6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先も、ずっと一緒に@Jリーグサッカーキング

ヅカネタもいろいろ溜まってて書きかけの観劇報告もいっぱいあるのですが。

「Jリーグサッカーキング」にあまりにも萌え過ぎて仕事にならない・・・!!!(爆爆爆)

・・・ので、ちょっと落ち着くためにも、全力で萌えツボツッコミレポしたいと思います!(笑)

ネタバレしまくりですので、未入手の方はご注意くださいませ。




先日の記事でも宣伝したとおり、「Jリーグサッカーキング」10月号は「最強王者・鹿島の最強特集!」。
辛抱たまらず、一般発売日の昨日、昼休みに本屋さんに直行してゲットし、そのままスタバへ駆け込んで熟読しちゃいました(笑)
(ちなみに、京都市内の某書店では、平積みどころか上の棚(目線の高さで表紙が見えるように置いてある所)にもなく、その下の目立たない棚に1冊だけ立ててありました。あやうく、京都では売ってないのかと思うところだったよ(爆) その後立ち寄った別の書店には1冊も置いてませんでした・・・)

鹿サイトで表紙を見た時からwktkしていましたが、期待通りでした!
つか、楽しすぎる!!!
全82ページ中、52ページまで鹿島特集。
これまで、他チームの特集の時も本屋でパラ見はしていたのですが、それに比べても今回はかなりクオリティが高いのではないかと思います!

鹿サポ・・・じゃなくても、ちょっとでも鹿選手の誰かに興味のある方はぜひ!
1冊買った方は保存用にもう1冊、いやもう2冊、3冊・・・!!!(笑)
ぜひぜひお買い求めください。


コージモト「懐かしフォトクロストーク」

誌上の順番は違いますが、やはりこれから語らせてください!(笑)
10年近くこの2人を追いかけてきて、今こうしてこんな対談を読めて、ホントに幸せ!!!(感涙)

タイトル下の煽り文はこうです。

1979年に生を受けた本山雅志と中田浩二。
高校時代はライバルとして、鹿島アントラーズや日本代表では仲間として
同じ時代を駆け抜けてきた二人は、お互いをどのように見てきたのだろうか。
懐かしい写真を見ながら、あの日、あの時、あの瞬間の思いを語り合ってもらった。



いやぁ、もう、この煽り文だけでご飯3杯イケます!(笑)

しかも、写真がね。寄り添って立ってるし(照)
2人が並ぶ時に必ず、コージは真っ直ぐなのに、モトが小首を傾げて、体の重心をコージの方に傾けて、寄り添うように立つのが、たまらなく好きなの(萌)
ああ、2人の間の空気が甘いわ・・・(爆爆爆)
しかも、このモト、珍しく(爆)すっきり可愛く写ってるし。今の髪型可愛いよねー。すごく似合ってる。
コージさんは、取材前にちょっと髪切った方が良かったんじゃない?(爆)と思いますが・・・。
とにかく、この写真だけで、さらにご飯3杯イケます!!!(笑)

取材はおなじみ田中滋さん。
原稿料の10倍出すから、どうか私に取材テープを譲ってください! とお願いしたいです(爆)
同じ企画をaiでやってたら、もっと濃いトークが聞けたかもしれないのに・・・というのと、せめてあと1ページ欲しかった、入団当初とか、3冠の時とか、モトが10番スタメンになったころとか、コージがケガしてモトがスパイクに「5」って書いてた写真とか、その辺りもぜひ振り返ってほしかったよぅ、というのだけがちょっと不満ですが(笑)

ちなみにこの企画、2人の出逢いから現在までを6つのエピソードで振り返っています。

・1997年8月8日 インターハイ決勝

「雪の決勝」から来るかな、と思っていたら、さらにさかのぼって、正真正銘の2人の出逢いの日から振り返ってくれるとは! 田中さんGJ!!!(笑)

これは貴重な写真ですねー。2人がマッチアップしてる試合中の場面。

2人ともあんまり変わってない。
走ってる時のモトの手がピン! って指先まで真っ直ぐになるのも、プレー中、コージの右のほっぺが微妙に膨らむのも、今と一緒。

この年のインターハイの会場は、京都だったんですよねー。
決勝は西京極だったのかな? 太陽が丘?

ああ、この時から彼らのことを知ってたら、絶対見に行ってたのになー、というのが、私のサカヲタ人生最大の後悔です(爆)
このころはまだ、高校サッカーにはそれほど詳しくなくて。
ウチのオットは当時、サッカー担当で、インターハイ取材もしてたんですよね。
といっても、ウチの場合、地元校中心になるのですが。
でも、当時の京都のサッカー協会のお偉いさんや関係者たちが「“あの”小野伸二は絶対見るべし」ってすごく注目してたから、清商の試合は見たんだって。だから、伸ちゃんのプレーは覚えてるらしい。
「ヒガシや帝京は見なかったの? 覚えてない?」って前に聞いたけど、全く関心なかったから記憶にない、って言ってた・・・orz

それにしても。
確かにこの写真のモト、髪の毛はサラサラだし、膝から下は超細くて真っ直ぐでキレイだし、身体も薄っぺらくて華奢だけど、どうひいき目に見ても、「女子」マネには見えないと思うんですが、コージさん・・・(爆爆爆)

トークの内容的には・・・ずっと、「寒かったこと以外全然覚えてない」って言ってたモトだけど、やっぱもっとちゃんと覚えてたんじゃん(爆)
あと、鹿島入りを決めた経緯ですが、モトが7月くらいに先に決めてて、コージがインターハイ後に決めたっていうのは、やっぱり、「インターハイで出逢ってひと目惚れ説」は正しかった、ってことでいいですか?(爆爆爆)

・1999年ナイジェリア・ワールドユース

表彰式の後、皆でメダルとお花持って整列してばんざいしてる写真。
超小さい写真だけど、前列で写ってるのが誰か全員分かるところが、われながらヲタ歴の長さを感じます(爆)

モトは相変わらず黒髪ツヤツヤでカワユス。
そんなモトに向かって嬉しそうにニコニコ笑いかけてる坊主イナも可愛いわ(笑)
コージの坊主は、ホント、何度見ても失敗だよねー(爆爆爆)

ああ、ホントにこの時の左サイドは楽しかったね。
つか、守備力皆無のモトに、大会直前に3バックに入ったばかりの急造DFコージ、って、今思うとトルシエ、あまりにも大胆だよね(爆)

金古の話は・・・ちょっぴり切ないけど。
モトがそんなふうに思ってたなんて初耳でしたが、確かに、Jヴィレッジ合宿では「罰走」事件があったりしたもんね。危機感持ってたんだね。
(チームをトルシエが率いるようになって最初の合宿で、モトはいきなりトルシエに怒られて「罰走」を命じられたのでした。あのころのトルシエは、そんな感じで最初にガツン! とハッタリかますタイプだったからねー。アジア予選で活躍してたモトへの牽制、みたいな意味合いがあったんだと思う。でも、モト自身はなんで怒られてるのか分からなくて「?」で。当時のマスコミには「戦術理解度が低い」とかいろいろ書かれたものでした)

・2000年シドニー・オリンピック

どの試合の後かな、チームメイトと勝利を喜んでハイタッチし合ってる場面。

モト「でも、大会の途中で浩二がケガをしちゃって・・・。あれがなかったら、もっと楽しかったのにね

そうかぁ、やっぱりモトも心配だったんだろうねぇ。

コージの口からは「(ケガをさせたルーカスが)アイツ、Jリーグに来た時にすごい謝ってきた(笑)」という事実が明かされました。
ルーカスがFC東京に移籍してきて以来、FCサポとかメディアからはイイヤツだって評判ばっかりだったし、ガンバに来てからも人望が厚くてついに今年は副キャプテンだし、「ガンバTV」で垣間見る素顔もホント性格良さそうなキャラだったんだけど、実は私、「でもこいつは五輪でコージをぶっ壊したヤツ」って根に持ってたの(爆)
この事実を知って、10年ぶりに許す気になりました(爆)(←上から目線ですみません(笑))

あと、なにげにトルシエをかばうコージwww

・2004~2008年 中田浩二、海外移籍

って誌面には書いてありますが、間違ってますよ、田中さん。

コージが移籍したのは2005年の1月末です。
1月30日か31日かで鹿島との契約が切れて、それで0円移籍になったんですから。
2004年の暮れにはいったん海外移籍の話を封印したのに、1月になってから急にトルシエに誘われてマルセイユの練習に参加することになって、「ちょっと練習に参加するだけ」って言ってたのに行ってみたらすっかり移籍する気になっちゃって。
0円移籍ってことに加えて、1月末、もうどのチームもそろそろ新体制で動き始めてて、今さら補強とかできない時期に、不動のゲームキャプテン、チームの中心たるボランチが出て行っちゃったという行為だったからこそ、あんだけ責められたし裏切り者呼ばわりされたんですよー。

・・・あ、昔の話を蒸し返してしまったわ(確信犯)

えー、この段はですね、トークに激萌えです。

モト「俺も海外には行きたかった。だって、みんな出て行っちゃうんだもん

コージ「まあ、そこは早い者勝ちだからね(笑)

ここまでずっと、2人のトーク部分には、モトとコージの声をできるだけ正確に再現して脳内アテレコして読んでた私ですが、このモトの最初のセリフは、モトの声で聞こえてくると萌え死にますね(爆爆爆)
「・・・だもん」っていう語尾があまりにもモトらしくて。
唇尖らして上目遣いで言ってる姿が目に浮かぶわー・・・。
「行きたかった」って過去形で語ってるのが、モトサポとしては切ないのですが。

で、続いて明かされた衝撃の事実!

モト「浩二がマルセイユに行った時は、フランスまで遊びに行ったけど

えー、そうだったんだ!(嬉!)

ミツがイタリアに行った時はオフに逢いに行った、ってフリークスで語ってたけど、コージのところにわざわざ行ってたなんて初耳です!!!

でも、試合は見てないのね。ミツの時は試合も見たんだっけ。その辺、愛情の差ですかね(爆爆爆)

奥さんにも『行ってきていいよ』って言われた」んだって。リサちゃんありがとう! 
オットの交友関係に口出ししない、どころか後押しすらしてくれるツマ。
モトヲタにとって理想の奥さんです(笑) これからもよろしくお願いします!(爆)

・2007年12月1日 J1リーグ第34節

奇跡の大逆転優勝後、選手のお子ちゃまたちも交えて全員での記念撮影。
坊主モトが一番前の真ん中にベタッて座って両手でガッツポーズしてるヤツです。
そういえば、最前列にモト、ミツ、ソガ、イバが勢ぞろいだったんだなー、この写真。

コージは日本に帰ってきてて、試合観て、セントラルホテルでの優勝祝賀会にも出たんだって。
ソシオに入ってたらしい(笑)

モト「浩二が海外にいる時は、全然連絡を取ってなかったよね。勝手に行っちゃったから(笑)

ってセリフ、ブラックモトっぽくてカワユス(笑)

・2010年5月16日 J1リーグ第12節

こないだの名古屋戦、モト復活ゴール後の祝福シーンです。

もう、2人とも、お互いを褒め合ってて読んでてこっぱずかしいのですが(爆)

で、最後の最後に、この発言キターーーッ!!!

コージ「この先も、ずっと一緒にプレーしたいとは思う。それは満男とかもそう。まだまだできると思ってるし、二人と一緒にやれれば楽しい。それが長く続けばとは思うね。できる限り。

モト「そうだね、できるだけ長く鹿島で一緒にプレーしたいね。

ああ・・・最後にこの言葉を聞けただけで満足だわ(感涙)

2人が若い時、代表でのオノモトコンビが華々しくクローズアップされてたころに、コージはサッカー誌のインタビューでことあるごとに「いつも一緒にいていつも見てるし、モトがやりたいことは俺は全部分かってやれる」みたいなことを主張してて、フジョシ仲間の間では、「これって何のアピール?」(爆)ってツッコんでたんですけど。
あれから12年経って、ここまで来たんだねぇ。

つか、あらためて、長年寄り添ってきたカノジョへのプロポーズ、とその返事、にしか読めないのは、私の目が腐ってるからですかね?(爆爆爆)


昔、大好きだったコージモト小説(爆)の中で、まだ想いを自覚する前の2人が、高校時代から今までのことを夜通し語り合って、
「サッカーの思い出は、コージとの思い出なんだ・・・」
って気付く、という場面があったのですが。


今回こうして、2人で懐かしい写真を見て語り合って、本当にそれに近いことを感じてるんじゃないかな。
お互いの絆の深さをあらためて実感する企画となったのではないでしょうか。
編集部&田中さん、ホントにGJでした! ありがとう!!!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最高でしたね!

Kさま(イニシャルで失礼します)>

コメントありがとうございますっ!
お返事も長文になりそうなんですけど、いいですか?(笑)

>コージさんと一緒にモトさんも誘ってると妄想(笑)

もう絶対、間違いなく誘ってますね!
「ねぇ小笠原クン、カシマにおいでよ。俺らと一緒にサッカーしようよ。絶対楽しいよ!」って。
んで、小首傾げてニッコリと笑いかけられて一瞬ドキッとしちゃったのが、ミツオの運のつき、というか・・・(爆)

コージが語ってる「11月のユース代表」の時の写真は、当時のaiの密着レポにありますよ。
この時は、のちのV6メンバー全員呼ばれてたんですよね。ミツオ以外は既に入団を決めてて。
で、「鹿島入団組で写真を」って集めた時になぜかミツも一緒に写りに来たんで、他の皆に「あれ?」って言われてたって。
もうその時には心の中では決めてたんでしょうねー。
いま見返すと、コージったらしっかりモトと顔寄せて写ってますよ(萌)

>みっちゃんやコージさんを追ってイタリアやフランスまで行ってた

ミツの所に行った話は、「フリークス」の2007年3月号で詳しく語ってますよ!
お正月の後、イタリアに行って、ミツの家に泊まって、食事に行ったり、メッシーナのホームの試合(VSローマ)を観戦したり、メッシーナの練習見学したり、あとはミツの家でお留守番して家の庭でボール蹴ったりしてたんですって。
メッシーナの練習はホントは非公開なんだけど、「ミツが監督に僕のことを話してくれて、見学することができました」だって。
いったい監督になんて説明したんだろう、ミツオ(笑)

>寂しさにつけこんでノザさんがやりたい放題

ですね(笑)
ちなみに、その当時のノザのコメント↓

「本山くんとは練習中も練習後の風呂の中でもその後のラーメン屋でもずーっと話してる。一緒にいすぎてキモイー(照)」

風呂の中で何話してるのか小一時間・・・(爆)

>「勝手に行っちゃったから」の前に「俺を置いて」って言葉が見えるのはあたしだけでしょうか。

ご心配なく。私にも見えます。もう、思いっきり太字で印刷されてるように見えますよ!!!(爆)

つか、ホント、女子の発言ですよねー、これ。
こんなふうにすねてみせたり、可愛く恨み事言ったりするのが昔から上手すぎますよね、モトは。
これにコージはコロッと騙されちゃうんだろーなー(爆)

ニューヨーカーの動画は、永久保存版ですよねっ!
あれ、「あんとランド」には微妙に違う部分がアップされてるんですけど、それだと、最初はモトの隣にコージがいたんですけど、カメラマンさん(?)に「身長のバランスが悪い」って言われて、途中で並び方を変えたんですよ。
くそっ、余計なことを(爆)

シンゾーを呼ぶ時のモトの顔があまりにも可愛くて、もう、そこだけヘビーリピートしてます(笑)
ホント、あれがコージに向けた笑顔だったら・・・(萌)




ああ、やっぱり長文レスですみません(汗)

11月のサンガ戦、私も行くつもりです!
ホーム最終戦ですもんね。
またご一緒できたらすっごい嬉しいです。
ぜひぜひ! 楽しみにしてます!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心の友よ!

Kさま>

>「俺の大事な人なんで」

私も一字一句同じセリフを妄想してました!!!(笑)
ですよねー、やっぱ、そのシチュエーションだとこのセリフしかないですよねー(笑)

モトもやっぱり、試合に出れてないミツが心配で訪ねていった部分もあっただろうし、ミツも本当に、久しぶりにいつものモトのおしゃべりと笑顔に触れて嬉しかっただろうなー、と思います。

で、コージモト派の立場からみると、ミツの所へ行ったことはこんなふうに帰ってきてすぐに言いまくってるのに、コージの所へ行ったことはずっと内緒にしてた、ってとこが怪しくないですか?(笑)

ああ、一粒で二度オイシイとはこのことだわ(笑)


>これ、完全に自慢ですよね!?

はい、そうです、完全に自慢です(爆)

思えばノザって結構昔から、「結婚したい相手」って質問には必ず「本山くん」って答えてた・・・。
結構一途だったのかもしれませんね。
でもずっと、モトの隣にはコージとミツオがいて入り込む隙間がなくて。
2人が海外に行ってたあの時期は、ノザについに訪れた千載一遇のチャンスだったのかも(爆)


ああ、ホント、萌えツボが一緒すぎて、いくら語っても語りきれませんねー(笑)
ほとんどチャット状態になってる(汗)

とりあえず、今日の浦和戦、スッキリ勝てるといいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/414-ce664bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。