6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

浦和戦報道&コージ礼賛&みーはん最新情報

J's GOAL の試合前日練習風景で、こちらを真っ直ぐ指さすイバにハートを撃ち抜かれているももたです(笑)
ああ、なんてカッコイイの
私ねぇ、これだけ長年惚れ込んでるモトもコージもミツオも、結婚したいとか妻になりたいとか思ったことはただの一度もないんですけど(笑)、イバだけは、「ああ、私がこのひとの妻だったら、全世界に向けてオットを誇りたいと思うだろうなー」っていつも思うの(笑)
ホント、なんてカッコイイんだ!

・・・そんなわけで、すっかりサッカーブログと化しておりますが、もうちょっとだけお付き合いください(汗)
浦和戦報道を中心に、雑誌などの記事をまとめてご紹介です。


■エルゴラ

ドリブルしてるモトの大きな写真が使われてて、「本山の一撃が、浦和から歓喜を奪う」の大見出し。

田中さんの記事は今回、非常に前向きなトーンです。
ちなみに見出しは
「内容で圧倒の鹿島。次につながる勝ち点1」
「8月最後に蘇った鹿島らしさ」
といった感じ。

モトの採点は「7」で、もちろんMOMです。
「あの位置にいて、あのコースに蹴ることができるのは一流の証」と寸評。えへへ、照れるぜ(笑)

モトの試合後コメントは、鹿公式やJ's GOALにも載っていましたが、最後の「紅白戦がすごく悪くて監督にはお灸を据えられていた」っていうのがなんか可愛い(爆)

■サカマガ

試合レポの見出しは「なぜ本山は待ち構えていたのか?」。
コメントで言ってた「あそこが空くと監督が言っていた」の内容をもうちょっと詳しく丁寧に説明してくれてます。

ただ・・・今季のサカマガのレポのスタイル、なんだかイラッとするのは私だけ?(爆)
もっと普通にレポしてくれた方がいいんだけどなー。

採点は「7」、「後半ロスタイムに劇的な同点ゴールを決める。冷静に仕事をこなす」。
でも、MOMは、ビッグセーブ連発だったレッズのGK山岸になっています。

ちなみにサカマガのその他の記事で気になったのは・・・

・甲府特集で、ヴァンくんの単独インタビューが!
 文章中、いちいち「フォーレちゃん(ヴァンくんのただの友達)」って注釈が付いてるのが笑えます(笑)

・自社宣伝モノなんだけど、「サッカー日本代表 世界への挑戦」という分冊百科がベースボール・マガジン社から出るそうです。
 1991年から2010年までを2年刻みで取り上げ、全10巻で代表の歴史を振り返るらしい。
 で、その発刊を記念して、山口素さんとナナが対談してるんですが、かつての素さん・ナナ・ヒデの黄金の中盤フリークにはたまらんですねー。
 今週は後編だそうで、前編見逃しちゃったなー。
 俺様なナナが素さんに対しては尊敬のまなざしで従順なのと、素さんがナナを、他の人はほとんど呼ばないファーストネームで「ヒロシ」って呼ぶのが好きなの(爆)

 ちなみに、このシリーズ、11月9日発売の第6号は「1999-2000 ワールドユース準優勝! 『黄金世代』の躍動」。表紙に伸ちゃんの隣でバンザイしてるモトが写ってますよ。
 過去記事の焼き直しだけかもしれないけど、一応、要チェックです!

・ヒラヤマが連載コーナーで、ホクトとの仲をのろけてます(爆)

・武智さんの連載コラムは、まだ代表新監督が決まる前に書かれたもので、もし駄目ならオリヴェイラという「大物」がいるじゃないか、という内容なのですが。
 添えられた写真が、ベンチで愛息子の肩を抱いて笑顔のオズ、というレアショットで、これ見た瞬間、今週のマガは買いだな、と思いました(爆)
 これ、いつの試合の写真なのかなぁ。最近だよね?
 坊やのユニの背番号の部分に腕がかぶってて、何番ユニを着てるのか分からないのが気になります(笑)
 そういえば、私が生観戦したアウェイガンバ戦では、オズ、ポロシャツとジャージ素材の短パンでベンチに入ってて、「あれ、あんな休日のおっちゃんみたいな格好で、ニューヨーカー様との契約は大丈夫なのかしら?」と心配したのですが(爆)、その後はちゃんと綿シャツ着てますよねー。あの日のあの格好は何だったんだろう。

■サカダイ

モトの採点は「7」。
「敗色濃厚な後半ロスタイム。落ち付いてボレーシュートを叩き込む。途中出場から、ワンプレーで仕事をした」
「劇的なロスタイム弾。最後に山岸から、この日の主役の座を奪った」
もちろんMOMで、しかも、「今節のベスト11」にも選ばれてます!

今週のサカダイは、4日から始まる全日本ユース(高円宮杯)の展望&ガイドが役立ちそう。
もちろんガクちゃんは、注目プレーヤーとして、一番大きな扱いになってますよ。


■コージ礼賛

J's GOALのナビスコ特集「今、輝きを増す男たち」に、コージにスポットを当てた田中さんの記事がアップされています。

途中、コージの適応力の高さについて語る部分で、

>長年、ともに戦って来た本山雅志はその要因を「浩二は頭が良いから」と分析する。

と書かれてます。うふふ(笑)


■みーはんなう!!!

エルゴラのブログ版(各担当記者が取材のこぼれ話などをアップしています)で、福岡担当記者さんがこんな情報を提供してくれました!

ユース指導者になった宮原氏と再会

用事があってアビスパの本社に行ったところ、今年から福岡U-18のコーチになった宮原裕司氏がいらっしゃいました。選手時代と同じように元気に声をかけてくれた彼。独特の口調で「(肌の色が)黒過ぎでしょ」と、いつものようにチャチャを入れられました。今年の春に取材に行った時には、率先して体を動かし、ユース選手を引っ張っていた。そうした姿は今も変わらずに続けている様子。高校時代に天才の名を欲しいままにした彼だが、Jリーグではけがに泣かされた。そんな栄光も挫折も経験した彼がどんな選手をこれから育てていくのか楽しみです。(後略)



宮原「氏」って表記にまだまだめっちゃ違和感あるけど、でも、元気そうで嬉しいなー。
アビスパユースは、↑で触れた高円宮杯にも出場します。
試合会場は西が丘とかなので、関東方面の方は、観戦に行ったらみーはんコーチの姿を見られるかも。

本当に、現役時代苦しみ続けたみーはんだからこそ、若い選手たちに伝えられることがたくさんあると思うんですよ・・・。
私はさすがに西が丘には行けないけど、いつか、指導者みーはんの姿を生で見られる機会があればいいなぁ。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イバ祭りですね!

Kさま>

私も暇さえあれば、あのイバの写真見に行ってますw
モトへの義理立てさえ必要なければ、あれを待ち受けにするのに・・・(爆)
スタでもいつも、ああ、体が2つあったら7番ユニも着るのになー、って思うんですが(笑)
でも確かに、キッチンが汚れるのが嫌でスプーン一つ置かない、というイバの妻は、片づけられない女で家じゅう散らかりっぱなしの私には絶対務まらないと思います(汗)

浦和戦、私もスポーツニュースはしごしましたが、どこ見ても萌ちゃんばっかりで・・・(怒)
ねーっ、普通なら、インタビューはモトですよねぇ。

98年代表の中盤、ホントにいいですよねー。
末っ子ヒデがわがまま放題で、でもそれをおにーさんたちが手のひらの上で転がしてたというか。
いま見ても燃えるし萌えますよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/419-f5b9529a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード