6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本命は誰だ?!@J第18節清水VS鹿島観戦レポ

宙楽の前日は、「夢の79年組同窓会inアウスタ」(爆)に参戦してきました!

実は今回、うちのブログにコメント寄せてくださったモトサポの方と初めてお会いして、ご一緒観戦させていただいたんです。

試合じたいは非常に非常に悔しい残念な結果だったのですが、モトヲタとしては萌えツボありまくりで(爆)、大興奮の観戦となりました。
ああ、ほんっとに楽しかったよぅ。
これで勝ててたら・・・いや、せめてドローだったら最高だったんだけど。


以下、思いっきり腐要素満載のレポとなりますので、真面目な鹿サポの方は決して読まないでください・・・(爆爆爆)

私にとっては、本当に待ちに待った一戦でした。

アントラーズの中枢を担う、ミツ、モト、コージ、イバ、ソガ。

一方、エスパルスには、今年J復帰してチームに絶大な影響を及ぼしている伸ちゃん。
さらに、早生まれで学年は1学年上だけど、99年WY組で一緒に戦った、ナギーこと永井雄一郎さまと、1コ下だけどユース時代から抜擢されててずっと代表で一緒だった、トルシエベイビー(笑)の末っ子、イチこと市川大祐選手もいます。

黄金世代フリークの私にとっては、まさに夢の対戦。
メディアはもちろん、本人たちにとっても楽しみな試合だったようで、試合前にはそのことについての各選手のコメントもたくさん出ていました。

そんなわけで、日程が発表された時から、この日は絶対行く! 何があっても行く! と鼻息荒かった私(笑)
人生初静岡県、初アウスタとなりました。

静岡駅からシャトルバスでスタに向かったのですが、真っ青な空に海沿いの景色が雄大でいいですねぇ。
ああ、これが、あの太陽のような伸ちゃんをはぐくんだ、清水の風景なんだわ・・・としみじみ(笑)
今回はスタ直行直帰で、全く観光しなかった(富士山すらろくに眺めてないくらい・・・(汗))のですが、次の機会にはもっとゆっくり来たいなぁ、と思いました。


さて、この日私がアウスタで見たことをひとことで表現すると。

・・・モトヤママサシの全方位外交恐るべし、とでも言いましょうか(爆)

もうね、ミツモト派もコージモト派もオノモト派もノザモト派ももれなく大満足!!! っていうか(爆爆爆)
次から次にいろんな相手と萌えを振り撒いてくれて、お前の本命はいったい誰なんだよ! って(笑)
久々に小悪魔系モトの行動を楽しみました(爆)
しかも単体でも超カワイイ(笑) 動きの一つ一つがいちいちカワイイ(萌)
ああ、ホント、眼福でした~!!!


【試合前】

キックオフ2時間前くらいにスタ到着。
例によってベンチがよく見えるよう、バックスタンドアウェイ側に陣取った私たちでしたが、思った以上に清水サポが多く、超アウェイ状態に(汗)

・・・ですが、静岡の皆さまはおおらかなのか、それほど怖くはなかったです。
スタの中も、メインもアウェイゴール裏も何の規制もなく通行できるんですねー。そのユルさにびっくり(笑)

席に着いて間もなく、選手たちがスタジアム入り。
メインスタンドの下に通路があって、そこを行き来してロッカーに入っていくので、見放題なんですよねー。
エスパルスの選手たちが入ってきた時は、ビジョンにもその様子が映し出されて。
取材に来てた山口素さん(元日本代表で、現在は「すぽると」解説者でおなじみ)と伸ちゃんががっしり握手してるのが映って、「キャー、素さんが来てるぅ~!!!」って大騒ぎの私たち(笑)

17時過ぎくらいからかな、練習着に着替えた選手たちがロッカーからピッチに出たり入ったりして、スタンド下の屋根のあるところでアップしたり、しゃべったりし始めて。
モトやノザは最初、すごく小さいボールでリフティングとかしてたんだけど、こーゆーのやらせると無駄に上手いからね、あのひとたち(笑)

モト、髪の毛切ってましたね。
さっぱりしてまた一段と若返ってかわゆさが増してましたよ~
ホントはもうちょっとだけ長めの方が、走った時に風にサラサラなびいて可愛いのですが、でも、これくらい短いのも凛々しく爽やかでまた素敵(笑)

さて、ピッチでは、有名なパルちゃんショーが始まり。
某キ○キキッズの「夏の王様」とか、サングラスかけて「め組のひと」とか、一応あれは夏メドレーだったんですかね?(笑)

残念ながらモトはこの時はロッカー内に引っ込んでしまってましたが、外にいたメンバーは、パルちゃんたちガン見でした(笑)
中でも、リュータとかトーマとかはぽかんと口開けて完全に見入ってましたね(笑)
あ、もしかしたら、リュータとトーマは清水アウェイのベンチ入りは初めてだった? 初めての生パルちゃんだったのかもしれませんね(笑)

その後、あらためて投げ込みに出てきて、本格的アップ開始。
最初、ストレッチはジウトンと組んでましたが、一通りストレッチが終わるとすかさずミツのそばにススッと近寄っていってボールを蹴るモトに激萌え。
でも、次はまだボールを使わないでダッシュ、ってなって、仕方なくミツから離れるモトww

だいぶ長い間ダッシュをやって、ようやくボールを使ったアップが始まると、今度こそ本当に、当然のようにミツモトペアに。
ここ何試合か、それぞれ違う相手と組むことが多かったので、ミツモトがペアでアップしてるだけで幸せMAXの私たち(笑)
ちょうど、最初はモトがバックスタンド側に顔を向けてたので、なんかミツオにちょこちょこ話しかけたり笑いかけたりしながら嬉しそうにアップしてる姿をたっぷり堪能できました
あ、ちなみに、長いボール蹴り合うようになってからは、ミツモトの隣がコージイノハペアで。
モトとコージが隣り合ってて、時々ボールが錯綜しては何かちょこちょこ絡んだりしてるので、こちらもミツモト見たらいいんだかコージモト見たらいいんだか忙しくて大変でした(爆)

そうこうするうちに、いよいよ選手入場。
やーん、伸ちゃん、今日も精悍で素敵だわ~(爆)

ベンチ組もどんどん出てきて座っていったのですが、なぜかモトだけがなかなか出てこなくて・・・。
ハラハラしてると、試合開始直前、もう選手たちがピッチに散って準備してるころにようやくご登場。
・・・なのですが、ライン際まで来た時に、ピッチの中のイノハにどうやら何か取ってきて、と頼まれたらしく、ダッシュでロッカーに逆戻り。6つも年下の後輩にパシらされるプロ13年目のベテラン選手・・・(爆)

再び出てきたモトが持ってたのはスパイク。
芝の感触がしっくりこなかったのでしょうか、イノハは急いで履き換えて。
そうする間も、モトはライン際に転がってる給水のボトルを拾ってイノハに「飲む?」って感じで差し出したり、相変わらず甲斐甲斐しいマネージャーっぷり全開でした(爆)


【前半】

試合開始。

いやぁ、アウスタって、ホント、ピッチとスタンドが近いですねー。
こっち側のコーナーに来た選手なんか、マジ手が届きそう。
すっごく雰囲気いいスタジアムですが、あまりに近すぎて、こっち側のサイドの遠い方は全然見えません。
前半、ウチの右サイドがハーフウェイラインよりも上がってしまうと、もうその先は全然何が起こってるか分かりませんでした(汗)

試合全体の印象は、正直、・・・完敗、でした。
確かにエスパルスの2点はPKとラッキーゴールで、ウチの方がむしろちゃんと流れから崩した綺麗な得点だったけど、でも、それ以外に超危ない場面いっぱいあったしね。
ソガの神セーブで紙一重で防いだのが前半だけでも何回かあったような・・・。

序盤から走り負けてたというか、向こうが攻めてきて、ウチは受けに回っちゃったというか。
中盤でセカンドボールがほとんど拾えてなくて。
それだけ、中盤がプレスに行けてなかった、ってことだよねぇ。
つか、この日はノザがホント消えてて(爆)
こないだの神戸戦は何だったんだよ!(怒) と思いました。

ジウトンは前に見た時よりも進歩してた・・・と思うのですが、というより、むしろ、皆がジウの穴をケアしようとするあまり、右が手薄になってしまってるのでは・・・。
イバと大ちゃんの距離が空いちゃうというか。
前半は特に、相手の左サイドからの攻撃の方が多かった気がします。

しかも、この日は大ちゃんの出来が最悪で。
最初の何分かで、すっごい気の抜けたような危ないプレーがあって、おい、集中しろよ! って思ってたのですが・・・。
イノハのスピードで救われた場面が何回もあったよ。

一方、エスパルスの方は。

やっぱり伸ちゃんにボールが集まる。
で、伸ちゃんがボール持つと怖いんだよう~(泣)
囲まれてもフッ、って優しいパス出したり、ちょっと空いてたらミドル打ってきたりして。
ミツオやコージも伸ちゃんがボール持つとガツガツ行ってたんだけど、伸ちゃんもそうやすやすとボール取られないし、79年組マッチアップはさすがに見ごたえありましたねー。

