6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

「さよなら」じゃなくて「いってらっしゃい」を

昨日のコージさんは、無事、卵と小麦粉かけられて真っ白になられたようですね(笑)
某サポさんがアップしてくださったお写真を拝見しました。
3日後の自分の誕生日にはぜーーーったい拒否するくせに、しっかり卵係を務めるイバww

それにしても、真っ白でもコージはイケメンですねー(笑)
そーいえば、別の日のお写真で、帰り際の私服姿を別のサポさんの所で見たけど、そっちはさらに超絶イケメンだった(爆)
白シャツが超爽やかで、スターオーラがキラキラ
隣にいたガクくんも確かに超カワイイんだけど、まだまだ全然コドモっていうか(ま、当たり前なんだけどね)、男は30歳から(by伸ちゃん)っていうか(笑)
やっぱり私にとっての(いや、モトにとっての、か?(笑))“鹿の王子”は永遠にナカタコウジだわー と思いました(笑)


さて。

昨日は、シャルケに旅立つアツトがクラブハウスを訪れ、最後のお別れをしました。

夕方、会社でこっそりモバイル見ちゃって号泣(涙)
帰ってきてPCで動画を見て、また号泣でしたよー(涙涙涙)


鹿サポになってから10年余り、何人もの海外移籍を見送ってきたけど、こんなに寂しい気持ちになるのは正直、初めてです。

タカユキの時は、W杯前は思いもしてなかったのに、あれよあれよという間に決まって行っちゃって、まあ、でもタカユキならどこへ行ってもたくましく生きていけるだろう(笑)と、あまり心配しなかったし。

コージの時は・・・経緯が経緯だけに、寂しがる気分にもなれなかったし。

ヤナギやミツオの時もそれなりに寂しさはあったけど、でも、2人とも、カシマでそれなりの年数を過ごしてきて、まあ一応、ひとまずはもう満足かな、という思いがあったし。


でも、今回は。

アツトがそう遠くない将来、海外へ行ってしまうであろうことは、もう何年か前から分かっていたはずだし、もちろん喜ばしい気持ちはたくさんあるんだけど。

ひょろひょろのひよっこだった17歳の時から見てるからかなぁ、文字通り、「我が子を手放す」感が強すぎて・・・(涙)



PC公式の動画、終始泣けたんですけど、一番の号泣ポイントは、クラブハウスでの挨拶の最初。

「17歳で家族に入れてもらって」

ってとこで、涙腺決壊しました(涙)

そうだよね、このチームは、アツトにとっては家族だったんだよね。
サポも皆、分かってたよ。
そして、アツトが・・・一見、醒めたイマドキの若者風に見えるアツトが、そんなピュアな気持ちでクラブを愛してくれてることが、いつもとても嬉しかったんだよ。

ラストインタビューの方も涙涙だったんですが・・・。
「ピッチ外の思い出」を聞かれた時、アツトもちょっと泣きそうだったよね?

そこで挙がった名前が、ヤスとリュータ、そして「ミツオさんやモトさんや・・・いろんな人に声掛けてもらって」だったのが、モトサポとしては超泣けました。
アツトにとってのアントラーズはずっと、ミツオという父に背中で引っ張られ、モトという母(苦笑)に守られる、そういう場所だったのだなぁ、とあらためて感じて。

最後の集合写真もホント泣けるよね。

みんな真っ黒なのにアツトだけ真っ白なのが切ない(涙)
アツトの両隣りがリュータと大道くんという同期並びなのがまた泣けるし。
ヤスももちろんすぐそばにいて。
アツトが斜め前のモトの肩にしっかり手を載せてるとこに、ちょっとキュンとした(泣笑)
そして、周りにはミツオ、イバ・・・(号泣)

ああ、ホント、いい写真、いいチームだなぁ。
(そして、なにげにガクくんがちゃんと入ってるのもいいなぁ、ウチらしくて(笑) ガクくんも、もう家族の一員だもんね)


最後に、モバイルのオズのコメントを読んで、またまた号泣。
「自分の心の一部が無くなってしまう感じ」って、最大級の愛情表現だよねぇ(涙)
ここ1、2年の、オズがアツトに掛けたいろんな言葉を思い出すと、胸が詰まります。


そして、番記者さんたちの写真にはマジウケるしw
他のコスプレはともかく、去年のサコのキノコの着ぐるみをちゃんと保存してるんだなぁ、ってとこに笑えた。
可愛いアツトのために体張ってくれて、皆さん、ありがとうございます(笑)


オフィシャルの中の人はホントにGJなのですが、どうせなら、ミーティングルームでのチームメイトとのお別れの様子も動画公開してほしかったです。
あ、その時流したっていうアツトのプレー集も付けてね(爆)



出発は12日だそうです。

今はただ・・・「さよなら」ではなく、「いってらっしゃい」の言葉で送り出したい。

いつか帰ってくるかどうかは分からない、いや、もう帰る所はないくらいのつもりで、ドイツで成功をつかみ取ってほしい。
でも、ウチのことだから、きっと、オフになったら雄飛寮にいそうだよね(笑)
シーズン中はガンガン頑張って、「強く、大きく、いい男に」なって。
そして、オフには時々、翼を休めに舞い降りてきてくれると嬉しいなと思う。

・・・あ、シーズン中どうしても寂しくなったら、ベルギーに電話してエージさんを呼びつけて、美味しいご飯作ってもらうといいよ(爆爆爆)


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

Mさま(イニシャルで失礼いたします)>

初めまして。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

鹿サポの方がいらっしゃるとドキドキします(笑)
見ての通りのフジョシブログですみません。
お若い方に間違った認識を与えてしまっているかも・・・(汗)

アツトと最後のお別れができて良かったですね。
ドイツでは早速、練習試合(?)にもスタメンで出ているようで・・・
活躍して、「いい男」になっていつか帰ってきてくれるといいですねぇ。

モトの情報もありがとうございました。
早く怪我が治るといいんですが・・・(凹)

そして、コージさんとバスで乗り合わせるなんて、羨ましいですー!!! いいなー。
東京に行くのに、ご自分のクルマを使わないなんて珍しいですね。
いつもイケメンだけど、間近で見るとさらに超絶イケメンですよねえ。

私はなかなか練習見学には行けないので、そーゆー普段の選手たちが見られるのが羨ましいです。
また、目撃情報など教えていただけたら嬉しいです。

ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/392-c50f33ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード