6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

こぼれ落ちた勝ち点2@J第19節ガンバVS鹿島観戦レポ

8月17日、日本が誇るエースストライカー・日向小次郎さまのお誕生日、という記念すべき日(爆)に、行ってきました、万博。

花組の新公と日程が重なって、本当に一瞬だけ迷ったのですが、やはりすぐそこにモトが来ている限り、行かないという選択肢は私にはないのだ!(爆)

そう、

・猛暑の関西アウェイ
・中2日という驚異の日程
・好調のガンバ相手
・マルキ不在
・ジウたんいろいろと不安
・モトのコンディションもまだまだ良くないみたい・・・

と、勝てる要素が全くなさそうな試合でも(爆)、鹿サポとしては行って、見届けねばならぬ!

・・・と意気込んで参戦したのですが。


選手たちは、みんなみんな、限界まで闘ってたよ。

最後の最後、あと4分がどうして守り切れなかったんだ・・・と、ほぼ勝ちを手中にしていただけに無念なドローではありますが、でも、ガンバの方も含め、非常に見ごたえのあるナイスゲームだったと思います。
5月の長居のセレッソ戦、何もかも駄目で不甲斐ない戦いっぷりで、試合終了後、ムカムカして仕方がなかったあの試合とは全然違った。
このゲームで下を向く必要なんて全くないよ!
試合後、ゴール裏から怒涛のように湧き上がった「かしーまアントラーズ!!!」コールの連呼に、誇るべき鹿戦士たちへの私たちサポの想いが表れていたように思います。

【試合前】

会社から直行したので、初めて阪急→モノレールで行ってみました。
モノレールって便利ですねぇ。
ホントにスタの真ん前に着くんだね。
改札を出て、真っ直ぐ屋台村「美味G横町」へ行き、暑いけど晩御飯食べたいし、と、去年食べ損ねた某ホテル特製スリランカカレー&ナンのセットを購入。
「フルーツたっぷりかき氷」にも心惹かれたのですが、とりあえず席確保しなきゃ、とスタジアムへ。
あ、カレーは、まあまあフツーに美味しかったです。

あと、チームカラーの青と黒のドリンクみたいなやつ?(青いドリンクにブラックタピオカが載ってる)も美味しそうだなぁ、と思ったのですが、さすがに鹿ユニ着て買うのは気が引けたので(汗)、いつか機会があったら試してみたいと思いました。

この日は「グリコデー」だったらしく、入場の時にマッチデープログラムと一緒に袋に入った特製プリッツをもらいました。
表のデザインがダークブルーっぽい地にガンバのオフィシャルフラッグみたいのが描かれてて、「GANBA OSAKA 2010.8.17 VS KASHIMA ANTLERS」って入ってる特別仕様。ちょっとレアっぽくて嬉しいです(笑)

いつものごとくSB席アウェイ側へ。
17時半ぐらいには着いたのかな。
しばらくすると、ホーム側スタンド下のアップルーム? の中で、何人かがボール蹴ったりアップしたりしてるのが見え始めました。
(遠いので誰が誰かは分かんなかったけど・・・)
ピッチとの間のガラス張りの引き戸が開けられてて、時々、選手たちが出たり入ったり。
コロやサコ、フナとかが出てきて外で軽く足伸ばしたり、ガンバの選手としゃべったりしてました。
あ、コロは安田ミチとハイタッチしてました。

ピッチでのアップ開始。
ああ、今日もモトはカワユスで爽やかです。
ストレッチはサコちゃんと組んでたんですが、なんかこの2人の並びって癒し系ですよねぇ。カワユス。

ボールを使ったアップになると、もちろんミツモトペアで。
今回は、モトがバックスタンドに背中を向けたので、みっちゃんにボール出しながらニコニコ笑顔で声掛けてるのが見えなくて残念。
ちなみにその他のペアは、剛さんイバ、フナコロ、ヤス青木、ジウフェリペ、サコ大、コージイノハ、リュータノザ。

それにしても、アップし始めてすぐに、選手たちの脚が汗で光り出して。
スタンドは時折風も吹いて、耐えきれないほどの暑さではなかったのですが、やっぱりピッチ上は相当蒸し暑かったんでしょうねぇ。
先週末、オットの実家の新潟に帰省してたんですけど、あっちではクーラーなくても過ごせる程度だったのにびっくりしましたもん。
帰ってきて、京都駅のホームに降り立った瞬間、熱風が吹きつけてきて、ここは熱帯か! とクラクラしましたよ(爆)
やっぱ、夏の関西の暑さって、他地域の人には特にこたえるんでしょうね。

アップが終わってロッカーに引き上げる時、コージさんはメインスタンドの手前で立ち止まって客席に手を振って何かちょっとしゃべってたようでした。
ご家族がいらしてたんだと思います。

そーいえば、コージパパはお元気なのでしょうか。
私、昔、V6の入団間もなくのころのコージパパのエピソードが大好きで。
コージがオフに、実家にモトとソガを連れて来た時、ソガのことは名前もちゃんと覚えてなくて「ソガサキくん」とか言ってたのに、モトに対しては「やあ雅志、よく来たね!!!」と大歓迎だった、っていう話(笑)
まさにヨメを迎える舅、っていうか、コージは日ごろ親にどんなふうにモトのことを語ってるんだ! と禿萌えしたものです(笑)
コージの話を聞いてると、パパはエリートだけど(確か商社マンか銀行員かなんかでしたよね?)、どうもチョーシ良いタイプの人らしく。
きっとコージと性格似てるんだろーなー、と思えるエピソードの数々がツボでした。

あ、スタメン紹介では、きっちりイバにだけブーイングいただきました(笑)
先週のモバイルで「今さら俺にガンバの話を聞かんといてくれる? 何年前の話やねん!!」とのたまっていたアライバさんですが、ガンバサポさんもいまだにこだわってるみたいですよ(笑)

選手入場の時、スタンディングオベーションで迎えるのは万博独特(他でもやってるとこあったかも?)で、大好き。
思いっきり拍手を送りました。

フタが何百試合出場? かなんかの花束をもらってたんですけど、「親族の方から花束が贈られます」っていうアナウンスで、小学生くらいの女の子が渡してて。
周囲のガンバサポさんたちが、「フタ、子どもいたっけ?」「結婚してた?」「いや、独身」「隠し子?」とか一斉にざわついてたのが笑えました(笑)

【前半】

もっとみんなグダグダかなーと覚悟してたら、意外と走れてるんじゃない? と思い始めた前半6分。
まさに電光石火! という感じで決まったサコちゃんのゴール!!!

やったー!!!

サコをギューって抱き締めて、本人より喜んでるシンゾーがカワユス(笑)

もちろんベンチメンバーも嬉しそう。
サコがセンターサークルの方に戻ってくると、モトはそっちに向けてパチパチ拍手を送ってました。

この日はとにかく、サコちゃんがすっごく良かったんですよ。
動きはキレてたし、前線からのチェイスもポストもずいぶん上手くなってたし、たぶん調子が良くて視野も広くなってたんじゃないかな、ピッチの中がよく見えてるようで、スペースにサイドチェンジのパスを出したり、他の選手がボール持ってる時もサイドが空いてる! って指示したり声出してて。
なんか、一皮むけようとしてるっていうか、今、目の前で覚醒の瞬間が訪れつつあるような気がして、見ててワクワクするの。

明らかにダメだったのは、後半、モトとノザでゴール前崩したラストパスを空振った、あのシーンくらいでしたよね(爆)
私の目の前だったので、思わず「あーっ!!!」って叫んじゃいましたが。
たぶん、ノザが打つと思って、心構えが一瞬遅れたんだよね。
でも、あそこでパスが回ってくるのがアントラーズだよ(爆)
あれは決めようよ、サコちゃん(爆)

・・・とにかく、サコちゃん見てると、未来のアントラーズを照らす希望の光がそこにある! みたいな嬉しい気持ちでいっぱいになって。
そのことが、悔しいドローでも前向きな気分になれる一因だったと思います。

それからしばらくして、自陣ハーフウェイライン近く、バックスタンド寄りの所でミツがファール受けて。
バッチリ見てたけど、タックルされて相手の体の上を越えて後頭部からドスンと地面に叩きつけられた、みたいな感じで。
頭を押さえたままなかなか立ち上がれないミツオ。

・・・その瞬間、音速で立ち上がり、背伸びしちゃいそうな勢いで倒れてるミツを見つめる心配そうなモト(←デフォ)

プレーが切れて、ようやくミツは立ち上がりましたが、何度か頭を振ってまだちょっとフラフラした感じでした。

ミツを心配しながらも、プレーが切れた瞬間、給水のボトル持ってライン際に駆け寄り、ノザにボトルを手渡すモト。しかも、その辺に倒れてるボトルを真っ直ぐ立て直すモトww
相変わらず甲斐甲斐しいです。

その後、だんだんガンバボールの時間帯が多くなってきて、平井やグノたんにガンガンシュート打たれて。
向こうの精度のなさに助けられましたが、ソガもしっかり集中しててナイスセーブでした。
後ろの席にいたガンバサポのちびっこたちが、盛んに「キーパーうまっ! 川島みたい」(爆)とか言ってましたよ。
そーだろそーだろ、うちのソガはすごいだろ、と心の中で自慢しつつも、それなのになんでキックはことごとくライン割ったりあさっての方向に飛んでくのかしら、トホホ・・・と思う私(爆)

そーいえば、どーでもいい情報ですが、平井がこないだ結婚発表したもりちえみ嬢って、コージのおともだち(爆)ですよね。
去年、もり嬢がブログに「誕生日に浩ちゃんからプレゼントしてもらった」って、もり嬢のネーム入りの鹿ユニの写真を載せてた。フットサルやってるので、その時に着る、とか書いてあったような。
相変わらずマメな男よのう、というか、そーゆーことばっかやってるから結婚できんのだ、オマエは、と思った記憶が・・・(笑)

えー、ゲームの方ですが、サイドはねぇ、ミチには結構クロス上げられてたんだけど、正直ショボイっつーか、上げさせても平気、なクロスしか上げられてないように見えました。
そこら辺は、さすがにアライバさん、ちゃーんと分かってやってたんじゃないかな。
ジウは、この日は、まあそれほど酷いプレーはなかったような。
カジくんがお休みだったのが幸いだったかな。対面の武井もやっぱ慣れてないせいか、あまり効果的な攻撃は出来てなかったのが助かりました。ウチも、そっちが穴だと思ってたのか、武井の裏ばっか狙ってた気がします。

ノザは、清水戦の時よりは良かった・・・と思う。
消えてる時間があの時よりも少なかった。

フェリペも頑張ってました。よく走るし、献身的ないい選手だと思う。
でも、1回、サイドチェンジのパスをライン際でトラップミス?空振り? したのはいただけない、と思いました。

あとはとにかく、なんといってもイノハです。
ここ数試合、イノがいなければもっと悲惨な結果になってただろう、と思う。
あの驚異のスピードとスタミナ、キャー、危ない!!! って思った瞬間、必ずイノがそこにいてクリアしてくれる。ホントに頼もしいです。

なんとかしのぎ切って、0-1のリードで前半終了。
バクスタからは後ろ姿だったので、ミツオの表情とかは分からなかったのですが、頭打った後遺症で相当ぼーっとしてたんでしょうか。
センター付近に戻ってきたミツオに、モトが駆け寄って、少しの間寄り添って歩きながら一生懸命何か話しかけてた。
その後ろ姿に「みっちゃん、だいじょぶ? あたまいたい? オレのことわかる?」と密かにアテレコする私でした(爆)

【ハーフタイム】

青木が鳥かごに加わらず、1人だけコーチとアップしてて、ちょっと早めにロッカーに引き上げていったので、ああ、みっちゃん交代なんだ、そんなに酷いのかな、大事ないといいんだけど・・・と心配になる私。

鳥かごは・・・さやえんどうがいちゃついてました(爆)
あーゆー試合展開だったので、2人とも出番がなかったのが残念だったなぁ。

後半開始前、ピッチに出てきた明神の所へ寄っていき、握手しながら笑顔でペコリと頭を下げるモトがカワユス。
相変わらず年上には礼儀正しい良い子です(笑)

その後がね、ちょっと萌えた!(笑)
ミョウの後ろからやっちゃんが出てきたんだけど、そのやっちゃんに向かって、両手を広げてハグを待つような感じで近寄ってくモト。
と、モトの顔見た瞬間、すっごく嬉しそうな笑顔になって歩いてくるやっちゃん(惚)
でね、伸ちゃんの時みたいなギューッっていう熱烈ハグじゃなくて、モトの広げた右手にまずバチンとハイタッチして、それからお互いがしっと肩を抱く、みたいな感じのハグなのが、ヤットモトらしくてテンション上がった!(笑)
(私の中のヤットモトのイメージは、モトはやっちゃん大好きで、でもドSクールキャラのやっちゃんは、普段はそれをはいはい、って流してるの。でもいざという時(どんな時だ)は、やっぱりちゃんとモトのこと好きなんだな、って分かるっていうか。そんな感じ(妄想乙)(爆爆爆))

あ、フタとも軽く握手してましたね。

【後半】

ミツが交代し、コージさんの右腕にキャプテンマークが!
やーん、コーちゃんカッコイイ~~~!!! って心の中で黄色い悲鳴を上げる私(笑)

やっぱりキャプテンマーク巻いたコージっていいなぁ。
ミツは心配だけど、でも、ご家族の前でこの姿を見せられて良かったねえ、と思いました。
ああ、それが、あんなことになるなんて・・・orz