伸ちゃんがマークされたらされたで兵働やらジュンゴやらがいるし。
オカちゃんもよく走ってるし。
うーん、いいチームだよなぁ。地味だけど。


ベンチのモトは、しばらくノースリーブのアンダーのままで座ってたかと思うと、急に長袖の練習着を着込み、足の上にはバスタオル(?)を掛けて。
このクソ暑い日に、なぜ一人だけそんな完全防寒仕様なの? 寒いの?
ホント不思議なひとです(爆)
「いやぁ、まあ、乙女は身体冷やしちゃいけないからねぇ~」と無理矢理納得する私たちでした(爆)


さて、そんなこんなで、コージさんが中盤でボールをカットして、前線のマルキへ! Go! って盛り上がった瞬間、膝を押さえてその場にかがみこむマルキ・・・ああ、悪夢だ・・・(泣)

すぐにシンゾーが呼ばれて交代、という予想外の展開に動揺する私たち・・・ですが、見逃しませんでした!(爆)

試合がいったん切れて、皆が一斉に給水へ。
ちょうどメイン側近くにいたミツオが水を取りに行こうとライン際に寄っていくのを見るや、矢のような速さでボトルを持ってびゅん! と駆け寄っていくモトヤママサシさん(爆)
ああ、ツマの鑑・・・(爆爆爆)

そこにサコちゃんも寄ってきて、サコちゃんにもボトルをあげて。
そのまま、サコちゃんを囲んでミツモトが2人して身ぶり手ぶりで何か指示する様子は、まるでパパとママにいろいろ教えてもらってる末息子、みたいな風情でした(爆)

そのまま、なんとか前半0-0でしのげれば、って思ってたところで、PK。
私たちの席の目の前でのハンドだったので・・・弁護のしようもなく。
本当にもったいない失点でした。


【ハーフタイム】

0-1のビハインドで迎えた前半が終了。
ロッカーに戻っていくスタメン選手たちのために、中身が入ってる給水のボトルを慌てて探して拾い上げ、甲斐甲斐しくノザに渡してあげるモト(萌)

サブメンバーはいつものように鳥かごしてました。

そして。
間もなく後半開始・・・で両チームのピッチに選手たちがちらほら戻ってきた時に、それは起こったのです!!!

鳥かごを終えたモトが、突然、飛び跳ねるような勢いでセンターサークル付近に駆け寄って。
遠い方の出入り口からこちら側のピッチに向かってきたエスパルスのGK洋平さんと、まず笑顔で握手。
・・・したかと思ったら。

文字通り満面の笑顔で、伸ちゃんの腰に腕を回してぎゅーっと抱きつくモト(!!!)
と、相変わらず包容力あふれる笑顔でぎゅっと抱き締め返す伸ちゃん。

キャーッ、オノモトがハグしてる~~~

・・・と声にならない悲鳴を漏らす私たち(爆爆爆)

もうもう、モトが駆け出した時点からずっとオペラで追ってたんですけど、オペラの中に映る光景に息が止まりそうになりました・・・!!!
思わずその場でガン見のまま硬直しちゃったよ(爆)
ああ、来て良かった・・・(感涙)

あ、その横から、イチがモトの肩をポンと叩いていったのもちょっと萌えた(笑)


【後半】

後半も最初はエスパルスに押し込まれてて、イヤな雰囲気の立ち上がりで。
でも、次第にこっちが押し返し始めて、そして生まれたシンゾーのゴール!!!

そのまま、ゴール裏付近でアップしてたサブメンバーのところへ走っていくシンゾーが愛しいです(涙)
(だから、奥ちゃんに駆け寄ったというイバには気付きませんでした・・・残念)

超盛り上がったものの、その後も一進一退・・・というか、やっぱりウチはなかなかボールが収まらない感じで。
「モトの交代まだ?」
「早くモト入れろよ!」
とジリジリとモト投入を待ったのですが、奥ちゃんはなかなか動く様子がありません。
マルキの離脱で予定外のカードを1枚切っちゃったからとはいえ、やっぱり、ちょっと消極的な采配だったんじゃないですかねぇ・・・。

後半は、エスパルスの右サイドが私たちの目の前だったんですけど、間近で見るイチの、やっぱ巧いこと。
サイドチェンジが綺麗で、惚れ惚れしちゃいました。

そうこうするうちに、ケンタの方が先に動いて、伸ちゃん交代。
えーっ、伸ちゃん引っ込めちゃうの~? モトと一緒にピッチに立つところが見たかったのにぃ・・・。
モトもがっかりしたんじゃないかなぁ。

で、ついにモトが呼ばれて、ベンチに戻ってきてお着替えして今からまさにピッチに入ろう、というところで、なんだか分かんないうちに向こうのゴールで点が入っちゃって。

混乱してる中、モトがフェリペに代わってin。
あと15分しかないけど、なんとか頑張って! と祈るような気持ちでモトを見つめるしかできない私たち・・・。

そのまま少しボールの応酬が続いて、いったんプレーが切れた時。
またもや、私たちは決定的瞬間を見逃しませんでした(爆)

