6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

7月19日のおぼえがき

19日はダブル観劇&お茶会に参戦し、夜行バスで帰ってきました。
が・・・なかなかご報告するヒマがなくてすみません(汗)
もう速報はあちこちでされてるので、なるべく早く詳細報告アップできるよう頑張ります!

とりあえず、久々の観劇の感想&東京組の皆さんにぜひお伝えしておきたいことを箇条書きで。


・11時半公演、久々にお芝居を観て、テンポの速さにびっくり。
 いつも東宝はオケが速いなー、って少なからず思うのですが、今回はあまりに巻きすぎじゃない?
 オケも速いし、音楽と音楽の合間のセリフも超早口になっちゃってて。
 特にまさこ殿下は、あのゆったりとした鷹揚な口調がロイヤル感につながってたと思うのですが、あまりにも早口すぎて高貴さも薄れがちだった気がして残念。
 16時公演は、1回観てちょっと慣れたのか、まだましに感じましたが・・・。

・りくちゃん&れーれのステージトーク、結局詳細レポ書けてなくてすみません(汗)
 とりあえず、今後ご覧になる皆様のために、りくちゃんからの伝言(笑)

 りくちゃんは冒頭の本役以外にもいろいろアルバイトしているのですが、特に注目してほしいのは、ナポリの革命の場面。
 「私もあそこ出てるんですけど・・・結構激しく踊ってるんですけど、見に来た同期もみんな、七瀬りりこにしか気付いてなくて・・・orz」
って訴えてました。
 りくちゃん、センターでソロを歌うりりこちゃんの背後で、斧かなんかを持って激しく踊ってます。最初は下手側から上手前方に斜めに出てきて、また下手前方へ移動してるので、ぜひぜひチェックしてあげてくださいね

 そういえば、れーれによると、3組デュエットのリフト、らんとむ氏は「米俵リフト」と名付けているそうです(爆)
 「米俵のように担いでいただいてるので・・・」って言ってました、れーれ(笑)

・凱旋するネルソンを迎えるイギリスの市民たちのバイトをしているみーちゃん。
 ネルソンさんたちが真ん中でお芝居している間、上手の段の上でナンパしてるのに皆さん、お気づきですか?(笑)

・「ウィ」が上手花道になったのは、素晴らしい変更ですね!(←えっ、そこ?(爆))
 上手前方席の皆さんへの大大大サービスですよね! ああ、私も一度くらい間近で、あのタレーランのイヤミなざーます笑い(爆)と「ウィ」を鑑賞したいなぁ。

・私の泣きのツボは、なんといっても最後のパパ・エドマンドの「もうすぐホレイショが帰ってくるぞー」なのですが。
 ちやこちゃんのパパを観ながら、新公のこうまいパパが思い出されて仕方ありませんでした。
 新公レポでも書いたのですが、本当に素晴らしかったんですよね、この場面のこうまいくん。
 夢と現の間を漂うちやこパパもホントに泣かせる上手い演技なのですが、ちやこパパを観れば観るほど、ああ、もう一度こうまいパパに会いたいなぁ・・・と心から思いました。
 この4年ほど、新公はできるだけ観てきましたが、本公と新公で役の解釈が違って、ここまでどちらも成功しているのは稀有な例じゃないかなぁ。それほど、素晴らしかったです。
 東宝新公を観るチャンスがある方は、ぜひぜひ行ってください! そして、こうまいパパに号泣させられてください(泣笑)

・そして、最後に残ったジョサイアが去り際に敬礼するのも、変更点ですよね?
 これも、個人的にはめっちゃツボです!
 この敬礼だけで、ジョサイア×ホレイシア の2次小説が1本書けそうな勢いですYO!
 年々、亡きひとの面影を濃く宿していく義理の妹と、若く麗しい海軍士官の兄。
 周囲に祝福されないからこそ密かに燃え上がる禁断の恋・・・!!!(爆爆爆)
 でも、最後に、ホレイシアは、義兄が自分の上に亡き父の面影を見ていることに気付いて、ただ一夜の思い出だけを胸に、ジョサイアが知らないうちに、うんと年上の資産家かなんかと結婚してしまうんですよ(笑)
 そこで実はホレイシアが身ごもってたりなんかして、戸籍上は夫との間の子に「ジョサイア」とか名付けてたらなお最高(笑)
 ああ、どこまでいっても薄倖なジョサイアに萌え(笑)

・ショーの大ちゃん。
 ムラの終盤よりもずいぶんあっさりになっちゃいましたねぇ・・・(爆)
 やはりさすがにどこかから指導が入ったのか、自重してるのか(笑)
 ちょっと残念。
 ・・・ですが、アリスちゃん、れーれだけじゃなくて、後半は他の娘役(誰だかちゃんと確認できなかったのですが・・・)とも腰を抱いてたりしてて。
 大ちゃん、もしや、この店のオンナノコ、全員喰ってるんじゃ(爆)←疑惑の目(笑)
 この場面、アリスちゃんとれーれとか、女子同士が皆、すっごく仲良さげなんですけど、そうか、それは、みんな○○姉妹だったからなのね、とナチュラルに思ってしまった私でした(爆爆爆!!!)

 ・・・いつも以上にスミレコードぶっちぎりでホントすみません(土下座)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/398-677f983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード