6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全保存版!@Jリーグサッカーキング詳報その2

すみません、1回で済ませるつもりだったのに、コージモト対談に萌えすぎて(爆)、あまりにも長くなってしまったので分けました。

では、その他の記事について。
同じくネタバレしまくりですので、未読の方はご注意くださいませ。




・表紙のミツオがめっちゃいい笑顔なんですけど(笑)
 巻末の編集後記を読むと、この笑顔の秘密が分かります(笑)

・巻頭のオズの写真、カワユスw

主将・小笠原満男大いに語る! 熱弁90分、1万字インタビュー!

いやぁ、これは、読み応えのあるインタビューでしたねー。

つか、やっぱ、未央ちゃんがかなり上手に話を引き出してますよね。
今までいろんなインタビューを読んできたけど、サッカーのこと、チームのこと、将来のこと、人生観・・・ここまで詳しく語ってるのってちょっとないんじゃないかな。
未央ちゃんGJ!

オズについての話が笑えます。

「ボロボロになるまでやりたくない」っていうのはちょっと意外だったかも。
でも、「たぶん僕はピッチに立ってプレーしていないとダメなタイプ」っていう自己分析は、その通りだと思うので、いつかアントラーズを出て行っちゃう日も来るのかな・・・。
本当は、ここで最後まで送り出したいけど。

指導者は向いてない、っていうミツオだけど、どうでしょうねー。
まあ、絶対向いてる、とは思わないけど。
でも、いつか、小笠原監督、本山ヘッドコーチ、曽ケ端GKコーチ体制のアントラーズを見てみたいような気もちょっとする(爆)
(あ、モトはね、監督としては優しすぎる・・・というか、引退してまでつらいことさせたくないので、ヘッドコーチ辺りで。いつもミツオのそばにいて、ミツを支え、ミツと選手たちをつなぐ役。今と一緒だ(爆))
(イバはいっそフロントに入ったらいいと思う。コージは・・・解説者?(爆))

ナイジェリアのことは、選手会サイトかなんかのWY回想インタビューでも語ってましたよね。
行かない人もいたけど、ミツオは市内の普通の家に行ったりするのも全部行ったんだよね。
イタリア時代、夜行列車でスペイン、オランダとか回った、っていうのも初耳でしたが、意外にもそーゆーとこ行動力があるタイプなんだよねー。

最後、「近所のオバちゃん」って誰のことか、知りたいです(爆)

勝手にアッツアツ篤人 チームメートを辛口斬り!

フリークスのコーナーの(勝手に)出張版。
アツトがチーム全員についてひとことずつコメントしてます。

モトは、とにかく「いい人」なんだそうです。「今でも気軽に連絡してくれる」んだって。

あとはねぇ・・・こんなところでトーマに彼女がいることをバラしていいのか、という(笑)

内田篤人 近況報告インタビュー

アントラーズファミリーの一員こと報知の内田記者が、わざわざドイツへ飛んでのインタビュー。
つか、内田さん、それ、仕事というより完全にアツトに会いたくて行ってますよね(爆)

「ドイツでしっかり鍛えて、いい選手、いい男になって、また鹿島に誘われるような選手になりたいですね」だそうです。
なんだかこないだから「いい男」にこだわってますよね、アツト(笑)
とにかく元気そうで良かった。頑張れ! イバも夜中1時半まで起きて応援してるよ!(笑)

岩政大樹×興梠慎三 withさやえんどう チームキング座談会

えーと、すっごく面白いけど、ちょっとグダグダすぎない?(爆)
これをもう1ページ短く収めて、その分コージモト対談を1ページ増やしてくれたら言うことなかったのに!(爆爆爆)

モトは「テクニックキング」に決定!
トラップだけならノザだけど、「総合的に見ると、やっぱりモトさん」なんだそうです。

個人的には、コロがノザのこと「タクちゃん」って呼んでるのがちょっとツボ(笑)
タクちゃんの足が遅い話のところ、読みながら爆笑しました(笑)

戸塚啓が振り返る取材ノートの記憶 本山雅志

これはねえ。嬉しい記事でした。
特に新しいことが何か書いてあるわけじゃないんだけど、ずっと昔から第三者的な立場でモトを見てきた人の文章だからこそ、じーんとくる、っていうか。