後半19分、モトがフェリペと交代して。
さあ、これから、と思った瞬間、コージに2枚目のイエローが・・・。

村上主審のジャッジは、確かに試合全体を通してちょっとイラッとするような、見ててストレスの溜まる判定が多かったのですが、コージのイエローについては、正直どっちも、あれは仕方ないなぁ、っていうプレーでした。
シンゾーが一生懸命とりなそうとしてたのが、愛いヤツじゃ、って感じで可愛かったけど。
コージも分かってたのか、無言で引き上げていって。
でも、キャプテンマークを外さず、そのまま出て行っちゃったところに、悔しさというか無念さというか、コージの気持ちを感じました・・・。

さて、コージにレッドが出た瞬間、モトはイバのところへダッシュしてポジションの確認。
この辺、さすがにベテランですよね。冷静だわ。
昔のモトなら、主審のとこに行ってキャンキャン吠えてたのに(笑)

10人になって、モトはボランチに下がって。

でもね、ここからが、みんな、ホントに頑張ってたんですよ。
最後のあの瞬間まで、すごく集中して、体張ってた。
大岩さんが投入されて、好調のサコちゃん下げるのはもったいないけど、でも、守り切れ、というベンチのメッセージは明確で。
前のFC東京戦の時よりもむしろ、10人になったことでかえって方針が明確になって、逆にいい結果になるかも、という期待が持てるプレーっぷりでした。
大岩さんがCBに入って、イノがボランチに上がって。
もう、このイノが、走る走る。なんという運動量。

モトもね、頑張ってスペース埋めたり、時々、攻撃につながるパス出したり、ドリブルしたりしてた。
でも、やっぱり、まだ本調子には遠いなぁ、という印象でした。
ボールロストしてカウンターになっちゃうのが何回かあったし、そうなっても、ダッシュで追いかけられないの。ゆっくり後ろから追いかける感じで。
まだちょっと接触プレーが怖いのかな、ガツンとプレスに行ったり、球際厳しく行くようなプレーがなくて。
それでもやっちゃんとか、持たれると怖い相手には、頑張ってマッチアップしに行ってましたが。
私も含めサポみんな、あの5月の名古屋戦を見ちゃってるだけに、余計に物足りないんだよねぇ・・・。
モバイルの最新の「プレーヤーズファイル」を読むと、ホントに体ボロボロなんだな、って切なくなっちゃうのですが、それでも、試合に出る以上、言い訳はできないよ。
なんとかちょっとでもコンディションが良くなることを祈らずにはいられません。

あ、そういえば、ノザがペナルティエリア寸前で倒されてFKもらった場面なんだけど。
プレーがちょっと途切れた間に、給水のボトルを取って、パンツを両方めくりあげて太ももに水をかけるモト。
萌えてる場合ではないのですが、「やーん、モトの白い太ももが!!!」と目が釘付けに(爆)
そのまま、5分ぐらいずっと、ホットパンツ状態でプレーしててねぇ(爆爆爆)
ノザがFK蹴るとこ見たいんだけど、でも、モトの脚が! 脚が!! ・・・ってジタバタもだえる挙動不審者になってしまいました(爆爆爆)
しばらくしてやっとパンツの裾を下ろしてくれた時、心底ホッとしました(笑)

ハッシーの同点ゴールが決まった瞬間、思わずその場にしゃがみ込んでしまったモト。

試合終了の瞬間も。
モトだけじゃなくて、イバやイノも倒れ込んでて、ああ、本当にキツイ試合だったんだなぁ、とつらくなりました。
ゴール裏へ向かう足取りは、さすがにみんな、重かったです・・・。

冷静に考えると、大敗も覚悟してたのに勝ち点1なんだから、まあ、悪くはない結果なんですよねぇ。
でも、あそこまで持ちこたえてて、勝ちが見えてただけに、ダメージは大きいでしょうね・・・。
しかも、2試合連続だしね。

ああ、でも、ホントに、ちゃんと選手たちの魂が感じられる、いいゲームだったと思います。
観戦してたという(来季入団が決まっている)梅鉢くんにも恥ずかしくないプレーっぷりでしたよ。

なんとか切り替えて、次はホームできっちり350勝を達成してほしいですね。

コメント

もりちえみ嬢…駄々こねて作ってもらったそうで(笑)


モトはすっかりスーパーサブになっちゃいましたね。
スタメンはコンディション的に厳しいのかな?
セレッソ戦、浩二の分まで頑張って輝く姿に期待してます♪

コメントありがとうございますっ!

79年組好き鹿サポさま>

初めまして。

もり嬢ネタに食いついてくださってありがとうございます(笑)

オズも、あの名古屋戦のあまりの素晴らしさを見ちゃったせいで、「モトヤマのスーパーサブはいい!」って思っちゃったんでしょうかね(爆)
本当に、セレッソ戦で活躍してくれるといいですね!

こんなフジョシブログですが、またのぞいてくださると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/408-b3c93567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード