6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宵山つれづれ&拍手御礼(7月5~13日分)

今日は祇園祭の宵山。
京の町は、既にすごい人です(汗)
ああ、夜、会社から満員の地下鉄に乗って帰るのがいやだなぁ・・・(爆)

そういえばさっき、仕事で外出するためちょっと地下鉄に乗ったら、近くにいた女子高生2人組が「宝塚がなんちゃらかんちゃら・・・」ってしゃべってたので、思わず耳ダンボに。
どうやら、先日、2階席に団体で来てたのを見かけた例の某私立女子高の子だったらしく。
1人がもう1人に雪組公演の話をしてて、
「でも、ショーはこの前の宙組の『ファンキー・サンシャイン』の方が良かったー。あれ、めっちゃ楽しかったよなぁ」
って、「オー ファンキー・サーンシャーイン♪」って主題歌口ずさみ始めたので、思わず横で一緒に歌いそうになりました(笑)
「ロック・オン」もゴージャスで素敵なショーでしたが、単純に「楽しさ」ならやっぱり「ファンキー・サンシャイン」だよね!
思いがけないところで好評を聞き、密かに嬉しかったです(笑)


ところで、私たちにとっては、昨夜、ちょっとした“お祭り”がありました。
第143回芥川賞・直木賞の発表があったんですけど、芥川賞を受賞したのが、実は今、私が直接お仕事で担当している作家さんで。
ウチの媒体には、デビュー直後からずっとエッセイを連載してもらっているんです。
おこがましいようですが(笑)歴代担当者みんなが「ウチが育てた」みたいな思いで見守ってきたので、非常に嬉しかったです。

赤染晶子さんの「乙女の密告」。
もうね、掛け値なしに面白いです。
私の貧困な表現力では、その面白さを的確に言い表せないので、とにかく読んでいただくのが一番! なのですが。
ちょっとひねりが利いてて、ずしっとくるものもあって、でも笑える。
こんな面白い純文学作品を読んだのは久しぶりっていうくらい。

掲載されてるのが文芸誌の「新潮」6月号なので、現時点では図書館などでバックナンバーを読むしかないのですが、きっとほどなく単行本化されると思いますので、その節はぜひぜひご一読を!
自信をもってお勧めします。



すみません、前置きが長いですが、以下、拍手コメントへのお礼です。
お心当たりの方はご覧くださいませ。



■7月5日01:05 「淳さまハピバ!」に拍手コメントくださった匿名の方

淳弥生カプに賛同してくださってありがとうございます!
この記事、反応が薄かったので(笑)、お1人でもコメントくださって嬉しかったです。

弥生ちゃんのポジションはある意味、女子にとっては憧れですよねぇ。
小学生のころから大空翼と三杉淳を天秤に掛けるオンナ・・・(爆爆爆)
尊敬します(笑)

またぜひ遊びに来てくださいね。

■7月13日15:28 「美しきひと、その名は・・・」に拍手コメントくださった メイさま

ジョサイア×ネルソンに、熱い熱いコメントありがとうございます!!!

つか、メイさまの暴走バージョン妄想、5万ポンドで買います、私(笑)
素敵です! ごちそうさまです!!(笑)

聞くところによると、東宝では、ラストシーンの愛ゆひ度がアップするよう改善されたとか(爆)
この目で確かめるのが楽しみです。

ホレイシアに会いに行く場面は、私はいつも、ネルソンさんのツンデレぶりに震撼しながら見てます(爆)
さっきまであんなに優しくジョサイアを抱き締めていたネルソンさんなのに、彼の心を完全に掌握したと認識した途端、自らの血のつながった本当の子どもと、その子への必死な愛情を見せつけるなんて・・・。
あれ、天然でやってるんなら、ネルソンさんてホント鬼畜だわ、と見るたび思います(笑)

こんな腐ったブログですが、よろしければまたぜひぜひコメントしてくださいね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/395-df1b6af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。