっけ?
疲れやプレッシャーからか体調を崩し不眠になって、でもそれを周囲に隠していたマツイ。
同室だったナスが、後日、「気付いてやれなかった・・・」と自分を責めて、「もっと頼ってくれていいのに」みたいなことを言ってたのに禿げ萌えして、そこから大本命カプになりました(笑)

そして、とどめは、マツイがフランスに移籍した年の年末のスパサカ。
再会して浅草花やしき(だったと思う、たぶん)でデートして、その後、スタジオでトーク、みたいな感じだったのですが。
デート中のイチャコラっぷりもたいがいだったのですが、トークで、
「落ち込んでる時とか調子悪い時は日本に電話して、ナスに『大丈夫、お前はできる』って言ってもらうと元気になる」
(正確な文言はもう忘れちゃったので、かなり意訳ですが、意味合いは全くこの通り)
とか言ってたのを聞いて、テレビの前で萌え死んだものでした(爆爆爆)

アテネ以降、ナスもいろいろ浮き沈みがあって、代表とは縁遠くなっちゃって、マツイとの接点もなくなってきて、2人の話題なんて全く見かけることができなくなって、寂しい想いをしていたのですが。

ああ、アテネから6年経って、今またこうしてナスマツの絆を見せつけられるとは!(笑)

そーかそーか、大事な決戦の前に、ナスの声が聞きたかったんだねー。愛だね(涙)

スポニチのジュビ担さま、素晴らしくオイシイネタをごちそうさまでした(爆)
ああ、こーゆー思いがけない喜びがあるから、フジョシはやめられないんだわ(爆爆爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/384-980436b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。