メイン側のセンター付近にモトとコージが寄って行き(どっちがどっちに寄って行ったのかはビミョーなのですが)、並んで給水しながら、何か修正点とかを話し合ってて。
再びピッチに戻るために離れていきながら、ぱちん! って片手を合わせてタッチしたのが、めっちゃ萌える光景だったんですー!!!(爆)
なんかねー、表情は真剣で、お互いもう話は終わって違う方向を見ながら、手だけ触れ合うっていうのが、すごくこう、皆には内緒の職場内恋愛っぽいっていうか(爆爆爆)

もう、正直萌えてる場合じゃないんだけど、でもあまりの萌えに、その場で固まったまま煮えたぎる私たち(爆)

・・・ホントすみません、こんなふざけたレポで(汗)

えーと、試合の方は、その後、リュータも投入して必死に追いつこうとしたアントラーズですが・・・モトもリュータやらノザやらにスルーパス出してはいたのですが、出足があと1歩遅くて。
最終盤は、もう、中盤スルーで放り込みになっちゃって、大ちゃんがトップに上がってきてたんですけど、正直、あれは機能してなかったと思う・・・。
最後はもう、パスの出しどころもなく、試合終了の笛を悔しい悔しい思いで聞くことになってしまいました。

ぐったりとその場に崩れ落ちた選手も何人かいて、キツかったんだろうなーとは分かるのですが、完全に走り負けてたのがホント悔しいよ。
ホームでは絶対にリベンジせねば!!!

【試合終了後】

整列して礼した後、握手し合う両チームの選手たち。
この日は出番がなかったナギーが近寄ってくると、モトはまた、とっても嬉しそうな笑顔を見せて握手してました。
U-18合宿(だっけ?)に初めて呼ばれた時の同室がナギーだったんだよねー。
で、2人で「ドラえもん」見てて、ミーティングに遅れそうになったんだっけ。
イケメン大好きのモトはナギーのことも大好きで、「雄一郎さぁん」って呼んでなついてたよねぇ。

それから、最後にもう一度、伸ちゃんとぎゅっと抱き合って。
もう、なんであんたたちそんなに笑顔なの、と後ろから頭はたきたくなるほど笑顔なの、2人とも。
ああ、どんなに逢わない期間があっても、やっぱりモトは伸ちゃん大好きなんだなぁ。
そして、どんな時でもそんなモトを受け止めてくれる伸ちゃんってなんてオトコらしいんだろう、と惚れぼれ(笑)

ゴール裏への挨拶は、皆さすがに足取りが重く、テンション低かったですが、最後まで頑張ろうとしてくれた選手たちに拍手を送りました。

最後にピッチを出る時に、向き直ってぺこりとピッチに頭を下げてからロッカールームに入っていくモトに、ああ、なんて礼儀正しいイイ子なんや、とちょっぴり涙が出そうになりました。



帰り道、しみじみ思いました。

ああ、やっぱり私、79年組が大好きだーーー!!!

来年も、再来年も、こんなふうに燃えて萌える試合を1試合でも多く見たいよぅ。
愛する黄金世代っ子たちが、どうか1日でも長く、現役でプレーし続けてくれますように、と願わずにはいられない、真夏の夜でした。

コメント

お会いできて嬉しかったです♪
ほんとに楽しい試合でしたねー!
これで勝ってくれれば言うことなかったんですけどね、ほんとに…。残念でしたー。

忘れてたネタいろいろあったんで、ももたさんの日記で思い出せてよかったです(笑)
いのはのパシリやってたとか、ピッチにぺこりんとか。
相変わらずいちいち仕草がカワイイですよねー!
萌えの倉庫みたいな人ですよ(笑)
個人的なツボはやはりコージモトのハイタッチでしょうか。
あの、お互い違う方向を向きながら、ってのがたまらなく良いんですよねー!!
一気にテンションだだ上がりでしたよ(笑)

試合はほんと、79年組の攻防が多くって、見ごたえのある試合でした。
イバvsおのとか、ミツ&コージvsおのとか…やっぱあの年代は迫力が違いますよね!
もっともっと黄金時代の選手たちが活躍する姿を見たいですね☆

ありがとうございました!

こちらこそ、ご一緒できて本当に楽しかったです。

実は、お会いするまでは、どんな方かなー、話が合うかしら、とちょっとドキドキしてたのですが、
ずっと以前からの知り合いのようになれなれしく騒いじゃってすみません(汗)
いやぁ、やっぱり同じ光景を見て可愛い、萌え、と思えるって素敵ですね(笑)

コージモトのハイタッチ、あれ見れただけでも、私たち勝ち組でしたね(笑)
またぜひぜひご一緒させてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/406-72283c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。