 コンコンというノックの音を、「こんにちはっ」というあいさつが追い掛けてくる。鹿島アントラーズのクラブハウス2階にある応接室に、本山雅志が入ってきた。ポートレートを撮影するためのセッティングを見て、「うわ、すごい」と驚きを漏らす。21歳にしてはちょっぴりあどけない声音には、周囲の人間を心地良くさせるような温かさが満ちている。



冒頭、2000年末の取材の様子。
「こんにちはっ」っていう挨拶が、いかにもモトらしくて目に浮かびますよね。
あの当時、モトの挨拶は、いつも「おはようございますっ!」「ありがとうございますっ!」って最後に「っ」が付いてたもんね(笑)

確か誰かが似たようなニュアンスのこと書いてたなー、と本棚をかき回して、乙武洋匡氏の「W杯戦士×乙武洋匡」を見つけ出しました。
ちなみに乙武クンは、「本山雅志の魅力。それは、触れた者に安らぎと清々しさを与えるところにある。」って書いてます。

記事は、当時、「スーパーサブ」として活躍していたけれど先発にはなかなか定着できなかったころのモトの言葉をつづっています。

そして現在。

 攻守に労を惜しまないその姿は、ジーコイズムと呼ぶべき勝者のメンタリティーを体現していると言っていい。
 先輩の柳沢敦、同世代の小笠原や中田が欧州クラブへの移籍を経験した一方で、本山は鹿島一筋でプレーしてきた。数多くのレジェンドが生まれてきたこのクラブの中でも、彼の貢献度は決して見劣りしない。10年後、20年後に歴史が紐解かれた時、幾多のタイトルとともに本山雅志という名前が語られることだろう。

 (中略)

背番号10を日本人選手に託すチームは増えているものの、この男の背中には格別の重みがある。



ああ、この記事が、この「鹿島特集号」に載ってるのがちょっと残念な気も。
だって、この号はおそらくほとんど鹿サポしか買わないし、鹿サポなら今さら言われなくたって、モトの存在の大きさはちゃんと分かってるし。
他サポとか代表サポとかにこそ読んでほしい記事なんだけどなー。そう思いました。

新井場徹×大岩剛 海外サッカーキング放談

えー、これは、写真がすべてです(爆)

超照れながら剛さんの肩を抱くイバと、受け受けしくてカワイイ(爆)剛さん。
いったいどんなマジックを使ったら、こんな写真が撮れたのか、教えて、兼子カメラマン!(笑)

(あと、どうせなら、コージモトにも肩抱くように指示してくれたらもっと良かったのに(爆爆爆))

“大ボス”曽ケ端準の素顔

ヤス、モト、イノ、コヤ、佐藤アキ、イバの6人が、ひとことずつソガのマル秘エピソードを語ってます。
みんなそれなりにいいこと言ってるのに、イバのコメント、ひどいわ(笑)

伊野波雅彦が選ぶ歴代ベストイレブン

かなり偏ってる気もしますが、生粋の“鹿っ子”イノによるベストイレブン。
ベースは2000年ごろのチームだそうですが、モトはじめ現79年組5人全員入れてくれてます。

このメンバーで、あと、いないと不思議なのは、ヤナギくらいですかねえ。

まあ、一番のツボは、中学時代(?)のイノの写真が今とそっくり、ってことですね(笑)

青木剛×大迫勇也 だから僕らは鹿島に来た

青木が自分はMだとカミングアウトしてます(爆・・・まあ、もともと皆知ってたけど(爆))

野沢拓也のデジカメ潜入記

クラブハウス、ロッカールーム、グラウンドなどの写真を公開。
「ニューヨーカー」の夏服ポスターは、本人もやっぱお気に入りなのね(笑)
あとは、雄飛寮の中も撮ってくれたら言うことなしでしたね。

オズ、魔法の語録集

これは面白かったです。
言葉じたいは既に報道されてたものもあるけれど、それがどういう状況だったか、とかが選手の口から語られてるのが新鮮で興味深い。

ちなみに証言者は、モト、ソガ、サコ、コージ、大ちゃん、青木、ヤス、佐藤アキ。
モトは、今年5月、ACLのラウンド16で負けた翌日のミーティング(モトが志願して「お母さん枠」で参加したヤツですね(爆))でのことを語ってます。

鈴木國弘元通訳が語る歴代ブラジリアンたちの素顔

高井蘭童通訳&川窪匡哉通訳が語る歴代ブラジリアンたちの素顔

これも面白い企画でした。
レオさまはやっぱり美しいわぁ。
そして、川窪さんが語るマルキのエピソードのオトコマエさにシビれました。

俺たちのカシマスタジアム必勝法

モバイルを通してサポから募集したネタ。
いいなぁ、こんなの見てると、鹿スタに行きたくて仕方なくなっちゃいますね。
今年はまだ1度も行けてない・・・しょぼん。

あんとランドの紹介

スペシャル対談 鈴木満常務取締役強化部長×鈴木秀樹取締役事業部長
 「常勝軍団を作り上げた鹿島の“両輪”」


満さんのことは、もう私たち結構知ってますが、事業部長の話を聞く機会はなかなかないので、興味深かったです。
この人たちがクラブからいなくなった時、後がどうなるのかがちょっと心配・・・。

あ、このページ、密かに、入団間もないころのコージミツモトの初々しい3ショットが載ってます。
やーん、3人とも超カワユス。特にミツオの笑顔がたまらん(笑)

ユース教授安藤隆人のユース流れ旅

これは鹿特集内の記事ではないんだけど、「オススメのピックアッププレーヤー」の欄にガクちゃんが取り上げられてます。

ガクちゃん、知れば知るほど楽しみですよねー。
ミツオから多くを学んで、大きくなっておくれ。

昨日の中央大との練習試合にも出て、大学生相手に遜色ないプレーを見せてたらしいガクちゃん。
ああ、早くナマでプレーしてるところを見たいなぁ。

スペシャルインタビュー 大東和美 Jリーグ新チェアマン

「ウチの社長さん」ではなくなってしまった大東さんのインタビュー。
ホントに気さくでフットワークの軽い社長でしたよね。
もう少し、アントラーズで一緒に頑張りたかったけど、これからはJのために敏腕を振るわれることを期待してます。

サポティスタ選 今月の一枚

「買い!」な今月号の中で、唯一、切り取ってしまいたい、と思ったページ(爆)
先日のアウスタ清水×鹿島戦の試合後の、「勝ちロコ」の写真が載ってます。
あれ以来、マクドには一切寄りつかなくなった私(爆)
ふん、マクド○ルド社め、静岡市民は味方につけても、全国ウン万人(?)の鹿サポがそっぽ向いても知らないからねーだ!

播戸竜二「1、2、3バーン!!」

連載の選手コラム。ナオのは真面目な内容で、特にツボはなかったけど、バンちゃんのには、今年もお誕生日にソガと電話した話が。
特別仲良いわけじゃないけど、誕生日が同じで、1年に1回必ず電話して、ゆっくりとお互いの近況を話す・・・って、なんかいい関係ですよねー。ほのぼのするわ。

槙野智章 やったるけーの!!

レッズへの移籍話が急浮上した(笑)、いま話題のマキノくんの連載コラム。
各所で話題騒然のゴールパフォーマンスの話も面白かったけど(特にストヤノフに笑えた。せっかく練習したのに「魚」役できなくて残念だったね・・・)、カシマキ派としてはやはり、柏木くんとの対戦話に萌えます。

ああ、それにしても、いくら年棒アップしたとしても、やっぱりマキノくんにはレッズには行かないでほしいわー。
海外移籍なら許すけど、レッズなんか行ったっていいことないよ、きっと(爆)

プレゼントコーナー

最後の最後に激萌え写真が!(爆)

1枚のサイン色紙を2人で持つコージモト。
さっきの記事中の写真よりさらに寄り添ってるし。笑顔だし。しかもモト、カワイイし(爆)
やーん、なんてこっぱずかしい写真なの!(爆爆爆)

そして、最終ページ、編集後記はミツソガネタで締め。

まさに渾身の特集号でした。
たくさんの燃え&萌え、ごちそうさまでしたっ!!!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/415-a6ef2477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。